地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ニュージーランドワーホリ特集!ビザ申請や費用、仕事情報も満載!

ニュージーランドワーホリ特集!ビザ申請や費用、仕事情報も満載!

豊かな大自然に囲まれ四季折々の魅力を持つ国「ニュージーランド」。観光立国であるニュージーランドは、ワーホリでも大人気。ニュージーランドのワーホリビザや年齢制限、申請手順に仕事情報、気になる必要費用など、ワーホリに関する情報をまとめてご紹介します。

ニュージーランドのワーホリについて知ろう!見出し

日本から南に9000キロ、豊かな大自然に囲まれ四季折々の魅力を持つ国「ニュージーランド」。観光立国であるニュージーランドは、観光だけでなくワーホリ先としてもおすすめの国です。ニュージーランドのワーホリビザや年齢制限、申請手順に仕事情報、気になる必要費用など、ニュージーランドのワーホリに関する情報をまとめてご紹介します。

ワーホリで人気!ニュージーランドはどんな国?見出し

観光立国でもあり、ワーホリ先の国としても絶大な人気を誇るニュージーランドとは、一体どんな国なのでしょうか。ニュージーランドは、日本から南に9000キロ、南半球に位置する国です。国土は日本の4分の3ほどですが、人口はなんと日本の30分の1程度。その分、ニュージーランドには手付かずの豊かな大自然が溢れているのが特徴です。

ニュージーランドは、英語はもちろんのこと、生活文化や食文化まで、さまざまなところでイギリスの影響を受けているのも特徴の一つです。また教育意識が高く各教育機関の教育レベルも高いため、英語を勉強するのにはおすすめの環境。治安もよく、清潔な街で快適な生活を送ることができるという点も、ワーホリ先に選ばれる大きな理由です。

ニュージーランド・ワーホリはここが魅力!見出し

ニュージーランドでのワーホリをおすすめする理由である、数々の魅力をご紹介します。ニュージーランドでのワーホリの最大の魅力といえば、やはり街中に溢れる大自然でしょう。教育レベルの高いニュージーランドの街で勉強を頑張ったあとは、ニュージーランドのあちこちにある大自然に触れ、のびのびとリフレッシュできる点もおすすめです。

治安もよく清潔な環境で過ごすことができるため、ニュージーランドの生活環境で不便さを感じることは少ないでしょう。またニュージーランドは観光立国としても有名。勉強や仕事に疲れたら、国内のさまざまな観光スポットに気軽に足を伸ばすことができます。ダイビングやスカイダイビングなど、大自然のアクティビティもおすすめです。

ニュージーランド留学が人気!ホームスティは高校生にもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニュージーランド留学が人気!ホームスティは高校生にもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
観光立国として知られるニュージーランドには、世界各国からたくさんの観光客が訪れます。魅力溢れるニュージーランドは、旅行先としてだけでなく留学先としても大人気。高校生や大学生の留学、ホームステイについて。ニュージーランド留学における気になる情報をまとめました。
ニュージーランド移住情報!仕事を見つけるのは大変?費用やポイントは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニュージーランド移住情報!仕事を見つけるのは大変?費用やポイントは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
南半球にある国「ニュージーランド」は、その住みやすさから移住先として人気を集めています。ニュージーランドへの移住をお考えの方は、ぜひこれだけは知っておきましょう。移住費用や移住条件であるポイント、仕事など、ニュージーランド移住に関する基本情報をまとめました。

ニュージーランド・ワーホリに向いてるのはこんな人見出し

ワーホリ先として注目されているニュージーランドですが、どんなにいい国でもやはり向き不向きはありますよね。ここではニュージーランドのワーホリに向いている人がどんな人なのかをご紹介します。ニュージーランドでのワーホリに向いている人はずばり「自然が大好きでマイペースな人」。とにかく自然が好きな人にはおすすめの環境です。

活気溢れる大都会での生活を好む人には、この国はあまりおすすめできません。国土のおよそ3分の1が国立公園や自然保護地区に指定されるほど、ニュージーランドは自然大国。自然の中で暮らしたい人や、自然の中でリフレッシュしたい人、のんびりとマイペースな生活を楽しみたい人、ファームステイや温泉が好きな人にはとてもおすすめです。

ニュージーランド・ワーホリの仕事情報をご紹介!見出し

ニュージーランドでワーホリをしたいと思っても、やっぱり悩むのは現地での仕事ですよね。ワーホリの大きな不安要素、仕事情報についてご紹介します。ニュージーランドのワーホリで、比較的見つけやすい仕事といえば、日本食レストランやお土産屋さんのスタッフ、農作業やフルーツピックなど。これらの仕事は高い語学力も求められません。

逆に高い語学力が必要とされる仕事は、現地企業でのオフィスワークやツアーガイドです。日本語教師アシスタントなどの仕事もありますが、ボランティア活動という形で無償の仕事である場合が多いのが現実です。ツアーガイドの仕事は、会社によっては研修期間中は無休であることも。仕事の幅を広げられるよう、語学力は伸ばしておきましょう。

ニュージーランド・ワーホリ中に取れる資格がある!見出し

続いてニュージーランドでのワーホリ中に取得できる資格をご紹介します。仕事に繋がる資格もあるのでぜひチェックしてみてくださいね。ニュージーランドで取れる資格で代表的なのが、日本語教師、児童英語教師、医療通訳、コンピューター関連、ネイルアートにマッサージなどの美容関連まで。語学の勉強も兼ねてぜひ挑戦してみてください。

また、大自然に囲まれたニュージーランドならではの資格も取得できるんです。たとえば、スキューバダイビングのオープンウォーターコースは4日間で500ドルで取得することができます。他にも、サーフィンのインストラクターの資格やスカイダイビングのソロコース、スキーのインストラクターの資格に、ツアーガイドまで、種類はさまざまです。

ニュージーランド・ワーホリビザ!年齢制限は?見出し

では、ニュージーランドのワーホリビザについて見ていきましょう。気になる年齢制限などもチェックしてくださいね。そもそもワーホリとは、その国で長期休暇を過ごすことをメインの目的とした制度です。その間の仕事はあくまでも滞在資金を補うためのものとされ、同一雇用主のもとで仕事を続けられるのは三ヶ月までと決められています。

同一雇用主のもとで仕事ができるのは三ヶ月までですが、就労期間は一年なので、ワーホリ期間中は特に制限なく働くことができます。就学期間は最大半年が認められています。また気になる年齢制限ですが、ワーホリビザを申請できる年齢は18歳から30歳までとなっています。ビザの規定は変更になることがあるのでその都度確認しましょう。

ニュージーランド・ワーホリに必要な費用は?見出し

ニュージーランドでワーホリをするに当たって、不安要素の一つであるのが費用ですよね。ワーホリに必要な費用を確認してみましょう。一年間の滞在中、語学学校研修を三ヶ月、アルバイトを八ヶ月続けたとします。またホームステイを三ヶ月、残りの九ヶ月をフラットシェアで生活した場合の費用です。この費用はあくまでも目安になります。

この条件で必要な費用は、ずばり160万円。ワーホリプログラムに航空券、保険、学費や生活費など、出費だけでも240万円を超えるでしょう。現地で八ヶ月、一日5時間、週4日程度仕事をした場合の収入が80万円ちょっと。費用は最低160万円は用意しておいたほうがよさそうですが、多いに越したことはないので余裕を持って貯めましょう。

ニュージーランド・ワーホリビザの申請手順見出し

続いてニュージーランドのワーホリビザの申請手順についてです。まずはワーホリビザの条件に当てはまっているのかを確認することから始まります。年齢や、パスポートの期限、滞在に必要な費用があるかなど、その他の条件も一つずつ見ていきましょう。一度ニュージーランドのワーホリビザを取得している人は、二度目の取得はできません。

ワーホリビザの申請は、ニュージーランド移民局のサイトでオンラインで行います。申請書と胸部レントゲン検査提出完了から約1週間から10日間後に、審査結果がメールで送られてくるという形になります。日本からワーホリビザを申請する場合、申請後15日以内に胸部レントゲン検査をする必要があるので、期間に余裕を持って申請しましょう。

ワーホリする上で知っておきたい!ニュージーランド基本情報見出し

一年間という長期に渡って海外で生活するのですから、最低限の情報は頭に入れておきたいですよね。そこでワーホリする上で知っておくべき、ニュージーランドの基本情報をまとめました。生活する上で気になるのが物価ですが、ニュージーランドの物価は決して安くありません。近年は年々増加傾向にあり、2017年もその流れの中にあります。

また2017年現在、ニュージーランドドルは、1ドルが87円です。日本との間には三時間の時差があり、ニュージーランドの方が進んでいます。サマータイム期間は9月の最終日曜日から翌年4月の第1日曜まで。その際一時間進むので、時差は四時間となります。またニュージーランドは治安もよく、比較的温暖で過ごしやすい気候であるのも特徴です。

ニュージーランドオークランド観光スポットまとめ!治安はいい? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニュージーランドオークランド観光スポットまとめ!治安はいい? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ニュージーランド最大の都市であり、都会と自然が共存する街「オークランド」。豊かな自然が溢れる素敵なこの街には見どころが満載です。観光地としてもワーホリ先としても大人気なニュージーランド・オークランドの観光スポットや気候、治安についてまとめました。

大自然のニュージーランドでワーホリを満喫しよう見出し

いかがでしたか?豊かな大自然に囲まれ、四季折々の魅力を持つ国「ニュージーランド」のワーホリ情報についてまとめてご紹介しました。ワーホリビザや年齢制限、申請手順に仕事情報、気になる必要費用など、ニュージランドでのワーホリを検討中の方はぜひ押さえておきましょう。大自然、ニュージランドでのワーホリ、とってもおすすめです。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月27日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote