鎌倉を巡るならここがおすすめ!桜の有名スポットや穴場をご紹介!

鎌倉を巡るならここがおすすめ!桜の有名スポットや穴場をご紹介!

神奈川県東部に位置する鎌倉には綺麗な桜の名所がたくさんあります。そんな鎌倉の今年の桜の見ごろは3月下旬~4月上旬といわれています。今回は2017年の桜の開花時期の情報をまとめてみました。さらに、お花見の穴場スポットも徹底的に調査しました。

記事の目次

  1. 1.2017年の決定版!!鎌倉の桜の開花時期と名所や穴場スポットを紹介!!
  2. 2.2017年の鎌倉の桜の開花時期と見ごろは?
  3. 3.鎌倉の桜の名所は?
  4. 4.鶴岡八幡宮(鎌倉市雪ノ下2-1-31)
  5. 5.源氏山公園(鎌倉市扇ガ谷4-7-1)
  6. 6.本覚寺(鎌倉市小町1-12-12)
  7. 7.妙本寺(鎌倉市大町1-15-1)
  8. 8.建長寺(鎌倉市山ノ内8)
  9. 9.鎌倉の桜の穴場は?
  10. 10.極楽寺(鎌倉市極楽寺3-6-7)
  11. 11.谷戸池(鎌倉市玉縄2-4-5)
  12. 12.江ノ電と桜のコラボもおすすめ!!
  13. 13.2017年の桜は鎌倉で楽しもう!!

2017年の決定版!!鎌倉の桜の開花時期と名所や穴場スポットを紹介!!

12世紀末、源頼朝は源平の合戦で平氏を滅ぼした後、幕府を開きました。それがここ鎌倉の地です。「いいくに(1192)作ろう鎌倉幕府」とも言われるように、1192年から開かれた鎌倉幕府は、1230年頃に全盛期を迎えながら1333年に滅ぶまで、政治、軍事、外交、文化などの様々な面で日本の中心として栄えていました。

都心からも気軽に行ける!!鎌倉には桜の名所がたくさん!!

都心からでも気軽に訪れることができるため、現代でも一年を通して賑わっている鎌倉ですが、実は桜の名所がたくさんあるのはご存知でしょうか?日本全国にいわゆる桜の名所と呼ばれる場所はたくさんありますが、歴史ある街の風情を感じながら見る桜は鎌倉ならではの趣があって格別です。

2017年の鎌倉の桜の開花時期と見ごろは?

鎌倉の桜の開花時期についてですが、例年は3月中旬から4月中旬と言われています。しかし、2017年は3月中旬から下旬にかけて暖かくなったため開花宣言が早めに出されました。それでも暖冬傾向だったこともあり、花芽の成長が遅いという情報もあります。そのため開花の時期、満開の見頃は例年通り、もしくは少し遅くなるかもしれません。

鎌倉の桜の名所は?

では、そんな鎌倉の桜を思いっきり楽しめる名所はどこなのでしょうか?歴史のある街だけあって数えればキリが無いのですが、ここではその中から特に選りすぐりの5ヶ所をピックアップしてみました。テレビや雑誌、ネットでもよく紹介されている超有名スポットばかりですが、やはり一度は尋ねてみたいものですね。

鶴岡八幡宮(鎌倉市雪ノ下2-1-31)

鶴岡八幡宮はJR鎌倉駅から徒歩10分のところにあります。鎌倉幕府の初代将軍源頼朝ゆかりの神社として、その境内は国の史跡にも指定されている由緒正しき神社です。相模国の一宮で、大分県の宇佐八幡宮(と京都府の石清水八幡宮と併せて、三大八幡宮とも呼ばれています。あのミシュランからも三ツ星観光地として指定されており、また、近年はパワースポットとしても人気があります。まさに鎌倉を代表する観光地です。

鶴岡八幡宮の桜

鶴岡八幡宮では河津桜、八重桜、そしてソメイヨシノと様々な桜を楽しむことができます。これらの桜は少しずつ開花時期が異なっていますので、長い期間桜を楽しむことができるでしょう。その鶴岡八幡宮の桜の名所といえば、段葛(だんかつら)です。参道でもあるこの段葛は、両側に計177本もの桜の木が植えられており、開花の時期に合わせて行けば、その景観はまさに絶景。「日本の桜名所100」に選ばれるのも納得です。

