地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

凍天は福島のソウルフード!外サク中モチ新食感!食べられるスポットまとめ!

福島県民にはおなじみの食べ物「凍天」をご存知ですか?見た目はドーナツですが、中に入っているのはなんとお餅。絶妙な甘みと食感、そのボリュームで今や福島県外でも人気のお菓子です。そんな凍天を味わいたいという方のために、凍天が食べられるお店をご紹介していきます。

福島のソウルフード?!人気の「凍天」見出し

Photo by jetalone

全国各地にその土地それぞれのソウルフードが存在しますが「凍天」も福島県民に人気のお菓子の1つです。外側はサクッと香ばしく、中はモチモチとした食感で、その絶妙なバランスがたまりません。そこでまだ味わったことがないという方にはぜひおすすめしたい、揚げたての凍天が食べられるお店をご紹介していきます。

凍天ってどんなもの?見出し

人気アイドルグループ、乃木坂46のメンバーがおすすめのお菓子として絶賛したり、TV番組で注目されたのをきっかけに、今や凍天は全国的にも知名度が上がりました。

外はドーナツで、中にはよもぎのお餅が入っているという独特な雰囲気ですが、こちらには江戸時代から福島に伝わる保存食「凍み餅」が使われているのです。

凍み餅は、よもぎやごぼうの葉をお餅と混ぜて冷凍乾燥させたもので、食前に数時間水に浸してから食べる保存食。これをドーナツ生地で包んで揚げてあるので食べ応えも十分で、カロリーは315kcalほどといわれています。ちなみにプレーンタイプのドーナツは375kcalとされているので、若干凍天の方が低めというのは意外かもしれません。

そんな凍天には、あんこ入りもあってこちらも人気です。定番の凍天よりカロリーはやや高めかもしれませんが、揚げたてをほおばればそんなことも忘れてしまうほど。両方買って誰かとシェアするのもおすすめです。サクサクともっちりが1度に味わえ、お茶やコーヒー、ミルクにもぴったりなので、凍天はまさに福島の県民食と言えます。

凍天を作っているのはこちらのお店見出し

凍天の製造・販売元は、お餅の製造卸会社「木乃幡」です。伝統的な保存食「凍み餅」や切り餅などのお餅の専門店で、凍天は現在看板商品として大人気となっており、福島県内に7店舗を展開。宮城県にも4店舗あり、エキナカやSAにも展開中です。そのどちらの店頭でも揚げたてを提供しているので、1度訪れると病みつきになる方も多いとか。

福島県内で凍天が食べられるスポット見出し

直営店舗1号店「もち処木乃幡原町店」

お餅の製造卸会社の「木乃幡」が、1996年に初の直営店としてオープンさせたのが南相馬市にあるこちらのお店。ちなみにもともと木乃幡は1980年にここ、原町に拠点を構えた会社でした。原町店をはじめとした直営店ではお店で製造・直販を行い、オープンキッチンとなっているので、人気の店内はいつも出来たてのお餅の香りでいっぱいです。

住所:福島県南相馬市原町区三島町1-1-1
電話番号:0244-22-7880

地元民に長年愛される「もち処木乃幡福島店」

こちらの福島店も直営店で、長年通っているという常連さんもいるほど、地元では愛され続けているお店の1つとなっています。人気の凍天の他にもさまざまな餅菓子が並び、イートイン用にちょっとした長椅子が用意されているので、揚げたての凍天はもちろん、その他のお菓子も買ったその場で味わえるのがうれしいところです。

住所:福島県福島市南沢又字清水端61番地
電話番号:024-555-2588

便利でおすすめ「しみてん木乃幡郡山PIVOT店」

福島県の郡山駅構内にある、新鮮な生鮮食品が人気のスーパー「PIOT(ピボット)郡山店」内にも「木乃幡」の国営店があり、揚げたての凍天が買えます。日ごろの食料品の調達と一緒に凍天も買えて、アクセスの便利さと共にうれしいお店です。新幹線などの車内で、ドーナツのように揚げたてを手軽に味わうのにもおすすめでしょう。

住所:福島県郡山市燧田195
電話番号:0249-27-1655

手軽に買える「もち処木乃幡いわき平一二三屋店」

こちらは直営店ではないFC店ですが、スーパー内で凍天が買えるというところが手軽で人気となっています。こちらの店内には他にたい焼き屋やベーカリーもあり、それと並んでドーナツのようにテイクアウトして味わえる凍天もお土産におすすめの1品です。もちろん「木乃幡」のずんだ餅などの餅菓子も販売しています。

住所:福島県いわき市平字月見町33-5
電話番号:0246-88-9343

宮城県内でも凍天が食べられる!見出し

エキナカで便利「しみてん木乃幡仙台駅店」

仙台駅構内1階の「Dila仙台」という、主にレストランやテイクアウト専門店が軒を連ねる一角にも「木乃幡」の直営店があります。便利なエキナカでランチの利用客が多く訪れるこのエリアでも揚げたての凍天が買えるので、ティータイムのお供やお土産に購入する人も多いとか。仕事中で忙しい際のランチ代わりにもおすすめかもしれません。

住所:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1仙台駅1Fディラ内
電話番号:022-211-6051

市場内のお店「もち処木乃幡仙台杜の市場店」

仙台市中央卸売市場近くにある、一般市民も気軽に立ち寄れる場外市場「仙台杜の市場」。こちらには30店舗あまりのさまざまなテナントが軒を連ねていますが「木乃幡」はその中に、揚げたての凍天などを提供する直営店と、メンチカツ専門店の2店舗を展開しています。お買い物の途中の腹ごしらえにもぴったりです。

住所:宮城県仙台市若林区卸町5丁目2-6
電話番号:022-762-8768

連日にぎわう「もち処木乃幡亘理店」

宮城県内でも3店舗目の直営店です。福島県発の凍天は宮城県でも根強いファンが増加中の人気商品なので、こちらのお店にも連日揚げたての凍天を買い求めに訪れるお客さんが多数あるとか。もちろんイートインスペースもありますので、買ったその場で味わってみることが何といってもおすすめの食べ方です。

住所:宮城県亘理郡亘理町字中町東208-1
電話番号:0223-32-1551

買い物帰りに!「もち処木乃幡いわき泉ヨークベニマル店」

こちらも「いわき平一二三屋店」と同じくFC店となっています。ショッピングセンター内にある店舗なので、買い物帰りに立ち寄るお客さんで連日にぎわい、揚げたての凍天をまとめて買ってテイクアウトする方々も多いようです。お子さん連れのファミリー層には、特に人気となっているお店と言えるでしょう。

住所:福島県いわき市泉町滝尻字折返57泉ショッピングセンター1F
電話番号:0246-56-4911

凍天はこちらのSAでも提供中見出し

東北道では「しみてん木乃幡国見SA下り店」

街なかにあるお店だけでなく、凍天は高速道路のサービスエリアでも楽しむことができるのをご存知でしょうか。そのうちの1つは東北道の国見SA下り店。いろいろなフード類が販売されているサービスエリア内でも、凍天の人気は引けを取りません。運転の合い間に凍天を味わって、ホッとひと息つけるのがうれしいところです。

住所:福島県伊達郡国見町貝田山口
電話番号:024-585-3561

常磐道なら「しみてん木乃幡南相馬SAセデッテかしま店」

2つめは、常磐道の南相馬鹿島サービスエリアに隣接した「セデッテかしま」内にあります。こちらは一般道からも入ることができ、おみやげ屋さんや食事処、ドッグランなどもあるちょっとしたレジャー施設となっています。その中のテイクアウト専門店の1つが「木乃幡」で、出来立ての凍天をはじめとしたその他の商品を提供しています。

住所:福島県南相馬市鹿島区浮田字椴木沢212-1
電話番号:0244-26-8738

福島で人気のお土産TOP17!買うものに困った時におすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福島で人気のお土産TOP17!買うものに困った時におすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福島県には、いわき・郡山・会津・相馬など、見どころがいっぱい。東北新幹線で東京から80分で郡山へ。そこから乗換えて各方面に行け、お土産もいろいろあります。今日はそんな福島で人気のお土産TOP17を地域別にご紹介します。迷った時にはこちらをどうぞ。

凍天の賞味期限は?見出し

揚げたての凍天の賞味期限は基本的に翌日までとなっていて、揚げたてから時間が経つと中のお餅が少しずつ硬くなってしまいます。1日ほどならそのままでも食べられますが、レンジで温め直すのがおすすめです。買った後でちょっと冷めてしまった際にもレンジで温めると、さらにおいしさがアップします。

「凍天100円の日」があるって本当?見出し

Photo by xsix

本当です。毎月10日が「凍天100円の日」となっていて、通常の凍天が100円(税込)、あんこ凍天が120円(税込)で販売されています。(セデッテ鹿島店を除く)ただし、お1人様各10個までとなっているので、いくら凍天がおいしくてお買い得でも、この日に買いだめするようなことは残念ながら無理なようです。

凍天にはこんな種類もある!見出し

ひと口サイズの凍天もあります。小さなドーナツのように食べやすく、キャラメルなどのソースもかけてもらえるので、通常の凍天だと1つ食べ切れないという小さなお子さんのおやつにもぴったりです。手土産にも扱いやすいところから、いくつかまとめて購入していくお客さんも多い商品のようです。

こちらはチュロスのような形状の「モッチュロス」ですが、中には細くても通常の凍天のようにしっかり凍み餅が入っています。片手で持っていても食べやすいので、車の運転中や仕事の合い間などにも手軽に食べられるところが評判です。本物のチュロスより結構な食べごたえがあるのも、魅力の1つかもしれません。

こちらはなんとプチ凍天の上にソフトクリームを乗せた「ぷち天ソフト」です。揚げたてのカリッとした食感はややなくなってしまいますが、温かさと冷たさの絶妙なバランスが何とも言えないおいしさ。ちなみに「酪王カフェオレ」風味のソフトクリームは仙台駅店、郡山PIVOT店限定メニューとなっていますのでご注意ください。

福島県のおすすめ名物は?人気グルメやお土産に喜ばれるものを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福島県のおすすめ名物は?人気グルメやお土産に喜ばれるものを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福島県の名物といえば何を思い出しますか?福島県には全国的に有名な喜多方ラーメンや、円盤餃子など、名物グルメが沢山あります。今回は、福島でおすすめの名物、そして人気グルメやお土産に喜ばれるものを一挙ご紹介させていただきます。

出来たてを食べに行けない方には通販が便利見出し

Photo by yto

そんな人気の凍天が、通販でも買えるということはご存知でしょうか。「木乃幡」の公式サイトか「木乃幡」の楽天市場店から購入することができます。冷凍保存可能で、好きな時に凍天が味わえるのはファンにとってはうれしい限りです。ただし、揚げたてを急速冷凍した状態で配送されますので、食べる際には電子レンジで解凍が必要です。

福島に来たら揚げたての凍天をぜひ味わって!見出し

ドーナツのような見た目でも、中からよもぎ餅が顔を出すというちょっと個性的な凍天。しかしながら1度揚げたてを食べてみると、その不思議なおいしさにハマってしまう人も多いと言われています。福島県内だけでなく、現在は宮城県内にもお店を展開しているので、その2つの県を訪れた際にはぜひ凍天を味わってみてください。

投稿日: 2017年10月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote