地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

高尾山の温泉!極楽湯が最高すぎる!混雑や料金を調査しました!

高尾山にできた新しい温泉スポット「極楽湯」。東京から気軽にいける登山スポットとして有名な高尾山ですが、最近この温泉極楽湯が誕生してさらに多くの観光客を集めています。高尾山の極楽湯とは一体どんなところなのかを詳しくご紹介していきたいと思います。

高尾山の新スポット極楽湯が快適!見出し

高尾山といえば都内にある近場の登山スポットとして有名な場所ですよ。最近2015年に「極楽の湯」がオープンしてさらなる話題になっています。京王グループの経営する人気温泉宿として最近話題になっているこの極楽の湯。一体どんなスポットなのか、今回は詳しくご紹介していきたいと思います。レストランやアクセスや料金も見ていきます。

高尾山の温泉極楽湯のってどんなところ?見出し

極楽の湯は東京都内を一望できる高尾山にある人気の温泉施設です。駅の改札からすぐそのまま歩いていけるため、券売機も極楽の湯の施設内で買えるようになっています。連絡通路を抜けるとすぐその温泉宿はあります。駐車場は三箇所あり、全部で110台も停められるのので、車でもアクセスできるようになっています。

施設は温泉がメインです。入館にはなんとスイカが使えることも京王グループらしいところです。温泉は天然の露天風呂にヒノキのマイクロバブル、座風呂に露天風呂など、スーパー銭湯にあるような温泉は全て揃っています。家族や恋人と一緒に行きたい温泉施設となっています。美味しいレストランも一緒についているとこも魅力です。

高尾山の温泉「極楽湯」はここがすごい!見出し

高尾山の極楽の湯は嬉しいことに家族連れのサービスが満載です。ベビーベッドに子供用に段差や浅い銭湯もあります。秋の露天風呂には紅葉も見れるので季節に訪れてもいい感じです。ボディケアまでできるマッサージも完備されています。それから何と言っても人気なのは美味しいお食事がいただける食堂があるところです。

後で詳しくご紹介していきますが、麦とろ牛たん御膳など美味しい和食の料理が食べれます。座敷もあるので、お友達と登山の帰りにゆっくりできそうなスペースがたくさんあります。この高尾山の極楽の湯はとにかく施設の綺麗さと、高尾山のアクセスが非常にいいところです。歩いて5分で高尾山にいけるところも便利なところです。

高尾山の温泉「極楽湯」のお風呂は天然の温泉!見出し

高尾山の極楽の湯のいいところは、なんと言っても天然温泉のあるところです。都内でも天然の温泉があるとことは意外に少ないのですが、こちらはなんと1000円で都内でも天然の温泉に入れるところが魅力です。なかなか都内から近い場所で天然の温泉に入れないので、高尾山で温泉にまで入れるのは嬉しい限りです。

高尾山の極楽の湯の天然温泉の成分は、アルカリ性単純温泉です。体に優しく、 微弱白色の綺麗な温泉は綺麗な肌になりたい方にはおすすめ!登山の疲れを癒すにはおすすめの適温で厳選の温度は26.2°Cで、丁寧に調整しています。効用は筋肉痛から関節痛、冷え性から打ち身など、疲れを癒すには最適な成分が揃っています。

それから嬉しいことに、紅葉のシーズンには綺麗な紅葉が見れます。季節によって楽しみ方が違う高尾山には、こうした無料の嬉しいサービスがあるのがいいところです。秋には多くの登山者が増えるので、とっても混雑しそうですが、ぜひとも天然温泉に入ってこの美しい紅葉を見たいものです。行くなら秋がおすすめです。

天然温泉は露天風呂にありますが、熱い湯とぬるい湯の二種類あります。熱い湯は温度が43度で結構な暑さです。夏には入っている人が少ないのですが、登山客は基本的に熱湯ではなくぬる湯に入る傾向があるようです。ゆっくりと長い間入るなら熱い湯ではなくぬるい湯がおすすめです。

高尾山の温泉「極楽湯」では7種類の温泉が楽しめる見出し

おすすめは7種類の温泉が楽しめるところです。最初に天然温泉をご紹介しましたが、さらに替り風呂、水風呂、檜風呂、炭酸石張り風呂に岩風呂があります。一回でなかなか7種類も入ることは難しいですが、温泉が長い人には嬉しいサービスです。洗い場も31箇所もあるので、混雑していても大丈夫です。

まず人気なのが、森林浴と同じ効果があると言われている檜風呂です。マイクロバブルで心も体もリフレッシュすることができます。檜の綺麗な香りと、適温で心の安楽気をもたらします。マイクロバブルは微細な泡が体の隅々まで綺麗に汚れを落としてくれるので、登山の後の疲れた体を綺麗にしてくれます。

替り風呂は季節によってお風呂の中身が変わります。大きな窓ガラスがあるので、外の景色も見ることができます。薬宝湯など、おいい匂いのするこだわりのお風呂が楽しめるので、何時ても違った楽しみができます。季節ごとに登山のお客さんを歓迎するサービスが整っているのが嬉しいところです。

他にもサウナ一緒に入りたいと水風呂があります。サウナは木の香りがするほど綺麗な内装なので、進んで入りたくなるような室内です。長い間年月が経つと、少し嫌な香りがしてくるサウナですが、こちらは2015年にできたばかりなので、とっても清潔です。広々としてテレビも大きいので、夜に期待スポットです。

高尾山の温泉「極楽湯」のお風呂の内装が綺麗!見出し

檜の内風呂にもありましたが、とにかく外壁が綺麗です。できたばかりの施設なので当然かもしれませんが、檜の風呂には壁にも檜が張り巡らされているので、とっても香りがいいです。床も綺麗な石で整理され、烈火の激しい温泉の劣化対策は抜群です。天然温泉の岩風呂も大きな、しかも巨大な岩がいい雰囲気を出しています。

ロッカルームの内装も綺麗に整理されていてとっても清潔。床も壁も脱臭効果のある素材を使っているようで、匂いも気になりません。女性のお風呂は化粧スペースがきちんと揃っているので、ライトの明るさなども抜群。壁紙もセンスのある花柄のものを使用しているので、いるだけで心地がいいです。

高尾山の温泉「極楽湯」はお子様にも安心見出し

高尾山の登山では家族連れのお客さんもたくさんいるので、当然お子さんの設備も充実しています。お風呂の着替えるスペースには赤ちゃんのベビーベッドがあり、オムツ専用のゴミ箱もちゃんとあります。お風呂も綺麗に洗ってあげればオムツの子もお風呂に入れてあげられます。脱衣場は広いのでお子様でも安心です。

高尾山の温泉「極楽湯」のお風呂はアメニティも充実!見出し

基本的に券売機で150円のタオルを購入して入るシステムですが、アメニティもたくさん揃っています。ノンシリコンのシャンプーにリンス、ボディーソープがもちろん用意されています。他の温泉には質の悪いシャンプーやボディーソープがありますが、ここはとってもいい素材のアメニティが揃っています。

ヘアドライヤーは置いてあります。くしなどは置いてありませんが、綿棒やティッシュは置いてあります。くしやカミソリは売店があるので、一通り揃うようになっています。高級のヘアドライヤーが100円で利用できるようになっているので、こちらも便利なところです。髪の毛を綺麗に乾かしたいならこちらのドライヤーがおすすめです。

高尾山の温泉「極楽湯」のマッサージが素晴らしい!見出し

高尾山の極楽湯にはほぐし所というマッサージが受けれるスポットがあります。営業時間は9時から22時30まで。料金は20分2200円からと大変リーズナブルなので、登山の疲れはここで癒せるでしょう。ボディケアにフットケアがあり、足のマッサージにはふくらはぎや足裏のマッサージが受けられるので登山者には嬉しいサービスです。

マッサージは安い料金で延長もできます。それからお気に入りのマッサージさんの使命もできるのがいいところ。それからマッサージで眠くなったら「うたた寝どころ」でちょっと睡眠を取ることもできます。横になることができる畳の部屋があるので、とっても嬉しいサービスです。照明も薄暗いので、ついつい眠ってしまいます。

高尾山の温泉「極楽湯」のレストランが気になる!見出し

極楽湯には美味しいレストランもご用意されています。レストランは基本和食で、子供にも嬉しいカレーやハンバーグなどのメニューもあります。人気は高尾山の野菜などを使って美味しい和食の定食。畳の敷いてある和式が70席以上。テーブルが60席。それから宴会につけるお座敷がさらに2部屋あります。登山の帰りに宴会をしてもいいです。

レストランで人気は高尾山のとろろを使っている麦とろ牛たん御膳です。牛タンのお肉が柔らかく、お刺身身もついているのでかなり豪華な和膳です。他にも新鮮な野菜の使った天ぷらの定食やお蕎麦もあります。和食のメニューは本当に充実しています。大人数できても大丈夫な広いレストランでゆっくり休憩してはいかがでしょうか。

レストランの営業時間は朝の9時から夜の22時までです。座敷のレンタルは朝の9時から受けています。レストランで人気のおすすめメニューはとろろ蕎麦ですが、秋にはシャケや舞茸の天ぷらなど、秋専用のメニューが始まります。見所いっぱいのレストランで美味しいお食事を楽しんでください。

高尾山の温泉「極楽湯」の混雑状態は?見出し

ミシュランやギネスブックにも乗った東京の高尾山さんですが、近年は本当に混雑してきています。なので休日だけでなく、平日でもとっても混みやすいので、改めてどれくらい混むのか考えてみましょう。新宿から電車で一時間もあればこれてしまうので、むしろ平日の方がこみやすい気がします。

一年のうちに高尾山が混雑するのは元旦と桜の時期とゴールデンウィークと秋の紅葉の四つです。この四つの期間がもっとも高尾山が混むので、当然極楽湯も混んできます。夏もビアガーデンやイベントが開かれているので、混雑しますが、基本的に全国から観光客がくるのはやはりこの四つの時期です。

ではもっとも混雑する時間帯は何時くらいでしょうか。実は山は全国でも同じようにだいたい正午頃に混むようになっています。混雑はお昼の時間帯です。どうしてかというと、みなさん山頂でご飯を食べたいと考えているからです。9時から10時くらいから山頂を目指し始め。登山は正午を境に混雑し始めます。

高尾山の温泉「極楽湯」の入場料金は?見出し

高尾山の極楽湯の入場料金はシーズンによって違います。通常のシーズンですと入場料金が大人1000円、子供500円。それからシーズンでは大人は1200円で、子供が600円になっています。入場料金が高いシーズンはどの時期かというと1月の三が日と、ゴールデンウィーク、それから11月の紅葉のシーズンになります。でも入場料金はあまり変わりません。

高尾山の温泉「極楽湯」の割引料金はある?見出し

入場料金はそれほど変わりませんが、割引料金などはあるのでしょうか。高尾山の割引料金は定期的にあります。例えば夏の時期に始まった「高尾山きっぷ」を持っている人には入場料金から100円の割引料金が受けられるサービスがあります。これは2018年まで実施されているのでぜひこの機会に入場料金の割引を受けるといいでしょう。

高尾山の温泉「極楽湯」の営業時間は?見出し

営業時間は朝の8時から23時までです。最終入館は22時までなのでお気を付けください。高尾山の山頂まで行くのにだいた平均的に1時間40分くらいと言われているので、帰りは十分な時間を取ることが必要です。夕方にかけて降りてくる人が多いので、極楽湯は夕方に混雑し始めます。登山と下山の多いお昼と湯型の混雑にはお気をつけください。

高尾山の温泉「極楽湯」へのアクセスは?見出し

高尾山の極楽湯にいく方法はどうなのでしょう。高尾山の極楽湯へのアクセスも見ていきましょう。降りる駅は「京王線高尾山口駅」です。電車で行く場合は「新宿駅」から京王線で役一時間程度。JR中央線の特別快速で「新宿駅」から50分程度で到着します。京王線の切符を持っていれば割り引きが受けられるので京王線で行った方がいいです。

住所:東京都八王子市高尾町2229番7 電話番号:042-664-0760

高尾山はケーブルカーで登山ができる?見出し

最後に高尾山の登山の仕方もご紹介していきます。極楽湯ではレストランに温泉に素晴らしい施設がありましたが、実は高尾山にも安心して登山ができるように、なんとケーブルカーがあるんです。足の悪い方でも安心です。ケーブルカーは急行の激しい斜面を行くので高尾山の登山がスームーズにいきます。結構早いです。

ケーブルカーは高尾山さんの入り口にあります。極楽湯から商店街やお土産の道を歩いて5分たらずのところにあるので、ほとんど歩く必要なく高尾山に登ることができます。高尾山の山頂にも美味しいお団子や食事があるので、山頂を目指すのも楽しいです。帰りだけ歩いて下山し、極楽湯に行ってもいいですね。

ケーブルカーでも十分景色が綺麗に見れます。絶景のポイントをきちんと通ってくれるので絶景ポイントは基本的に抑えることができます。晴れた日には都内の景色を一望できますし、秋には紅葉の綺麗な山々を見渡すことができます。東京オリンピックの影響で、外国から来たお客さんもたくさんいるので、交流もできそうです。

高尾山の温泉「極楽湯」で1日満喫しよう!見出し

いかがでしたか?京王線の作った新い温泉施設はとっても楽しそうなスポットです。1日満喫するには十分すぎるくらいのクオリティが極楽湯には揃っていました。高尾山は都内からアクセスしやすいので、都内の観光客がとっても多いです。美味しいレストランもあるので、土地の美味しいご飯も食べられますので、本当におすすめのスポットです。

関連キーワード

投稿日: 2017年9月21日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote