地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

赤坂の韓国料理!おすすめの本場の味!人気の美味しいランチも!

韓国料理の激戦区でもある赤坂。美味しい飲食店が立ち並ぶ赤坂でも、韓国料理は店舗も多くどのお店も非常にレベルが高いんです。そんな赤坂でおすすめの韓国料理がいただけるお店を紹介します。本場の味を日本でもぜひ食べてみてください。

赤坂といえば韓国料理店見出し

赤坂には美味しい飲食店が多いのですが、実は赤坂といえば韓国料理といわれるほど韓国料理店が多く立ち並んでいます。それぞれのお店に特徴があり、専門店も多いためどこにしようか迷ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで赤坂の韓国料理店のおすすめを紹介します。

赤坂の美味しい焼肉!人気のランキング!激戦区のおすすめは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
赤坂の美味しい焼肉!人気のランキング!激戦区のおすすめは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
赤坂は、高級感焼肉から韓国料理まで数多くの焼肉店がひしめく激戦区です。そんな赤坂の人気店トップ10を厳選してみました。リーズナブルなものからA5ランクの極上焼肉までが揃っていますので、美味しい焼肉が食べたくなったらぜひ足を運んでみたください。

赤坂のおすすめ韓国料理1:ヌルンジ見出し

赤坂のおすすめ韓国料理1軒目は「ヌルンジ」です。ランチタイムには外まで行列ができているほどの人気のお店です。こちらのお店ではサービスでついてくる小皿の量が他店と比べても多く、7皿ほど出てくることもあります。無料のサービスでたくさん食べられるのは女性には嬉しいポイントです。

お料理はリーズナブルながらも本格的な韓国の味をいただくことができます。メニューも豊富で、定番の焼き肉やサムギョプサル、チヂミに冷麺など様々なものをいただくことができます。また、店内の大型スクリーンでは韓国のアイドルたちのMVなどが流れており、韓流ファンも多く訪れています。

住所:東京都港区赤坂2-13-8赤坂ロイヤルプラザ1F 電話番号:03-6441-2040

赤坂のおすすめ韓国料理2:チョンソル見出し

赤坂のおすすめ韓国料理2軒目は「チョンソル」です。赤坂の中でも非常に人気の高い韓国料理店で、ディナータイムには予約がなかなか取れないほどといわれています。韓国の方も多く訪れており、郷土料理がいただけるので本場韓国に行った気分を味わうことができます。

ランチタイムも人気のこちらのお店、ランチメニューは880円から1500円と他店に比べても安いというわけではありませんが丁寧に作られた美味しい料理で量が非常に多いため、満足度が非常に高いです。ランチで訪れる際はお腹をしっかりすかせてから行きましょう。

住所:東京都港区赤坂2-13-8赤坂ロイヤルプラザ102 電話番号:03-3586-9910

赤坂のおすすめ韓国料理3:プロカンジャンケジャン 赤坂店見出し

赤坂のおすすめ韓国料理3軒目は「プロカンジャンケジャン 赤坂店」です。韓国ソウルで約40年営業しているこちらのお店、多くのメディアで紹介され、また有名人が多数訪れるほどの人気店です。店内は落ち着いた雰囲気の中カラフルな韓紙などがあり、本場韓国にいるような気分を味わうことができます。

店名にもなっているカンジャンケジャンとは渡り蟹の醤油漬けのことです。秘伝の醤油ダレに5日間漬け込んだ渡り蟹は上品な甘みと濃厚な美味しさで、一度食べると癖になってしまいます。なかなか他店で食べることができないメニューですので、こちらのお店にこれだけを食べるために訪れるというお客さんも多いです。

住所:東京都港区赤坂3-11-7ソシアル赤坂ビル2階 電話番号:03-3588-8778

赤坂のおすすめ韓国料理4:やさい村大地 本店 見出し

赤坂のおすすめ韓国料理4軒目は「やさい村大地 本店」です。サムギョプサル専門店で、特にサンパセットという野菜食べ放題がついているコースが人気のお店です。15種類もの野菜が食べ放題ということで女性には非常に人気があり、外食でなかなか野菜がとれないという方に特におすすめのお店です。

こちらの野菜は契約農家から仕入れており、店内に常設してある専用の野菜庫で保存してあります。なかなか家では食べられない珍しい野菜も食べることができるので、お肉よりも野菜を楽しみに来るというお客さんも多いです。もちろんお肉も国産の極厚豚肉を使用しており、炭火網焼きなので余分な脂は落ちるためヘルシーにいただくことができます。

住所:03-3589-2389 電話番号:東京都港区赤坂3-16-4-DMKビル2F

赤坂のおすすめ韓国料理5:チョンギワ 本館見出し

赤坂のおすすめ韓国料理5軒目は「チョンギワ 本館」です。素材にこだわった本場韓国の料理がいただける赤坂では老舗のお店です。定番の焼き肉やビビンバ、スンドゥブにソルロンタンなど様々な韓国料理をいただくことができ、個室もありますのでちょっとした会食や接待にも使うことができる便利なお店です。

こちらの名物料理は極細の手打ち麺を使った冷麺です。韓国産のさつまいもでんぷんを使った麺は他店では味わえないような細さで非常に口当たりが良くて美味しいです。飽きがこないさっぱりしたスープで、夏だけではなく一年中様々な味で楽しむことができます。ランチにこちらの冷麺を食べにくるという常連のお客さんも多いです。

住所:東京都港区赤坂3-15-2KYOWAFORMEビル1F 電話番号:03-3587-1089

赤坂のおすすめ韓国料理6:赤坂一龍 別館見出し

赤坂のおすすめ韓国料理6軒目は「赤坂一龍 別館」です。赤坂で定番の韓国料理店といえば一流といわれるほどの有名店ですが、こちらはその別館です。ビルの5階には本店がありますがこちらは1階で、ソルロンタン専門店です。24時間営業のため深夜や朝食に食べにくるというお客さんが非常に多いです。

ソルロンタンとは牛頬肉をしっかりと煮込んだスープで、ライスやキムチ、おつまみなどの小皿がついて1620円です。スープには旨味が凝縮されており、あっさりとした味付けなので自分で卓上の塩などを使って味を調整しながらいただきます。さっぱりとした味は二日酔いの次の日にもぴったりです。

住所:東京都港区赤坂2-13-17シントミ赤坂第2ビル1F 電話番号:03-3582-7008

赤坂のおすすめ韓国料理7:一龍 本店見出し

赤坂のおすすめ韓国料理7軒目は「一龍 本店」です。6軒目で紹介したお店のこちらは5階にある本店となります。別館との違いは、こちらはランチメニューがありディナータイムとは違う価格でいただくことができることと、ソルロンタン以外のメニューも食べることができます。

ランチではソルロンタン以外は700円からいただくことができます。ランチメニューで人気なのがコムタンです。コムタンとは牛肉のテールを使って作ったスープであり、牛肉の濃厚なうまみがしっかりと出ています。本格的な味わいで本場韓国で食べるものと引けをとりません。ぜひ一度美味しいランチを食べてみてください。

住所:東京都港区赤坂2-13-17シントミ赤坂第2ビル5F 電話番号:03-3583-5278

赤坂のおすすめ韓国料理8:古家庵見出し

赤坂のおすすめ韓国料理8軒目は「古家庵」です。韓国の古い家屋をイメージして作られたお店で、韓国スタイルのためお料理はお膳で提供され店内はすべて座敷席となっています。まるで本場韓国に行ったような気分になれる店内は半数以上が女性のお客さんとなっておりランチタイムには非常に多くのお客さんでにぎわっています。夜も予約をしてから行くことをおすすめします。

こちらのお店、メニューは焼き肉はなくチゲやポッサムなどのメニューが中心となっています。お肉よりも野菜中心のメニューが揃っており、本場韓国の家庭料理を味わうことができます。ランチにはビビンバや冷麺など数種類のメニューがありますが人気は豆腐チゲです。ぐつぐつとしているチゲは具材のうまみがたっぷり染み出しており後をひく美味しさです。

住所:東京都港区赤坂3-20-8臨水ビルB1F 電話番号:03-5570-2228

赤坂のおすすめ韓国料理9:KollaBo見出し

赤坂のおすすめ韓国料理9軒目は「KollaBo」です。本場韓国の老舗有名店14店舗と日本の焼き肉店がコラボした新しいタイプのお店です。韓国まで行くことなく、本場韓国料理と同じものをいただくことができます。それぞれの専門店の美味しい味がこちら一店舗ですべて食べることができるという韓国料理好きにはたまらない形態の韓国料理店です。

焼き肉は国産黒毛和牛のA4・A5ランクのお肉を惜しげもなく使ってあります。極上のお肉をリーズナブルな価格でいただくことができます。また、焼き肉だけでなく、チーズダッカルビやサムギョプサル、カンジャンケジャンなど韓国料理を代表するものはなんでもいただけるお店です。個室もありますのでデートにもぴったりです。

住所:東京都港区赤坂3-12-2-1F 電話番号:03-6426-5693

ランチでもディナーでも韓国料理見出し

いかがでしたか。赤坂でおすすめの韓国料理店を紹介しました。ソルロンタン専門店やカンジャンケジャン専門店、サムギョプサル専門店など、一つに特化したお店から、韓国の家庭料理が食べられるお店など様々なお店が赤坂には揃っています。ぜひシーンに合わせて選んでください。

投稿日: 2017年9月26日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote