地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

長岡市のおすすめ観光スポットは?定番や人気の名所を訪れよう!

長岡市は新潟県の中央部に位置し、長岡市の中央には日本有数の信濃川が流れています。長岡市は平成の大合併にて日本海に面した街になりました。江戸時代長岡藩の城下町と栄え、おすすめの人気の観光スポット名所があります。長岡市のおすすめ人気の観光スポット名所を紹介します。

有名な長岡の花火を見に行こう!見出し

長岡市は、新潟県中央部に位置しており、長岡市中央部には日本一の長さと流水量を誇る信濃川が流れています。長岡市は元は内部にある街であったが、平成の大合併により日本海に面した街になりました。江戸時代には長岡藩の城下町として栄え、城下町の施設が今ではおすすめの人気の観光スポット名所になっています。長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所を紹介します。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:国営越後丘陵公園見出し

国営越後丘陵公園は、新潟県長岡市にある国営公園で、北陸地方唯一の国営の公園です。国営越後丘陵公園は、1989年より着工し、現在も工事中で今では、298.4haが開園しており、最終的には399haの日本海側最大の国営公園になる予定です。

国営越後丘陵公園には、子供が遊べる大きな芝生のスペースやレストランなどの食事ができる「花と緑の館」「暖の館」などの施設があります。また展望台やバラ園などがあります。冬季はクロスカントリーのできるコースなどもある子供も楽しめる長岡市にあるおすすめの人気ある観光スポットであり名所です。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:醸造のまち摂田屋見出し

醸造のまち摂田屋は、昔から醸造文化の栄えたところで「味噌」「醤油」「日本酒」の醸造が行われています。醸造のまち摂田屋に訪れるとどこからとなく、酒や味噌などの発酵香が漂ってきます。醸造のまち摂田屋では殿様街道と言われた三国街道や戊辰戦争の際に長岡藩の本陣となった光福寺などもあります。

醸造のまち摂田屋では、酒、味噌、醤油などの蔵が四方500mの地域に集中しています。古い町並みや木造建築が立ち並び、酒を飲みながら、散策でき、お土産なども購入できる長岡市にあるおすすめの人気の観光スポットです。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:寺泊中央海水浴場見出し

寺泊中央海水浴場は、長岡市寺泊にある海水浴場です。長岡市寺泊は西廻り航路の港町、北陸街道の宿場町として知られていた町で、佐渡島と最短距離にある町です。寺泊の海岸線は南北に16kmに及びます。遠浅の海水浴場で、子供連れにも人気のある海水浴場です。

寺泊海水浴場は、長岡市寺泊のおすすめの人気のある魚の市場通りの隣にある海水浴場で、遠浅の海岸が人気のあり、海水浴場にはフェニクスが植えられ、パラソルが広がるリゾート感満点の子供連れでも安心して楽しめる長岡市のおすすめの海水浴場です。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:魚市場通り見出し

魚市場通りは、新潟県長岡市寺泊地区にある海鮮市場が軒を連ねているところで、通称「魚のアメ横」と呼ばれています。魚市場通りでは寺泊漁港や出雲崎港で水揚げされた新鮮な魚介類が安く購入できることから、県内外からたくさんの観光客が訪れるおすすめの人気の観光スポットです。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:寺泊水族博物館見出し

寺泊水族博物館は長岡市寺泊の海に浮かぶ水族館で、八角形の建物が目印で、どこからも海が一望できます。寺泊水族博物館の大水槽には400種10,000匹もの魚が遊泳している姿を見ることができます。寺泊水族博物館は子供も楽しめる魚を楽しめる長岡市のおすすめの観光スポットです。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:日本海夕日ライン見出し

日本海夕日ラインは新潟県の海岸に沿って走る道路の愛称で、延長337kmの道路で新潟県が観光振興のためにつけたものです。日本海夕日ラインの途中には、日本海夕日ステーションが設けられており、長岡市には野積河川公園があります。

日本海夕日ラインの長岡市にある夕日のスポットである野積河川公園は、長岡市の夕日の名所であるが、夕日だけでなく、桜の名所でもあります。野積河川公園は「海」と「空」と「桜」のコントラストを楽しめることで有名で、遠浅の海水浴場もあります。野積河川公園にある海水浴場は、マリンスポーツを楽しめるところとして新潟市民や長岡市民が訪れる子供も楽しめる観光スポットです。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:道の駅良寛の里わしま見出し

道の駅良寛の里わしまは、新潟県長岡市国道116号線にある道の駅です。道の駅良寛の里わしまには、「良寛の里美術館」「菊盛記念美術館」の美術館ゾーンと「道路情報ターミナルゾーン」「地域交流ゾーン」の2箇所で構成されています。道の駅良寛の里わしまには、食事のできる和食処やレストランがあり、道路情報であったり、地域のことを学べるゾーンがあります。

道の駅良寛の里わしまにある良寛の里美術館は、江戸時代末期の禅僧、詩人、歌人、書家であった良寛やその弟子である貞心尼の書や詩歌などを展示している美術館です。菊盛記念美術館は新潟県出身の菊盛嘉雄氏が長年に渡って収集した、ロダンや高村光太郎など具象彫刻家15名の作品を展示してる施設です。道の駅良寛の里わしまを訪れた人々の憩いの場所として人気があります。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:輪島オートキャンプ場見出し

日本海を見晴らす丘にある輪島オートキャンプ場は、心地の良い潮風や満天の星空や日本海を染める夕日の自然を満喫できるスポットで、日本海ならではの光景も満喫できる長岡市の人気ある観光スポットです。

輪島オートキャンプ場は、見晴らしい展望台からは佐渡まで見渡せます。夏は遊歩道を下って行くと、海水浴場があり、また日本海の美しい夕日が眺められる観光スポットで、子供とアウトドアを楽しめる長岡市を代表するおすすめの観光スポットです。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:兼続お船ミュージアム見出し

兼続お船ミュージアムがある新潟県長岡市与板町は、直江兼続と妻お船のふるさとでその生涯を紹介するミュージアムになっています。別名与板歴史民俗資料館と言われ、昭和62年に開館しました。兼続お船ミュージアムの建物は与板町内にあった光西寺の万歳閣を模した校倉造り風になっています。

兼続お船ミュージアムの正面では、兼続公の銅像が迎える資料館で、1階では直江兼続直江兼続の生涯を紹介した資料や兼続所用の「愛の甲冑」(複製品)などが展示されており、2階では「直江三代」と「与板城と本与板城」「与板衆」などを紹介しています。兼続お船ミュージアムは、長岡市の歴史を今に伝えるおすすめの観光スポットです。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:長谷川邸見出し

長谷川邸は、武士出身であった長谷川家が今の地に来たのは江戸時代始めで、後に山林の地主としてまた庄屋として勤めてきました。幕末から明治のかけては、周辺の土地の7割も所有した豪農でした。建物の主屋は茅葺寄棟造の約270年前に建てられたもので、周囲は堀で覆われています。

長谷川邸の正面門は城門級の大扉のある破風造りの表門であり、当時の豪農ぶりがわかる正面門であり、建物でもあります。今でも当時繁栄した長谷川邸の生活ぶりがわかる貴重な建物であることから国の重要文化財に指定されている長岡市おすすめの観光スポットです。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:杜々の森名水公園見出し

杜々の森名水公園から湧き出る清水は、村の人々の飲用水や灌漑用水等の命の水として村人の生活を支えてきました。杜々の森名水公園から湧き出る清水は、昭和60年には環境庁から全国名水百選に選ばれています。名水百選に選ばれて以来、多くの人々が集まる長岡市のおすすめの観光スポットになっています。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:山古志の棚田見出し

山古志の棚田は山の斜面を階段のように田んぼが作られた長岡市の名所であり景勝地です。冬は3mを超えるよな雪が降り積もる豪雪地帯です。山古志の棚田の景色はこの地でしか見ることのできないことから、世界中から人々が訪れます。棚田は稲の収穫が終わると鯉が放流される、日本の原風景が残る観光スポットです。

自然豊かな山の斜面を利用してできた山古志の棚田は、幾重にも重なった光景は、四季折々に表情を変え、この地を訪れた人々を魅了します。山古志の棚田は素晴らしい景色からプロのカメラマンからアマチュアカメラマンも訪れる撮影スポットでもあります。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所:えちご川口温泉見出し

えちご川口温泉は長岡市川口地域の観光や地域交流の施設で、温泉の他、温水プールなどもある複合施設です。えちご川口温泉の泉質はヨウ化物イオンの含有量は23.9mgと非常に高く、効能は慢性皮膚炎や切り傷、やけど等にあると言われています。

露店風呂や大浴槽、源泉浴、家族風呂、電気風呂、腰掛式流水浴、寝湯、冷水浴、遠赤外線サウナなど変化のある浴槽があり、家族や子供連れでも楽しめる観光スポットです。

長岡市のおすすめの人気の観光スポット名所に行ってみよう!見出し

いかがだっだでしょうか?長岡市のおすすめの人気ある観光スポット名所を紹介させていただきました。長岡市は長岡市中心部を流れる信濃川を中心に自然が豊かで、山、川、海の自然の恵まれた地でもあります。そんな長岡市の自然が観光スポットにもなっています。長岡市といえば、長岡花火大会も有名です。長岡市に訪れてみてはどうでしょうか?

投稿日: 2017年8月13日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote