地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

中国・北京観光お勧めスポットと注意点!名所・夜の繁華街!楽しい旅の前に!

中国北京のおすすめ観光スポットを、注意点を含めてまとめました。中国北京の観光はとても人気ですが、観光名所や夜の繁華街では注意が必要なポイントも少なくありません。海外旅行の際には、現地情報の事前確認をして、安全に楽しく北京を楽しみましょう。

中国・北京観光名所と注意点をご紹介!見出し

日本から飛行機で約4時間で行ける中国の首都北京は東北部に位置し、2008年に北京オリンピックが開催された都市です。名跡や歴史的建造物、万里の長城など世界的に有名な観光スポットが数多く残っています。初めての中国でも安心して観光できるよう、おすすめ観光スポットやアクセス方法、注意点などをまとめました。

北京の有名観光名所「天安門広場」見出し

中国北京観光で、一、二を争う有名観光スポットである、天安門広場は、北京のシンボルともされています。天安門広場にそびえ立つ天安門は、世界遺産に登録されていることでも有名です。ニュース等の映像で流れることの多い観光スポットで、近代中国の歴史に深く関わってきた天安門広場は、昼夜たくさんの観光客で賑わっています。

ここは押さえておきたい中国北京観光

天安門広場の中では、日の出と日没にとともに国旗掲揚が行われたりと、伝統儀式が毎日行われています。また戦争で犠牲になった「革命烈士」を称える、高さ約38メートルの巨大記念碑も観光スポットとして見どころです。また天安門は夜になるとライトアップされ、暗闇の中にそびえたつ天安門は幻想的で、おすすめ観光スポットです。

天安門広場の注意点

天安門広場はセキュリティーが厳しく、荷物の中を目視するだけではなく、X線検査なども行われます。荷物を持っていない人もボディーチェックがあったりと、厳重な雰囲気がありますが、中に入ってしまえば公園内は窮屈な感じはなく、自分のペースで観光できます。混雑している日は長蛇の列ができるので、時間がない人は注意して下さい。

中国観光の定番「万里の長城」見出し

中国で定番人気の観光スポット、万里の長城は、今も尚多くの謎が残るスポットです。全長約20000キロメートルあり、紀元前7世紀頃に、異民族の侵入を防ぐ国境的役割をしていたといわれています。現在は浸食や破損している個所が多々あり、約6000キロメートルにまで減ってしまいましたが、見る者を圧倒する長城に違いはありません。

ここは押さえておきたい中国北京観光

万里の長城の幾つかある観光スポットの中で、特におすすめなのが、慕田峪の長城です。元の長城を完全に復元しており、比較的観光客が少ないので写真を撮るにはおすすめのスポットです。また金山嶺の長城は、半分修復されていますがもう半分は壊れたままで、歴史的情緒溢れる美しい景観が広がる場所です。

万里の長城の注意点

万里の長城の慕田峪へは、北京市内から車で約90分程です。金山峰の長城は北京市内から車で約120分程かかります。万里の長城は、傾斜がきつい場所や滑りやすい場所が多いので、スニーカーなどを履いて観光することをおすすめします。また平日早朝に行くと人も少なく、雄大な長城を思う存分堪能することができます。

故宮博物院で中国四千年の歴史観光見出し

天安門広場の北側に位置してある故宮博物院は、世界遺産にも登録されていて、現存する宮殿で世界最大となります。かつては紫禁城と呼ばれたその意味は、紫は天帝がおられる天上の紫宮、禁は皇帝の居城に庶民の接近禁止、という意味で明、清時代の皇帝の強大権力を表した名称となっています。

ここは押さえておきたい中国北京観光

故宮博物院の中には太和殿、中和殿、保和殿、乾清宮など多くの歴史的建造物があります。中でも太和殿は中国木造建築で最大の建物です。また故宮博物院内には、珍宝館や時計の展示館や珍しい作品が多く展示してあり、その数およそ100万点以上もの作品があると言われています。

故宮博物院の注意点

故宮博物院の展示物の表記は、基本的に中国語か英語なので、中国の歴史背景を詳しく知りたい人などは、入口付近で借りられる音声ガイドを借りたり、予約するとガイドが付いて説明してくれるのでおすすめです。また建造物や展示物に集中して、スリに合う被害も一部であったようなので、海外では貴重品管理は徹底しましょう。

古代の権威西太后宮殿「 頤和園 」見出し

中国北京観光で押さえておきたいスポットの一つが頤和園です。頤和園は東京ドーム約60個分の広さがあり、人口的に作られた湖の昆明湖を中心とした頤和園は様々な宮殿が並びます。18世紀に清朝第6代皇帝の乾隆帝が母親の還暦を祝って、江南地方の風景を再現して造営したと言われています。

ここは押さえておきたい中国北京観光

頤和園内にある仏香閣は、万寿山の中腹にあり、八角三層の塔で頤和園のシンボル的存在でもあります。また昆明湖の北側にある回廊は全長728メートルあり、長廊と呼ばれています。長廊には花鳥画、歴史画、風景画など約14000もの絵が描かれており、中国北京観光では人気のスポットとなっています。

頤和園の注意点

頤和園は地下鉄の駅やバス停がすぐ近くにありアクセスがとても便利です、車では40分程かかりますが頤和園内はとても充実しているので行く価値のあるスポットです。チケット売り場は混雑しているので注意が必要です。頤和園の中に入ってしまえば広大なので、窮屈さを感じることはありません。

北京の世界遺産「明の十三陵」見出し

中国北京観光で密かに人気のスポット明の十三陵は、明代十三人の皇帝たち、その皇后たちが眠る中国最大の皇帝陵墓群のことです。十三陵に行くまでの道には皇帝の死後も守り続けるという象徴の、馬、象、ラクダ、功臣官、武将像などの石像が並んでおり、中国の皇帝たちの偉大な権力を実感できるスポットです。

ここは押さえておきたい中国北京観光

十三陵はとても広く、一日では見切れないという声も多いので、観光客向けに整備が整っているスポットを重点的に回るのがおすすめです。特に長陵、定陵、永陵は観光しやすくなっています。長陵の殿内には高さ約12メートル32本の巨大な立柱があり、見る者を魅了する巨大建造物となっています。

明の十三陵の注意点

十三陵へのアクセスは北京郊外の場所にあるので、地下鉄の場合は、北京市内から最寄り駅まで約40分さらにバスで4駅ほどの場所にあり、車だと約40分程かかります。十三陵の墓石は一般公開されていない墓石もあるので、十三陵へ観光に行くときは要注意です。中国北京観光で時間に余裕のある人におすすめのスポットです。

映画ラストエンペラーの舞台「太和殿」見出し

故宮博物院でもひときわ目立つ建物、太和殿は映画ラストエンペラーの舞台になった場所でもある巨大な正殿です。中国最大の木造建築で、かつての中国の宮延の行事や式典など、重要な決め事を行ってきた建物です。太和殿の建物の前には、権威の象徴の物である亀や日時計や鶴の象などが並んでおり、皇帝の圧倒的な権力が表されています。

ここは押さえておきたい中国北京観光

世界遺産にも登録されている太和殿は、中国の建築や歴史が好きな人には、特におすすめのスポットです。外壁と煉瓦の豪華な装飾と、内部には細部まで、こだわりが見えます。数々の皇帝たちが座ってきたとされる玉座や長さ約13メートルの巨大な柱が72本もあり、見る者を圧倒する造りとなっている様です。

太和殿の注意点

中国北京観光で人気スポットの太和殿は、混雑に注意が必要です。内部をじっくりと鑑賞したい方は朝の早い時間か、夜の遅い時間に行くことをおすすめします。また人が多いので貴重品管理には注意しましょう。人混みを進む際は特に注意すると安心です。人気映画ラストエンペラーを見てから、太和殿に訪れると方が多いようです。

本場中国の動物園・北京動物園見出し

中国最大規模を誇る北京動物園は、およそ7000頭の動物たちが暮らしています。国獣ともなっている定番のジャイアントパンダや、マンガ孫悟空のモデルともなっているキンシコウなど、世界各国の動物や中国でしか生息していない野生動物を飼育している動物園です。また園内には水族館も併設されている人気の中国北京の観光スポットです。

ここは押さえておきたい中国北京観光

園内に入るとすぐの場所にパンダ館があり、ジャイアントパンダが10頭ほど飼育されています、午前中は活発的に行動しているので、午前中を目安に行くと遊んでいるところや食事中のパンダを見れるかもしれません。また日本の動物園と違い沢山のパンダが間近で見れることも人気の一つです。

北京動物園の注意点

中国の北京動物園の観光で注意したいポイントは、市内から離れているため、時間に余裕をもって出かけることです。中国北京周辺では、時間が遅くなるにつれて、治安も悪化していく地域があるため、慣れない観光地では、動物園等市外地から離れたスポット等では、夜の治安には注意しましょう。

芸術の水面「什刹海」見出し

什刹海は北京の西北部に位置しており、文化や遺跡や人文景観や自然景観など様々な景色が集まる、地元の人からも人気の高いスポットです。中国国内で最も美しい五大都市の一つとしても選ばれている什刹海は、現代と昔の中国両方を味わえる観光スポットです。

ここは押さえておきたい中国北京観光

什刹海公園内は湖でボートを楽しんだり、人力車に揺られ古き良き風情を感じたり、柳並木の中を散策したりと、楽しみ方が多様の観光スポットです。風景が美しく、雰囲気のある什刹海はレストランやBARも立ち並んでいるので、中国北京をゆっくり観光できる人気スポットです。

什刹海の注意点

特に週末は混在に注意が必要です。地元の人や観光客が押し寄せ、入口付近はとても混雑しますが、公園内はとても広いので入口を抜ければ人混みもなく、ゆったり観光することができます。また北京市内の中心地に什刹海はあるのでアクセスがとても良く、空いた時間に利用できる北京の観光スポットです。

北京全体を見渡せる・景山公園見出し

中国北京を見渡せる景山公園は、故宮や名跡と比べれば観光するスポットは少ないですが、景山公園から眺める景色は一見の価値があるようです。故宮を見下ろす景色は絶景と言われています。城を建築している際に余った残土で作った景山公園は、中南海も見える中国北京観光ではぜひ寄ってほしい中国北京の観光スポットです。

ここは押さえておきたい中国北京観光

中国観光で、北京の自然風景を楽しみたいという人に人気なのが、景山公園です。広大な中国の土地にそびえる公園で、夕方には夕日の光と、屋根が黄金に光り輝き、地元北京の人もおすすめする絶景スポットとなります。また歴史的遺産も多く、ラストエンペラーの崇禎帝が自決した場所としても知られています。北京のおすすめスポットです。

景山公園の注意点

北京を一望できる景山公園は故宮博物館をでて、神武門の真向いに公園の入り口があります。階段が長く急勾配なので雨の日などは要注意です。また夕方を目安に行くと夕日がきれいで、地元の人にも人気の夕焼けスポットです、しかし大気汚染で景色が霞んでしまう場合もあるので、状況を確認してから行くのをおすすめします。

毎晩大賑わい!夜の繁華街・門大街見出し

北京の夜に欠かせないのが、夜の繁華街門大街です。門大街の玄関口にあるひときわ目立つ門が正陽門で、門大街のランドマークでもあります。綺麗なメインストリートから一本脇道に入ると、昔ながらの中国の夜の街並みを感じることができ、新旧の中国北京の街並みを味わえることができます。

ここは押さえておきたい中国北京観光

ショッピングや飲食店も充実している門大街は、中国北京観光にきたら是非押さえておきたい食事のポイントです。本場中華料理が、屋台でできたてを味わえるので、連日北京観光客や、地元の人でにぎわっています。また夜18時頃から出店がそろい、本場中国の夜の盛り上がりが楽しめるスポットです。

門大街の注意点

門大街は北京市内の中心にあり、地下鉄もバスも近くを通っているのでアクセスが便利です。注意する点は、人が多いので、夜は正陽門がライトアップされていてとても綺麗ですが、人混みに押しつぶされないように注意が必要です。団体で観光を楽しむ場合は、はぐれない様に注意しましょう。

北京の夜の大繁華街「 王府井大街 」見出し

北京最大とも言われている王府井大街は、大型ショッピングモールや夜は露店が連なる商店街です。現地の人にも観光客にも人気の繁華街です。お菓子から雑貨まで種類豊富なお土産が格安で購入可能で、食事処も老舗店や、日本に出店しているほど有名な店など様々な店舗があり、新旧の中国北京を感じられる夜のおすすめスポットです。

ここは押さえておきたい中国北京観光

王府井大街は日本でいうアメ横のような商店街で、日本では食べることがないサソリやヒトデの串刺しなどの珍しいものが多く売られています。また王府井大街の中にある玉府井民族文化街は、中国民族の特徴ある小物や御守りやパンダグッズなどリーズナブルなお土産が至る所で販売されています。

王府井大街 の注意点

王府井大街は、門大街に隣接しており、屋台で食事を楽しみながら、ショッピングも楽しめるアクセスの利便性が人気です。屋台で中華料理を楽しんだあとは、ショッピングをしてホテルに戻る人が多いです。また深夜帯は治安もまだまだ良くない地域もあるようなので、路地裏など人目に付きにくい場所を歩くのは避けるのが賢明です。

繁華街の人気小吃屋台をピックアップ!見出し

小吃とは簡単な食べ物という意味で、値段も手頃で気軽に食べれる料理ということです。中国北京観光で疲れた後は、繁華街の人気小吃屋台で美味しい料理を食べて明日に備えるのもおすすめ観光コースです。夜に賑わう繁華街の昔ながらの北京小吃屋台は、美味しいおすすめのお店が多いようです!

ここは押さえておきたい小吃屋台

北京では有名な爆肚馮金生隆(バオトゥーフェンジンシェロン)は、清朝末期から長き渡って続く、牛モツ専門のお店です。一度食べたら忘れられない味で、この味目当ての常連客も多くいるようです。天安門広場の近くにあるので店は夜になると混雑するので、お店のオープンに合わせていくことをおすすめします。

人気伝統料理店「姚記炒肝店」見出し

姚記炒肝店は、アメリカの前大統領が訪れたことでも有名な店で、朝6時から夜の10時半まで営業しています。早朝から深夜まで連日地元の人や観光客で賑わっています。メニューは主にレバーを煮込んだものや包子などあり、中でも好評なのがモツ煮込みを包んだ固焼きパンが有名でおすすめです。

中国・北京観光に必須の事前確認見出し

北京観光では、中国独自の歴史文化や、食事文化が多く存在します。観光の際に意識したい注意点は、英語が伝わらないスポットがあることと、夜の繁華街では、ごく稀に呼び込みでトラブルに遭うケースもある様です。北京の夜では、事前に店舗情報をチェックしたり、目的に合わせたお店を選び、安心して海外観光を楽しみましょう。

 無錫(中国)観光ランキング人気7選!旅行で行っておきたいおすすめスポット!のイメージ
無錫(中国)観光ランキング人気7選!旅行で行っておきたいおすすめスポット!
中国の無錫を知っていますか?中国では北京や上海などの主要都市が有名な観光スポットでありますが、無錫には中国を代表とする湖の太湖や、大きな大仏で有名な雲山大仏など、意外と見どころがある穴場スポットです。そんな無錫の観光ランキング人気7選をご紹介します!
中国の観光地!絶景スポット満載!どこも息をのむほど美しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
中国の観光地!絶景スポット満載!どこも息をのむほど美しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大きな国であり歴史のある中国には多くの観光地があります。文化物は戦乱や文化大革命の影響でなくなったものもあるようですが、大きいがゆえに中国には近代になって発見された絶景や遺跡があり、名所や観光地になっています。そんな中国の観光地を紹介します。
広州の観光を楽しむおすすめスポットを紹介!食事やお土産情報もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
広州の観光を楽しむおすすめスポットを紹介!食事やお土産情報もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
中国南部の大人気観光・商業都市『広州』。中国文化や異国の文化が合わさり合うこの広州には、魅力あふれる観光スポットが数多く点在しています。今回は、人気の観光名所から評判のお食事処、お土産スポットまで広州に来たら見逃せないおすすめスポットをご紹介します!
投稿日: 2017年6月12日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote