地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

中尊寺金色堂は平泉の観光スポット!アクセス方法や御朱印についても徹底解説!

中尊寺金色堂は平泉で人気の観光スポットです13種類もある御朱印を集めながら巡る中尊寺や秋の紅葉に包まれた金色堂なども魅力。世界遺産にも登録されている中尊寺金色堂についてアクセス方法や駐車場、御朱印などの情報をたっぷりご紹介します。

中尊寺金色堂は平泉の人気観光スポット!見出し

Photo by kanegen

岩手県平泉にある中尊寺金色堂は平泉の人気の観光スポットです。東北の旅を楽しむには欠かせないスポットの一つで境内の厳かな雰囲気と手の込んだ金色堂の装飾など見ごたえも十分。平泉グルメを楽しみながら世界遺産でパワーをもらってはいかがでしょう。ミイラも安置されている世界遺産中尊寺金色堂への詳しいアクセス方法等たっぷりとご紹介。

世界遺産「平泉」を観光で巡る!おすすめモデルコースを紹介!所要時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
世界遺産「平泉」を観光で巡る!おすすめモデルコースを紹介!所要時間は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
平泉はユネスコの世界文化遺産に登録され、それを機に国内外から多くの観光客が訪れています。今回は世界遺産となった理由や観光スポットとそれらを効率的に回るおすすめ観光モデルコースなどをご紹介します。世界遺産「平泉」をじっくり堪能してみませんか。

中尊寺金色堂とはどんな場所?見出し

Photo by kntrty

駐車場完備の中尊寺金色堂は岩手県平町にある1124年に藤原清衡が建立し、一度も焼失することなく当時の姿を今に残している貴重な建造物です。漆の上から金箔を塗ったきらびやかな建物は見るものを圧倒します。また建物もさることながら四季折々の自然の移ろいと金色堂が一体となった景色も美しく、紅葉の時期は特に絶景です。

世界遺産にも登録された国宝

Photo by ume-y

駐車場完備の中尊寺金色堂は1951年に国宝第1号に認定されています。また平泉の文化遺産として2011年には世界遺産にも登録され、世界デビューを果たしています。

仏教の中でも特に浄土思想の考え方に基づいて作られた多様な寺院や庭園、および遺跡は理想社会の象徴であり、海外からの影響を強く受けつつも日本独自に発展を遂げてきたもの。他には例を見ない理想世界の表現が高く評価されています。

日本有数の観光スポット

Photo by cyesuta

岩手県平泉には中尊寺金色堂以外にも価値ある建物や庭園が沢山。毛越寺をはじめ観自在王院跡や無量光院跡、金鶏山は世界遺産の考古学的遺跡群に含まれ見ごたえ十分。

平泉グルメといわれる東北ならではの美味しい物が食べられるスポットも沢山あり、観光シーズンには日本だけでなく海外からも多くの観光客が押し寄せる日本有数の人気スポットになっています。駐車場があるところもほとんどなので車で周るのもおすすめです。

中尊寺は岩手の世界遺産!一度は見るべきその名所紹介やアクセス方法! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
中尊寺は岩手の世界遺産!一度は見るべきその名所紹介やアクセス方法! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手の世界遺産として有名な中尊寺。この寺院には平泉や奥州藤原氏三代の栄華を今に伝える金色堂が眠っています。ここは金色堂の他にどんなスポットがあるのでしょうか?今回は中尊寺の名所やアクセス方法など様々な観光情報をまとめました。

中尊寺の見所見出し

Photo by ururun4412

アクセス便利な世界遺産中尊寺境内の中にはいくつか見逃せないスポットがあります。駐車場完備の中尊寺を訪れるときはぜひ歴史的背景とともにじっくり味わってほしい見所をいくつかご紹介します。季節によって変化する中尊寺の景色を楽しみながらゆっくりとそれぞれのスポットを巡ってはいかがでしょう。

1.国宝でもある「金色堂」

Photo by x768

国宝でもある金色堂は松尾芭蕉の俳句、「五月雨の降り残してや光堂」でも有名です。1辺が5.5m程しかない小型の仏堂です。鉄筋コンクリート造の覆堂内にありガラスケースの中で外気と遮断されて保存されています。

名前の通り道の内側も外側も共に総金箔貼りで扉、壁、軒、縁、床面などすべてが漆塗りの上に金箔を塗って仕上げられています。柱には菩薩像が表現され、天井には細かな装飾が施されるなど細分にわたって美しく手の込んだ細工があり金色堂の大きな見所です。

2.ミイラが下に安置されている「須弥壇」

須弥壇には藤原清衡、基衡、秀衡ののミイラ化した遺体と泰衡の首級が安置されています面は銅板打ち出しの孔雀文で飾り、角材の辺の部分には線状に切った象牙を貼り付け細工していますが、これらの象牙はアフリカゾウのものであると鑑定されていて当時の奥州藤原氏の財力と勢力の高さがうかがえるポイントにもなっています。

また、ミイラが安置される中央の須弥壇の柱に1本の柱につき2040個もの夜光貝を用いた螺鈿細工が施されているのも有名です。

Photo byESD-SS

ミイラが安置されている棺は3つがあり、それぞれに清衡、基衡、秀衡のミイラが入っていて右壇が基衡、左団が秀衡、真ん中名が清衡の可能性が高いとされています。ミイラの眠る棺内には白装束と枕、刀剣類、念珠などがあり重要文化財に指定されています。棺にはヒバ材が使われていて内外には金箔が押されています。

3.新覆堂にある「金色の阿弥陀堂」

阿弥陀如来を本尊とする金色堂の中央壇には3体の金色の阿弥陀さまが祀られ、その下に須弥壇があります。新覆堂にある金色堂本来の仏像は全部で31体。中央壇と他にも左壇と右壇があります。きらびやかな金箔の阿弥陀様が信仰の象徴として存在していたことが納得できる美しさでこれは必見です。

中尊寺金色道の拝観時間とおすすめの時期見出し

アクセス便利で駐車場もある平泉の世界遺産中尊寺金色堂の拝観時間は8月1日から11月3日までが8時半から17時。11月4日から2月末日までは8時半から16時半までで10分前に拝観券発行を終了します。

ミイラも眠る中尊寺のおすすめの時期はやはり紅葉の時期。参道の月見坂をはじめとしうっそうとした老杉に覆われた中に色づくイロハモミジやヤマモミジの紅葉が映えます。どこか神秘さえ感じるような美しい絶景を楽しむなら10月下旬から11月上旬がおすすめです。

中尊寺金色堂の拝観料はいくら?見出し

アクセス便利な世界遺産中尊寺の拝観料金は金色堂、讃衡蔵・経蔵・旧覆堂がすべてセットになって大人800円、高校生500円、中学生300円、小学生200円です。

中尊寺では音声ガイドの貸し出しも行っています。パンフレットにペンをタッチするだけで日本語、英語、中国語、韓国語の4か国語で境内案内を楽しむことができます。貸し出し料金は1台500円。貸し出し時間は拝観時間と同じです。充実した中尊寺金色堂の観光のためにぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

中尊寺金色堂のご利益は?見出し

アクセス便利な世界遺産中尊の寺金色堂は贅沢に多くの金が使われた金のパワーで満ち溢れているスポットです。金といえば金運。中尊寺金色堂は金運上昇のスポットとしてとても「気」が強い場所になっています。更に境内で見ることのできる多くの仏像は人間関係の運が向上するといわれています。

駐車場も完備されている中尊寺は金色堂の他にも参道である月見坂と呼ばれる坂には両脇に樹齢300年以上といわれる杉の老木が立っています。

自分の進むべき道を示してくれる道であるとされ、時間をかけながらなるべくゆっくりと歩くことによって様々な障害を打ち砕く強いパワーがもらえるといわれています。本堂への道を歩くことにより邪気を浄化できるのだそうです。

またミイラも安置されている中尊寺の境内にある峯薬師堂は目にご利益があるといわれています。全国的にも珍しい目のお守りを購入できるのも中尊寺の峯薬師堂だけとされています。金色堂の存在の陰にひっそりとたたずむ峯薬師堂ですが祀られている薬師如来像は金箔で覆われていてとても美しいのでぜひ足をのばしてみることをおすすめします!

中尊寺でもらえる御朱印は?見出し

アクセスも便利な世界遺産中尊寺には11か所、13種類の御朱印があります。それぞれのスポットを回りながら御朱印をいただきながら拝観するのもぜひおすすめです。1か所で2つの御朱印をもらえるスポットなどもあり、立ち寄り逃し注意です。御朱印をもらえるスポットをご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

ミイラも安置されている中尊寺の参道である月見坂を歩くと最初に現れる弁慶堂。総ヒノキ造りの建物でお堂には仁王立ちの弁恵像が安置されています。更に地蔵堂では2種類の御朱印をいただくことができます。御朱印は書置きです。薬師堂ではすぐそばにある授与所で御朱印がいただけます。

アクセス便利な中尊寺本堂の御朱印は本堂左手にある授与所でいただけます。続く峯薬師堂、隣接する大日堂、そして阿弥陀堂でも御朱印がいただけます。弁財天同では弁財天の御朱印だけではなく千手観音像の御朱印もいただくことができます。

更に沢山の文化財や宝物を観ることができる中尊寺讃衡蔵にも御朱印があります。最後に寺白山神社があり、こちらでも御朱印をいただくことができます。

駐車場完備の中尊寺で御朱印帳をいただくのならやはり金色堂がおすすめです。金色堂で御朱印帳を拝受すると他の場所ではいただくことのできない見開きの御朱印を書いてもらえます。ぜひおすすめです!

中尊寺は御朱印も名物!珍しい上に種類も色々あるから集めるのも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
中尊寺は御朱印も名物!珍しい上に種類も色々あるから集めるのも楽しい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
世界遺産に指定された岩手県平泉市。そのシンボルともいえるのが中尊寺です。中尊寺といえば奥州藤原氏の栄華をしのばせる金色堂が有名ですが、珍しい御朱印を頂くことができるのでも知られています。広大な境内を参拝しながら様々な御朱印を頂いてみるのも楽しいですね。

中尊寺金色堂を鑑賞した後は平泉グルメ!見出し

ミイラも安置してある世界遺産中尊寺金色堂でたっぷりと境内を鑑賞した後はゆっくりと平泉グルメを楽しむのがおすすめです。東北の幸を贅沢に使ったご当地グルメはここでしか味わえない極上のものばかり。食べ逃してはきっと後悔する絶品をご紹介します。観光でももちろん地元の人たちにも人気の駐車場のある4つのお店をピックアップします!

中尊寺内にあるお食事処「かんざん亭」

駐車場完備の中尊寺内にあるかんざん亭は世界遺産平泉の中で美味し食事を楽しめるおすすめのお店。最高のロケーションとゆったりとしたジャズがとても心地よい空間です。メニューは平泉で採れた自然薯を使ったそばやピザ、珈琲やスイーツなどです。

シンプルなメニューですが素材の力強い味がしてどれもが満足できる極上品。スイーツのティラミスには自然薯が混ぜ込んであったり、レアチーズケーキには金箔が入っていたりとご当地感あふれるメニューは話題性も抜群です。

営業時間は10時から16時までで中尊寺の一番奥になります。60席ほどの空間は個室はなく、テラス席が喫煙できるようになっています。貸し切りも可能です。

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
電話番号 0191-46-2211

手作りジェラートが味わえる「コゼンジカフェ」

コゼンジカフェは平泉駅から徒歩8分程のところにある人気のカフェです。自家製のブルーベリーを使ったジェラートが人気です。紫色の移動販売車が目印で濃厚な味わいのジェラートは食べ歩きにもピッタリ。メニューは季節によって違いますが平泉で一度は食べておきたいスイーツです。

営業時間は5~10月が10時から18時。11~4月が10時半から17時です。定休日は月曜日で月曜が祝日の場合は火曜日がお休みです。

カウンター席はありますが個室などはなく店内は完全禁煙になっています。駐車場もあるので車でのアクセスも可能です。

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字樋渡50-2
電話番号 0191-46-3066

平泉の人気カフェ「SATO」

平泉で人気のカフェ、SATO。2015年にオープンして間もない小さなお店です。洋風の食事とスイーツやドリンクなどを楽しむことができる素朴な雰囲気が素敵なカフェ。音楽のコンサートやイベントなども開催していて平泉をちょっと深く知れるスポットでもあります。

ランチタイムは11時から14時半までで特製のロールキャベツ、ごはんとサラダ、ドリンク付きのセットは1300円。生クリームと自家製サワークリームが効いた美味しいセットです。また人気のSATOカレーはごはんとサラダ、ピクルスとドリンクがついて1200円。豚ひき肉と香味野菜がたっぷり入ってほろ苦くコクのあるカレーになっています。

他にもきょうのパスタやきょうの定食、特製お子様ランチなど旬の食材を使った体が喜ぶメニューはどれもおすすめです。

ゆっくりと時間を過ごしたいカフェはコーヒーなどのドリンクメニューの他に地元の小麦粉を使った自家製ケーキが4種類。ケーキセットは790円で楽しむことができます。

営業時間は9時半から18時で月曜が定休日です。アクセスは東北本線平泉駅すぐで観光案内所奥に4台分の駐車場があります。

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋73-4
電話番号 0191-48-5011

前沢牛がランチでいただける「レストラン源」

岩手の美味しい前沢牛がランチでいただけるお店、レストラン源。中尊寺の門前にあるレストランでお土産などの販売も行っています。岩手県産の食材にこだわった平泉らしいメニューがずらりと並んでいます。

おすすめは前沢牛も味わえるいわて黄金ランチ1800円や特選前沢牛ステーキ丼ぶり3800円。また岩手南牛角切り肉をたっぷり使ったビーフカレー1200円も人気です。

その他ぜんざいやアイスクリーム、ドリンクなどもあるのでちょっとした休憩にもぜひおすすめ。営業時間はランチタイムが11時から14時。カフェタイムが9時半から11時と14時から17時です。12~3月の冬季期間は16時までの営業になります。

基本的に定休日はありませんが冬季間中は不定休です。席はテーブル席72席、カウンター席が16席あります。駐車場もあります。

住所 岩手県西磐井郡平泉町坂下10-7 平泉レストハウス 2F
電話番号 0191-46-2011

平泉でランチ!おすすめグルメの店まとめ!前沢牛が堪能できるのは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
平泉でランチ!おすすめグルメの店まとめ!前沢牛が堪能できるのは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県平泉のおすすめランチ・グルメ情報を厳選してご紹介します。ランチに美味しい前沢牛の堪能できる人気のおすすめ店から、絶品のこだわりのそばが味わえる名店まで、グルメ好きの方は必見のおすすめランチ情報が満載です。平泉でランチをお探しの方に、おすすめの情報です。

中尊寺金色堂へのアクセス方法見出し

藤原一族のミイラも眠る中尊寺金色堂。海外の人たちも訪れる人気の観光スポットにはどのようにアクセスすると良いのでしょうか。中尊寺金色堂へのアクセス方法をご紹介します。岩手の素朴な街並みを楽しみながらのんびりと中尊寺金色堂までの旅を楽しんでみてください。

電車で行く場合

Photo by x768

ミイラも安置してある世界遺産の中尊寺金色堂に電車を使っていく場合は最寄りの駅がJR平泉駅になります。また新幹線発着駅は一関駅です。最寄りの平泉駅から中尊寺の表門まで、つまり参道の月見坂の入り口までの距離は1.5km。徒歩にすると約20分程です。

ゆっくりと散歩しがてら歩いていくことも可能ですが御朱印を集めながら境内をくまなく回ろうと思っている方は境内に入ってからもかなりの時間歩くことになりますのでレンタサイクルやバスを利用するのがおすすめです。

新幹線発着駅である一関駅から中尊寺金色堂に向かうには電車がバスの利用が必須です。まずは平泉駅までJR在来線を利用して移動します。

JR平泉駅からは路線バスの他に観光周遊バス、るんるんが運行していますのでそちらの利用もおすすめです。平泉を拠点に平泉町内にある主要観光名所のほとんどを巡る観光バスでほぼ30分おきに運行します。

1回の乗車料金は150円。1日フリー券を購入すると1日何回乗っても400円で周ることができます。運行コースは平泉駅前から毛越寺、悠久の湯、平泉文化遺産センター、中尊寺、高館義経堂、無量光院跡、柳之御所、平泉駅前となります。

スワローツアー平泉レンタサイクル

Photo by takamorry

スワロー平泉レンタサイクルは平泉駅構内の右側にある観光案内所隣にあるレンタサイクルのお店です。行政がバックアップして80台の自転車が並んでいます。利用料金は2時間500円で1時間増すごとに200円、1日のレンタル料金は1000円となっています。営業時間は9時から16時で4月1日から11月末までの営業。手荷物の預かりもしてくれます。

Photo by ai3310X

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉駅構内
電話番号 0191-46-5086

ゴールドレンタ平泉

平泉駅を出てすぐの交差点左にあるレンタサイクル店は公道用のゴーカートの貸し出しも行っている珍しいレンタサイクル店です。マリオブラザーズを思わせるコスプレも無料で貸し出ししています。

レンタサイクルの料金は1時間500円で1日1000円です。電動アシストがつくと2時間600円、一日の料金は1300円になります、レンタルバギーは2時間3000円で普通免許が必要です。営業時間は8時半から18時。休業日は不定休です。

Photo by reikow101277

住所 岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山14
電話番号 0191-46-4031

車で行く場合

Photo byPexels

ミイラも安置してある世界遺産中尊寺には大型の駐車場が完備されているので車でのアクセスも便利です。中尊寺の前を走る県道300号線は国道4号線からの1本道の延長にあり、案内の看板が至るところに出ているのでわかりやすくなっています。

最寄りの高速道路出口は東北自動車道平泉ICで、IC出てすぐに県道300号線に入る交差点があり、そこを右折して直進します。

Photo by bygdb - Gianni Del Bufalo (CC BY)

ミイラ安置の中尊寺に車でアクセスする場合の所要時間はJR一関駅から約15分、岩手県盛岡市から1時間10分、宮城県仙台市から1時間25分、花巻空港から45分となっています。駐車場も完備されているので安心です。駐車料金は普通車が400円、自動二輪が50円、大型車が950円、マイクロバス800円です。

中尊寺の駐車場紹介!料金や混雑状況などスムーズなアクセスに必須な情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
中尊寺の駐車場紹介!料金や混雑状況などスムーズなアクセスに必須な情報! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県平泉町にある中尊寺は、歴史が深く刻まれていて、国内外から観光客が訪れる場所です。中尊寺近辺には、無料で停めることができる駐車場や、中尊寺から徒歩5分の場所に停めることができる駐車場などがあります。中尊寺の駐車場情報、料金や混雑状況などをまとめました。

世界遺産の中尊寺金色堂を見に行こう!見出し

Photo by gunmernohito

いかがでしたでしょうか。駐車場もある中尊寺金色堂は見ごたえたっぷりの平泉観光スポット。流行りの御朱印を集めながらの参拝もぜひおすすめです。かつて黄金時代を築いた奥州藤原一族のミイラが眠る金色堂にパワーをもらいに出かけてみてはいかがでしょう。東北の知られざるパワーがきっとあなたを元気にすること間違いありません!

投稿日: 2018年10月26日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote