地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

神保町で古本・本屋巡り!漫画から専門書まで!おすすめのお店まとめ!

東京都神田神保町は古くから古本の街として有名です。その歴史は130年と言われています。世界にも例を見ない古本専門の本屋街です。約140軒の古本屋がこの神保町に集まっています。特定の分野に特化した専門書を扱う本屋さんがあります。そんな古本屋さん探しです。

東京神田神保町 文化が漂う街で本屋巡り見出し

神保町は、新旧の本は当然ですが、スポーツ用品や楽器を扱う店も多くある街です。カレーも有名です。若者も多く集まります。活気あふれる街です。それでも、神保町は古書の街として有名です。古書独特の匂いが街全体に漂っている気分になります。今回は、ユニークさが人気の新しい古本屋さんを見つけましょう。

神保町を知る近道:本と街の案内所見出し

本を探すにしても古本屋さんが140軒もあれば全部のお店は回れません。そのお店の中から、自分が求める本が見つかる最適な1軒を見つけだす手助けをしてくれます。古本だけではありません。神保町のスポーツ店も楽器店も、神保町のおいしいグルメ店も教えてもらえます。神保町初心者には心強い味方になります。

パソコンソフトの古本屋:@ワンダー見出し

@ワンダー (あっとわんだー)です。お店のコンセプトは「古今東西の古書を幅広く揃え、神田神保町にて営業中です。」とあるように、SF、ミステリー、推理小説、サブカルチャー系雑誌、映画ポスター、映画関連グッズ、パンフレットなど種々雑多なレアグッズが揃っています。

店の外にある「面白本コーナー」は、1冊108円のコーナーに本がぎっし揃っています。意外と好評でお客さんが群がる人気コーナーです。神田の古書街ならではの販売方法です。とにかくほんの在庫が豊富なだけに、ビックリすような掘り出し物もあります。

住所:千代田区神田神保町2-5-4 開拓社ビル1階、2階、3階

神田の漫画喫茶まとめ!シャワー付やきれいな設備で女性にもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神田の漫画喫茶まとめ!シャワー付やきれいな設備で女性にもおすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神田で人気のおすすめの漫画喫茶の情報を詳しくご紹介していきます。神田には学生から大人までおすすめの人気の漫画喫茶が沢山あります。料金が安いおすすめのスポットや、きれいな店内で女性にも人気のお店、シャワーも完備されている人気の漫画喫茶もあります。

深海?で本が探せる:ブック・ダイバー見出し

主な取り扱いジャンルは「硬派なサブカルチャー」です。サブカルチャーの硬派、軟派をどこで線引きするか、少々悩みますが、お店の店主さんは、はっきりと線引きされています。それでも、自分の中での線引きは大事にしましょう。各ジャンルの雑誌、小説など多数の古本が在庫されています。

店内にはソファや椅子があります。さらに、セルフサービスでコーヒーを飲むこともできます。サブカルチャーだけでなく、文学のジャンルの古本もあります。立ち読み厳禁の時代は一昔前です。じっくりと、自分が愛し、自分が求める書籍を時間をかけて探せます。

住所:千代田区神田神保町2-12

かるたで覚えた処世訓:奥野かるた店見出し

大正10年に創業し、昭和27年から神田に店舗を構えた歴史を誇る由緒正しき、かるたの専門店です。 かるただけでなく、百人一首、花札、碁、将棋、すごろく、トランプなど、長く続く日本文化あふれる娯楽ゲーム品などを多数扱っています。もちろんTVゲームも扱っています。

奥野かるた店は、日本伝統の娯楽ゲーム品を扱うだけでなく、“あそび”を追求するメーカーとして、奥野オリジナル商品の開発を行っています。遊び道具とはいえ、「犬棒かるた」のように、今でも、パロディーや洒落の元ネタとして使われている庶民文化の面もあります。

住所:千代田区神田神保町2-26

神田の観光スポットおすすめまとめ!名所やグルメ・買い物など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神田の観光スポットおすすめまとめ!名所やグルメ・買い物など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神田は東京都千代田区北東部の地名で、昔から神田は職人の町として、行きでいなせな江戸っ子たちが暮らしてきた町として知られています。神田は戦災を免れて今にも残る戦前の風格残る建物があります。神田にはおすすめの観光名所があります。神田のおすすめ観光名所を紹介します。

神保町にボヘミアン:ボヘミアンズ・ギルド見出し

店名のボヘミアンズ・ギルドは“慣習にとらわれない自由奔放な芸術家の集まり”ということらしく、従来の古本屋さんらしいメンタル面がうかがえます。それもそのはずで、ボヘミアンズ・ギルドは大正時代から池袋や阿佐ヶ谷で「夏目書房」をやっている老舗古本屋の三代目、夏目滋さんが平成16年6月に神保町にオープンした古本屋さんです。

店の造りも凝っていて、ダークブラウンのフローリングの床や、白一色の椅子やカラフルなストライプ柄の長椅子など、古本屋さんのイメージが変わります。世界が注目する神保町の一因です。販売するのは時代を経過した古本ですが、神保町の古書店には、時代を越えた新しい風が吹いています。

