地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

胆沢ダムの観光情報まとめ!見学のポイントやアクセス方法もご紹介!

胆沢ダムの観光情報まとめ!見学のポイントやアクセス方法もご紹介!

岩手県奥州市にある胆沢ダムが凄いと評判です。このダムは日本最上級のロックフィルダムとして知られていて、あたり一帯は桜や紅葉が見ごろの景勝地としても人気です。胆沢ダムはどんなところか、おすすめスポットは。今回は胆沢ダム情報満載でお届けします。

景色が抜群な胆沢ダムに行ってみよう!見出し

Photo by go7o

 岩手県にある胆沢ダムをご存知でしょうか。ここはダムでありながら展望台からの見晴らしが素晴らしく、観光地のように見学する客が絶えない人気スポットとなっています。なぜ胆沢ダムが人気なのか、またおすすめの見学スポットは?胆沢ダムのおすすめ情報、アクセスについて紹介します。

岩手にある胆沢ダムとは見出し

胆沢ダムのおすすめ展望台やアクセスを解説する前にすこし胆沢ダムの歴史に触れておきましょう。胆沢ダム、これは「いさわ」と読みます。岩手県の奥州市にある特定多目的ダムで2013年に竣工しました。一級河川の北上川の支流となる胆沢川に建設されているダムで、治水機能や水力発電など周辺地域の人々の暮らしになくてはならないダムとなっています。

東北のダムでも最も高く、堤体積も国産ダム中第二位の1350㎥、堤体長は日本最長となる723mを誇ります。この地域にはもともと2km上流に日本初のロックフィルダムの石淵ダムというものがありました。しかし有効貯水量の問題やコンクリート壁の劣化の問題からこれを取り壊し、新石淵ダム建設事業として1973年に事業計画がはじまったのです。

そして所在地の名をとって新石淵ダムから胆沢ダムへと変更されました。ですが事業は単純にスタートとはいきません。なにせ地域一帯には42世代の住民が暮らしており、また、尿前温泉が水没してしまうことから住民たちの移転者交渉が難航したのです。なんとか補償金、補助金など移転者の生活を再建するだけの手厚い補償交渉をしたのです。

その結果1992年にようやく計画の調印にこぎつけました。ですが周辺のトンネル工事などの影響で1999年に基本計画の変更が余儀なくされ、事業費も倍近く膨れ上がり、ようやく掘削工事が開始されたのは事業計画発案から32年後の2005年のことでした。紆余曲折を経て2013年に胆沢ダムは完成、いまは静かにその姿を見物客の前に見せてくれています。

岩手の胆沢ダムが果たす5つの役割とは見出し

胆沢ダムのスケールがわかったでしょうか?日々見学する人々がたえない人気スポットの胆沢ダム。しかしながら、私たちが普通に生活をするにあたって、ダムの役割についていまいちピンとこない方もいるかもしれません。ここできちんと胆沢ダムの役割を知っておきましょう。胆沢ダムには主に4つの役割があります。

胆沢ダムの5つの役割1:治水機能

まずは治水機能です。胆沢ダムの貯留できるおかげで水量を調整することができます。そのおかげで川の氾濫を防ぐことができます。その最大貯水量はなんと143000000立方メートル、日本のダムとしては第4位の多さになります。1立方メートルが1000リットルと考えると、貯水量のスケールがわかるでしょう。

胆沢ダムの5つの役割2:河川保全

またもう一つはこの貯水した水を放水する役割もあります。夏季に水不足になると、川の水が極端に減るのをよくみかけます。胆沢ダムはこのとき地域の川に放水して水量を調整する役割も担うのです。川が干上がってしまえば地域の川の魚や動植物が死滅して、生態系の影響が危ぶまれるからです。

胆沢ダムの5つの役割3:水道水供給

Photo by kaidouminato

そして動植物だけではありません。私たちの生活にとっても水は欠かせない大事なエネルギー源です。水道水の蛇口をひねるだけで出てくれる当たり前に存在する水ですが、夏場水不足になればその働きが鈍くなってしまいます。これを調整するために胆沢ダムは水道水を供給する役割をになって、私たちの暮らしを安定させてくれるのです。

胆沢ダムの5つの役割4:灌漑用水の供給

そして水道水のみならず灌漑用水としての役割もあります。胆沢平野地区にあるおよそ9700haの水田が安定して作物を創れるよう最大27.838立法メートル毎秒の水を供給しています。地元で農作物を創る農家の方々にとって、胆沢ダムから流れる水は貴重な役割を果たしているのです。

胆沢ダムの5つの役割5:水力発電


また、水力発電も重要な胆沢ダムの役割です。胆沢発電所において年におよそ75500Mwhの発電が胆沢ダムによってもたらされます。水力発電のメリットは火力発電にくらべCO2排出量が少ない事、原子力発電のような放射能汚染のリスクがないことです。このように胆沢ダムは地域の人々の暮らしに密接にかかわっているのです。

胆沢ダムに代表されるロックフィルダムとは?見出し

胆沢ダムは日本最大級のロックフィルダムです。胆沢ダムの前身でもある石淵ダムも同様のロックフィルダム形式でした。このロックフィルダムというのはどういう形式でしょうか?簡単にダムの種類についてしっておくと胆沢ダムをもっと楽しめるでしょう。

通常のダムはコンクリートをつかってダムをつくるコンクリートダム形式をとっています。私たちが一般的に想像するダムの形式はこのコンクリートダム形式でしょう。コンクリートか、ロックフィルにするかは基礎となる地盤の強さや地形や大きさや予算などを考慮してとられます。

コンクリートダムのメリットデメリット

コンクリートダムのメリットは様々な地形に対して柔軟にダムを施工できる点です。例えば群馬県にある八木沢ダムはコンクリートダム。このようなアーチ型のダムを造れるのはコンクリートダムならではのメリットです。ただし基礎地盤が強いところ、またコンクリート費用がかかってしまうデメリットもあります。

ロックフィルダムのメリット

対して胆沢ダムのようなロックフィルダムはコンクリートの重量が土砂や石でうめられるため、地盤が脆弱なところに向いています。コンクリート費用も節約でき、またメンテナンスしやすいメリットがあります。胆沢ダムは日本最大のロックフィルダムですが、世界には東京タワーを超えるログンダムというスケールの大きいものまであります。

石淵ダムも湖底から胆沢ダムをサポート


日本は戦後コンクリートが不足していたため、胆沢ダムの前身の石淵ダムは当初の計画のコンクリートダムからロックフィルダムへ変更をしなくてはいけなくなりました。しかし上記のメリットによって胆沢ダムもロックフィルダムの系譜を受け継ぎ、人々の暮らしを豊かにしています。

石淵ダムは胆沢ダムの誕生によってその役割を終え、湖底に沈んでしまいました。しかしもう仕事が終わったわけではありません。石淵ダムは上流から下りてくる土砂をせき止めるフィルターダムの役割を担い、いまでも湖底で胆沢ダムの機能保持をサポートしています。

岩手の胆沢ダムがおすすめな理由!見出し

では胆沢ダムを見学するにあたって何がおすすめか、胆沢ダム周辺の見どころや人気スポットを紹介しておきましょう。まずは奥州湖でしょう。胆沢ダムを造るにあたって河川の流れを止めて巨大な湖が生まれます。胆沢湖の貯水によって大きな水溜まりができました、それがこの奥州湖です。

ここは景勝地として名高いおすすめスポットの一つです。春は桜が満開となり、秋は美しい紅葉が咲き乱れるインスタ映え抜群な場所で、多くの観光客がやってきます。胆沢ダムを見学したりドライブやツーリングをするにあたって是非景色を堪能しておきたい人気スポットの一つです。

岩手の胆沢ダムの展望台を一目見ておこう!見出し

そして胆沢ダムといえばなんといっても展望台が大人気。展望台のある場所は胆沢ダムの北側、奥州湖眺望台は南側です。当初は期間限定の開放だったものの、2006年に展望台が一般開放されました。この展望台からの眺めは絶品で、緑あふれる大自然と人間が作るダムのスケールの大きさを眺めに多くの見物人がやってきます。

展望台までの道のりは気を付けて

この展望台にアクセスするには細い一車線道路を登坂する必要があります。ガードレールなどのないワインディングロードを登っていく必要があります。誰もいないと油断をしていると突如カーブから車が飛び出してくることがあるので注意して運転しましょう。胆沢ダムを見に行って事故をおこしたのでは意味がありません。

展望台からの眺めはもちろん絶品です。また、展望台にはあちらこちらにパノラマ写真のパネルが飾られています。そこには胆沢ダムの説明が記されていて、大勢の見学する人々が足を止めて見ています。

展望台近くには胆沢ダム展示室も見出し

展望台の近くの北上川ダム統合管理事務所には胆沢ダムの建設の情報を知ることができる展示室があります。年中無休で入館料もかかりません。営業時間は9時から17時までです。また、ホームページなどでは胆沢ダムの最新情報や防災関連の情報も得ることができるので訪れる前にチェックしておきましょう。

胆沢ダム展示室でダムカードをもらおう!見出し

こちらの胆沢ダム管理支所では胆沢ダムカードが配布されています。近年のダムブームによって、こちらのカードの値打ちが高まっているのをご存知でしょうか。無料で配布されているダムカードですが、一部のレアカードは価値が高まり、ネットオークションで高値がついたりするほど人気です。

胆沢ダムカードをそうした転売行為にあてるのはしてはいけませんが、コレクションにはうってつけです。カードは平日のみならず祝祭日にも配布されているので、胆沢ダム展示室に訪れた際はもらっておきましょう。様々なデザインのカードが年々発行されているので、展望台に立ち寄ったらぜひ胆沢ダムカードもゲットしてください。

住所 奥州市胆沢区若柳字横岳前山6 
電話番号 0197-49-2981 

岩手の胆沢ダム見学ツアーに参加してみよう見出し

ちなみに胆沢ダム見学ツアーがやっていて100名までの団体での利用も可能です。ダム見学のコースに展示室でセットで組み込まれることが多いです。見学会では添乗員に解説をうけながらダム周辺の設備や歴史などを眺望とともに楽しむことができます。事前に予約が必要なので、家族連れで申し込んで胆沢ダムを違った角度で楽しんでみてはいかがでしょうか。

岩手の胆沢ダムの学習館はかつて大人気だった!見出し

展望台や展示室の他に、胆沢ダムには学習館がありました。景色を楽しむついでにこちらへ足を運ぶ見物客も多かったのです。胆沢ダム学習館は2000年に開館した入場無料の胆沢ダムの学習施設です。胆沢ダムの建設の経緯や歴史、周囲の自然などの様々な事柄がパネルや模型を作って展示されていました。

往年には重量ダンプカーの大きなタイヤを展示したり、ダムの堤体模型を展示したり子供も大人も楽しめる施設として入館者が10万人を突破する人気施設となりました。中島みゆきさんが紅白で黒部ダムに歌ったことでダムが見学がブームとなり、その人気にあやかって年間入館者も二万人を突破していたのです。

施設内部はバリアフリー、盲導犬の入館も許可されていたり、車椅子の方のためのスロープやトイレなども常備。胆沢ダムに対するファンからの思いを書き連ねることができるメッセージストーンなども置いてあり、胆沢ダムファンにとってこの胆沢ダム学習館の存在は不可欠な存在でした。しかし残念なことの2013年胆沢ダムの竣工に伴い、閉館となりました。

岩手の胆沢ダムはフェスが大人気!見出し

さて岩手の景勝地として人気の胆沢ダムですが、展望台や見学のほかに一般が参加できるイベントを催しています。それが胆沢ダムフェスです。毎年夏と秋の計二回、協賛パートナー監修の元、地域活性化のため開催されているこのフェスでは様々な催しもの、イベントが行われています。

ちょっぴり怖い堤体登山

まず夏フェスの目玉イベントの一つが胆沢ダムの堤体登山です。日本屈指のロックフィルダムである胆沢ダムのでこぼこの岩山の堤体を安全ベルトを着けて登っていくのです。参加するのにお金は必要ではありませんが、体力必須なイベントのため小学生高学年以上ではないと参加を断られます。

岩・ダムカフェも大人気

また、胆沢ダム管理支所一回展示室では岩・ダムカフェ(ガンダムカフェ)といった催し物が開催されています。ここでは地元のいわて流域ネットワーク社によるアイスコーヒーやシフォンケーキなどの販売がされていて、綺麗な景色を眺めながら地元の人々と交流を深めることができます。

物販コーナーも目白押し

1階では奥州市観光物産協会による物販コーナーが催され、地元ゆかりの特産品や農作物を手軽な価格で購入することができます。毎年恒例の岩ダムカフェと地産物販を楽しみに大勢の人々でにぎわいます。胆沢ダムの景色を見学するのも楽しいですが、地元の人々と交流するのもイイものです。もし訪れる際はイベントに合わせて足を運ぶといいかもしれません。

岩手のお土産人気ランキング・ベスト17!お菓子や雑貨など有名なのは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手のお土産人気ランキング・ベスト17!お菓子や雑貨など有名なのは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東北でも人気の観光地・岩手県。浄土ヶ浜や龍泉洞などの自然に、三陸の海の幸など魅力がいっぱいです。そんな旅の記念に素敵なお土産はいかがですか。今回は岩手で人気のお土産ランキングをご紹介します。お菓子や雑貨がいっぱいですよ。

胆沢ダムフェスのウォータースポーツが大人気見出し

そして胆沢ダムフェスの目玉といえばラフティングやカヌー体験でしょう。ラフティングというのは8人乗りのゴムボートをラフトをつかって楽しむレジャースポーツのことです。急流の中を颯爽と下っていき、参加者は水しぶきと汗にまみれながらつかの間のスリルを体験できます。

参加費用は1000円で15歳以上から参加できます。事前に講習をうけてライフジャケットとヘルメットを装着し、練習を経てからラフティングに挑みます。着替えが必須なのと、万一のために保険証の提示が義務付けられていますが、日常じゃ味わえない体験に参加する人が多い人気イベントです。

胆沢ダムフェスはカヌー体験もできる!見出し

そしてカヌー体験会も人気です。胆沢区若柳馬留広場内にある馬留池において、30分程度のカヌー体験が味わえます。当日は着替えやタオルが必須ですが、日常であまり経験する機会のないカヌーを操縦できるということで人気となっています。小学生以上なら誰でも参加できるため夏の思い出をつくりたい子供たちにおすすめしたい人気イベントです。

胆沢ダムフェスで注目されるSUPとは?見出し

また、近年人気なのがSUPといわれるスタンドアップパドルボートです。こちらの体験会も胆沢ダムフェスの目玉イベントのひとつです。これは世界中で人気が高まっているウォータースポーツの一つで、与えられたボードに乗ってパドルでバランスを取りながら水上を遊泳するスポーツです。

バランスをとるのが難しく、最初はスケート初心者のように腰が引けてしまいますが、うまく扱えるようになると非常に気持ちがいいスポーツです。

またインナーマッスルが鍛えられるため、ダイエットやフィットネス効果も得られます。胆沢フェスでは用具一式を貸し出してくれるので、こうした普段おめにかかれないウォータースポーツを気軽に楽しむことができます。

秋の胆沢ダムフェスで大人気のダムヨガ!見出し

胆沢ダムフェス秋の名物イベントはダムヨガでしょう。参加費用は500円で、ヨガインストラクターをまじえて奥州湖の美しい湖面や美しい紅葉を眺めながら神秘的な気分にひたりつつヨガを体験できます。身も心もリフレッシュできる体験に、密かな人気があるイベントです。

岩手の胆沢ダムまでのアクセスは?見出し

さてここまで胆沢ダムのおすすめ情報、人気について解説してきました。それでは胆沢ダムへのアクセスについてまとめましょう。胆沢ダムは岩手県奥州市にあります。アクセスは車で行くのがおすすめです。最寄りは東北自動車道の水沢インターチェンジで降車し、国道397に合流したら西へ走ってやく30分でたどり着きます。

岩手県の水沢インターチェンジまでのアクセスは、都内からであればまずは首都高にアクセスし、川口JCTで東北自動車道に入ります。そのまま上っていけば水沢ICにアクセスできます。だいたい5時間半で480kmのドライブ、料金は10000円程度でアクセスできます。

焼石連峰ビーチラインは紅葉が絶景

ちなみに胆沢ダムまでのびる397号線焼石連峰ビーチラインは、紅葉が非常に美しいことで有名です。胆沢川渓谷周辺はダム見学を忘れてしまうほどの景色に思わず圧倒されるので景色を楽しみながらドライブを楽しむことができます。ダムは山奥にあるもの。こうした道中で景色を楽しながらアクセスできるのがダムツアーの醍醐味でしょう。

電車ではるばる岩手までアクセスするなら見出し

Photo by : : Ys [waiz] : :

なお電車でアクセスをお考えの際は、まずはJR東北本線の水沢駅にアクセスしましょう。東京駅からは北海道新幹線はやぶさでおよそ3時間でアクセスできます。駅到着後はレンタカーを借りて胆沢ダムに行くよりはバスでアクセスするのをおすすめします。

バスでのアクセスは岩手県のバス馬留線がでているのでひめかゆスキー場前に乗りましょう。バス停から胆沢ダムまで約10分程度でアクセスできます。なお冬季期間は山道が閉鎖されてしまうので、冬にアクセスをお考えの際は注意しましょう。

東北の冬の寒さはキツい上、路面凍結して非常に危険です。胆沢ダムへアクセスをお考えであればやはり春や秋に訪れて美しい桜や紅葉の眺望を楽しむが一番おすすめです。

岩手の胆沢ダムならではのダムカレー見出し

胆沢ダム見学に訪れて綺麗な景色を堪能したらお腹が空いてくるものです。帰り道は胆沢ダムゆかりの食べ物で腹ごしらえするのはいかがでしょうか。胆沢ダムのすぐそばにある温泉旅館の焼石クアパークひめかゆでは胆沢ダムカレーを用意しています。

胆沢ダムの巨大な堤体をモチーフにした大きなご飯がカレーをせき止めているというなんともユニークな1日20食限定のおすすめメニューです。温泉卵がクリーミーで、エビフライとともにボリュームたっぷりで長時間ドライブの疲れを癒してくれます。胆沢ダムを見学して夜は温泉旅館で一休み、そんな休日も乙なものでしょう。

ダムカレーをモチーフにしたカレーは全国で密かなブームとなっています。胆沢ダムをテーマにしたダムカレーは非常に珍しく、もしダムカレーにハマってしまったら、全国のバラエティ豊かなダムカレーの食べ歩きの旅に出てみてはいかがでしょうか。

焼石岳温泉 焼石クアパーク ひめかゆ

住所:
岩手県奥州市胆沢区若柳天沢52—7
アクセス:
車/国道397号→国道4号→奥州市方面へ~東北道「水沢IC」から車で30分~国道4号→国道397号→ひめかゆスキー場方面へ 車以外/東北新幹線JR「水沢江刺」駅から車で40分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:30 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

岩手の胆沢ダムには周辺にもおすすめスポットが目白押し!見出し

また胆沢ダムの周辺の宿泊施設はホテルや温泉ではなく、キャンプ場もおすすめです。胆沢ダムそばにあるつぶ沼キャンプ場はつぶ沼湖畔に広がる緑豊かな景色を楽しみながらキャンプを楽しめるおすすめスポットです。キャンプ用具をもっていない初心者でもキッチンやトイレ付きのバンガローもあるのでホテル代わりに使えます。

また周辺は散策するだけで楽しい動植物が豊な場所なので、バードウォッチングや焼石岳登山のトレッキング目的に立ち寄る人々も大勢います。胆沢ダムを見学するだけじゃなく、こうした周辺のおすすめスポットに立ち寄って旅を充実させてみるのもおすすめです。

焼石岳の登山コースやアクセス紹介!花の景色や近場の温泉も見どころ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
焼石岳の登山コースやアクセス紹介!花の景色や近場の温泉も見どころ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県の南西部にある焼石岳は、日本二百名山のひとつに数えられ多くの登山客が訪れています。また、焼石岳は花の百名山にも選定されていて、四季をとおして美しい花が見られる山としても有名で、登山だけでなく花を見るために訪れる観光客も多くいます。

魅力満載の胆沢ダムがある岩手県に足を運んでみよう!見出し

Photo by fujitariuji

いかがでしょうか。岩手県にある胆沢ダムについてのおすすめ情報、アクセスなどをまとめました。展望台から眺める景色は圧巻で、日本最高級のロックフィルダムの胆沢ダムを見学に、大勢の人々がやってきます。インスタ映え間違いナシの絶景が楽しめる胆沢ダムに、今度の休みは足を運んでみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2018年9月12日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote