地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

猊鼻渓舟下りで自然を満喫!時間は?紅葉がおすすめで観光に人気!

猊鼻渓舟下りで自然を満喫!時間は?紅葉がおすすめで観光に人気!

岩手県一関市の観光名所である猊鼻渓を満喫できる「猊鼻渓舟下り」についてご紹介します。日本百景の一つに数えられる猊鼻渓をゆったりと舟で下っていく猊鼻渓舟下りは、一関のおすすめ観光スポットとして大きな人気を集めています。営業時間・所要時間についてもご紹介します。

猊鼻渓舟下りって何?見出し

皆さんは「猊鼻渓舟下り」というものを知っていますでしょうか?猊鼻渓舟下りって何?そんなの聞いたこと無い!という方も多くいらっしゃると思います。今回は、そんな「猊鼻渓舟下り」について詳しくご紹介していきたいと思います。猊鼻渓舟下りを知らなかったという人も、一度は行ってみたいときっと興味を持って頂けるはずです。

「猊鼻渓舟下り」は岩手県一関市で楽しむことが出来ます。岩手県一関市の観光名所である猊鼻渓を満喫できるということで、大きな人気を集めている観光スポットです。自然豊かな一関の名所である猊鼻渓の川を舟で下っていく猊鼻渓舟下りは、一関のおすすめ観光名所としてさまざまな観光ガイドでも取り上げられています。

四季折々の自然を楽しむことが出来る猊鼻渓を楽しむなら、猊鼻渓舟下りは外せないものといっても良いでしょう。紅葉の際には、カラフルに色づいた紅葉の木々たちを見ながらゆったりと川を下っていきます。秋の紅葉を楽しむ観光スポットとしては、「猊鼻渓舟下り」はおすすめの観光名所といえそうですね。

猊鼻渓の名物として知られるのが、船頭が棹一本で巧みに舟を操って舟下りする「猊鼻渓舟下り」です。なかなか出来ない貴重な体験ということもあって、休日などは多くの観光客の方でにぎわっている話題のスポットだそうです。舟下りをすることで、自然を感じながら非日常体験が出来ると人気だということです。

今回は、一関市の観光名所である猊鼻渓についてや、「猊鼻渓舟下り」の営業時間・所要時間などについても詳しくご紹介していきます。また、紅葉のおすすめ情報も合わせてご紹介していきます。皆さんも岩手県一関市の近くを訪れる際には、「猊鼻渓舟下り」をしてみたい!と思っていただけるのではないでしょうか。

「猊鼻渓舟下り」が出来る猊鼻渓ってどんなところ?見出し

皆さんはそもそも「猊鼻渓」という一関市の観光名所についてどれ程知っているでしょうか?あまり聞いたことが無いいう方も多くいらっしゃると思います。岩手県や一関に住んでいる方ならばある程度猊鼻渓について知っている方も多いでしょうが、そうでなければなかなか聞き馴染みのない場所ではないかと思います。

猊鼻渓の川岸には、なんと高さが100メートルを超す断崖絶壁がそびえており、国の名勝にも指定される幻想的な深山幽谷となっています。四季折々の花々や、木々の生い茂る雄大な自然を身近に感じられる一関の名所として、猊鼻渓は観光ガイドなどで度々取り上げられている観光の名所となっています。

自然豊かな猊鼻渓では、春は新緑の自然を感じることが出来、夏にかけて藤、山百合、ゲイビセキショウなどといった季節に応じた花々を見て楽しむことが出来ます。一関でも、こういった形で自然を感じられる場所は少ないということで、地元の方も推薦する名所だということです。一関の観光では外せないスポットといえそうですね。

秋には、鮮やかな紅葉の木々を楽しむことが出来るのも猊鼻渓の大きな魅力のひとつです。紅葉のおすすめスポット、人気の名所は全国にもさまざまな場所があると思いますが、こういった渓谷の中でしっかりと紅葉を楽しめるスポットはなかなか無いと思いますので、是非紅葉シーズンに機会があれば猊鼻渓を訪れてみてはいかがでしょうか。

「猊鼻渓舟下り」が出来る猊鼻渓は日本百景の一つ!見出し

実は猊鼻渓は日本百景の一つに数えられる名所となっています。日本百景は、1927年から新聞社が選定した日本を代表する景観100ヶ所のことをいいます。数ある百選の中でも、日本百景は歴史が古く、また知名度が高い百選として多くの方に知られています。皆さんもテレビや雑誌などで見たりしたことも多いのではないでしょうか。

そんな日本百景に数えられる名所ということで、猊鼻渓はおすすめの観光スポットとして岩手や一関の地元では広く知られています。日本百景には日本全国でも名だたる観光の名所が選ばれていますが、猊鼻渓もそれらの名所に負けないようなすばらしい景観を持った名所であることは間違いないでしょう。

「猊鼻渓舟下り」が出来る猊鼻渓の歴史見出し

猊鼻渓は高さ50mを超える石灰岩の岸壁がおよそ2kmにわたって続く渓谷です。大正14年10月8日には国の史蹟名勝天然記念物に指定されました。猊鼻渓が知られるようになったのは、明治時代になってからで、それまでは地元の村の人もあまり知らなかったとか。

舟下りの中ほどに、中国の桃源郷になぞらえた「古桃渓」というところがあります。壁の合間の渓谷に一筋の水が流えている、まるで水墨画のような名所ですが、この陰には平泉藤原の落人が住まう三十戸ほどの集落があったと言われています。

また、三好ヶ丘の対岸には、湧き水がありこの冷水は、少飛泉(しょうひせん)といわれていて、船頭さんの間では、「一杯飲めば3年若返る」という言い伝えのある湧き水だといわれています。

「猊鼻渓舟下り」は紅葉時期がおすすめ!見出し

猊鼻渓は紅葉の名所としても、多くのメディアに取り上げられるおすすめスポットとなっています。モミジ、カエデ、ケヤキなどの木々が生い茂っており、赤や黄色のカラフルに色づくモミジの絶景が、綺麗なせせらぎの川の水面に映えてとても美しいと有名です。地元の方もイチオシの紅葉スポットとなっています。

猊鼻渓の紅葉の例年の色づき始めは、10月中旬頃からとなっています。また、例年の紅葉見頃は10月下旬~10月下旬頃となっており、10月頃からがおすすめの紅葉シーズンとなります。人気の紅葉スポットということで休日は混み合うことも予想されますが、きちんと紅葉時期をチェックして猊鼻渓のすばらしい紅葉を楽しみましょう。

「猊鼻渓舟下り」へのアクセスは?見出し

ではそんな日本百景に数えられる名所として有名は猊鼻渓へは、どうやって行ったら良いのでしょうか?まずは、電車でのアクセスを見ていきましょう。電車でアクセスする場合には、JRの一ノ関駅で乗り換えて、JR大船渡線・猊鼻渓駅を下車して徒歩5分程歩くと、「猊鼻渓舟下り」の乗り場付近まで行くことが出来ます。

JR大船渡線・猊鼻渓駅から徒歩5分ということで、電車でも抜群のアクセスとなっているところが非常に嬉しいところですよね。こういった自然豊かな場所は、電車ではなかなか行きにくい場所であることも多いのではないでしょうか。

電車の駅を降りてから徒歩で20分以上かかってしまったり、駅からバスを乗り継いで行かなければいけなかったりと、なかなか行くまでが面倒くさい観光スポットも多いですよね。その点、「猊鼻渓舟下り」へのアクセスは非常に良いので、電車でも安心して「猊鼻渓舟下り」を楽しむことが出来そうですね。

また、車でのアクセスはどのようになっているのでしょうか。車の場合だと、東北自動車道一関ICから東方面県道19号一関~大東線を30分程行くと「猊鼻渓舟下り」の乗り場付近に着くことが出来ます。または東北自動車道水沢ICから国道343号線途中県道を40分程行くと付くことが出来ます。

また、駐車所は「猊鼻渓舟下り」の船着場周辺にあり有料の駐車場だと500円の駐車場があるということです。また、げいびレストハウス・ひがしやま観光ホテル前等には無料の駐車場もあるそうなので、車で「猊鼻渓舟下り」を訪れるという方は是非活用してみてはいかがでしょうか。無料の駐車場があるのは非常に助かりますよね。

「猊鼻渓舟下り」の料金は?見出し

では「猊鼻渓舟下り」の気になる料金を見ていきましょう。いくらすばらしい体験の出来る観光スポットだとはいっても、料金が凄く高かったりするのはちょっと嫌ですよね。

「猊鼻渓舟下り」は一般料金の場合だと、大人が一人1,600円、小学生以下の場合は一人860円、幼児の場合は一人200円となっています。非常にリーズナブルな価格ですね。最近では映画を観ても一人1,800円程の場合が多いですから、これだけ貴重な舟下りの体験が出来てこの値段と言うのは、嬉しい価格と言えるのではないでしょうか。

また、団体15名以上、団体100名以上で申し込みをする場合には料金が変わってきます。団体15名以上の場合は、大人が一人1,440円、小学生以下の場合は一人770円、幼児の場合は一人200円となっています。

団体100名以上の場合は、大人が一人1,280円、小学生以下の場合は一人680円、幼児の場合は一人200円となっており、団体の場合は個人の場合よりもさらに安くなるので、会社何かの集まりで観光スポットを探しているという際には「猊鼻渓舟下り」を検討してみてはいかがでしょうか?

「猊鼻渓舟下り」の運行時間&所要時間は?見出し

猊鼻渓舟下りは猊鼻渓をゆったりと下っていき、三好ヶ丘というところで折り返して運行する全部で往復90分の舟旅となっています。この安い料金で、90分も楽しめるのは非常にお得な観光スポットといえるのではないでしょうか。定期便時刻表は、季節によって毎月変動しています。少しずつ運行時間が変わっているので注意が必要です。

おおまかな運行時刻で言うと、早い日では朝8:30の便があり、その後9:30、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00のといったように1時間置き程度のペースで舟が運行しています。1日中運行をしているので、どの時間に行っても楽しむことが出来そうですね。

他の観光プランとの兼ね合いを見ながら時間を決めてみましょう。時間によっては紅葉シーズンなどは混み合うことも予想されるので、自分にあった観光の時間を決めて、計画的に「猊鼻渓舟下り」を楽しむことをおすすめします。

「猊鼻渓舟下り」の運試しって?見出し

「猊鼻渓舟下り」の楽しみ方のひとつとして、運試しというものがあります。猊鼻渓の穴に運玉と呼ばれる玉を投げ込んで楽しむのですが、穴入れば願い事がかなう!?といわれているそうです。運玉を投げ込む穴は思った以上に小さく、実際にやってみるとかなり難しいとか。

コントロールに自信のあるかたは是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?運玉には、「福」「縁」「寿」「愛」「願」「運」「恋」「絆」「禄」「財」というさまざまな種類があります。それぞれの玉で運勢も違うので、欲張りなあなたはいくつも運玉を買って楽しんでみてはいかがでしょうか。運玉5個で100円となっています。

「猊鼻渓舟下り」の茶席舟って?見出し

「猊鼻渓舟下り」では、茶席舟という一風変わった舟下りを楽しめるプランがあります。こちらの茶席舟では、なんと船の上でゆったりと優雅なお茶会を楽しむことができてしまうのです。舟下りだけでも十分優雅なのに、お茶会まで出来てしまうなんて最高の観光プランですね。

舟の上でのお茶会はいつもと違った極上の一時となるのではないでしょうか。このお茶会は女性の方から人気があるプランだということで、これを目当てに「猊鼻渓舟下り」にくる観光客の方も多いと言います。しかも、茶席舟は春の新緑と秋の紅葉シーズン限定のプランとなっているので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

「猊鼻渓舟下り」のこたつ舟って?見出し

「猊鼻渓舟下り」にはこたつ舟というものがあります。こたつ舟ではなんと、こたつに入りながら「猊鼻渓舟下り」を楽しむことが出来るのです。まさか船の上でこたつに入れるなんて!とびっくりされる方も多いと言う人気の船となっています。寒い冬に「猊鼻渓舟下り」をするなら、このこたつ舟は一度は乗ってみたい舟ですよね。

こたつ舟は冬の寒い12月~2月限定の舟だということです。「猊鼻渓舟下り」の名物で、冬は非常に人気の舟だということなので、是非「猊鼻渓舟下り」を訪れる際には検討してみてはいかがでしょうか。こたつで温もり鍋や釜飯に舌鼓をうったり、雪景を満喫したりと「猊鼻渓舟下り」を満喫出来ること間違い無しです。

「猊鼻渓舟下り」にはバリアフリー舟も見出し

「猊鼻渓舟下り」はバリアフリー舟というものもあります。スロープ付きのところ下っていって舟までいけるので、足の不自由な方などでも安心して「猊鼻渓舟下り」を楽しむことが出来ます。

「猊鼻渓舟下り」はペットもOK見出し

「猊鼻渓舟下り」はなんとペットも楽しむことが出来てしまうのです。リード付ならワンちゃんや猫ちゃんも+200円という価格で乗船できるのでおすすめです。

是非活用してみてはいかがでしょうか。動物好きの方や、観光旅行に犬や猫を連れてきているという方にはピッタリの観光となるのではないでしょうか。

「猊鼻渓舟下り」では舟上結婚式も出来てしまう!?見出し

なんと「猊鼻渓舟下り」では舟上での結婚式も出来てしまうとか。古式ゆかしい和の結婚式を楽しむことが出来るということで、機会があれば検討してみてはいかがでしょうか。きっと普通とは違った、思い出に残る結婚式をあげられるはずです。詳しくは公式サイトからお問い合わせをお願いします。

「猊鼻渓舟下り」の名物げいび追分って?見出し

げいび追分は、「猊鼻渓舟下り」のクライマックスで船頭が唄う歌です。げいび追分は猊鼻渓のそそりたつ岩肌に響き渡り、旅情をより一層高めてくれる「猊鼻渓舟下り」の名物だということです。

「猊鼻渓舟下り」で自然を満喫しよう!見出し

皆さん、「猊鼻渓舟下り」についていかがでしたでしょうか。「猊鼻渓舟下り」では四季折々の自然を楽しむことが出来ます。いつもと違った特別な気分を感じたいときに是非訪れてみてはいかがでしょうか。

岩手県観光スポット・名所おすすめランキングTOP31!子供と一緒に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手県観光スポット・名所おすすめランキングTOP31!子供と一緒に! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
岩手県には世界遺産に認定された平泉を中心にたくさんの観光名所や観光スポットがあります。北海道に次ぐ日本第2位の広さを持つ岩手。広すぎて何処へ行ったら良いのか悩んでしまいますね。今回は岩手観光の中でもお子さんと一緒に楽しめる名所やスポットを紹介します。
岩手のお土産人気ランキング・ベスト17!お菓子や雑貨など有名なのは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
岩手のお土産人気ランキング・ベスト17!お菓子や雑貨など有名なのは? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東北でも人気の観光地・岩手県。浄土ヶ浜や龍泉洞などの自然に、三陸の海の幸など魅力がいっぱいです。そんな旅の記念に素敵なお土産はいかがですか。今回は岩手で人気のお土産ランキングをご紹介します。お菓子や雑貨がいっぱいですよ。
投稿日: 2017年3月15日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote