地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ニュージーランドの首都ウェリントン!都市の人口や魅力を紹介!

ニュージーランドの首都「ウェリントン」。なぜか日本ではあまり注目されていませんが、実は「世界一イケてる都市」と呼ばれるほど魅力ある都市なんです。ニュージーランドの首都・ウェリントンについて、「世界一イケてる都市」と呼ばれる理由である魅力をまとめました。

世界一イケてる都市!ニュージーランドの首都に行こう見出し

ニュージーランドの首都である「ウェリントン」。ウェリントンは首都であるにも関わらず、日本ではあまり注目されていない都市です。しかし、実は「世界一イケてる都市」と呼ばれているほど魅力溢れる都市なんです。ウェリントンという都市や人口について、そして「世界一イケてる都市」と呼ばれる理由であるこの都市の魅力をまとめました。

「いつか行ってみたい街」ニュージーランドの首都とは?見出し

「ニュージーランドの首都は」と言われてすぐに答えられますか?「オークランド」と答える人が多いのですが、ニュージランドの首都は「ウェリントン」という都市。ウェリントンは首都であるにも関わらず、日本ではあまり注目を浴びていない都市なので、知らない人も多いのです。ニュージーランドといえば、オークランドが浮かびますよね。

政治や文化の中心地であるオークランドが首都であった時代もありました。しかし、後述するとある理由で、ニュージーランドの首都はオークランドからウェリントンに移されたのです。一見オークランドの影に隠れているように見える都市ですが、「世界一イケてる都市」「いつか行ってみたい街」といわれるほど、魅力溢れる素敵な都市なんです。

ニュージーランドの観光スポットおすすめBEST15!定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
ニュージーランドの観光スポットおすすめBEST15!定番から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
人口より羊が多いニュージーランド。ニュージーランドはとにかく大自然が堪能できる平和で穏やかな国です。今回は、ニュージーランドの定番の観光名所から、穴場の観光スポットまで、ベスト15をランキングにしてご紹介させていただきます。

ニュージーランドの首都は変わった理由で選ばれた見出し

ウェリントンはニュージーランドの首都ですが、実はこのウェリントンという都市、ニュージーランドが誕生してから三番目の首都になります。世界には国の数だけ首都があるわけですが、どうしてその都市が首都に選ばれたのか、それぞれ歴史的背景があります。ニュージーランドは他国の首都誕生の理由とは異なり、変わった理由で選ばれたのです。

ニュージーランドでは、北島と南島が分裂しそうになったため「分裂を防ぐため、オークランドを首都とするのはやめよう」とオークランドの代わりにウェリントンが選ばれたのです。これがニュージーランドの首都がウェリントンに決まった理由でした。「間をとって首都を決める」という方法をとったのは、世界で三都市だけしかありません。

ニュージーランドの首都の人口は?見出し

ニュージーランドの首都であるウェリントンの人口はどのくらいなのでしょうか。ニュージーランドの全体人口は450万人弱。全体人口の約31%である138万人もの人々が住んでいるのはやはり、ニュージーランド最大のオークランドです。それに対し、首都であるウェリントンの人口は40万人程度。オークランドと100万人もの差があるんです。

人口40万人都市といえば、2017年の日本では神奈川県横須賀市、大阪府枚方市あたりが相当します。ウェリントンの人口が首都人口としてどれだけ少ないのかが分かりますよね。それでも国内二位の人口を持ち、さらにはオセアニアにある国の中では最も人口が多い首都でもあるんです。次にはクライストチャーチ、そしてハミルトンが続きます。

ニュージーランドの首都は世界有数の「コーヒーの街」見出し

ニュージーランドが「世界一イケてる都市」と呼ばれる理由の一つがこちら、「コーヒーの街」であることです。ウェリントンはコーヒー文化が非常に栄えている街として知られています。「CNN」が発表した、コーヒー文化が栄えている都市を選ぶ「8 of the world's great coffee cities」で堂々のランクインを果たしたこともあるんですよ。

ウェリントンをはじめ、ニュージーランドという国全体で飲まれているのが、エスプレッソマシンを使って淹れるコーヒーです。王道のラテやカプチーノはもちろん、フラットホワイト(Flat White)というコーヒーがニュージーランドでは主流。ウェリントンにはチェーン店がほとんどなく、どこに行ってもこだわりの美味しいコーヒーを味わえます。

ニュージーランドの首都は都会と自然が融合した街見出し

ウェリントンが首都に選ばれたのは今から約150年ほど前のこと。ニュージーランドの南北の分裂を防ぐために選ばれたのがこのウェリントンという都市ですが、当時ウェリントンは小さな港町でした。首都に選ばれたのは「国の真ん中にあったから」というのが理由なんだとか。人口40万人と小さな都市であるため、その分自然に溢れています。

ウェリントンの街の周りは緑と海に囲まれていて、自然をたっぷり感じることができます。もちろん自然だけでなく街もある程度栄えており、都会と自然がうまく融合した街であるといえるでしょう。空気は澄んでおり街も美しく、自然に溢れた都市、ウェリントンは大変住みやすい街であると大人気です。イケてる都市に選ばれる理由も分かります。

ニュージーランドの首都は「アートな街」見出し

またウェリントンは「アートな街」としても知られています。ウェリントンの街のあちこちで、アートを見かけることができるんです。建物を丸ごとキャンバスにしてしまった巨大なペイントや、不思議な形のオブジェなど、目を楽しませてくれるアート作品がそこらじゅうに溢れています。歩いているだけで楽しくなってしまう素敵な街なんです。

そして、同じく街のあちこちでストリートアートも見かけることができます。ストリートアートは、直接描いてるところを見れる可能性も。そのほかにも、道行く人々を驚かせるようなオブジェやペイントなど豊富な作品で溢れかえっているのがこのウェリントンという街。カラフルに彩られたウェリントンの街は、人々の目を飽きさせません。

ニュージーランドの首都はミュージアムが無料!見出し

日本にある博物館や美術館というと、入場料は有料。有料な上、その入場料も決して安くはないため、なかなか踏み込めないところでもありますよね。ですが、ニュージーランドの首都、ウェリントンでは博物館や美術館への入場はほとんどが無料なんです。一日では見て回れないほどの豊富な展示物を無料で楽しめるのは嬉しいポイントですよね。

これらのミュージアムでは、現在のニュージーランドの土地に人類が渡ってくる前の様子から、先住民であるマオリ族の文化、ヨーロッパの人々が移り住んできた1800年代から建国後の歴史まで、ここでしか見れない貴重な展示物を楽しめるんです。気軽にこの土地の文化や歴史を知れるのは、観光客にとっても現地人にとっても嬉しいですよね。

ニュージーランドの首都では美味しい地ビールが飲める!見出し

ニュージランドの首都、ウェリントンでは美味しい地ビール(クラフトビール)を堪能することができます。近年ニュージーランドでも地ビールが注目されており、その美味しさと人気からニュージーランドで地ビールは定番になってきています。中でもウェリントンは地ビールの宝庫。ウェリントン市内だけでも10ヶ所を超えるビール工場があるんです。

地ビールの宝庫であるウェリントンの街では、至るところで地ビールを見かけることができます。街中のバーやレストラン、スーパーマーケットなど、お酒を扱うようなお店があればそこにはところ狭しと地ビールが並べられています。ウェリントンの地ビールのラベルはお洒落で個性的なものばかり。飾っておきたくなるような素敵なデザインです。

過ごしやすい!ニュージーランドの首都の気候見出し

ウェリントンを訪れるなら、気になるのはやはり気候ですよね。ウェリントンの気候は西岸海洋性気候に属しています。比較的温暖で、過ごしやすい気候であるのが特徴です。四季がありますが、南半球に位置しているため日本とは季節が逆になります。ウェリントンの真夏は1月で平均最高気温が約21度、真冬の7月の平均最低気温は6度前後です。

ウェリントン滞在で最適な服装は、11月から4月の間は春秋物、5月から10月の間は軽めの冬服がちょうどいいです。穏やかな気候ではありますが、比較的雨が降りやすい地域でもあります。折り畳み傘は持ち歩きましょう。過ごしやすい温暖な気候も、世界中から人々を集めるウェリントンの魅力です。溢れる自然と穏やかな気候で人々を癒します。

ニュージーランドの首都に行ってみよう見出し

いかがでしたか?ニュージーランドの首都である「ウェリントン」について、人口から見どころまでまとめてご紹介しました。日本ではまだ知られていない魅力がたくさん詰まった都市、ウェリントン。ニュージーランドといえばオークランドというイメージが強いですが、首都ウェリントンも負けてません。ぜひウェリントンを訪れてみてください。

もっとオセアニアの情報を知りたいアナタへ!

クオッカはオーストラリアのみに生息する動物!出会える場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
クオッカはオーストラリアのみに生息する動物!出会える場所は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界一幸せな動物と呼ばれる「クオッカ」という動物を知っていますか?まるでぬいぐるみのような姿に、人懐っこく愛嬌たっぷりの性格で、とってもかわいい動物なんです。オーストラリアのロットネスト島にだけ生息する、かわいすぎるクオッカに会いに行ってみませんか。
オーストラリアブリスベンの観光スポットおすすめ厳選10! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オーストラリアブリスベンの観光スポットおすすめ厳選10! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
シドニーやメルボルンに続くオーストラリア第三の都市「ブリスベン」。過ごしやすい街として知られ、旅行先や留学先として大人気です。比較的治安もよく、旅行客に嬉しい観光スポットも満載。オーストラリア・ブリスベンのおすすめ観光スポットを10ヶ所厳選してご紹介します。
オーストラリア・メルボルンの魅力とは?留学やワーホリにも大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オーストラリア・メルボルンの魅力とは?留学やワーホリにも大人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
オーストラリアの「メルボルン」という都市を知っていますか?実はこのメルボルンという街「世界一住みやすい街」と言われているんです。留学先やワーホリ先としても大人気。そんなオーストラリア・メルボルンの魅力や観光スポット、気候などについて詳しくご紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月23日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote