地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

甲府駅周辺で観光するなら?徒歩で回れるおすすめスポットまとめ!

甲府駅周辺で観光するなら?徒歩で回れるおすすめスポットまとめ!

JR中央線と身延線が通る山梨県の甲府駅では、乗り換えや待ち合わせで滞在時間が長くなる場合もあり、駅から徒歩圏で回れる観光スポットを把握していると便利です。城跡や地元名産品を入手できるお店など、甲府駅周辺の観光スポットをまとめました。

甲府駅周辺は見どころがいっぱい見出し

Photo by inunami

駅前に武田信玄の像が鎮座する山梨県の甲府駅にはJR中央線と身延線が通っており、乗り換えや乗り継ぎで長い時間滞在する人も少なくありません。どうせなら、駅を出て周辺を観光してみませんか?甲府駅の周りには、徒歩圏で行ける範囲に歴史を感じられるスポット、山梨の名産品を買えるスポットなど、観光客には嬉しい場所が多くあります。甲府駅から歩いて行ける観光スポットをご紹介します。

甲府市概要見出し

山梨県の県庁所在地である甲府市は、奥秩父山塊、御坂山地、南アルプスなどに囲まれた甲府盆地に位置する人口約19万人の都市です。この数字は全国の県庁所在地の中でが一番少ないそうです。産業は宝石研磨や印鑑彫刻、印伝が主なものですが、交通の要所でもあることから、県内各地の名産品が集まる場所でもあります。駅から徒歩圏にも特産品を買えるショップがたくさんあります。

甲府駅周辺の徒歩で行ける観光スポット1:甲州夢小路見出し

甲州夢小路とは

「甲州夢小路」は甲府駅のすぐ隣りにある、明治から昭和初期の甲府の城下町の趣きを再現したエリアです。路地に飲食店や山梨の名産品を扱う店が並んでおり、中には古民家を移築した建物もあります。水路や石畳が配され、時の鐘も復元されており、歩くだけでも楽しいエリアです。時間がない場合はこの甲州夢小路だけでも歩いてみるのがおすすめです。

葡萄屋kofu

山梨は誰もが知るぶどうの産地です。夢小路の中にある「葡萄屋kofu」では、山梨のぶどうを使ったお菓子やパンを売っています。なかでもレーズンサンドは何と6種類。他では見られないラインアップもあり是非トライしたいものです。ドリンクも購入できるので、お土産で持ち帰りのみならず食べ歩きにもおすすめです。

住所 山梨県甲府市丸の内1ー1-25
電話番号 055-254-8865

山梨レストラン メリメロ

「山梨レストランメリメロ」は、甲州ワインビーフやクリスタルポークなどの地元ブランドの食材を使っているイタリアンレストランです。食材の新鮮さや一人でも入りやすい店の雰囲気、デザートの可愛いデコレーションなどが評判です。夢小路の中でも人気店なので予約をしていくのが無難でしょう。

住所 山梨県甲府市丸の内1ー1-25
電話番号 055-298-6668

くるむ

「くるむ」は夢小路の中にある和紙のお店です。千年の歴史を誇る地元の市川大門の和紙を使った素敵なグッズが並んでいます。四季の情緒豊かな品々は季節の装飾や装いにぴったりで、和紙の温かみが何とも言えません。マスキングテープや一文字印など、クラフトに使える製品もラインアップされています。

住所 山梨県甲府市丸の内1ー1-25
電話番号 055-298-6401

和カフェ黒蜜庵きなこ亭

「和カフェ黒蜜庵きなこ亭」は、信玄餅で有名な桔梗屋が経営するカフェです。信玄餅を飾ったソフトクリームやパフェが人気ですが、店内では梗信玄プリンや信玄桃などの山梨スイーツも販売しています。ドリンクも「きな粉ラテ」や「黒蜜ラテ」など、桔梗屋らしいメニューが並んでいます。どんなものか話のタネにも味わってみてください。

甲府駅周辺の徒歩で行ける観光スポット2:甲府城跡見出し

「舞鶴城」とも呼ばれた甲府城は、江戸時代には大いに威勢を誇りましたが、明治時代には廃城となり多くの部分が壊されてしまいました。現在は城跡の一部が「舞鶴城公園」「甲府市歴史公園」として整備、開放されいます。写真の山手御門は城の出入りを固めていた門で当時の工法で復元されています。

甲府城址は時代の違う2種類の石垣が見どころの一つになっています。また、鳥などの形を線で彫った石、大きな石を割るために四角い穴があけられた石などを見ることもできます。天守台に上れば甲府の街が眼下に広がります。晴れた日には山並みの向こうに富士の姿を見ることもできる気持ちの良いおすすめの場所です。

住所 山梨県甲府市丸の内1
電話番号 055-227-6179

甲府城は甲府の人気観光スポット!駐車場は?天守閣は復元される? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
甲府城は甲府の人気観光スポット!駐車場は?天守閣は復元される? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山梨県甲府市の人気スポットと言えば、舞鶴城公園内の甲府城です。豊臣秀吉や徳川家康らによって歴史づけられる甲府城は、歴史愛好家にとって語らずにはいられないお城の1つです。今回はそんな甲府城の見所や天守閣復元計画についてご紹介します。

甲府駅周辺の徒歩で行ける観光スポット3:藤村記念館見出し

「甲府市藤村記念館」は、明治8年に睦沢学校校舎として建てられた2階建ての木造建築です。明治期の洋風建築の特徴がよくわかる建物は、昭和42年に国指定の重要文化財となりました。黒と白のモダンな色合い、間口と奥行きが同じ長さの形、塔や装飾の異国趣味など見どころがたくさんですので、細部までよく見てみましょう。

「藤村記念館」の場所は甲府駅北口からすぐのところです。建物は主に芸術文化の交流施設として活用されていますが、中には山梨県令藤村紫朗が愛用していた品や当時の学校の様子を再現したスペースなどもあります。無料で入館できますので是非立ち寄ってみてください。

住所 山梨県甲府市北口2ー2-1
電話番号 055-223-7324

甲府観光おすすめスポットをご紹介!人気の観光地やお土産まで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
甲府観光おすすめスポットをご紹介!人気の観光地やお土産まで | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
山梨県甲府市といえば甲斐国、武田信玄で有名な観光地です。甲府市内には有名な武田神社などの信玄公にゆかりのある観光地スポットも多いですが、そのほかにも自然が作り出す絶景や美味しい甲州ワインなど、見どころいっぱいの観光地です。

甲府駅周辺の徒歩で行ける観光スポット4:印傳博物館見出し

印伝とはなめした革に色を付け、そこに漆で模様を描いたもので、山梨県の特産品の一つです。甲府駅から徒歩約15分の場所にある「印傳博物館」では、印伝をはじめ、皮工芸や漆工芸の作品を展示しています。作業工程を知ることもでき、美しい伝統工芸品に対する理解が深まる施設です。入場料は200円(2017年10月現在)です。

博物館の一階は印伝ショップでバッグから小袋、印鑑ケースなどの印伝製品が揃っています。派手過ぎず上品の風合いの印伝の製品は丈夫で長持ちがします。時代のニーズに合わせて華やかな色合い、モダンな柄のものも多くなり、若い人の間にもその良さが広まってきています。

住所 山梨県甲府市中央3-11-15-2F
電話番号 055-220-1621

甲府駅周辺の徒歩で行ける観光スポット5:山梨ジュエリーミュージアム見出し

山梨県の伝統産業の一つに宝石の研磨加工があります。「山梨ジュエリーミュージアム」は宝飾品の加工生産の歴史や文化が学べる施設で、甲府駅から徒歩7分ほどのところにあります。土日祝日は職人が貴金属の加工、研磨、水晶彫刻をする様子などを見学できます。入館は無料です。

「ジュエリーミュージアム」では土日祝日に体験工房もあり、職人さんに助けてもらいながらストラップやペンダントなどを製作できます(有料)。当日申し込みも可能ですが、予約優先になります。ショップも併設されているので、大切な人や自分用に山梨のジュエリーをお土産に購入するのも旅の良い思い出になることでしょう。

住所 山梨県甲府市丸の内1-6-1
電話番号 055-223-1570

甲府駅周辺の徒歩で行ける観光スポット6:サドヤ見出し

「サドヤ」は甲府駅から徒歩5分の所にあるワイナリーです。ヨーロッパをイメージした空間は、駅近とは思えないような静かで優雅な雰囲気に包まれています。ワイナリーの見学は要予約で、試飲が付いています。敷地内のレストランも人気ですので、こちらも予約を入れておくのが良いでしょう。

入口近くにはショップがあり、こちらは誰でも自由に利用することができます。サドヤのワインを何種類か有料試飲することができ、お酒が苦手な人にはぶどうのソフトクリームなどもあります。ショップには千円台のリーズナブルな値段のワインもありますので、是非のぞいてみることをおすすめします。

住所 山梨県甲府市北口3-3-24
電話番号 055-251-3671

甲府駅周辺の徒歩で行ける観光スポット7:D&DEPARTMENT YAMANASHI見出し

「D&DEPARTMENT YAMANASHI」は、甲府駅北口からすぐのビルの2階に入っているショップとカフェです。アンテナショップのような役割を果たしており、山梨の上質な特産品の数々を購入することができます。カフェでは地場産の食材を使った軽食が食べられます。山梨産のワインやビールも提供しています。

「D&DEPARTMENT YAMANASHI」にはワインセラーがあり、セレクトされたワインが所狭しと並んでいます。特産品販売のコーナーでは、宝飾品やネクタイなどの特産品から、お菓子やジャムなどの食料品まで、目移りしてしまうくらいたくさんの品物が並んでいます。ちょっと上質の山梨土産が手に入るおすすめスポットです。

住所 山梨県甲府市北口2-6-10-2F
電話番号 055-225-5222(ショップ)
055-222-7793(カフェ)

甲府駅周辺観光に出かけよう見出し

Photo by inunami

このように、甲府駅から徒歩圏内にも観光するのに楽しいスポットがたくさんあります。電車の待ち時間や乗り換え時間だけでなく、しっかりと時間を取って回って欲しい場所も少なくありません。有名な武田神社や甲斐善光寺からは少し離れていて、なかなか訪ねる機会がなかった甲府を再発見してみませんか。

投稿日: 2017年10月12日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote