胡同・北京!おすすめ観光はコレ!人力車で伝統の街並みめぐりを楽しもう!

2017年6月23日 (2020年9月6日最終更新)

北京特有の歴史ある路地、横丁である「胡同」には北京の伝統ある街並みを堪能することができます。そんな胡同で人力車に乗りながら街並みめぐりをしに行きませんか。街並みめぐりのときに胡同の1度は立ち寄り合い観光地を紹介していきます。

目次

  1. 北京の歴史感じる街「胡同」を紹介!
  2. 北京の胡同めぐり「古い街並みの入口」
  3. 北京の胡同めぐり「街並みを一望」
  4. 北京の胡同めぐり「歴史に触れよう」
  5. 北京の胡同めぐり「胡同の名橋」
  6. 北京の胡同めぐり「中国の伝統」
  7. 北京の胡同めぐり「150年以上の歴史」
  8. 北京の胡同めぐり「閑静な邸宅」
  9. 北京の胡同めぐり「独特の街並み」
  10. 北京の胡同めぐり「地の神を祀る場」
  11. 北京の胡同めぐり「散歩しよう」
  12. 北京の胡同めぐり「国指定の文化財郡」
  13. 北京の胡同めぐり「清代を復元」
  14. 北京の胡同めぐり「歴史残る集落」
  15. 北京の胡同めぐり「胡同を生かした街」
  16. 北京の歴史が詰まった胡同へ行こう!

北京の歴史感じる街「胡同」を紹介!

18948053 800286803467332 5567050194333204480 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
repetitor_perevodchik

胡同は昔ながらの古い街並みがあり、地元の方の生活ぶりを垣間見れる人気の観光地になります。人力車で古い街並みをめぐり、北京の伝統ある歴史に触れることができます。今回はそんな胡同での1度は訪れてほしいおすすめの観光地をどんどん紹介していきます。北京へ観光にきたなら人力車に乗りながら北京の歴史めぐりの旅へ出かけませんか。

北京の胡同めぐり「古い街並みの入口」

荷花市場牌坊

13248931 1145474452163512 200563956 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
quintusmrmr

入口には古い民家を改装したおしゃれなバーやカフェ、レストランが立ち並ぶ通りになっており、色鮮やかな「荷花市場」の碑坊が復元されています。地元の方の若者にも人気のエリアとなり、人力車の最初のルートともなっています。かつては蓮の花が咲く湖畔に、屋台が立ち並んでいた様子からこの名がついた、北京の伝統ある通りでもあります。

18580996 142733466269788 6484864050990678016 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
chara_35

ここは昼間のお店が立ち並ぶ風景ももちろん魅力的ですが、おすすめなのは夜のライトアップされた夜景になります。湖畔の周りにはグルメを楽しめるおしゃれな雰囲気のレストランが数多く点在しており、景色を楽しみながら贅沢な時間を過ごすことができます。北京の伝統ある通りでの食事や流れる時間は、日本では味わえない不思議な時を過ごせます。

北京の胡同めぐり「街並みを一望」

鼓楼

19367192 1373671402682678 4020579281615716352 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
stephanie.siu

ここは決まった時間に太鼓を打ち鳴らし、市民の人々に時間を伝えるための場所になります。1420年に建造され、ここからは市街地と胡同の古い街並みを一望することができるおすすめの観光地です。また、北京の伝統や歴史を学べる展示物があるエリアも観覧可能なので、作られたきっかけや鼓楼を作るまでの長い歴史を知ることができます。

人力車のツアーの場合は必ず見学する建物になり、時期が合えば大胆な太鼓のパフォーマンスを人力車から見学することができます。中は少し急な階段になっていますが登り切れば絶景が見渡せるので登り甲斐はあります。どちらの建物も上まで上がることができますが、景色にさほど大きな差はなくどちらも階段が急なので、どちらか1つでも充分に楽しめます。

北京の胡同めぐり「歴史に触れよう」

恭王府

最も保存状態が良いとされている清時代の王府で、全国重点文化財にも登録されている北京の伝統ある観光地です。古い街並みの中を人力車でめぐっているといきなり現れる色鮮やかな大きい建物に目を奪われるはずです。昔の人は建物を建てる時に風水を重視する傾向があり、この恭王府は風水で絶好の要素の揃った建築だとも言われています。

日本では親しまれている「絵馬」も北京の伝統的文化であり、敷地内のお役人さんの家に数多くの絵馬が飾られています。ある歴史地理学者は「清の歴史の半分は恭王府にあり」と言う通りに、恭王府には歴史がつまっており、ここでは語りつくせないほどの伝統を見ることができます。庭園もとても綺麗で広大な敷地なので一日中楽しめる観光地です。

北京の胡同めぐり「胡同の名橋」

銀錠橋

18579532 720145711503789 8522061846591569920 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bryanchy1

前海と后海を繋ぐ水路をまたぐアーチ状の石橋になります。記念撮影のスポットとしても人気があり、数多くの観光客が訪れています。この橋から西側をみる景観は、燕京八景の1つになり、「銀錠観山」とは后海越しに遠望する山並みのことでとても美しい景色と人気があります。人が少なければ人力車を停めて景色を楽しむことをおすすめします。

14295549 874121839353987 742645285 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
carol624579

日のある時間帯もおすすめですが、夕方になると后海に夕日が反射し、何とも言えない幻想的な景色を見ることができます。また、この橋を渡れば雑貨店や土産店、飲食店が立ち並ぶ胡同の「煙袋斜街」の入口になります。とても賑やかな通りになり、ここは地元の方よりも観光客から人気があるエリアになります。景色と街並みを楽しめるおすすめスポットです。

北京の胡同めぐり「中国の伝統」

湖広会館

1516832 926509444123347 1861877879 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
rockkids75

北京にきたならぜひ1度立ち寄りたいのが中国伝統の古典演劇である「京劇」です。日本人に馴染みの「西遊記」、「孫悟空」などのストーリーもあります。笑いあり、アクロバティックな見どころありと中国の伝統と、エンターテインメントを同時に体験できるおすすめの観光地です。中国語にはなりますが、言葉がわからずとも充分に楽しめます。

ここは予約必須になり、大変人気があるので予定がわかり次第予約するのをおすすめします。映画のロケ地にも使われるほど古い伝統ある劇場になります。今の現代的な劇場で見るよりも歴史の物語に入り込むことができます。料金によってはお菓子とお茶を飲みながら劇場を楽しむことができます。外観だけでも充分に楽しめる建物になります。

北京の胡同めぐり「150年以上の歴史」

内聯昇

創業150年を誇る中国靴の老舗のお店になります。チャイナドレスに合わせるだけでなく、ちょっと贅沢な部屋靴として利用されており、著名な文化人がおしゃれとして取り入れたのがきっかけで人気があります。面子を重んじる昔の北京では「靴をみれば裕福な旦那か分かる」と言ったほど中国人にとって靴は大切なアイテムになっています。

ここ内聯昇の千層底は、32層にも重ねられた布を刺し縫いした厚手の靴底が特徴的です。この技術は創業してから150年以上もの間伝承され、現在では無形文化財に登録されています。足に馴染む布底と、色が豊富なのが魅力的で、あのラストエンペラー溥儀が即位のときに履いたことでも有名で中国一の伝統靴店として高く評価されています。

ここは4階建ての店舗になり、1、2階は千層底の販売、3階は著名人たちが愛用してきた靴の展示ホール、そして4階は事務所となっています。1階のエントランスには観光客に人気がある千層底布靴を作っているところを見学することができます。一足ずつ手作業で丁寧に仕上げる匠の技は、圧巻でここでしか見られない貴重な体験ができます。

北京の胡同めぐり「閑静な邸宅」

宋慶齢同志故居

18812496 315883818825724 4968911445006745600 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
ann.zhao

孫文夫人として有名な「宋慶齢」が、1963年から1981年までを過ごした旧宅になります。ラストエンペラー溥儀の父親、醇親王が住んでいた場所を改装したものになります。この建物は人力車でまわるコースにも入っており、閑静な街並みの中にあります。后海から水をひいた池を、庭園や回廊、住居が囲んでおり、とても美しい景観をしています。

北京の胡同めぐり「独特の街並み」

四合院

18950034 1560390510689040 1933278231490723840 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yutangour

人力車で街並みを散策していると、この古い街並みの特徴「四合院」が目立ちます。ツアーによっては四合院の民家に訪問することができ、そこで家庭料理を楽しむことができます。また、170年以上前に建てられたこの北京の伝統的住宅の四合院をホテルに改造した場所もあるので、予算の許す限り四合院の住宅を思う存分満喫することができます。

四合院を改装したレストランやカフェも数多く点在しているので、人力車で街並みを楽しみながら気軽に四合院を見学できます。四合院は伝統的な住居として元の時代、1271年から1368年に建てられ始めた歴史ある住居になります。今現在見学できる四合院の大多数は清の時代、1644年から1911年にかけて作られたものと言われています。

北京の胡同めぐり「地の神を祀る場」

地壇公園

17882254 792975120872438 6321871128734203904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yannnzhihui

明清時代の皇帝が地の神を祀った神聖なる観光地です。天は円形、地は方形という考えに基づき、方形の台座があることでも有名です。また、地壇公園は偶数で構成されており、方澤壇の階段は8段、壇は6方丈、使用した石版の数も偶数で揃えており、中華文化を反映しています。こういった北京の文化や歴史と触れ合える広々とした公園になります。

地壇公園は北京市民にとっては春節の廟会でお馴染みのスポットになります。廟会は毎年旧暦の除夕から旧正月の7日まで行われ、園内には北京の伝統的な料理が食べられる屋台が立ち並び、大いに賑わいます。いつもは人もまばらでゆったりと散策できますが、この廟会の時期だけは駅から公園内まで多くの人で賑わうので動きやすい服装で行くのをおすすめします。

北京の胡同めぐり「散歩しよう」

国子監街

12093388 923715134369504 153949953 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
liliethestrange

賑やかな大通りから一本それたところにある通りで、両側に樹木が立ち並ぶ癒しのスポットです。かなり落ち着いた雰囲気で人もまばらなので散策しやすく、胡同めぐりを充分に楽しむことができます。この通りの左右に胡同が並んでおり、大きい車は入ることができないので安心してのんびりと歩くことができます。古い街並みを楽しむのに最適の場所です。

この通りを散策していると、風水や仏教グッズのお店が並んでおり、他とは違った胡同の街並みを見ることができるのでおすすめです。また、道端でのんびりと将棋を指すおじさんがいたりと、ゆったりとした時間の中で地元の方の生活ぶりを垣間見ることができます。日本にはない街並みを楽しみながら北京の人々のあたたかさに触れ合えます。

北京の胡同めぐり「国指定の文化財郡」

大柵欄

10610981 1539499313039025 1983625147 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
fangkatie

多くの老舗が並んでいる大柵欄には、多くの観光客で賑わっています。老舗はもちろん若者向けのお店も揃っているので、家族連れみんなでショッピングを楽しめます。また、外観も胡同の古い街並みを壊さずに作られているので、散策しているだけでも充分に楽しめる場所です。東京でいったらアメ横や浅草のような雰囲気に似ているスポットです。

1600年代の中期、明から清に変わる頃この辺りは戦場となっていました。清朝が占領しましたが、反清朝運動が盛んになり、清政府は胡同や各街道などに柵を設けて反政府運動を抑え込みました。この柵があまりにも大きく「大柵欄だ!」と叫ばれた経緯からこの名がつきました。現在では大柵欄街商業建築郡として国の文化財にも指定されています。

北京の胡同めぐり「清代を復元」

瑠璃廠

17932596 421069834912254 5593059068873801728 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
aboutmyra

清代の街並みを復元した約800mにも渡るレトロストリートになります。明時代から瑠璃瓦の名産地として知られており、清の時代になって宮殿や城の大修理などで瑠璃瓦の需要が一気に増しました。今でも瑠璃廠西街が少しずつ拡大してきており、行く毎に新たな伝統にちなんだお店が増えていたりといつ行っても飽きないおすすめの観光地です。

18298305 334283776990429 8709815994043858944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
cheersting

古色蒼然とした建物に文宝四宝や、書画の専門店、古道具店などが立ち並んでおり、愛好家の間ではたまらない観光地でもあります。また、外国人観光客からも人気があり、胡同の名所と言える場所でもあります。また散策していると明や清の王朝風建築が色鮮やかに、そして堂々と立ち並んでいる姿はとても迫力があり、記念撮影の場所として人気があります。

北京の胡同めぐり「歴史残る集落」

爨低下

谷底にあるような歴史ある集落になります。清代の四合院建築がほぼ完全のまま、約76戸余り建てられています。漢氏一族が住んでおり、2003年には国の歴史文化名村に選ばれました。山間にあるので、四季折々の景色も楽しむことができます。古民家が谷底から斜面にへばりつくように建っている姿は、歴史を感じさらに村の強さを感じれる不思議な観光地です。

集落内を散策することができ、内部には一眼レフを片手に写真撮影を行う方が数多くいます。また、観光者向けに自宅で食堂を営んでいる場所もあり、地元の家庭料理を堪能できます。石畳のおしゃれな道もあれば、レンガ積みの民家を改造したレストラン、またなかなか見られない四合院の原型をいくつも見ることができるので、貴重な時間を過ごせます。

北京の胡同めぐり「胡同を生かした街」

五道堂胡同

19379712 112303776046260 3249706684334997504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
catalpahwang

ここは北京城を守る軍隊の停留地となっていました。5600人が1部隊で、第5軍の司令軍があった場所とされています。その歴史にそって1965年に「五道堂」と名付けられました。最近では北京で一番注目されている観光スポットでもあり、胡同を改装、改築しておしゃれなカフェやレストランなどが立ち並んでおり、小腹が空いたときにおすすめです。

19051793 1511529662255236 6093071619511549952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
erica_707

人気急上昇中ですが、まだ日本人にはあまり知られていない観光スポットでもあり、人があまり多くないんでのんびりと古い街並みを散策したい方におすすめの場所です。また、土産店やコーヒーショップ、コンビニもある他、美容院も立ち並んでおり地元の方の生活ぶりも垣間見ることができます。色んなお店に改造された胡同を楽しめます。

北京の歴史が詰まった胡同へ行こう!

19429360 2143317929228571 5539324647134199808 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
luola3

北京の歴史や伝統がつまった「胡同」には、数々のおすすめ観光地が点在しており、のんびりと北京旅行を楽しむことができます。あなたのお気に入りの場所は見つかりましたか?ゆったりと散策しながら歴史に触れられるので、家族みんなでの旅行におすすめです。ぜひ北京にきたなら「胡同」の街並みめぐりの歴史の旅へ出かけませんか。

E3053bfa68e644069a1ee59ed655e931 l頤和園(北京)の見どころは?入園料・アクセスも!優雅に船で行って見よう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北京で大人気の観光スポットの頤和園の観光を楽しむための情報をご紹介していきます。頤和園は北京...
Nanluoguxiang 7575472n02 1024x768南鑼鼓巷(なんらここう)北京!古い街並みがおしゃれ!食べ歩きやショッピング! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北京の南鑼鼓巷は元や清朝時代の胡同が街並みごと観光スポットになった大人気エリアです。北京の伝...
1131810881370844145四合院・北京観光おすすめホテル特集!宿泊先で伝統的な中国の雰囲気を堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中庭を囲むように東西南北に建てられた棟が特徴の北京の伝統住宅様式、四合院。今ではホテルやカフ...
05417北京空港が凄い!市内へアクセスは?ラウンジ・広い構内は圧巻!お土産店も充実! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北京空港は3本の滑走路と3本のターミナルからなる中国有数の空港です。その規模から中国最大の空...

関連記事

612.thumb
この記事のライター
mdn
一眼レフ片手に散歩や旅行、カフェ巡りをするのが好きです。みなさんにおすすめの観光地やカフェ情報をお伝えしていきたいです。よろしくお願いします。

北京の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

北京の新着のまとめ