地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

高千穂観光の後は温泉へ!家族風呂や日帰り湯に温泉宿の情報満載!

宮崎県西臼杵群に位置する、山々に囲まれた高千穂地域。ここには個性豊かな温泉施設がありました。見どころ満載の高千穂地方。今回は旅の終わりに立ち寄れそうな、日帰りでも楽しめる温泉と、お手頃価格なお宿の数々をご紹介していきます。

高千穂には家族で楽しめる温泉満載!見出し

Photo by TANAKA Juuyoh (田中十洋)

"神の住まう町"高千穂は、日本神話に基づいたパワースポットとして有名ですよね。壮大な山々と澄んだ水、大自然を身体いっぱいに浴びた後は、一日の疲れを癒す温泉へ。高千穂には、夜遅めな時間まで営業している日帰り温泉施設があるんです。リーズナブルで湯上りの休憩もできる温泉は、家族で観光を楽しんだ後の休憩スポットに丁度いい!その他、この地域ならではのお料理が楽しめる素敵なお宿もご紹介していきます。

村に温泉?家族でも楽しめる高千穂スポット見出し

石蔵のカフェを通り過ぎた高台の上、赤い屋根、平屋の建物が見えてきました。60台程停められそうな広い駐車場の先、建物の入り口に渋い木製の看板が掲げてありました。そう、ここが"天岩戸温泉"。1994年にオープンしたこちらの温泉は、棚田・温泉茶屋・カフェ千人の蔵を含む"天野岩戸温泉村"の一部です。村の中には桜の木々が多く植えられ、春になると桜祭りがあるんだとか。

なつかしい!高千穂の昔ながらの銭湯ってこんな感じ見出し

さっそく建物に入ると、グレーの絨毯の上にソファーが置かれたロビーが登場。角にはテレビが置いてありました。お風呂上がり、単色のソファーにずしりと掛けて新聞を広げる。テレビの音を聞きながら少年ジャンプを読む。などが似合いそうな、古き良きレトロな空間が広がっています。チケットは券売機で購入しフロントへ渡す仕組み。入浴券の他、タオル・回数券なども販売されていました。

気になる浴室内を散策!泉質とお湯のお話し見出し

のれんの横には何やら趣のあるお面が。それはさておき浴室内を散策していきます。中に入ると大きな湯船が一つ。端には小さな湯船と水風呂、そしてサウナがありました。メインの湯船は20人くらい入れそう。とても広々としています。家族で来た際子供と一緒に入るのにも、丁度いい広さです。

お湯は40度くらい。加温循環はしていますが、れっきとした温泉です。無色透明な単純泉。低張性弱アルカリ性。冷え性・神経痛の他、疲労回復・筋肉痛などにも効果的です。広々としたガラス窓からは外の景色が楽しめます。緑豊かで眺めは最高。露天風呂がなくても、これなら満足です。

高千穂に伝わる”天岩戸”のマメ知識見出し

話は戻りますがこの温泉のお風呂、天岩戸地方に伝わる神話に元づいた名前が付けられています。それを象徴しているのが、浴室入口、のれんの横に飾られていた般若のようなお面です。実はこれ、この地域の神楽にちなんだものだったんです。男湯には"手力雄(たちからお)"女湯には"鈿女(うずめ)"の面が飾られています。

かの昔、太陽の神様"天照大御神"が岩に隠れてしまい、世界が暗闇に包まれてしましました。何とかしようと試行錯誤している中、笑いをきっかけに引っ張り出す事を思いついた鈿女は、自身が服を脱ぎ踊り始めます。天照大御神が鈿女に気を取られている隙に手力雄が彼を引っ張り出し、この地には無事光が戻されたのでした。

”広々休憩室”そして”宿泊施設”まで見出し

施設内には湯上りに丁度いい休憩室があります。畳が敷かれたこの部屋には長机が置かれており、お水を飲みながら、ふぅっと一息つくのにぴったりです。また天岩戸温泉村内には、民宿"神楽の館"が。和を基調としたこちらの民宿は、素泊まり4860円からとリーズナブルに利用する事が出来ます。食事付きプランでは、神楽料理"お煮しめ・神楽うどん"が楽しめます。

温泉の日帰り入浴料金は、大人(高校生以上)350円、中学生・シニア(70歳以上)300円、小学生150円、幼児無料です。営業時間は朝10時から夜10時まで。毎週水曜日が定休日になっています。

◇天岩戸温泉 住所:〒882-1621宮崎県西臼杵群高千穂町大字岩戸58 電話番号:0982-74-8288

お風呂のエンターテイメント”高千穂温泉”見出し

人気観光スポット高千穂峡から程近く、大きめの温泉施設"高千穂温泉"が見えてきました。1998年にオープンした比較的新しめなこの温泉は、お風呂の種類が多く、旅の立ち寄り湯として人気の日帰り温泉施設です。駐車場は広々、100台程停めることができます。

広々明るい!施設内を散策見出し

建物内に入ると天井の高さに驚きます。フローリングに白壁、広々としたフロントには木のぬくもりが広がっています。すぐそばには魅力的な売店が。地元産の野菜や季節の花など、まるで道の駅なラインナップで様々な商品が並んでいます。お買い物だけでも結構楽しめそう。

天然温泉や季節のお風呂も”浴室内”をご紹介見出し

浴室内もとても広々。レンガ色の円柱にはデザインランプが付いており、まるで西洋のオシャレな雰囲気を演出しています。種類豊富な湯船達、浴室内には弱アルカリ性の天然温泉をはじめ、ジェットバス・寝湯などがありました。中でも魅力的なのが"イベント湯"。ハーブ湯や薬草湯など、季節ごとに違ったお風呂を楽しめるんだとか。

開放的な露天風呂からは、竹柵からはみ出すくらいの壮大な山々が一望できます。空気の澄んだ高千穂温泉、晴れた日は満点の星空を堪能できそう。外の空気を楽しみながら露天風呂にのんびり浸かれば、汗と共に旅の疲れも流れてしまいそうですね。

宿泊施設に総合運動場!?充実した周辺施設見出し

マッサージ機コーナーや貸休憩室など施設内も充実している高千穂温泉ですが、2階は合宿所として営業をしています。その秘密は周辺施設。高千穂温泉の隣には、温水の屋内プール・屋外プール(夏季限定)があり、大人から子供まで楽しく身体を動かすことができます。また車で5分程走った先には武道館・総合運動公園があります。友達大勢でスポーツ&温泉お泊りプラン、など旅のプランが広がりそうです。

温泉の日帰り入浴料金は、大人(高校生以上)500円、シニア(70歳以上)中学生400円、小学生200円、幼児無料。営業時間は朝10時から夜10時までです。夜遅くまで営業しているので、高千穂観光の締めにぴったりですね。住所は下記の通り。毎週木曜日が定休になっています。

◇高千穂温泉 住所:〒882-1101宮崎県西臼杵群高千穂町大字三田井3214-1 電話番号:0982-72-7777

高千穂の珍し温泉”日之影温泉駅”見出し

日之影の街中に位置する"日之影温泉駅"2台の車両がトレードマークのこの温泉は、かの昔高千穂鉄道の停車駅として利用されていました。足湯あり、資料館ありの充実した温泉施設。観光がてら家族連連れにも楽しめる温泉駅、早速覗いていきましょう。

高千穂の珍し温泉駅を散策見出し

駅の面影が残る建物内。1階は売店・レストラン等、2階が浴室になっています。売店には地元商品が多数。工芸品をはじめ、田舎だんご、ゆず茶などが並べられていて、まるでお土産売り場のよう。観光の終わりにお土産探しのスポットとしても丁度よさそうです。

レストランは和風、とても利用しやすい雰囲気。イノシシ・鹿・蜂の子等々、豊かな山を持つ高千穂ならではのお料理を堪能できます。施設内には"アロマスペース"なる場所も。お気に入りの香りに出会ったら、実際に購入する事もできるのだとか。

温泉駅の入り口には屋根付きで広めの足湯があります。みんなで浸かれる足湯は家族連れにもぴったり。観光スポットを歩き回った後に立ち寄れば、足の疲れを存分に癒してくれます。

”日之影温泉駅”気になる温泉内を調査見出し

浴室内には、身体がポッカポカになりそうな遠赤外線サウナをはじめ、内湯・露天風呂があります。気になる泉質はアルカリ性単純泉。無色透明ですが、しっかりとした温泉感を楽しめます。その秘密は源泉からの配管。泉質向上の為、近年改良工事を行ったのだとか。効能は幅広く、うちみ・運動麻痺・捻挫から、疲労回復・冷え性まで、さまざまな効果があります。

外に出ると、4名程が入れそうな小さな露天風呂がありました。ひらけた景色、遠くには緑の山々が広がっています。真下には昔使われていた線路。白地にピンクのめんこい車両が止まっています。心地よい風を浴びながら露天風呂に浸かる。もう、至福のひと時ですね。

お風呂上りには休憩室でのんびりと。五ケ瀬川が近く、川のせせらぎを聞きながら足を伸ばす事が出来ます。空いている時間だと、ついうたた寝をしてしまいそう。自然を思いっきり感じながら温泉を楽しみたい方は是非!

歴史に触れて”TR鉄道資料室”見出し

日之影温泉駅には、実際に駅として利用されていた当時の様子がまとめられている"TR鉄道資料室"があります。ここでは当時の写真や映像資料、実際に使用されていた器具などが展示されており、駅の歴史に触れる事が出来ます。

日帰り入浴は朝10時から夜9時まで。毎月第4月曜日が定休日になっています。お風呂の利用料金は、大人500円、中学生400円、小学生300円、幼児無料。アクセスは下記の通りです。

◇日之影温泉駅 住所:〒882-0401宮崎県西臼杵群日之影町大字七折3235-5 電話番号:0982-87-3910

豊富な湯量!森の宿木地屋”五ケ瀬温泉”見出し

五ケ瀬町にあるフォレストピア学びの森を越えていくと、木製の看板にしめ縄がトレードマーク、"森の宿木地屋五ケ瀬温泉"が見えてきます。標高600mの高台にあるこちらのお宿、耳を澄ませば鳥のさえずりや風の音が聞こえ、ゆっくりとした時間が流れています。春にはしだれ桜、夏には夕日と、移り行く四季折々の景色も魅力的なお宿です。

お宿のおすすめお料理は、"木地屋フルコース"。コースの内容は日替わりで、新鮮な山や川の幸をメインとしたお料理は、一口食べれば箸が止まらなくなる美味しさ。また、美人の湯と愛されているお宿の温泉は、なめらかで少しぬめり気のある低張性アルカリ冷鉱泉。湯船からあふれ出すほどの温泉は疲労回復効果が高く、スキー帰りの方々にも親しまれています。

ごかせ温泉 森の宿 木地屋

住所:
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字三ヶ所字広木野-9223
アクセス:
車/九州自動車道下り線福岡ICよりお車で120分~松橋IC~国道218号線を宮崎方面へお車で90分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:
高千穂に宿泊するならココ!高千穂峡周辺おすすめの宿紹介!人気の温泉も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高千穂に宿泊するならココ!高千穂峡周辺おすすめの宿紹介!人気の温泉も | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宮崎県にある神が住まう町と呼ばれている「高千穂」で人気の観光場所が高千穂峡になります。そんな自然と共に生きている高千穂峡周辺にある、人気の宿泊先をお伝えしていきます。人気の温泉施設も紹介していくので、あなたの旅のスタイルにあった宿泊先を見つけにいきませんか。

高千穂観光を堪能した後癒しの温泉はいかがですか?見出し

Photo by tataquax

神聖な山々に囲まれた高千穂地方の観光の締めは、気軽に立ち寄れる日帰り温泉がオススメです。家族連れでもグループ旅行でも利用でき、旅の思い出の良き一ページを演出してくれますよ。また、素敵な温泉宿も、まだまだたくさんあります。高千穂観光に来られる際は、ぜひ、利用してみて下さいね!

投稿日: 2017年5月17日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

記事はありません。

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote