鎌倉の明月院のあじさいの見頃は?アクセス方法などを紹介!

2017年7月4日 (2020年9月6日最終更新)

鎌倉明月院のあじさいの見頃から、アクセス方法や混雑回避できる穴場の時間・時期、SNSでも人気のフォトジェニックスポットに周辺のおすすめ北鎌倉ランチまで、梅雨の時期にこそおすすめしたい鎌倉あじさいの名所、明月院についてまとめました。

目次

  1. 梅雨にこそおすすめしたい鎌倉明月院
  2. 鎌倉のあじさい寺「明月院」とは?
  3. 鎌倉明月院のあじさいの見頃は?
  4. 鎌倉明月院のおすすめフォトスポット
  5. 鎌倉明月院の拝観料・拝観時間は?
  6. 鎌倉明月院へのアクセス
  7. あじさいだけじゃない鎌倉明月院の見どころ
  8. 鎌倉明月院周辺でランチはタケル クインディチ
  9. 明月院周辺で上品なランチはル マルカッサン ドール
  10. 北鎌倉であじさいと名所を巡ろう!

梅雨にこそおすすめしたい鎌倉明月院

6月といえばジメジメとした梅雨が到来し、休日も雨で楽しめない日々が続きますね。そんな時期にも心身共に癒してくれるのが、青々と咲き誇る紫陽花(あじさい)。鎌倉ではあじさいの咲く寺社仏閣が多く、名所も数多くあります。今回はその中でも「あじさい寺」として親しまれている明月院について、あじさいの見頃やアクセス方法などとあわせてご紹介します。

鎌倉のあじさい寺「明月院」とは?

19624995 113152779310873 5294764940102467584 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kaji_18

明月院は元々臨済宗建長寺派の寺院「禅興寺」の塔頭と呼ばれる小院で、室町時代に上杉氏が蘭渓道隆の子孫でもある密室守厳の開山で建てたと言われています。禅興寺は明治元年に廃寺となり、現在は明月院のみ。「あじさい寺」として親しまれるようになるのは第2次世界大戦以降で、戦後の参道整備のための杭代わりとしてたくさんのあじさいが植えられました。

鎌倉明月院のあじさいの見頃は?

例年の見頃は6月上旬から下旬まで。特に6月中旬以降はより青色が濃くなり、「明月院ブルー」とも呼ばれている一面青々とした美しいあじさいを見ることができます。植えられているあじさいの数は約2500株! 共に鎌倉あじさいの3大名所でもある長谷寺・成就院と比較しても圧巻の数のあじさいが境内を周る見物客を楽しませてくれます。

あじさいはその年に咲いた枝は切り、咲かなかった枝は残すことで、咲かなかった枝に翌年咲くと言われており、明月院も7月上旬には剪定が始まります。そのため、実は7月1週目は穴場! 剪定ギリギリを狙うことで、6月の大混雑を避けつつ明月院のあじさいをじっくり堪能できるんです。剪定日は毎年異なるので、事前問い合わせがおすすめです。

500 10472196鎌倉のあじさいの見頃は?有名なお寺やスポットなどを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鎌倉があじさいで包まれる時期があるのご存知ですか?鎌倉中にあじさいが植えられているのではない...

鎌倉明月院のおすすめフォトスポット

1番人気!あじさいに囲まれた山門前

メディアで取り上げられることも多いのが、こちらの山門へと続く参道部分。両側には、日本古来の品種である「姫あじさい」が青々と咲き誇ります。見頃の時期はかなりの混雑が予想されるため、この写真のように人のいない状態で撮影するのは非常に難易度が高く、撮影するなら平日の早朝もしくは閉門間際の時間が狙い目です。

切り取られた空間から四季を感じられる丸窓

19623142 222591464928787 8523677480144338944 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sakamisaa

山門前に続いて明月院で有名なフォトスポットが、本堂にあるこちらの通称「悟りの窓」とも呼ばれている丸窓。窓の向こうには、あじさいの季節には美しい新緑が、秋には赤く色づいた紅葉が堪能できます。手前に飾られている花は、6月はあじさいの他、同じく見頃を迎えている花菖蒲の日も。鮮やかな新緑とのコントラストが素敵ですね。

赤と青のコントラストが美しい水鉢

19533707 111171796175349 243295835595472896 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
saera0503

ついついSNSに投稿したくなるフォトジェニックなスポットとしておすすめなのがこちら。水鉢に浮かぶ金魚の赤と透き通った水が、よりあじさいの青を際立たせています。実はこの金魚は置物で、明月院では大混雑なシーズン中にも見物客が楽しめるようにと他にもお茶目な演出がたくさん散りばめられているんです。

明月院ブルーがおしゃれなお地蔵様たち

31556423 173731726676837 4644530251815190528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_hitomi__

こちらも人気フォトスポットの「花想い地蔵」。見頃の時期はあじさいが飾られ、首元にはターコイズのアクセサリーも。青い前垂れをつけた地蔵菩薩様や六地蔵様など、明月院らしい青をポイントにしたおしゃれなお地蔵様は他にも境内にいるので、あじさいを見ながらいくつか探して周るのも楽しいですね。

鎌倉明月院の拝観料・拝観時間は?

鎌倉明月院の通常の拝観料は大人・子ども統一で300円、拝観時間は9時から16時までですが、見頃の6月のみ大人の拝観料が500円に、拝観時間も8時半から17時までに変更されています。あじさいの手入れや混雑する観光客の誘導を考えると納得の変更ではあるものの、土日の開門時間の頃には北鎌倉駅近くまで長蛇の列が続いてしまっているのが現状です。

ゆっくりと進む行列に並んで人混みの隙間から見るあじさいよりも、やはりお寺らしい静寂に包まれた空間でじっくりあじさいを堪能したいですよね。そんな方には、開門前の7時台、もしくは閉門時間ギリギリがベスト。円覚寺や建長寺など北鎌倉駅から続くお寺巡りの1つとして明月院を訪れるなら、あじさいの見頃である6月は避けるのをおすすめします。

P5201626 鎌倉の御朱印・御朱印帳情報まとめ!おすすめルートも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
古都鎌倉には由緒ある寺社が多くあります。近年の御朱印巡り人気で、お参りをする方が多く、寺社オ...

鎌倉明月院へのアクセス

鎌倉明月院に駐車場は無く、JR北鎌倉駅から徒歩10分、JR鎌倉駅からバスで「明月院」下車後徒歩5分の距離にあるので、電車・バスと徒歩でのアクセスがおすすめです。ただし6月の見頃は駅前まで行列が続くこともあるため、実際は到着までに1時間以上かかってしまうことも! 天気の良い土日などは混雑必至のため、雨の日や平日に訪れるのがベターです。

19764845 1320597071369071 6816156615360643072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mtdr_mdk

車でのアクセスの場合は、近くの円覚寺や建長寺の有料駐車場もあります。ただし収容台数は合計50台とかなり少ない上に営業時間も8時からと、車で近くまで行っても見頃の時期の大混雑は避けられません。少し遠いですが、鎌倉駅や鶴岡八幡宮まで行けば24時間営業しているコインパーキングも多いため、そこからバスや電車でのアクセスがおすすめです。

あじさいだけじゃない鎌倉明月院の見どころ

あじさいで一面青々としていた山門前の参道も、桜の季節には枝垂れ桜でピンクに染まります。本堂の向かいにある枯山水の庭園にも枝垂れ桜が咲き誇り、春の明月院もフォトジェニックなスポットが盛り沢山です。見頃は3月中旬から4月上旬なので、桜の名所でもある鶴岡八幡宮などとあわせて春の鎌倉旅行にもおすすめですよ。

鮮やかな新緑が美しい春夏とは打って変わって、真っ赤に染まる紅葉の季節の丸窓もまた素敵ですね。あじさいの見頃と比べると混雑も少ないこの時期の明月院は、お寺らしい静けさの中でゆっくりと歴史情緒を感じながら紅葉が楽しめます。見頃は11月中旬から12月上旬まで。あじさいだけじゃない明月院を堪能してみてはいかがでしょうか?

鎌倉明月院周辺でランチはタケル クインディチ

19367078 590459751296178 876029610188341248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
odekakekiroku

明月院から北鎌倉駅方面へ徒歩7分。明月院の混雑にぐったりな方にもおすすめの贅沢イタリアンランチがこちらの「タケル クインディチ」。鎌倉らしい和モダンな店内で、1500円から本格的なイタリアンランチがいただけるとグルメ口コミサイトでも高評価のお店です。人気店のため、平日ランチの場合も事前予約がおすすめです。

14241029 1660600287589518 1639179571 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
uuuuucha

ランチメニューは前菜の盛り合わせとパスタもしくはピッツァのAコース1500円、さらにドリンクとドルチェが追加できるBコース1850円、Bコースにメインの肉もしくは魚料理が追加できるCコース2900円の3種類。前菜の盛り合わせは食べ応えもあり品数も豊富! 見た目もおしゃれで、この後にいただくメインがさらに楽しみになります。

人気の一因とも言えるのが、ランチメニューでもいただけるピッツァ。もちもちの生地と絶妙な焼き具合に「耳が苦手な人でもここのピッツァなら食べられる!」との口コミも多数で、トマトやチーズなど素材本来の味が楽しめる美味しさにリピーターが絶えません。ボリュームもたっぷりなので、コスパの良さも含めて男性も満足できること間違い無しですよ。

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内1384
電話番号:0467-23-7355

明月院周辺で上品なランチはル マルカッサン ドール

11821307 1636593279943807 1699517763 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
koregusu

明月院から北鎌倉駅方面へ徒歩4分。明月院周辺で上品なランチをいただくなら、こちらの「ル マルカッサン ドール」。2014年に金沢からここ北鎌倉に移転して以来、緑に囲まれた静かな空間で、丁寧に手入れされたお庭を眺めながら本格的なフレンチがいただけると人気の完全予約制レストランです。

ランチはメインの魚もしくは肉料理どちらかを選ぶ3700円コースと魚・肉料理どちらもいただける5000円コースの2種類。アミューズから始まりデザートまでの本格フルコースで、鎌倉野菜など鎌倉ならではの食材に加えて、能登の珍しい魚介類なども素材の美味しさそのままの優しい味わいでいただけます。誕生日など、記念日のランチにもおすすめですよ。

住所:神奈川県鎌倉市山ノ内179-4
電話番号:0467-91-1336

北鎌倉であじさいと名所を巡ろう!

19764810 333421457089611 8719988349206528000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bluelion7030

今回はあじさい寺明月院について、あじさいの見頃やアクセス方法の他、明月院周辺でおすすめのランチもあわせてご紹介しました。鎌倉・室町時代の歴史情緒感じる北鎌倉に咲き誇る涼しげな青のあじさいは、ジメジメとした梅雨も楽しい季節に早変わりしますね。梅雨の時期こそ、いざ鎌倉へ! あじさいと名所巡りを満喫してみてはいかがですか?

関連記事

233.thumb
この記事のライター
くろくろ
1歳女児を育児中。心配性のため旅行はいつも鞄がパンパンです。

鎌倉・江の島・湘南の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

鎌倉・江の島・湘南の新着のまとめ