源氏山公園(鎌倉市扇ガ谷4-7-1)

源氏山公園はJR鎌倉駅から徒歩で約25分のところにあります。平安時代に源頼義が戦に出陣する際、山の上に白幡を立てて戦勝を祈願したことから、白旗山と呼ばれた時代もあるようです。そんな先祖に倣って、源頼朝もこの場所で戦勝を祈願したことから、公園内には源頼朝の像もあります。豊かな自然に囲まれたこちらの公園のすぐ隣には、鎌倉の七切通しの一つ化粧坂もあり、その他に銭洗弁天や佐助稲荷などもあります。

源氏山公園の桜

源氏山公園の桜の見頃は大体3月下旬から4月中旬といわれること多いようです。満開の時期になると、約200本のソメイヨシノなどの桜が一斉に咲き誇り、その姿は圧巻です。この公園は、鎌倉駅から北鎌倉駅までのハイキングコースの中にも入っているので、桜の開花時期に合わせて春の鎌倉を散策するのも良いかもしれません。

本覚寺(鎌倉市小町1-12-12)

本覚寺はJR鎌倉駅から徒歩3分のところにあります。佐渡流罪から鎌倉に戻った日蓮が滞在していた夷堂(えびすどう)が前身です。永亨8年(1436)に日出が日蓮宗へと改宗した際、本覚寺として創建されました。身延山へ参詣出来ない人のために、分骨した日蓮の遺骨を納骨したことから「東身延」とも言われています。

本覚寺の桜

本覚寺でのオススメの花見スポットは御分骨堂の前、本堂の左手にあります。非常に大きな枝垂桜が有名でポピュラーなソメイヨシノ等とはまた違った趣があります。なお、枝垂桜の開花時期はソメイヨシノよりも1週間ほど早いと言われています。この本覚寺、拝観料もなく駅にも近いため気軽に立ち寄ることが出来るのも特徴です。

妙本寺(鎌倉市大町1-15-1)

妙本寺はJR鎌倉駅から徒歩10分のところにある寺院です。日蓮の直弟子で、鎌倉での布教を委ねられた日朗を開山として創建されました。元々は鎌倉時代の武将、比企能員の屋敷でした。しかし、建仁3年(1203)に一族は滅ぼされました。その後、末子によって日蓮と比企一族の霊を弔うため建てられたのが始まりといわれています。

妙本寺の桜

妙本寺はこの付近では最も知られた桜の名所の一つといえるでしょう。二天門脇では日蓮聖人の像と桜を楽しむことができます。また、少し遅めに開花する海棠(かいどう)も見ることができますので少し時期をずらして花見を楽しむこともできます。

建長寺(鎌倉市山ノ内8)

JR北鎌倉駅から徒歩15分の建長寺の桜です。建長寺とは、鎌倉五山第一位の臨済宗建長寺派の大本山のお寺になります。北条時頼が、建長五年(1253)、当時の宗から高僧を招いて建立したといわれている日本最初の禅寺です。何度か火災に巻き込まれてしまい焼失した部分もありますが、江戸時代に入り、沢庵和尚の進言の下、再建されました。境内がとても広いことでも有名ですね。

建長寺の桜

建長寺の桜の見所は、何といっても総門と山門の間に並ぶソメイヨシノです。およそ10本もの桜が一斉に満開を迎えると、雄大な山門と煌びやかな桜の絶妙なコントラストを楽しむことができます。また、ソメイヨシノが開花する少し前には山門前でオカメザクラも見頃を迎えますし、ソメイヨシノの後には枝垂桜も見頃を迎えますので、ゆっくりと様々な春の表情を味わえます。

鎌倉の桜の穴場は?

それでは次に鎌倉の桜の穴場スポットを紹介していきます。先に紹介してきた有名な名所とは違って、知る人ぞ知るといったスポットになります。もちろん穴場とはいっても、そこに咲く桜は名所のものに負けず劣らずの美しさですのでご安心を。名所と呼ばれている所の桜も素晴らしいですが、これから紹介する場所の桜も見応え充分ですよ。

極楽寺(鎌倉市極楽寺3-6-7)

極楽寺は江ノ電極楽寺駅から徒歩3分ほどのところにある寺院です。ここは鎌倉で唯一の真言律宗のお寺となっています。建立したのは北条重時とされており、その重時は寺院の完成を待たずして亡くなるのですが、その意志を継いだ重時の子、長時と業時が完成をさせました。中世には子院49箇院を有する大寺院でしたが、幾度もの震災の影響で現在では本堂となっている吉祥院だけが残っています。

極楽寺の桜

ここが桜を楽しめる穴場だとご存知でしょうか?こじんまりとした、これぞ「穴場」という風情ですが、茅葺の山門とピンクの桜が互いを引き立て合い、大変良い雰囲気です。毎年4月7日から9日まで本尊が開扉され、4月8日の花祭りには、忍性の墓も公開されます。2017年の4月8日は土曜日ですのでこれを機に訪れるのはいかがでしょうか?

谷戸池(鎌倉市玉縄2-4-5)

この谷戸池ですが、大船観音の裏手にある超おすすめのお花見の穴場スポットです。元々は農業用の溜め池としてつかわれていたのですが、池の周囲には何本もの桜が植えられており、まさに隠れた名所となっています。池の南西側には背の高い金網が張られているのですが、反対側に回ると背の低いフェンスに変わるので、この位置から桜を眺めるのがポイントです。

江ノ電と桜のコラボもおすすめ!!

鎌倉の名物といえば江ノ電です。この江ノ電が満開の桜の木の下を通過する風景も、春の鎌倉ならではのワンシーンなのではないでしょうか?江ノ電の線路沿いには所々に桜が咲いているので、車内からもお花見ができちゃうかもしれませんね。

2017年の桜は鎌倉で楽しもう!!

厳選した鎌倉の桜の名所・穴場スポットいかがでしたでしょうか?紹介してきたように、鎌倉には歴史と風情を感じることができる場所、建築物がたくさんあります。もちろん、それらだけでも素敵なのですが、桜で彩られてより一層美しくなる景観は、この時期ならではです。2017年は、ぜひ古都鎌倉で桜を楽しんでみてはいかがでしょうか?

もっと桜の名所の情報を知りたいアナタへ!

飯能は祭りが充実!桜・夏祭りなど秋にも開催!その日程や時間は?のイメージ
飯能は祭りが充実!桜・夏祭りなど秋にも開催!その日程や時間は?
埼玉県の飯能市のおすすめのお祭り情報をご紹介します。毎年秋と夏に行われる人気のお祭りである「飯能まつり」と、春の桜が咲き乱れる頃に開催される人気のお祭り「飯能桜まつり」について詳しくご紹介してきます。日程や時間なども詳しくご紹介していきます。
秩父の芝桜の2017年の見頃・時期は?アクセス方法や渋滞情報まとめのイメージ
秩父の芝桜の2017年の見頃・時期は?アクセス方法や渋滞情報まとめ
埼玉県秩父市の羊山公園の斜面を利用して『芝桜まつり』が開催されます。2017年の見頃時期やアクセス方法、渋滞情報等をご紹介します。バックに秩父市と横瀬町の境界に位置する「武甲山」を従えた色とりどりの芝桜パッチワークの丘は、とても美しく見応えがあります。
札幌の桜の開花はいつ?2017年開花予想まとめ!おすすめの名所は?のイメージ
札幌の桜の開花はいつ?2017年開花予想まとめ!おすすめの名所は?
札幌市の桜の開花は、本州の花見シーズンが終わって約1か月後のゴールデンウィークが最も桜を楽しめる季節になります。今回は北海道の中でも観光地が集中していて、アクセスの良い札幌市にある花見スポットを紹介したいと思います。
弘前の桜の見頃は?「弘前桜祭り」2017の見所を紹介!開花予想も!のイメージ
弘前の桜の見頃は?「弘前桜祭り」2017の見所を紹介!開花予想も!
毎年200万人以上の観光客が集まる、「弘前桜祭り」。見頃がGWに重なることもあり、毎年たくさんの人でにぎわいます。今回はそんな弘前桜祭りの見頃や見所などについて調べてみました。今年は弘前の桜祭りを思い切り楽しんでみませんか?
ksaku0609
ライター

ksaku0609

よろしくお願いいたします。

関連記事

人気記事ランキング