住所:千代田区神田神保町1-1

神保町の老舗古本屋:一誠堂書店見出し

神保町でも名門の古本屋さんです。創業100年をこえる老舗です。専門分野は、洋書を含む文科系の古書と古典の書籍です。店舗の1階に一般書と学術書、2階に洋書、和本、美術書という店のスタイルが長く貫かれています。柳田國男、志賀直哉、川端康成、井上靖、三島由紀夫、松本清張ら昭和期の文豪が顧客だったといわれています。

昭和6年に建てられた店舗の一階の床は大理石が敷き詰められています。店内の古風な柱時計や、アールデコ調の階段、豪華なランプなど、店の歴史や格式がわかる装いが施されています。文化財とも思える建物です。外から眺めることもおすすめです。書籍文化とともに生きた歴史の産物です。

住所:千代田区神田神保町1-7

神田の喫茶店はレトロでおしゃれ!老舗店でゆったりとした一時を! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神田の喫茶店はレトロでおしゃれ!老舗店でゆったりとした一時を! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
通勤に、ショッピングに、毎日多くの人が行き交う街、神田。JRや東京メトロなど、様々な路線が乗り入れており、交通の便も良いですよね。そんな神田にはレトロな喫茶店が多いってご存知でしたか?今回は、神田でおすすめの喫茶店をくまなくご紹介します。

どんな意味でしょう:magnif(まぐにふ)見出し

古くなった雑誌を主力にした古本屋さんです。国内、海外のファッション雑誌のバックナンバーを主力にして、アート関連雑誌や、カルチャー専門の雑誌を広く扱っています。写真集や書籍類の古本の販売も行っています。探せばビンテージマガジンも見つかります。

magnifはオンラインの販売も力を入れています。オンラインショップでも販売しています。ヤフオクはじめ古本の販売がインターネットを中心に拡販していますが、magnifはファッションやアート関連の書籍が多く、オンライン販売にも向いているようです。

住所:千代田区神田神保町1-17

古本屋さんよりもミニ美術館:文房堂見出し

文具店ですが、大正11年に建てられた店舗はお店の印象よりも、1Fから7Fまでミニ美術館と言ってもよいようです。美術関連の文房具がふんだん展示されて、美術の初心者から専門家まで満足いく品揃えです。美術を愛する人だけでなく、すべての人におすすめの店です。

石造りの建物にある文具店です。博物館のような品揃えの文房堂は、1階から7階まで全てアートグッズで、初心者からプロまで、欲しい物が必ず見つかります。凡そ120年を経た歴史ある建物全体にアートがぎっしりあふれています。美術を愛する国はIQも高いそうです。

住所:千代田区神田神保町1-21-1

神保町で英語といえば:北沢書店見出し

英語を少しでも詳しく勉強した人には懐かしい名前です。北沢書店は洋古書を専門に取り扱う古本屋さんです。創業100年以上の歴史がある、英語書籍の老舗本屋さんです。英米文学を中心に数多く洋書や英文書籍がそろっています。店の造りも、英語書籍を扱う添付に相応しい建物です。

ヨーロッパ風建築の店構えは、洋書を扱う北沢書店にぴったりです。グローバル化が進む現代は、学問だけでなく仕事でも英語に触れる機会が増えています。英語の勉強に英文学の書物を使うと上達が早いようです。長く、英書はモデルルームのインテリアでした。いまでもインテリアにはおすすめです。

住所:千代田区神田神保町2-5 2階

神田のおすすめランチBEST13!安い&女子に人気のお店もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神田のおすすめランチBEST13!安い&女子に人気のお店もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京都千代田区にある神田エリアはランチ激戦区。和洋中いろんなお店が立ち並んでいますのでどこでランチをしようか悩む事もあるでしょう。そんな時の為に神田おすすめランチランキングを紹介。神田と言っても広いエリアですから、駅に近くで更に評判の良いお店を厳選しました。

アイドルオタクのメッカ:荒魂書店見出し

アイドルオタクはみんな荒魂書店を知っています。秋葉原にも近く、アイドル写真集やアイドルグッズの店としてアイドルオタクに愛されている有名店です。アイドル写真集が1万冊在庫中とか、昭和40年代からの「平凡パンチ」や「プレイボーイ」など、伝説の男性雑誌のバックナンバーもあります。

荒魂書店はアイドル書籍だけでなく、文芸書も充実しています。近代文学書の初版本が多くあります。短歌集、俳句集、詩集、美術書も多く在庫しています。私淑する文豪の初版本が手に入るかもしれません。ビンテージ本ほどではありませんが、価格は割高になっても、初版はおすすめです。

住所:千代田区神田神保町1-11-2天下一第2ビル2階

豆本専門店:呂古書房見出し

豆本の店として有名な呂古書房です。レギュラーサイズの本だけでなく、手のひらサイズの豆本も取り揃える店です。豆本ファンにとって大切なお店です。平成5年にオープンしてから、着実に女性を中心にして呂古ファンが増えています。店主目当てで訪店するお客さんもいるようです。

呂古書房は、豆本の他にも挿画本や児童書、限定本など、かわいい見栄えの美しい書物があふれています。店名の呂古は、店主の西尾浩子さんの名前からとったようです。本のおすすめポイントがカワイさとは、不思議です。男性がマンガにこだわるのと同じでしょうか。

住所:千代田区神田神保町1-1倉田ビル4階

神保町のブランド古本屋:梓書房見出し

梓書房は、文学書籍を中心にして、哲学書、心理学書、教育書、さらに、演劇関係書物などを中心に取りそろえた老舗古書店です。最近は古本業界でも主販売場所になりつつあるネット販売に力を入れています。日本全国で神田神保町の古本が購入できます。神保町にとって良いのか悪いのか、わかりません。

住所:千代田区神田神保町2-3神田古書センター4階

神田のカフェおすすめまとめ!おしゃれな店でランチやデート! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神田のカフェおすすめまとめ!おしゃれな店でランチやデート! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
さまざまな飲食店が軒を連ねる街、神田。そんな神田にはたくさんのカフェがあるのをご存知ですか?今回は神田でおすすめのおしゃれなカフェをたっぷりとご紹介します。デートにおすすめのカフェや、美味しいランチをいただけるカフェなど、神田には人気のカフェがいっぱい。

神保町ならではレアな専門店見出し

古本屋さんが集まる神保町には、この地に存在することで、お店の意味がひときわ引き立つ極めて特殊なお店があります。まさしく、出版業界のニート中のニートですが、輝きがあります。その中から3店舗を選びました。

絶対必要な医学専門書:いざわ書林

医学関係書を専門とするいざわ書林です。医学関係の専門書ですから、医療関係者や大学の教授など、専門家の厚い信頼があります。家庭の医学のような、どこの家庭にもある分かりやすいイラストふんだんの医学書もあります。理解できるかどうかは別にして、一度は訪ねてみましょう。

住所:千代田区神田小川町3-5-7

アダルト専門古本屋:芳賀書店神田古書センター店

芳賀書店は神田古書センターの8階にあります。アダルト関連のDVDや雑誌、コミックが展示してあります。一般的に神保町でアダルト向け書籍を扱っていお店は多くありません。しかし、神保町にあるだけで、芳賀書店は安心して入店できるアダルト専門の書店です。

住所:千代田区神田神保町2丁目3神田古書センター8階

日本三大祭りは祇園祭・天神祭・神田祭じゃない?地方で変わる三大を徹底調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
日本三大祭りは祇園祭・天神祭・神田祭じゃない?地方で変わる三大を徹底調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本三大祭りというと、祇園祭、天神祭、神田祭があげられることが多いです。しかし、地方や祭りの内容により、日本三大祭りは変わってくるよう。そこで地域によって変わる、いろいろな日本三大祭りを調べてみました。あなたの知っている祭りはありますか。

古本屋でなく古レコード屋:有限会社レコード社

最近は温かみのある音源としてレコードが見直されています。レコード社は、「レコードの歴史、レコード文化の継承」をモットーとする老舗レコード店です。3階建てのビルにLPレコード、EPレコード、SPレコード、CD、蓄音器まで揃ってます。レコードを知らない世代もレコード博物館としておすすめです。

住所:千代田区神田神保町2丁目26

神保町古本屋街の大イベント:古本まつり見出し

神保町の最大の名物は「神田古本まつり」です。神田古書店連盟主催で、千代田区の共済です。地域を挙げてのおまつりです。年に一度、秋に開催されます。100万冊の大バーゲンが開催されます。靖国通りの歩道が、書物であふれるほど展示されます。古本まつりで本を購入するため世界から多くの人が訪れます。世界が注目する古本まつりです。

蔵書印まつりもあります。自分の本にオリジナルな印を押す楽しみがあります。古本まつりと同時に、蔵書印まつりが開催されます。そこで自分の蔵書印を彫ることができます。大好きな自分の本に自分専用の蔵書印を押印することで、我が子のように愛着がわきます。本の虫におすすめのおまつりです。

神保町は日本人の叡智の宝庫見出し

明治維新以来、教育に力を入れた日本です。これだけ読み書きができる国民が多くいる国はありません。その叡智の象徴が本です。本を通して知識や教養や視野の広さまで受け継ぎ、さらに、深く大きく発展させ、国家の発展につなげました。その大事な本が神保町には大量にあります。神保町は日本人の叡智の宝庫です。

神田のカレー屋でおすすめは?人気の名店をランキングで発表! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
神田のカレー屋でおすすめは?人気の名店をランキングで発表! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
カレー激戦区の神田エリア。居酒屋さんなども含めれば300を超えるカレー屋さんがあると言われています。神田を「カレーの街」として広めるべく、2011年より「神田カレーグランプリ」も開催。欧風カレーやインドカレーなど、神田でおすすめのカレーの名店をご紹介します。
投稿日: 2017年9月18日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote