地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

福島県の日本酒ランキング13!人気の絶品は?おすすめの美酒をご紹介!

日本酒といえば、今、福島県が大注目です。全国新酒鑑評会で5年連続金賞を受賞しました。自然豊かな福島県は、米や水にこだわって新しい日本酒作りにも力を注いでいます。全国でも人気の福島の日本酒を調査しました。料理にもぴったりの福島の日本酒をぜひ味わってみてください

今や日本酒といえば、福島県見出し

日本酒といえば、どこの県が思い浮かびますか?福島の自然豊かな酒蔵で造られた日本酒が、今とても人気があるのです。数々のコンテストや鑑評会でも高い評価を得ています。そんな福島自慢の銘酒とそれを支える酒蔵をランキングでまとめてみました。

福島県の日本酒ランキング13位見出し

奥の松大吟醸雫酒十八代伊兵衛

奥の松酒造では創業300年という長い歴史の中で、越後杜氏の伝統と技を受け継ぎ、さらに酒造りの心を受け継ぎながらも、最新の設備、技術を取り入れ最高の品質を目指しています。金賞受賞酒の大吟醸雫酒十八代伊兵衛は酒袋から自然に落ちる雫だけを集めた貴重なお酒です。繊細で芳醇な香りがランキングでも人気です。

奥の松ではフルーティーで飲みやすく美味しい日本酒が多く、贈り物としても大変喜ばれます。ほかにも、季節限定の酒やワンカップの清酒まで幅広いラインナップが揃っています。奥の松では、福島の名水、安達太良山伏流水で仕込んだ、さわやかな酸味が特徴のスパークリングも人気で若い人や女性にもおすすめです。

福島県の日本酒ランキング12位見出し

燗でも美味!大七生もと純米

生もと造りで醸造することで知られている蔵元は260余年の歴史を誇ります。大七きもと純米は、白桃のような甘い香りと豊かなコクがあり、常温やぬる燗にすると、そのうまみが引き立ちより美味しく飲むことができます。おせち料理によく合うお酒ランキングでも評価されているようで、寒い季節にピッタリの贈り物としても喜ばれます。

福島県の日本酒ランキング11位見出し

伝統の製法を受け継ぐ、会津中将

6年連続で全国新酒鑑評会の金賞を受賞している、名酒です。鶴乃江酒造は創業200年を誇る伝統の老舗です。会津酒どころの米や水にこだわり、酒造りに最適な会津の冬の厳しさを熟知している杜氏たちの作る酒は、蔵の芸術品とまで言われています。

口に含むと、まるで南国のフルーツのようにふわっと甘い香りが広がります。そうかと思うと、のど元を過ぎると体にすーっと染み込むように引いていきます。冷でも燗でも美味しい日本酒で、どんな料理にもよく合います。また、鶴乃江酒造では、女性の杜氏が手掛けたブランド「ゆり」も優しいきれいな味わいで人気があります。

福島県の日本酒ランキング10位見出し

代表格の銘酒、写楽

会津若松にある宮泉銘醸で現社長の宮森義弘氏が、受け継いだ写楽は、平成20年に県内で販売され平成21年に県外へ出荷されるようになった、比較的新しいお酒です。フレッシュで鮮度のいい日本酒で、果実の香りが心地よくのど元を過ぎていきます。搾りたての酒のうまみをそのまま届けるイメージの最高の食中酒です。

福島県の日本酒ランキング9位見出し

5年連続金賞受賞!廣戸川

福島県の、のどかな田園に囲まれた天栄村にある松崎酒造店。2011年3月11の東日本大震災で蔵や外壁にひびが入るなどの被害を受けました。一度はあきらめかけた酒造りも、後継者である松崎氏によって再び息を吹き返し、今では5年連続金賞を受賞する名酒に成長しました。数々のランキングでも高評価を得ています。

最初はスッキリとした飲み口で、口の中にはふんわりと優しい甘さが広がります。地元福島の夢の香で造られた、口当たりがソフトな、どんな料理とも相性のいい美味しい日本酒です。飽きのこない飲みやすさで、ついつい飲みすぎてしまうかもしれません。

福島県の日本酒ランキング8位見出し

会津の誇る銘酒・名倉山

数々のコンテストやランキングで高評価されている名倉山。この「善き哉(よきかな)」は吟醸仕込みで、贅沢につくりあげました。酸味がありながらフルーティーで軽さと、口当たりの良い飲み口で飽きのこない日本酒です。日本酒初心者や女性でもおいしく飲めるのでおすすめです。冷やかぬる燗で飲むと美味しいです。

福島県の日本酒ランキング7位見出し

上品な口当たり、月弓

名倉山酒造で全日本日本酒コンテストグランプリの人気の銘酒「月弓(げっきゅう)」白虎隊や鶴ヶ城など会津のイメージを膨らませてつけられた名前が、今やすっかり浸透しています。優しい甘さで口当たりがよく、冷でも燗でも美味しいのでおすすめです。口コミやランキングでも人気で、コストパフォーマンスがいいのも嬉しいですね。

きれいなあまさ・名倉山酒造

名倉山は大正7年、今の鑑定官のような仕事をしていた、初代松本善六によって創業されました。以来南部杜氏の流れを受け継ぎながら、新しい酒造りにも積極的に取り組んでいます。名倉山は口に含んだ時のふわっと広がる米の香りと、のどごしが最高に美味しいお酒で、雑味がなくきれいな甘さへの挑戦は今も続いています。

福島県の日本酒ランキング6位見出し

どんな料理にもよく合う、天明

ふんわりとした柔らかでフルーティーな香りで、口に含むと、山田錦のうまみがぎゅっと濃縮されています。そこに天明の独特の酸味が加わって、絶妙なハーモニーを醸し出しています。後味はスカッとさわやかに仕上がっています。甘口の日本酒が人気の中、サラッとしたやや辛口が新鮮で美味しいです。

福島県の日本酒ランキング5位見出し

新しい時代の出発、一生青春

1997年後半、これまでの杜氏制を止めて、自分達だけで酒造りを始めようと再出発の意味を込めてつけた名前が、とても印象的です。コンセプトは天明とは真逆の酒であるという事です。華やかで芳醇な香りと味わいは世代を問わず、人気があります。ランキングでも好評で2017年ワイングラスでおいしい日本酒アワードで金賞を受賞しました。

新しい夜明け、上りたての太陽・曙酒造

会津坂下にある曙酒造は、女人禁制の酒造りにおいて3代にもわたって女性が蔵元だった時もある珍しい酒蔵です。2011年東日本大震災で大きな被害を受けたにも関わらず、すぐに酒造りを再開させ、売り上げの一部を義援金にするなどして、復興に大きな力を注ぎました。

福島県の日本酒ランキング4位見出し

福島の夢の香をつかったお酒、夢心

夢心の純米無濾過生原酒中垂れは福島の酒米、夢の香を使用した、味と香りのバランスが絶妙な日本酒です。米のうまみがしっかりと感じられて、すっきりとした辛口に仕上がっています。とにかくフレッシュで濃いうまみがあるのですが全く重さを感じさせません。どんな料理と合わせても美味しいこと間違いないでしょう。

福島県の日本酒ランキング3位見出し

地元産にこだわった人気のお酒、奈良萬

奈良萬は、会津産の米五百万石を使い、福島県の開発した「うつくしま夢酵母」と地元の水で造られた、すべてが地の酒というコンセプトのもと造られています。流行に流されず、いつも変わらぬ味を追求しており、柔らかな吟醸香にコク、うまみが一体となってのどを通りすぎます。奈良萬は人気ランキングでも上位でおすすめのお酒です。

蔵の町喜多方の酒蔵・夢心酒造

七代目当主の東海林萬之助が夢枕のお告げ通りに酒を造ったところ、奇跡のような美酒が出来上がったそうな。感謝のため喜多方から須賀川の朝日稲荷へ酒樽を奉納したところ、今度は神様が夢にでてきて酒の名を「夢心」にせよとのお告げを受けた。それが名前の由来だそうです。伝統と新しい技術の醸し出す美酒はおすすめの銘酒です。

福島県の日本酒ランキング2位見出し

地元でしか手に入らない、泉川

創業以来変わらずにずっと受け継がれている日本酒です。現在は地元会津への限定出荷となっており、大変手に入れにくい貴重なお酒になっています。淡い味わいで口に含むと、すっとのど元を過ぎていきます。辛口でキレがよく、飲み飽きないタイプの日本酒です。のんびりとくつろぎながら、ちびちびと飲んで欲しいお酒です。

全国でも人気の名酒・廣木酒造

全国の日本酒好きなら、知らない人はいないというほど有名になった、「飛露喜」を世に送り出したのは、廣木酒造の9代目となる廣木健司氏です。一時は廃業まで考えたという健司氏がここまでやってこれたのは「うまい酒を造りたい」という信念があったからこそだと言えます。そして今でも進化を続けているのです。

福島県の日本酒ランキング1位見出し

福島の酒を世に広めた立役者、飛露喜

甘み、うまみ、香りが三位一体となり、絶妙な味を作り出している逸品です。マイルドな中にも日本酒のガツンとくる味わいとうまみがあります。フルーティで芳醇な香りはいつまでも余韻を楽しむことができます。数々のランキングで高評価を得て、今ではとても人気のある日本酒で、イベントや贈り物におすすめです。

飛露喜という名前は「喜びの露が飛び散る」という意味が込められていて、フルーティーで白ワインのようなさわやかな味は、日本酒の苦手な人の概念を変えてしまうほどでしょう。また、無濾過生原酒は保存が困難で、少量しか出荷されないため、幻の酒とも言われています。

福島の日本酒をぜひ堪能してください見出し

福島は会津、中通り、浜通りと各地域によって日本酒もそれぞれ味わいがあります。広い県内の各所に酒蔵があり、それぞれの個性を最大限に発揮しています。最多の金賞を受賞しただけあって、どこへ行っても美味しいお酒を堪能できるのが魅力です。ぜひ、福島の伝統と新しい技術の融合した日本酒を味わってみてください。

福島市周辺のグルメ絶品ランキング13!人気のおすすめ店を調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福島市周辺のグルメ絶品ランキング13!人気のおすすめ店を調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福島県福島市には多くの絶品グルメがあるって知っていましたか?今回は、福島市に行ったら是非食べていただきたい、絶品グルメ及び人気でおすすめのお店をランキング形式にてお伝えいたします。福島市へ行った際の参考にしてくださいね。
福島県温泉人気ランキングTOP15!家族連れやカップルのおすすめを調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福島県温泉人気ランキングTOP15!家族連れやカップルのおすすめを調査! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
宝の山と言われる磐梯山があり、日本のフラ発祥地であるハワイアンセンターがある福島県は、日本有数の温泉地でもあることをご存知ですか?今回は温泉好きのカップルや家族連れがおすすめする福島県の温泉をランキング形式でご紹介します!
福島県のホテル人気ランキング11!家族連れにもおすすめ!駅前にも? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
福島県のホテル人気ランキング11!家族連れにもおすすめ!駅前にも? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
福島県には、自然豊かな場所にあるホテルや家族連れに人気のホテル、またビジネスに最適、駅前にある便利なホテルまで様々あります。今回は、福島県でおすすめしたい、人気ホテルランキングをご紹介させていただきます。旅行、ビジネスの参考にしてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年5月30日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote