地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ぼんぼり祭りは鎌倉で!屋台・ホテル・旅館・温泉等人気の場所をご紹介

ぼんぼり祭りは鎌倉で!屋台・ホテル・旅館・温泉等人気の場所をご紹介

鎌倉は鶴岡八幡宮の夏の風物詩「ぼんぼり祭り」。境内から若宮大路にかけて、およそ400の「ぼんぼり」が並ぶ人気のお祭りです。境内には夜店の屋台が並び賑やかな風情。ここでは鎌倉のぼんぼり祭りと便利な旅館やホテル、温泉などもあわせてご紹介します。

鎌倉の夜に柔らかく浮かぶ「ぼんぼり祭り」見出し

毎年8月に開かれている人気の「ぼんぼり祭り」。立秋の前の日から9日まで行われます。境内から参道にかけて400もの「ぼんぼり」が灯され、そのひとつひとつには鎌倉に住む著名人による言葉やイラストが描かれています。夜店の屋台で買い食いしながら見て歩くだけでも楽しいものです。そうしたぼんぼりのいくつかもご紹介しましょう。

日没とともに浮かびあがる「ぼんぼり祭り」見出し

日没になると400にのぼる「ぼんぼり」に巫女さんによって火が灯されていきます。それをはさむ様に「ぎんなんの屋台」、「一筆書きの屋台」、「お面の屋台」「綿菓子の屋台」。まるで子供のころの縁日のよう。期間中は「夏越祭」「立秋祭」「実朝祭」も行われます。

鎌倉でハイキング!おすすめのコースや服装などを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉でハイキング!おすすめのコースや服装などを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鎌倉はハイキングコースが整備されていて、観光名所を訪れたり、自然を満喫したりと楽しむことが出来ます。手軽に楽しめますが、自然の中を歩くので服装や注意点をチェックしておくことがおすすめです。そこで今回は鎌倉のおすすめハイキングコースと注意点をまとめました。

プロのイラストレーターらも参加「ぼんぼり祭り」見出し

「ハートカクテル」などの作品でおなじみの、わたせせいぞうさんのぼんぼりです。わたせせいぞうさんは神戸生まれの九州育ちですが、今は神奈川大学で特任教授をされています。鎌倉を描いてCDジャケットになった作品もあり、鎌倉には縁のあるイラストレーターです。

ぼんぼり祭りには、山下達郎さんのアルバムジャケットや、FM雑誌の表紙などで有名な湘南のイラストレーター鈴木英人さんの作品もあります。横須賀育ちで、今は鎌倉にも近い逗子市に住んでいます。湘南の海岸の美しさを地元愛たっぷりに描いています。いつものイラストよりは和風な雰囲気。これ自体がすばらしい作品になっています。

こちらは「わたしのワンピース」などの作品で知られる絵本作家、西巻茅子(にしまきかやこ)さんの作品。デビューは1967年。この絵柄を見て懐かしく思われるかたもいるでしょう。「わたしのワンピース」の主人公はうさぎの女の子。ぼんぼりのなかにもうさぎの姿が見えます。

こちらは折原みとさんのイラスト。折原さんは逗子在住で毎年出品しています。懐かしい絵柄に青春時代を思い出すかたもいるのでは。少女マンガだけではなく、恋愛小説家としても活躍される折原さんらしいイラストです。長編小説「幸福のパズル」の登場人物をイメージしたとのこと。愛読者は必見です。

鎌倉で食べ歩きするなら?おすすめのコースやエリアを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉で食べ歩きするなら?おすすめのコースやエリアを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人気の観光地・鎌倉の名物といえば「食べ歩き」です。観光スポット周辺には、多くの人気店があり、どれを食べようか迷ってしまいます。そこで鎌倉で100%食べ歩きを満喫できるようエリアごとにおすすめのおいしいお店を駅から観光地までのコースにそってご紹介します。

鎌倉「ぼんぼり祭り」にはあの夫妻も参加見出し

人気漫画家の安野モヨコさんの作品。プロだけあって繊細で上品なタッチです。朝日新聞に連載の「オチビサン」の作者安野モヨコさんは、ご主人で映画監督の庵野秀明さんと鎌倉に引越し、現在もお住まいです。自宅で原画展を開くなど鎌倉との強い結びつきを持っています。

こちらは安野さんのご主人で人気映画監督の庵野秀明さんのぼんぼり。驚くほどシンプルですが、あの大ヒット映画「シン・ゴジラ」の監督だけに非常に貴重な作品となります。そういえばシン・ゴジラも鎌倉方面に上陸していました。となりには「カキ氷」の屋台が。

毎年参加している庵野監督夫妻の作品を楽しみにしているファンもいます。庵野監督らの作品に出合える機会はほかにあったとしても、この本人による「手書き」の風合いを楽しめる機会はあまりないはずです。 エヴァンゲリオンはかなり緻密に描かれていてファンには感動ものです。

鎌倉で縁結びの効果バツグンのスポットは?購入したいお守りも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉で縁結びの効果バツグンのスポットは?購入したいお守りも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神奈川県の鎌倉は歴史的建造物や自然が多いことから、古くから観光名所として知られています。古刹が多い鎌倉にはパワースポットと呼ばれている場所も多く、最近では縁結びのパワースポットが注目を集めています。そこで鎌倉周辺のおすすめの縁結びパワースポットをまとめました。

鎌倉の書家や画家も参加する「ぼんぼり祭り」見出し

精緻な筆遣い。山水画のようです。「ぼんぼり祭り」には鎌倉を愛する著名人が数多く出展しており「ここに出ることが鎌倉人としてのステイタス」のような感覚で喜んで参加しているのだそうです。「ぼんぼり」という小さなキャンバスでこれだけの世界観を表現していることに驚かされます。

鎌倉でドライブするなら?デートにもおすすめのコースを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉でドライブするなら?デートにもおすすめのコースを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鎌倉のおすすめドライブデートコースをご紹介します。季節を問わず心和む景色を楽しませてくれる鎌倉。歴史や伝統を感じる建物が並ぶ通り、煌く海に緑濃い山々、ドライブすると次々に魅力的な景色が広がります。定番スポットから最新スポットまでご案内します。

鎌倉らしい草木を描いたぼんぼり見出し

こちらは凌霄花(のうぜんかづら)を描いたもの。俳句の世界では「夏の季語」でもあります。とても寿命の長い植物であり、縁起もよいとされています。枠からはみ出るような描き方に、立体感を感じます。ぼんぼり祭りでは鎌倉の風景に馴染んだ草木も描かれます。

鎌倉の御朱印・御朱印帳情報まとめ!おすすめルートも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉の御朱印・御朱印帳情報まとめ!おすすめルートも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
古都鎌倉には由緒ある寺社が多くあります。近年の御朱印巡り人気で、お参りをする方が多く、寺社オリジナルの御朱印帳も販売されています。鎌倉の御朱印や御朱印帳の情報、効率よく鎌倉の人気の寺社&御朱印巡りができるおすすめのルートをご紹介します。

鎌倉「ぼんぼり祭り」には歴史上の人物の姿も見出し

鎌倉は質実剛健な武士の都でした。武者絵がよく似合います。磨墨(するすみ)と書かれているところを見ると梶原景季の愛馬のことなのかもしれません。平安時代末期から鎌倉時代初期の武将で、この鶴岡八幡宮を開いた源頼朝の警護役を果たした勇猛果敢な武士でした。

源義経を愛して鶴岡八幡宮で命がけで舞を踊った静御前。その艶やかな一瞬を切り取ったような「切り絵風」の静御前のぼんぼり。時は流れ、今ではその鶴岡八幡宮の舞殿で結婚式が行われるようになりました。鎌倉や鶴岡八幡宮を代表するようなぼんぼりです。

鎌倉の竹林といえば報国寺!アクセス方法やおすすめの時期を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉の竹林といえば報国寺!アクセス方法やおすすめの時期を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鎌倉は多くの寺社・仏閣がある歴史のある人気の観光スポットです。その中でも「竹林」が大変素敵であると多くの人が訪れる場所が「報国寺」です。竹林で有名な鎌倉の「報国寺」とはどのような場所なのでしょうか。アクセスやおすすめの時期などの観光情報を紹介します。

鎌倉「ぼんぼり祭り」スポーツ選手の姿も見出し

背中の文字を読まなくても、その立ち姿から彼とわかるイチロー(若干、華奢ですが)3000本安打はその後ちゃんと叶えられました。夢は信じ続ければ叶う、ということを背中で語っています。メジャーリーガーと神社、一見合わないようで実は合うものです。

千代の富士。ウルフとして親しまれ、数々の名勝負を見せてくれました。勝負強く甘いマスクでも人気でした。昨年亡くなった千代の富士を思って描いた脚本家の清水有生さんの作品です。清水さんは朝の連続テレビ小説などの脚本を執筆してきました。現在は鎌倉在住です。

鎌倉へ女子旅行くなら?日帰りでも楽しめるおすすめプランを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉へ女子旅行くなら?日帰りでも楽しめるおすすめプランを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
旅人の聖地、古都、鎌倉。伝統と新しさが融合するこの街には、女子旅にうってつけの素敵なスポットが沢山あります。懐かしさを楽しむインテリスポットから人気のオシャレスポットまで、鎌倉のおすすめ女子旅プランをご紹介していきます。

ミュージシャン「miwa」さんのぼんぼり見出し

人気ミュージシャンのmiwaさん作のぼんぼり。miwaさんの出身地は鎌倉ではありませんが、すぐ近くの三浦郡葉山町の出身です。爽健美茶のCMにも使われた美しい声は広い層に人気。ギター一本と、「結」の文字。飾り気のないこの看板は、飾り気がないからこそ心が伝わるのかもしれません。

鎌倉の雑貨屋さんに行くなら?お土産にもおすすめの雑貨も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉の雑貨屋さんに行くなら?お土産にもおすすめの雑貨も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鎌倉観光につきものなのが、おしゃれでかわいいお店めぐり。中でも雑貨屋さんが数多くあり、ショッピングやお土産もの探しを楽しめるのも旅の楽しみです。鎌倉ならではのおしやれ和雑貨店や北欧雑貨店が人気です。そこで、鎌倉でおすすめの雑貨店とお土産ものをご紹介します。

鎌倉長谷寺のおじぞうさんの姿も見出し

ぼんぼりに描かれているのは、おそらく長谷寺にある幸せ地蔵さん。かわいらしい笑顔を浮かべています。「源氏池、蓮の花咲く音しらず」一面に広がる蓮の中から可憐な花が顔を出します。仏教の教えの一場面を連想させる情景です。鎌倉らしい風景を読んでいます。

鎌倉で抹茶がいただけるお寺やカフェを紹介!絶品スイーツもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉で抹茶がいただけるお寺やカフェを紹介!絶品スイーツもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神奈川の鎌倉はたくさんの人が訪れる人気の観光地です。今回はそんな鎌倉でいただけるおすすめの抹茶や、抹茶を使った絶品スイーツをご紹介します。人気のお寺やカフェなど、抹茶をいただけるおすすめスポットがたくさんあるので、是非参考にしてみてくださいね。

鎌倉「ぼんぼり祭り」で異彩を放つ作品見出し

何が「来た」のか、意味はぜんぜんわからないのですが、何か惹かれる竹中直人さんの「ぼんぼり」です。境内でも人気のぼんぼりのひとつ。こうした意外なかたの作品を発見するのも「ぼんぼり祭り」の魅力です。色合いも独特でよく見ると深みもあります。

人気の蛭子能収さんの作品。意味はよくわかりませんが絵に独特の説得力があります。ポップでサブカル的なイラストがあれば、山水画風や切り絵風のぼんぼりもあり、それらが参道にきれいに並んでいるのが面白いです。その後ろからお面の屋台のウルトラマンが覗いていたりするのです。

鎌倉の「抹茶ティラミス」で有名なもみじ茶屋とは?お店情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉の「抹茶ティラミス」で有名なもみじ茶屋とは?お店情報まとめ | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「美食の街」鎌倉で今話題の、「もみじ茶屋」をご存知ですか?「抹茶ティラミス」など、和と洋を融合させた鎌倉スイーツのお店として若い女性を中心に人気を集めています。今回はもみじ茶屋が手がける抹茶ティラミスの魅力を中心に、お店の混雑具合なども含めてご紹介します。

宮崎駿監督の作品も鎌倉「ぼんぼり祭り」に見出し

あのスタジオジブリの巨匠、宮崎監督もぼんぼりを展示。絵柄がアニメと全く違うので名前を読まないと気がつかないかもしれません。不思議なタッチのかわいいサルが描かれています。なぜこの絵柄にしたのか監督自身に聞いてみたい気もします。夏という季節を意識したのかもしれませんね。

鎌倉を江ノ電で行くなら?観光・グルメのおすすめスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉を江ノ電で行くなら?観光・グルメのおすすめスポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鎌倉と江ノ島をむすぶ鎌倉観光にかかせない江ノ電。江ノ電の駅にはたくさんの観光スポットや人気のグルメが集結しているんです。そこで江ノ電に乗って行けるおすすめの観光スポットやグルメを、たっぷりとご紹介します。鎌倉に観光に行く際は是非参考にしてみてください。

中村吉衛門さんの作品は見出し

こちらはご覧の建物を目指そう!歌舞伎役者で人間国宝の中村吉衛門さんの作品です。きゅうりとナスがかわいらしくあしらわれています。白地に浮かぶ緑と紫が夏の午後の日差しに輝いています。涼味もある作品につながっています。まさに夏の鎌倉にふさわしい絵柄です。

鎌倉でコーヒーが美味しいカフェ・専門店は?おすすめのお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉でコーヒーが美味しいカフェ・専門店は?おすすめのお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鎌倉散策で歩き疲れたら、美味しいコーヒー専門店でちょっと一息、休憩をしたいもの。鎌倉には自家焙煎のコーヒー専門店や約200種のカップ&ソーサーを揃えたお店など、こだわりのカフェがたくさんあります。今回は鎌倉でおすすめのカフェ・専門店を全9選ご紹介します。

宮司さんも参加見出し

こちらは宮司さん自ら描いた作品。白百合は華やかながら清楚。どこか鎌倉という街が持つ魅力と似ている気がします。もともとこの街は鶴岡八幡宮を中心に三方が山、そして正面に海という、敵から攻撃されにくいように設計されました。武家の時代が過ぎても人々は自然を守り続け、いつしか成熟した大人の街になったのです。

鎌倉のチーズケーキで有名な「ハウスオブフレーバーズ」を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉のチーズケーキで有名な「ハウスオブフレーバーズ」を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鎌倉にある小さな洋菓子店兼カフェ、「ハウスオブフレーバーズ」。ここの洋菓子はこだわり抜かれていて、とても美味。特にチーズケーキは絶品!今回は、そんな鎌倉山にあるハウスオブフレーバーズの、チーズケーキは勿論、他の洋菓子、お土産情報までたくさんご紹介致します。

鎌倉唯一の温泉やホテル&旅館を利用見出し

稲村ガ崎温泉

弱アルカリ性で美肌に効果が期待されるという鎌倉唯一の温泉施設が「稲村ヶ崎温泉」。道向かいのお稲村ガ崎公園があり、そこから江ノ島と富士山が並んで顔を出すこともあります。温泉に入ってのんびりしたら目の前に広がる海など、湘南の美しい風景に心酔しましょう。

お湯は琥珀色。国道134号線沿いなのですぐわかると思います。店舗のつくりが道路からは見えないので本当に温泉があるのか少し不安になりますが看板を信じて車を乗り入れて見ましょう。なお、徒歩で鶴岡八幡宮の参道から歩くには距離があります。

住所:神奈川県鎌倉市稲村ガ崎1丁目16-13 電話番号:0467-22-7199

鎌倉わかみや

ここは和風リゾートホテル「鎌倉わかみや」。落ち着いた雰囲気のホテルです。海に受かって開けた視界。もともとは国家公務員共済組合連合会鎌倉保養所なのですが一般のかたでも泊まることが出来るホテルです。海の見える和室に泊まり部屋で海の幸を味わうこともできます。

このホテルの場所は江ノ島電鉄の由比ヶ浜駅から徒歩2分。海に面した国道134号線沿いです。ぼんぼり祭りなど寺社めぐりをする拠点にするのにいいホテルです。料理もリーズナブルで会席料理は季節ごとに変わります。ホテルの公式サイトでは「ぼんぼり祭り」が紹介されています。

住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜4-6-13 電話番号:0467-25-4321

旅館「対僊閣」

長谷観音や大仏さんの近くにあるこの旅館。なんと竣工は昭和2年という歴史的な近代木造建築です。まるで文化財のようですが、二階に客室があり旅館として宿泊することができます。夕食はでないのですが、鎌倉には美味しい店が多いので散策がてら夕食をとることをお勧めします。

かなり珍しい旅館です。重要建築物指定旅館の対僊閣。寺社建築の技術も取り入れられており、荘厳な雰囲気も感じられます。昔ながらの五右衛門風呂に驚き、感動する宿泊客も。かつては与謝野晶子が宿泊し、高浜虚子がホトトギスの会を開いたという歴史の生き証人。重要建築物指定旅館です。

住所:神奈川県鎌倉市長谷3丁目12−9 電話番号:0467-22-0616

鎌倉の「キャラウェイ」のおすすめは?人気メニューを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
鎌倉の「キャラウェイ」のおすすめは?人気メニューを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
鎌倉にあるキャラウェイというお店をご存知ですか?鎌倉でとっても有名で人気のお店なんです。そんなキャラウェイの人気メニューをご紹介いたします。どんな味なのか、量やお値段もお届けいたします!キャラウェイはカレー屋さんです。カレー好きな方は要必見です!

ぼんぼり祭りは絵本をひもとくよう見出し

いかがでしたか?鶴岡八幡宮の境内にならぶぼんぼりをひとつひとつ見ていくのは、絵本のページをめくって行くかのようです。ここでご紹介した人以外にも、意外な作者が作品を出していたりします。ひとつひとつのぼんぼりを見ていくことによって、その人のあまり知られていない人間的な面を発見することができるかもしれません。

投稿日: 2017年7月28日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote