地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

東京のクレープ人気ランキング!生クリームたっぷりで美味しいお店などまとめ!

東京にはおしゃれで美味しいクレープ屋さんがたくさんあります。可愛いフォトジェニックなクレープはインスタ映えも抜群。見た目も味も最高の、みんなに自慢したくなるような東京の美味しいクレープをランキングを交えながらご紹介していきます。

東京の美味しいクレープ見出し

みんなが大好き、ついつい気分もウキウキしてしまうクレープですが、東京には美味しいクレープ屋さんがたくさんあります。生クリームやフルーツがたっぷり入ったものや、贅沢な素材を使ったゴージャスな大人のクレープや、インスタ映えも抜群の東京のおすすめクレープ店をランキングを交えながらご紹介していきたいと思います。

東京のおすすめクレープランキング10位「メルシークレープ」見出し

スイーツの街、自由が丘の人気スポット「自由が丘スイーツフォレスト」に店舗を構える「メルシークレープ」は、本場フランスの洋菓子を日本に広めたスイーツの名店「マルメゾン」の大山栄蔵シェフがプロデュースしたクレープ専門店です。自身もフランスで修行をした大山シェフの手掛けるクレープは、本場さながら皿盛りで供されます。

この時期おすすめしたいのは、「いちごのクリスマスミルクレープ」です。1枚1枚丁寧に焼き上げられたこだわりのクレープ生地に重ねるのは、大山シェフ自慢のカスタードクリームとさらにいちごのクリームです。かわいいいちごのサンタクロースとアングレーズソースがアクセントとなっている、見た目にも美味しいミルクレープです。

美味しいミルクレープをクリスマスに自宅でいただくという事もできます。「ショコラウサギのクリスマスミルクレープ」はシルバニアファミリーとのコラボ商品でお子様のいるファミリーにおすすめ。キャラメルクリームを絡めた「ミルクレープキャラメルノエル」やフランス産マロンを使った「ミルクレープモンブランノエル」もあります。

住所:東京都目黒区緑が丘2丁目25-7ラクール自由が丘2階 電話番号:03-5731-6600

東京のおすすめクレープランキング9位「コムデジュルノー」見出し

荻窪にある「コムデジュルノー」は、お店の見た目も可愛らしい、クレープとガレットの専門店です。季節の素材を使った「キンカンのコンポートとマスカルポーネのクレープ」や「巨峰のコンフィチュールとコンポートラベンダー風味のアイスのクレープ」など、魅力的なメニューが並びます。ワインとともにランチとしてもおすすめです。

その中でも押さえておきたいのは、「栗粉のクレープとショコラのムースモンブラン仕立て」です。栗粉を使った珍しいクレープは生地だけでも栗の味わいが楽しめる珍しい逸品です。まるでもぐらのような可愛らしいビジュアルのモンブラン仕立てになっていて、クレープのイメージを覆すようなゴージャスなデザートです。

住所:東京都杉並区天沼3-30-2 電話番号:03-5397-8398

東京のおすすめクレープランキング8位「コムクレープ」見出し

富山に本店があり、2016年に東京進出を果たした「コムクレープ」は、日本で初めてクレームブリュレをクレープにしたお店です。この看板商品の「クレープブリュレ」は表面のほろ苦いカスタードキャラメルをこんがりと焦がしていて、中にはクリームチーズがたっぷり入っています。一口で幸せになれる美味しいクレープです。

「クレープブリュレ」に次いで人気なのは、プレーンとココアの2枚の生地を使った「ミクレープ」です。中にはスライスしたイチゴもふんだんに入っていて、2枚の異なる生地と引き立て合うおいしさで人気です。コムクレープは通販で購入することも可能で、冷凍で届く美味しいクレープを自宅に居ながら楽しむことができます。

住所:東京都渋谷区神宮前1丁目8-25 One Takeshita Place1-A 電話番号:03-6455-4464

原宿で話題「コムクレープ」のクレープブリュレ!お店の場所や営業時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
原宿で話題「コムクレープ」のクレープブリュレ!お店の場所や営業時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
富山で生まれたクレープの名店「コムクレープ」。中でもクレープブリュレは代表作として大人気です。原宿でコムクレープが開店した時も、クレープブリュレを食べるために多くの人が行列を作りました。現在でもその人気は衰えることなく、原宿の名物となっています。

東京のおすすめクレープランキング7位「ディッパーダン」見出し

全国のイオンモールなどに店舗がある「ディッパーダン」は、売上ナンバー1のクレープチェーンです。メニューは豊富な種類のバリエーションがあり、子供から楽しめる気取らないお店として人気です。毎月9日、19日、29日はクレープの日として、なんとクレープ全商品300円になるという嬉しいイベントデ―もあります。

ディッパーダンの人気メニューはプリンがそのまま入った「プリンアラモード」や、「バナナショコラパイ」など、甘党にはたまらない王道のラインナップです。クリスマスなどのイベントシーズンには、ショートケーキが入った「ガトーフレーズドノエル」など、魅力的な限定メニューも販売されます。

住所:東京都豊島区東池袋3-1ワールドインポートマート棟SB106 電話番号:03-3983-5394

東京のおすすめクレープランキング6位「ブレッツカフェクレープリー」見出し

クレープの本場パリから東京にやってきたこちらのお店は、そば粉のクレープ「ガレット」がいただけるおしゃれなカフェです。表参道と銀座、そして新宿高島屋タイムズスクエアといずれも便利なショッピングエリアに店舗があり、お買い物の途中にも一息つけるような優雅なカフェ空間でクレープがいただけます。

フランスブルターニュ地方伝統の味をそのまま活かし、さらに日本人の口に合う様にオリジナリティを加えた季節のクレープは、「クレーピエ」と呼ばれるクレープ専門の職人が作っています。グランマニエをフランベする「クレープシュゼット」は絶品で、そのパフォーマンスとともに優雅な時間が楽しめます。

ブレッツカフェクレープリーでは、フランス産アーティチョークと目玉焼き、チーズ、ハムなどを使ったトラディショナルなそば粉のクレープや、シードルでコンフィした玉ねぎとトマトのプロヴァンス風など、お食事としてもいただけるクレープメニューも人気です。野菜も契約農家直送のものを使うというこだわり素材だけで作られています。

住所:東京都渋谷区神宮前3-5-4 電話番号:03-3478-7855

東京のおすすめクレープランキング5位「伊豆高原ケニーズハウス」見出し

伊豆高原に本店を置く「ケニーズハウス」は、東京都内ではららぽーと豊洲とサンシャイン池袋に店舗があります。伊豆高原の牧場直送の牛乳をつかったフレッシュなソフトクリームも人気ですが、クレープの生クリームももちろんこだわりの動物性100パーセント。牧場直送はやはり生クリームのおいしさが違います。

美味しい生クリームたっぷりの、限定クレープも見逃せません。季節や、クリスマスやバレンタインなどのイベント期間には限定のクレープメニューが発売されます。自慢のフレッシュミルクのソフトクリームを使った、ケニーズハウスでしか食べられないクレープメニューもあります。

住所:東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャインシティアルパ1階 電話番号:03-6907-1913

東京のおすすめクレープランキング4位「HONEY BEE CREPE Tokyo」見出し

高円寺にあるこちらのお店は、愛媛からやってきたクレープ店です。はちみつを使った生地は焼き立てにこだわっていて、さくさくでパリッとしたクリスピー食感が美味しい他では味わえない生地です。もちもち系の生地のクレープが多い中、新食感のクレープとしてマニアにも人気のお店です。

「HONEY BEE CREPE Tokyo」のスペシャリテは「蜂蜜生クリームとフレッシュレモン」です。ふわふわの生クリームが、爽やかなフレッシュレモンによって甘さもマイルドになり、さっぱりといただけます。季節限定メニューも多くあり、「秋のスイートポテトモンブラン」や「フローズンヨーグルトマンゴー」なども人気でした。

住所:東京都杉並区高円寺北3丁目35-24 電話番号:03-3337-4880

東京のおすすめクレープランキング3位「PARLA」見出し

外苑前と銀座の東急プラザにある「PARLA」は、大人の贅沢クレープとしておすすめです。場所柄もあって、おしゃれなオトナ女子のインスタにもたびたび登場するフォトジェニックなクレープは、お酒に合うという新しいスタイルのメニューもあり、22時まで営業しているのでデートにもおすすめ。使っている素材の良さも人気の理由です。

「生クリームクレープとショットラム酒セット」はお値段1000円。甘さが控えめで上品な生クリームのクレープは、意外なことにコクのあるラム酒との相性が抜群で美味しいと男性にも好評です。ラム酒が提供されるお店オリジナルのショットグラスもおしゃれで話題になっています。

ラム酒とのセット以外にも、「ブルーチーズと無花果の赤ワイン煮」や、「シュガーバタートリュフ」「キャビア」というクレープとは思えない贅沢な素材を使ったメニューもあります。高級なクレープですが、このクレープを作っているのは南青山のフレンチの名店「ナリサワ」の元パティシエだというので、このメニューも納得です。

住所:東京都中央区銀座5-2-1東急プラザ銀座1階 電話番号:03-4405-9397

東京のおすすめクレープランキング2位「ジェラートピケカフェクレープリー」見出し

可愛いもこもこの部屋着で人気のジェラートピケにもクレープ屋さんがあります。東京では恵比寿と池袋に店舗があり、お店の雰囲気の可愛さでも人気になっています。東京以外にも、心斎橋や名古屋、福岡など全国に店舗があり、クレープのラッピングもジェラートピケらしい可愛らしさで女子の心を鷲づかみです。

ジェラートピケカフェクレープリーの人気メニューは、「エシレ村産バターとお砂糖のクレープ」です。シンプルなだけに、美味しいエシレバターの味がダイレクトに味わえます。生地にもエシレバターを贅沢に使ってあり、オリジナルのミックスフラワー粉で、中はもっちり、外はサクサクと生地が美味しいところも人気です。

クレープリーだけではなく、イートインのカフェでクレープがいただける店舗もあります。カフェのクレープももちろんエシレバターをたっぷりと使っています。おすすめのメニューは「エシレバターのクレープとピスタチオジェラート」。冷たいジェラートはバターの風味豊かな焼き立てあつあつの生地との相性もぴったりです。

住所:東京都渋谷区恵比寿南1−6−1アトレ恵比寿西館 電話番号:03-5475-8545

東京のおすすめクレープランキング1位「オレンジカウンティ本店」見出し

祖師ヶ谷大蔵にある「オレンジカウンティ」は、食べログのクレープ部門第1位に輝くクレープ好きには大人気のクレープ屋さんです。特徴は注文を受けてから焼き上げるもっちりした生地と、そしてなんといっても生クリームのボリューム感です。生クリーム好きの方にぜひおすすめしたいクレープです。

「オレンジカウンティ」のクレープは、生クリームの量をカスタマイズすることができます。1メガ、2メガ、3メガとあり、ツウの人はいつも3メガでオーダーするとか。中までたっぷりと生クリームが詰まったクレープは、3メガにしてもプラス150円ととてもリーズナブルなのも魅力です。

オレンジカウンティは期間限定のメニューもあるので、一度ではなく二度三度と足を運びたくなってしまうお店です。旬のフルーツを使った、「イチゴまつり」「メロンまつり」「ももまつり」「マンゴーまつり」などや、中にアイスが入ったティラミスクレープなど、選びきれない幸せを味わうことができます。

住所:東京都世田谷区祖師谷3丁目1-17 電話番号:03-6382-6362

贅沢なゴージャスクレープ1「ラ ベルエポック」見出し

ホテルオークラ内のレストラン「ラベルエポック」では、オークラ伝統のクレープシュゼットをいただける優雅なランチコースがあります。ウェイターさんによって目の前で仕上げらえる絶品のクレープシュゼットは、そのパフォーマンスとともに代々ホテルに受け継がれてきた伝統の味です。

住所:東京都港区虎ノ門2-10-4ホテルオークラ東京別館12階 電話番号:03-3505-6073

贅沢なゴージャスクレープ2「アンリシャルパンティエ銀座メゾン」見出し

銀座にあるアンリシャルパンティエのメゾンでも、優雅にクレープシュゼットをいただくことができます。目の前でフランベしていただくクレープシュゼットは、ノーブルなものの他に、季節のフルーツとアイスクリームを添えた華やかなバージョンもあり、人気となっています。

住所:東京都中央区銀座2-8-20ヨネイビル1階地下1階 電話番号:03-3562-2721

贅沢なゴージャスクレープ3「銀座ハプスブルク ファイルヒェン」見出し

オーストリアハプスブルク家伝統のお料理がいただけるこちらのお店では、13時30分から15時の時間帯はカフェとして利用できます。カフェメニューの「パラチンケン」というのがオーストリア版ののクレープで、中にはフルーツのコンフィが包まれています。アンズ、ケラモモ、フランボワーズのなかから好きなフルーツをセレクトできます。

住所:東京都中央区銀座7-8-7GINZAGREEN7階 電話番号:03-5537-3226

東京で美味しいクレープを見出し

クレープは、食べ歩きのできるお手軽なものからホテルでいただく優雅なものまで、シュチュエーションも様々です。どんなお好みにも対応できるほど東京にはたくさんのクレープ屋さんがあるので、ランチにも、おやつにも、老若男女問わずみんなが大好きなクレープをぜひ楽しんでみてください。

投稿日: 2017年12月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote