地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

高知アンテナショップは東京銀座に!まるごと高知で坂本龍馬と観光情報!

東京・銀座には各県のアンテナショップが沢山あります。今回ご紹介する高知県のアンテナショップ「まるごと高知」は地下鉄銀座1丁目のすぐそばにあります。アンテナショップ「まるごと高知」で南国土佐を満喫しましょう。現地でしか売っていない商品も沢山揃っています。

南国土佐を東京銀座で満喫!見出し

高知県のイメージと言うとやはり坂本竜馬、鰹のたたき、四万十川、よさこいなど、人によってイメージは異なるかも知れませんが、いろんなイメージが東京、銀座で楽しめる場所があります。実際に高知の観光名所に行くの一番ですが高知県のアンテナショップ「まるごと高知」で南国土佐を満喫しましょう。後半におすすめ観光スポットも紹介しています。

東京からアンテナショップ巡りの旅へ!都内にいながら全国制覇も夢じゃない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京からアンテナショップ巡りの旅へ!都内にいながら全国制覇も夢じゃない! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京には全国地方自治体のアンテナショップが集中しています。アンテナショップでは特産品だけではなく、観光情報やパンフレットを入手することができますし、郷土色豊かな食事処を併設するところもあります。東京都内のおすすめアンテナショップをご案内します。

高知県出身の有名人と他県から見た県民性見出し

高知県のイメージは「気が強い」「元気がある」「明るい」「素朴な」「おもてなしの気持ちが強い」などがあるようです。高知県出身の有名人は岡本真夜さん、島崎俊郎さん、島崎和歌子さん、西川きよしさん、間寛平さん、広末涼子さん、横山やすしさん(あいうえお順)などお笑い芸人さんが多いのは意外ですね。

岡本真夜さんの詩には複雑な家庭環境と高知県で育った環境が素晴らしい歌になるのかも知れませんね。

坂本龍馬を演じた俳優

高知と言えばやはり坂本龍馬を触れずにいられません。今までに坂本龍馬を演じた俳優さんを調べてみると意外なひとが演じていた事があるのにはびっくりです。まずはこの方ご存じ福山雅治さん。

そしてこの方も武田鉄矢さん。坂本龍馬への崇拝ぶりは知らない人はいないのではないでしょうか?武田鉄矢さんの代名詞「坂本金八」になったエピソードがまた面白い。坂本龍馬をリスペクトしているんもわかりますね。

他にも江口洋介さんや渡瀬恒彦さん以外な所ではダウンタウンの浜田雅功さんも坂本龍馬を演じていたのをご存知でしたか?

高知のアンテナショップ「まるごと高知」は三階層見出し

銀座界隈には数多くのアンテナショップがありますが、高知のアンテナショップ「まるごと高知」の地下1階は地酒と工芸品の「とさ蔵」、1階は高知で作られた食品関連の販売「とさ市」、2階はレストラン「TOSA DINING おきゃく」となっています。これから各フロア毎にご紹介させて頂きます。

住所:東京都中央区銀座1-3-13 リープレックス銀座タワー
電話番号:03-3538-4365(とさ蔵・とさ市) 
電話番号:03-3538-4351(TOSA DINING おきゃく)

高知のアンテナショップ「まるごと高知」地下1階:とさ蔵見出し

酒場放浪記の吉田類さんも唸る日本酒が高知県にはあります。県内に酒蔵が18もあります。全部飲んだら、それは皆さんのご判断でお願いします。

高知の日本酒紹介

南酒造場の「南(みなみ)」は、辛口の日本酒と評価が高い商品です。フルーティーな飲み口で女性もおかわりを頼む人が多いようです。

亀泉酒造の「亀泉(かめいずみ)」は、冷で飲むならこれがおすすめです切れ味最高の日本酒です。

西岡酒造店の「久礼(くれ)」は、生酒特有の微発泡でフレッシュな香りがする日本酒です。

その他にも土佐鶴酒造の「土佐鶴 (とさつる)」、仙頭酒造場の「土佐しらぎく(とさしらぎく)」、司牡丹酒造の「船中八策(せんちゅうはっさく)」、酔鯨酒造の「酔鯨(すいげい)」、有光酒造場の「安芸虎(あきとら)」など、他にも沢山の日本酒が揃っています。あなた好みの日本酒を銀座で発見してみて下さい。

高知のアンテナショップ「まるごと高知」1階:とさ市見出し

高知名物「日曜市」の活気をそのままにをコンセプトに高知のおいしいが揃っています。高知県の方は常識でも県外の人には初めてみるお菓子や食品が沢山そろってます。

高知のお菓子と言えばミレービスケット

土佐うまいもの100選にも当然入っているミレービスケット。ご存意でしたか?しかも豆菓子屋さんが作っており、やみつき度が高いと評判になっています。テレビでも紹介される事がしばしばありますが、高知県以外のスーパーで見かけるのはまれ?是非、「まるごと高知」でお買い求め頂き、あなたもハマってみて下さい。

菓子業界では有名な南国製菓のいもけんぴ

スーパーや100円ショップでも南国製菓のいもけんぴは並んでいますが、消費者のみなさんはあまり製造メーカーってあまり気にしないようです。その昔、サツマイモの産地の鹿児島のメーカーと定番争いと単価争いえおしていた南国製菓さんですが、鹿児島のメーカーにはできない海洋深層水を仕込みに使う事で差別化を図り、すっかり定着したようです。

「まるごと高知」では室戸海洋深層水で仕込んだ細切り塩けんぴが人気商品のひとつになっています。普通の芋けんぴとは違う味をご賞味あれ!

新鮮な野菜や果物も購入できる

高知県の名産土佐文旦(とさぶんたん)やフルーツトマトなど旬な野菜や果物を是非、お求め下さい。

高知のアンテナショップで買える高知ならではの商品

『土佐にんにくつぶ』は、無農薬で栽培さいた高知県の在来種「土佐にんにく」だけを使って顆粒状にした商品。独自の製法でにおいが気にならないので女性にもおすすめです。肉・魚だけなくサラダにもぴったりあいます。

『土佐にんにく塩』は、観光名所でもある四万十川流域の山間部でゆっくり天日干しされた塩をミックスした商品です。生さかなとの相性がばっちりです。2品とも是非お試しあれ。

『カツオ人間ラーメン』は、高知のゆるキャラ「かつお人間」がパッケージ全面に描かれているので見た目のインパクトはすごいです。肝心のお味は濃厚な鰹節をベースに、数種の味噌や醤油を合わせコクのある味噌ラーメン。

『土佐ジローのたまごを使ったバニラソフトクリーム』は、高知県が長年どこにも負けない特産鶏をつくりだそうと研究されて生まれた土佐ジローの卵をつかったソフトクリーム。濃厚な味をお楽しみ下さい。

『土佐の生姜茶ティーパック』は、高知県の特産である生姜・ゆずに紅茶・うこんを配合した刺激のある紅茶風味の生姜茶です。紅茶としても楽しめますし、生姜湯としても楽しめます。

高知のアンテナショップ「まるごと高知」2階:TOSA DINING おきゃく見出し

伝統的な土佐料理だけでなく高知県の食材を使った料理が銀座で味わえる。銀座の真ん中で舌鼓をうちましょう。

和食だけでなく洋食も味わえるのが「TOSA DINING おきゃく」のおすすめの理由の一つです。ピザは酒盗入り。カツオの藁焼きたたきは単品でも頼めますが彩りミニ皿鉢がかなりお得です。数量限定なのでお早目にどうぞ。食後のデザートもあります。本日のデザートがおすすめです。

高知のアンテナショップ「まるごと高知」はイベントも盛りだくさん見出し

まだ間に合う2017年2月のイベントは「南国にしがわ農園」です。2月25日(土)~26日(日)までで、月イチ限定!白花栴檀の試食販売。3月のイベントなど、詳しい内容は公式HPをご確認下さい。

「よさこい」発祥の地は高知見出し

最近は日本各地で「よさこい」でなく「YOSAKOI」でお祭りが行われ観光や地域活性に使われていますね。しかし若い人たちは「よさこい」が高知県が発祥の地であることはご存じでしょうか。その「よさこい」も太平洋戦争後に徳島の阿波踊りに負けないお祭りを作りたいという事で始まったお祭り。今の盛り上がりを考えると完全に阿波踊りを超えたのではないでしょうか。

芸能人もはまる?発祥地の高知よさこい祭り。今では国会議員の今井絵理子さんも聴覚障害がある長男の礼夢(らいむ)君と一緒によさこい祭り2016年に参加されてます。

流石!高知県出身の島崎和歌子さんも過去には参加されて自らうちわを配布されたりしています。

まるごと高知定期便とは見出し

高知の美味しいものを食べたいけど現地の高知や東京(銀座)にも足を運べないかたには朗報です。かなりお得な高知定期便で高知をまるごと味わって下さい。

今がお得です。2月28日までの申込で1年分の料金で、14ヶ月間お届け。しかも初回の発送予定日は3月15日と言う対応の速さ。

アンテナショップもイイけど一度は訪れたい観光名所見出し

高知県の観光名所と言えば四万十川。川の流れの様にゆっくりと過ごしてみたいですね。そこで時期があえば天然あゆや鰻、川海老なども味わいたいところです。

龍馬ファンは必ず訪れる観光名所「桂浜」。坂本龍馬像が鎮座する桂浜には龍馬ファンでなくてみ是非、訪れて頂きたい場所の一つです。

よさこい祭りには必ず立ち寄りたい観光名所「はりまや橋」。よさこい節の純信お馬の道行で有名な場所です。よさこい節のメロディとともに龍馬や桂浜が現れるからくり時計も見逃せません。

アンテナショップ「まるごと高知」で高知を楽しもう!見出し

有楽町・銀座界隈には各都道府県のアンテナショップが44店舗もあります。競争も激しく1県では運営できなくなり隣り合わせの県で複合で経営している県もあります。今回、紹介させて頂いた「まるごと高知」は坂本龍馬の魅力は当然としてあまり知られていない高知県の姿が見えてきます。

「どこにも負けたくない」と言う気持ちで生まれた「よさこい」や「土佐ジロー」。競争が激しい銀座のアンテナショップでも負けずに今日も頑張っています。駅からも近いので是非、立ち寄ってみて下さい。

投稿日: 2017年2月22日最終更新日: 2020年9月6日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote