地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ニュージーランドは物価が高い!?生活費や食費はどれくらい?

自然が豊かなニュージーランドで住んでみたいと思ったことはありませんか?でも実は、意外と物価が高いという噂があるのは本当でしょうか。今回は、旅行だけでは分からない、ニュージーランドの生活費や食費など、物価についてまとめてみました。

ニュージーランドは物価が高い! ?見出し

大自然が広がるニュージーランド。ニュージーランドへ旅行に行ったことがある方は、その豊かな自然と平和な生活に憧れて、一度は住んでみたいと思うのではないでしょうか。でも実際生活してみると、意外と物価が高いような…?今回は、旅行に行っただけでは分からない、ニュージーランドの生活費や食事代など、物価についてご紹介いたします。

ニュージーランドの物価の現状見出し

物価の基準を判断するビックマック指数を知っていますか?マクドナルドのビックマック1個あたりの値段で、各国の経済力を図るというものです。2017年のビックマック指数を見てみると、日本は33位の380円、ニュージーランドは16位の488円でした。この調べによると、日本よりもニュージーランドの方が物価が高いことが分かります。

しかしビックマック1個だけの値段ではニュージーランドの物価の判断は出来かねますよね。物によって日本よりもの安いもの、高いものがあるので、今回は、旅行に行っただけでは判断が出来ない、ニュージーランドでの生活費の物価について調べてみました。食事代や交通費、お給料など、生活にかかる全般的な物価をご紹介させていただきます。

ニュージーランド野菜の物価について見出し

ニュージーランドでの生活に欠かせない、スーパーマーケットで販売されている野菜の物価についてご紹介いたします。ニュージーランドの野菜・果物は一般的に量り売りされていて、季節によって値段の変動が激しいです。旬の野菜はお安くなり、そうでない野菜はお高くなります。それは日本と同じですね。代表的な野菜の相場をご紹介いたします。

一般的な野菜の物価をご紹介いたします。玉ねぎ/kg=2.99ドル(248円)、じゃがいも/kg=2.99ドル(248円)、レタス/個=3.99ドル(331円)、トマト/kg=冬9.99ドル(829円)夏2.99ドル(248円)、マッシュルーム/kg11.99ドル(995円)2017年7月28日現在、1ニュージーランドドル83円の計算です。

ニュージーランドお肉の物価について見出し

続いてスーパーマーケットで販売されているお肉の物価についてご紹介いたします。ニュージーランドで販売されているお肉は、日本のように細切れで販売されているお店は少なく、殆どが塊で販売されています。牛ひき肉/kg=12.49ドル(1036円)、豚骨つきロース肉/kg=17.99ドル(1493円)、鶏胸肉/kg=13.00ドル(1079円)。

鶏もも肉/kg=13.00ドル(1079円)、ラム肉/kg=16.00ドル(1328円)、ベーコン/100g=1.20ドル(99円)ソーセージ6本入り/kg=7.99ドル(663円)です。また魚類もお安くはなく、サーモン/kg=35.99ドル(2987円)の相場となります。お肉、魚類の物価は全般的に日本よりも高いことが多いです。

ニュージーランド飲料水の物価について見出し

ニュージーランドの飲料水の物価についてご紹介いたします。500mlミネラルウォーター1本=1.50ドル(124円)、コーラ600ml=4.00ドル(332円)、オレンジジュース1L=3.00ドル(249円)、インスタントコーヒー 100g=7.00ドル(581円)です。現地でお水を買う時は、炭酸入りと、炭酸なしで分かれているので注意をして買いましょう。

ニュージーランドの水道水から出る水は日本と同じ軟水です。またお水にフッ素が入っていて虫歯になりにくい水とも言われています。ニュージーランドのお水はそのまま飲んで問題はないですが、心配な方はミネラルウォーターを購入しましょう。また田舎の方のお水は、時々雨水を貯めているタンクの場合があるので、旅行の際には注意してください。

ニュージーランド食事代の物価について見出し

旅行に行った時にも役立つ、ニュージーランドの食事代についてご紹介いたします。お店によって異なるので、あくまでも相場となりますが、カジュアルなレストランの場合、ランチの食事代は1人あたり10ドルから20ドル位、1000円前後はかかると見ておいた方が良いでしょう。ディナーの食事代は、1人あたり20ドルから40ドル位です。

また街にあるショッピングモールの中に入っているフードコートなどでは、もう少しお安くなり、1人あたり5ドルから10ドルくらいで済ませられると考えて良いでしょう。フードコートには、インド料理屋タイ料理など、多国籍なお店が並んでいることが多いです。食事代を節約するには、フードコートが安くて美味しくておすすめです。

ニュージーランド家賃の物価について見出し

ニュージーランドで生活していく場合、生活費の中で一番気になるのが家賃ではないでしょうか。ニュージーランドの家賃は都市によっても大幅に異なり、主要都市であるオークランド、ウェリントン、クライストチャーチの3都市の家賃は大変高く、生活費も高くつくことになるでしょう。家賃が大体どれくらいなのが、ご紹介いたします。

一番家賃の高い都市オークランドでは、1ヶ月の家賃が1つか2つのベッドルームの家で週420ドルとなるので、1ヶ月でおよそ139440円程になります。3つか4つのベッドルームの場合だと、週560ドル程になります。家賃は日本よりも高いので、生活費を安くするためには、主要都市は避けて、郊外に住んだ方が家賃が安くなるのでおすすめです。

ニュージーランド移住情報!仕事を見つけるのは大変?費用やポイントは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニュージーランド移住情報!仕事を見つけるのは大変?費用やポイントは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南半球にある国「ニュージーランド」は、その住みやすさから移住先として人気を集めています。ニュージーランドへの移住をお考えの方は、ぜひこれだけは知っておきましょう。移住費用や移住条件であるポイント、仕事など、ニュージーランド移住に関する基本情報をまとめました。
ニュージーランドワーホリ特集!ビザ申請や費用、仕事情報も満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニュージーランドワーホリ特集!ビザ申請や費用、仕事情報も満載! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
豊かな大自然に囲まれ四季折々の魅力を持つ国「ニュージーランド」。観光立国であるニュージーランドは、ワーホリでも大人気。ニュージーランドのワーホリビザや年齢制限、申請手順に仕事情報、気になる必要費用など、ワーホリに関する情報をまとめてご紹介します。

ニュージーランドのシェアハウスなら物価が安い⁈見出し

オークランドの生活費は高いけれど、どうしても住みたい場合、シェアハウスなら大分お安く住むことが可能です。オークランドの一軒家(オウンルーム)の平均週19920円なので、1ヶ月で79680円。マンションの一部屋(ルームシェア)で平均週11205円なので、1ヶ月で44820円ほどになります。

シェアハウスの場合、トイレやお風呂、キッチンなどが共同となり、人によってはストレスが溜まるかもしれませんが、他の国の方と仲が良くり、英語が学べるチャンスだと思えば、生活費も安くなり、一石二鳥だと思いませんか?海外からきている若者たちは、シェアハウスを利用する方が多いそうなので、興味があれば調べてみてください。

ニュージーランド留学が人気!ホームスティは高校生にもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニュージーランド留学が人気!ホームスティは高校生にもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光立国として知られるニュージーランドには、世界各国からたくさんの観光客が訪れます。魅力溢れるニュージーランドは、旅行先としてだけでなく留学先としても大人気。高校生や大学生の留学、ホームステイについて。ニュージーランド留学における気になる情報をまとめました。

ニュージーランドガソリンの物価について見出し

ニュージーランドへ旅行に行けば分かるかと思いますが、ニュージーランドは電車やバスなどが頻繁に通っておらず、車社会となっています。マイペースな国民性なのでバスを利用しようとしても予定通りの時間に来ないことが多く、旅行へ行って困ることもあるかもしれません。そして車を利用する場合に気になるのがガソリン代ではないでしょうか。

ニュージーランドのガソリン代の相場は、1Lあたり1.75から1.80ドル(約145円から149円)です。日本よりかは高いですが、物価が高い国にしては、割とお安いと言われています。ニュージーランドでレンタカーを借りる場合、観光地から観光地へ移動する際移動が長いことが多いので、もしあればハイブリット車を借りることをおすすめします。

ニュージーランドの観光スポットおすすめBEST15!定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニュージーランドの観光スポットおすすめBEST15!定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人口より羊が多いニュージーランド。ニュージーランドはとにかく大自然が堪能できる平和で穏やかな国です。今回は、ニュージーランドの定番の観光名所から、穴場の観光スポットまで、ベスト15をランキングにしてご紹介させていただきます。

ニュージーランドで物価が安いものは?見出し

ニュージーランドで物価が安いものは、旬の野菜と果物、そしてお菓子です。例えば旬のキウイフルーツは、2キロで800円程で買えるのです!日本では3000円前後するものなので、それは大変お得ですよね。リンゴやバナナなどのフルーツも、特別安いわけではないですが、日本よりもお安く手に入ります。

またお菓子も日本と比べてお安いです。ニュージーランドでどこでも売られているのがチョコレートのバー。これは日本円で80円前後で売られているので、ついつい沢山買ってしまいます。他にもグミやポテトチップス、クッキーなど100円以下で売られているお菓子が多いので、旅行の方はまとめ買いしても安く済むのでおすすめです。

ホーキーポーキー!ニュージーランドの定番アイスクリームを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ホーキーポーキー!ニュージーランドの定番アイスクリームを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
「ホーキーポーキー」は、世界一のアイス大国といわれるニュージーランドの定番アイス。キャラメルのように甘くて美味しいホーキーポーキーは日本でも密かに人気です。ニュージーランドの国民的アイス、ホーキーポーキーについてまとめました。珍しいチョコ味にも注目です。

ニュージーランドで意外と物価の高いものは?見出し

ニュージーランドというと、乳製品の輸出大国。きっと現地では乳製品が安く手に入るだろうと思いきや、実は決して安くないのです。牛乳は1Lで2.7ドル(224円)、スライスチーズ250gで3.30ドル(273円)、バター3.50ドル(290円)程の相場で、安くないです。多くの乳製品が輸出用に廻されており、国内用のものは限られているそうです。

ニュージーランドの物価は意外と高い!見出し

いかがでしたか?今回は、ニュージーランドの生活費、食事代、家賃、ガソリン代など、ニュージーランドの物価についてご紹介いたしました。日本よりも物価が高い製品が多いですが、工夫と節約をすれば、きっと楽しく生活ができるはずです。自然が豊かで人も親切な方が多いので、行ったことのない方は、一度行ってみてくださいね。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月28日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote