地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ブンガワンソロはシンガポール定番土産!おすすめはパイナップルタルト!店舗は?

シンガポールに50店舗を構える人気の老舗菓子店「ブンガワンソロ」をご存知でしょうか。店内に溢れるマレーの生菓子、クッキーやケーキなどは定番のお土産として旅行者や在星者にも大人気です。今回は、そんなブンガワンソロのおすすめのお菓子や店舗情報をお伝えします。

シンガポールの老舗お菓子屋「ブンガワンソロ」見出し

Photo by Tagosaku

シンガポールは2015年に建国50周年を迎えた、まだまだ歴史が浅い国です。そんなシンガポールでブンガワンソロは創業39年を迎えた有名な老舗のお菓子屋で、島内に約50店舗あります。店内にはかわいく包まれたお菓子や色鮮やかなケーキで溢れています。今回は、ブンガワンソロのおすすめお菓子とお土産購入に便利な店舗をご紹介いたします。

シンガポールのお土産のおすすめは?人気の雑貨やお菓子をランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
シンガポールのお土産のおすすめは?人気の雑貨やお菓子をランキング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シンガポールは観光客が多く、そのため、たくさんのお土産の品があります。特に、お菓子や雑貨類の種類は多く、メジャーなものから珍しいものまで様々あります。そこで今回はおすすめのシンガポールのお土産をランキングベスト18で紹介します。

ブンガワンソロおすすめお菓子1「パイナップルタルト」見出し

ブンガワンソロで一番のおすすめが、このパイナップルタルトです。高級感溢れるパッケージを開けると透明のプラスチック容器に一口サイズのパイナップルタルトがぎっしり詰まっています。光沢のある美しい黄色と小さいサイズのかわいい見た目は、女性の心をわしづかみにします。

そして、このパイナップルタルト、かわいいだけではなく、とっても美味しいのです。さっくりとしたクッキー生地の中に甘酸っぱいパイナップルジャムがぎっしり詰まっています。口に入れると、高級バターをたっぷり使ったほんのり甘い生地がホロホロ崩れ、中の甘酸っぱいジャムと絶妙にマッチします。

また、シンガポールではパイナップルは縁起物でパイナップルタルトは旧正月には欠かせないお菓子です。縁起物のパイナップルタルトをお土産にいかがでしょうか。レギュラーサイズ($20.80)とラージサイズ($36.80)がありますので、自分用にも会社用のお土産にもおすすめです。

ブンガワンソロおすすめお土産2「クエ」見出し

シンガポールの定番お菓子であるクエ。クエとはプラナカンの人々が作ってきたお菓子を指します。ブンガワンソロでは20種類以上の色鮮やかなクエが販売されています。洋菓子のようなもの、餅粉とタピオカから作る日本のういろうのようなものやココナッツをまぶしたもの、中華菓子のようなものと一つ一つ見た目も味わいも異なります。

見た目も味も異なりますが、どれも甘すぎず、どこか懐かしい日本人には親しみやすい味で、日本茶にも良く合います。おすすめのクエは赤と白と緑の層が美しいラピス・サグとオンデ・オンデ。ラピス・サグはういろうのような食感とココナッツ風味が特徴で、オンデ・オンデはココナッツがまぶしてある黒蜜入りのお団子です。

店頭のショーケースに並ぶクエは長くても消費期限が約一週間なので、お土産には不向きかもしれません。1個$1.00からと安いので滞在期間中に気になるクエを購入してホテルで食べ比べてみるのもおすすめです。おすすめのラピス・サグは1個$1.10、オンデ・オンデは6個入りで$2.70です。

ブンガワンソロおすすめお土産3「クッキー」見出し

ブンガワンソロの店内でまず目を引くのが棚に山積みされたクッキーです。クッキーはプラスチック容器のものと缶入りのものがあり、しっかりしたお土産をお探しの方には缶入りがおすすめです。缶はバティックのようなデザインで5色あり、カラフルで高級感のある紙袋に入れてくれるのも嬉しいです。

クッキーの種類は20種類以上もあり、日本にはない味がたくさんあります。ピーナッツやヘーゼルナッツ、カシス、クランベリーアーモンド、ピスタチオなどなど、どれにしようか迷ってしまう方には、試食ができるION店と高島屋店がおすすめです。

フレーバーによって食感は異なりますが、サクサクかホロホロかで、ホロホロのクッキーは口の中で溶けてしまいます。どれも甘すぎず、ついつい手が伸びて完食してしまうほど美味しいです。無添加で、賞味期限が長いのもお土産に喜ばれそうです。おすすめのクランベリーアーモンドは1トレイ$18.80、ヘーゼルナッツも1トレイ$18.80です。

ブンガワンソロおすすめお土産4「シュリンプロール」見出し

シュリンプロールはシンガポールの定番お土産のエビのスナックですが、ブンガワンソロのシュリンプロールは絶品です。エビの臭みがなく、ピリッと辛く、パリッパリの食感で、おつまみにも最高です。ブンガワンソロのシュリンプロールはプラスチックボトルに入っているので割れにくくお土産にはぴったりです。1ボトル$13.80です。

ブンガワンソロおすすめお土産5「ケーキ」見出し

ケーキの中でも特におすすめなのは鮮やかな緑色が特徴のパンダンシフォンケーキです。シンガポールのローカルケーキとして有名で、一度に大量購入する人がいるほど外国人観光客に大人気のケーキです。日本でも食べることが出来ないのでお土産におすすめです。

この緑色は「パンダンリーフ」から出る自然の色です。「パンダンリーフ」は「東洋のバニラ」と呼ばれるエキゾチックな甘い香りのする東洋特有のハーブで、癖になる香りです。味は甘すぎず、口当たりが驚くほどフワフワで、トロッと溶けてしまうほど軽い食感です。パック詰め(1切れ$1.50)と箱入り($15.0)のホール売りがあります。

パンダンシフォンケーキ以外にも、プルーンやクランベリーラピスなどもおススメです。生地はバームクーヘンのように層になっていますが、よりしっとりしていて、プルーンやクランベリーがたくさん入っています。各ラピスとも一切れから購入できます($2.20)。空港で購入し、最後のシンガポールスイーツとして楽しむのもおすすめです。

観光途中に立ち寄れるブンガワンソロ店舗「オーチャード通り編」見出し

シンガポール高島屋店

オーチャード通りの高島屋の地下2階にある店舗で、観光途中に立ち寄りやすい店舗です。試食が置いてあるのも魅力です。シンガポール高島屋はオーチャード駅から徒歩5分、サマセット駅から徒歩6分のところにあります。

住所:Takashimaya S.C.B2F,391 Orchard Rd,Singapore 電話番号:6735 5391

センターポイント店

こちらもオーチャード通りにある人気のショッピングセンター、センターポイント店の中にある店舗です。センターポイントは地下にフードコートも備えた、大型ショッピングセンターなので立ち寄られる方も多いと思います。ブンガワンソロセンターポイント店はショッピングの合間のお土産購入には便利な店舗です。サマセット駅から徒歩3分、ドービーゴート駅から徒歩11分のところにあります。

住所:01-58 Centrepoint,176 Orchard Road,Singapore 238843 電話番号:6734 6641

ion店

オーチャード通りのアイコンともいえるショッピングセンターアイオン・オーチャードにも店舗があります。オーチャード通りを観光する際に最も分かりやすい店舗だと思います。アイオン店でも試食ができますので、クッキー選びに迷いそうな方にもおすすめです。オーチャード駅から徒歩約2分。地下2階でオーチャード駅と直結しています。

住所:2 Orchard Turn Ion #B4-38 電話:6238 2090

観光途中に立ち寄れるブンガワンソロ店舗「郊外編」見出し

アンカーポイント店

シンガポールブランドの人気サンダルブランド「チャールズ&キース」などが入っているアウトレットモールのアンカーポイントにもブンガワンソロの店舗があります。アンカーポイントの地下にはスーパーもあるのでバラマキ土産と一緒にブンガワンソロのお土産も購入出来て便利です。クイーンズタウン駅から徒歩20分のところにあります。

住所:370 Alexandra Road #B1-45,S(159953) 電話番号:6471 8783

ジュロンポイント店

ジュロンポイントはジュロン観光の拠点、ブーン・レイ駅に隣接する大型ショッピングモールです。シンガポールで人気のレストランや日本料理店も入っているので、ジュロン・バード・パークなどの観光帰りに立ち寄られる方も多いのではないでしょうか。ブンガワンソロの店舗も入っているので立ち寄ってみてください。

住所:1,Jurong West Central 2#B1-05 Jurong Point SC 電話番号:6795 3600

出国前に立ち寄れる空港内のブンガワンソロ店舗見出し

チャンギ国際空港ターミナル店

チャンギ国際空港ターミナル1,チャンギ国際空港ターミナル2,チャンギ国際空港ターミナル3それぞれに店舗があり、空港のゲート内外にあります。早朝から深夜まで開いているので、お土産の購入を忘れたり、追加購入にとても便利です。シンガポールの旅の締めくくりに空港でパイナップルタルトやクエを自分用に購入するのもおすすめです。

シンガポールの人々に愛されるブンガワンソロの秘密見出し

Photo by yusuke.kokubo

ブンガワンソロは、シンガポールに嫁いだインドネシア人の女性が公営団地の小さなキッチン作るクエやケーキが評判を呼び生まれたお店です。店舗数が増えても「無添加でおいしいお菓子を」という創業当初からの思いでお菓子が作られています。その思いがシンガポールの人々に愛され続ける秘密なのかもしれません。今回ご紹介したお菓子は特におすすめなので、店舗も含め、ぜひお土産選びの参考にしてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年6月16日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote