地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

幽玄洞は一関市の観光スポット!アクセスや見どころなど徹底紹介!

幽玄洞は一関市の観光スポット!アクセスや見どころなど徹底紹介!

岩手県一関市にある「幽玄洞」(ゆうげんどう)は日本最古の鍾乳洞と言われていて、鍾乳石はもちろん、貴重な化石も見る事ができる観光スポットです。幽玄洞の見どころや、料金、アクセスなどをご紹介しますので、岩手県一関市での観光の参考にしてください。

岩手県一関市の観光スポット「幽玄洞」をご紹介見出し

岩手県の観光スポット「幽玄洞」は一関市にある鍾乳洞で、古生代中期の地層を持ち、さまざまな形をした鍾乳石や珍しい化石を見る事ができます。「自然洞窟博物館」とも称される幽玄洞へのアクセス方法や料金、見どころなどとともに、周辺の観光スポットもあわせてご紹介していきますので、参考にしてください。

一関市の観光スポットおすすめまとめ!グルメ情報あり!子供と楽しむ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
一関市の観光スポットおすすめまとめ!グルメ情報あり!子供と楽しむ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
一関には、自然や動物と触れ合うことができる遊べる観光スポットや一関ならではのお土産を買うことができる買い物スポット、名物を食べられるグルメスポットがいくつもあります。今回は、この3種類のスポット別に、子供と楽しめる観光モデルコースを紹介します。

「幽玄洞」(ゆうげんどう)とは?見出し

岩手県一関市東山町長坂東本町にある「幽玄洞」(ゆうげんどう)は1980年に発見され、3億5千万年前の地層に属す事から『日本で最古の鍾乳洞』と言われています。古生代中期の地層そのままの姿を見る事ができる貴重な鍾乳洞で、大地の変動の歴史を間近に見学する事ができます。

洞窟内では、石柱やつらら石などの鍾乳石、三葉虫や古代サンゴなどの化石群、日本初の発見となったウミユリの萼(がく)などを見る事ができます。中でも化石は、海洋底拡大説などの生物学上の解明資料が多数発見されている事から、幽玄洞は『日本有数の化石の宝庫』としても知られています。

洞窟の全長は500mほどです。鍾乳洞としては小規模ですが見どころは多く、化石や地層に興味があればさらに楽しむ事ができます。洞窟内は狭い通路や階段があり、アップダウンが激しい場所もあるので、足腰の弱い方や小さいお子様には不向きかもしれません。入口と出口は別々で、出口から外に出たら100mほど歩いて入口へと戻ります。

見学の所要時間は20分から30分ほどとなっています。通路が狭いため、鍾乳石や地底湖などをゆっくりと見学したいという場合はすいている時がおすすめです。気温は13度ほどなので冬は暖かく感じますが、夏は涼しいので羽織るものがあると安心です。地面が濡れていたり階段もあるので、歩きやすい靴で見学しましょう。

「幽玄洞」の入洞料金・営業時間見出し

「幽玄洞」の入洞料金

幽玄洞の入洞料金には、洞窟入口の手前にある『幽玄洞展示館』の料金も含まれています。洞窟入口の手前に展示館があるため、必ず見学するかたちとなります。料金は、大人1000円、高校生700円、中学生600円、小学生400円で、人によっては「規模の割に高い」と感じる場合もあるようです。人数によって団体割引の料金もあります。

インターネット割引券がお得!

お得に見学したい場合は、幽玄洞のホームページにある『インターネット割引券』がおすすめです。名前・住所・HPの感想を入力してからプリントアウトして持参すれば、1枚につき大人3名まで、料金が20%割引されます。ただし、携帯電話などでホームページの画面を提示するだけでは割引対象にならないので、お気を付けください。

「幽玄洞」の営業時間(開洞時間)

営業時間(開洞時間)は、4月から9月までは午前8時30分から午後6時まで、10月と11月は午前8時30分から午後5時まで、12月から3月までは午前9時から午後4時までとなっています。年中無休で営業していますが、1月1日は営業時間が午前10時から午後4時までとなるので、お気を付けください。

「幽玄洞」へのアクセス見出し

電車でのアクセスは、一ノ関駅からJR大船渡線に乗り猊鼻渓駅を下車、そこから1.5kmほどの場所にあります。バスでのアクセスは、猊鼻渓駅から前沢線、または夏山・松川線で6分ほどとなります。車でのアクセスは、東北自動車道・一関インターチェンジから、県道・一関大東線を通って30分ほどとなっています。

電車やバスでもアクセスできますが、バスは本数が少ないのでお気を付けください。最寄り駅となる「猊鼻渓駅」の近くには『猊鼻渓舟下り』の乗り場があり、こちらの観光もおすすめです。そのほかにも周辺には観光名所が多数あるので、あわせてめぐるには車のほうが便利です。幽玄洞には無料で広い駐車場があり、車でも安心です。

住所:岩手県一関市東山町長坂字東本町154-1 電話番号:0191-47-3303

幽玄洞の見どころ1:幽玄洞展示館見出し

『幽玄洞展示館』は洞窟入口の手前にある施設です。洞窟内の案内図や化石が展示してあり、地層などについてパネルで詳しく紹介しているので、洞窟に入る前に幽玄洞について学ぶ事ができます。展示館は小さめで展示も少なめですが、化石や地層に興味がある人なら楽しめる施設になっています。

幽玄洞の見どころ2:豊乳浄土・4体の観音様見出し

洞窟内では、石柱・石筍・つらら石・フローストーンなどのさまざまな形をした鍾乳石を見る事ができます。鍾乳石には『吐雲の竜・十六羅漢・飛天の壁』などの名前が付けられているので、鍾乳石の形と名前を見比べて楽しめます。入口付近にある鍾乳石は『豊乳浄土』という衝撃的なネーミングになっています。

洞窟内には、『いのち観音・水月観音・幽玄観音・石柱観音』の4体の観音様がまつられていて、神秘的な雰囲気になっています。ほかにも見どころがたくさんありますが、洞窟内は通路が狭かったり、急な階段があるので、人が多い時や小さいお子様連れの際にはゆずりあって、気持ちよく見学しましょう。

幽玄洞の見どころ3:浄魂の泉(地底湖)見出し

洞窟内の中間地点の辺りには、『浄魂の泉』と名づけられた水深10m以上の地底湖があります。ライトアップされているので透明感のある神秘的な姿を見る事ができます。少し高い位置にある狭い階段から見学するので、ゆっくりとながめていたい場合はすいている時に訪問するのがおすすめです。

幽玄洞の見どころ4:ウミユリ・三葉虫などの化石見出し

洞窟の後半では、三葉虫・フズリナ・古代サンゴなどの化石群や、日本初の発見となったウミユリの群生化石などがあります。中でも『ウミユリの萼』(がく)は、日本で初めて岩盤上で発見され、生物学上の貴重な解明資料となりました。地殻変動による地層を見る事もでき、大地の変動の歴史を間近に体感できます。

幽玄洞の見どころ5:入口の売店・出口付近の売店見出し

出口付近にある売店・休憩所

出口から出たところには、天然石やお土産などが置いてある売店と無料休憩所があります。小さい施設ですが、ここから100mほど歩道を歩いて入口まで戻らなければならないので、洞窟内で歩き疲れてしまった人でもここでゆっくりと休む事ができます。幽玄洞の入口にも売店があるので、そちらでも買い物ができます。

入口にある売店

幽玄洞の入口にある売店のソフトクリームもおすすめです。『ずんだ』といったご当地の味のソフトクリームや『バニラ・黒ごま』などの味があります。売店はチケット売り場もあるので入洞前に食べたくなってしまいますが、洞窟内はアップダウンが激しいため、見学後のほうがより一層、美味しくいただけておすすめです。

こちらもおすすめ!幽玄洞周辺の観光スポット見出し

観音霊山・子安観音

洞窟の出口から川の向こう側に見える大きな岩のふもとは、観音霊山として信仰の場となっています。観音窟があり、子安観音(別名・マリア観音)がまつられています。現在は立ち入り禁止となっていて、洞窟内を見学する事はできませんが、切り立った岩や、整然と並んだ観音様の姿を見る事ができます。

住所:岩手県一関市東山町長坂字 電話番号:0191-47-3303(幽玄洞観光)

猊鼻渓の舟下り

幽玄洞に電車でアクセスした場合、最寄り駅が猊鼻渓駅となるのですが、そのすぐ近くにあるのが『猊鼻渓舟下り』です。車でも3分ほどの距離なので、あわせて観光するのにおすすめです。さまざまな形をした岩を眺めながらゆったりと舟下りを楽しめます。『げいび名物・うん玉』を投げる、運試しもおすすめです。

住所:岩手県一関市東山町長坂字町467 電話番号:0191-47-2341(有限会社げいび観光センター)

そのほかの観光スポット

幽玄洞の周辺には、そのほかにも『みちのくあじさい園・東山和紙紙すき館・石と賢治のミュージアム』などがあり、少し足を延ばせば一関市の観光名所『厳美渓』もあります。一関市の隣の平泉町には『中尊寺・毛越寺・達谷窟毘沙門堂』といった歴史的な観光スポットがあるので、あわせて楽しめます。

厳美渓を見に行こう!絶景の中出現する名物の空飛ぶ団子とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
厳美渓を見に行こう!絶景の中出現する名物の空飛ぶ団子とは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県南部に位置する厳美渓は壮大な景色が魅力で、岩手県を代表する景勝地のひとつとして人気です。そんな厳美渓の名物グルメとして話題となっているのが「空飛ぶ団子」です。今回は厳美渓観光や、空飛ぶ団子をはじめとした厳美渓周辺グルメをご紹介します。

一関市の観光スポット「幽玄洞」に出かけよう!見出し

岩手県一関市の観光スポット「幽玄洞」についてご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?鍾乳洞としては小規模ですが、アップダウンが激しい場所や見どころもたくさんあり、珍しい化石も見る事ができるのでおすすめの施設です。周辺には観光スポットがそろっていてあわせて楽しめるので、ぜひお出かけください。

一関市内のホテルを紹介!おすすめの宿泊先で温泉も人気!のんびりできる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
一関市内のホテルを紹介!おすすめの宿泊先で温泉も人気!のんびりできる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県一関市(いちのせきし)でおすすめのホテル、宿泊先情報をご紹介します。一関市にはおすすめの人気ホテルがたくさんありますが、今回一部を厳選してご紹介します。一関市を訪れた際には、是非一度泊まっていただきたいホテルばかりです。是非皆さんも一度訪れてみては?
投稿日: 2018年1月9日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote