地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

千葉市動物公園へのアクセスや料金を紹介!レッサーパンダの風太くんに会える!

千葉市動物公園はアクセスが便利な動物公園として、幅広い世代が訪れる観光スポットとなっています。また、レッサーパンダの風太君がいることでも有名です。今回は、知っていると便利な千葉市動物公園の魅力、アクセス・料金情報や、周辺情報を合わせてご紹介いたします!

千葉県にある動物園見出し

Photo by Akamera Photo

千葉県内には、動物園がいくつかあるようです。例えば、千葉県市川市にある「市川動物公園」。こちらはレッサーパンダがたくさんいることで有名のようです。また、石原市にある「千葉ぞうの国」では、ゾウを楽しむことができるようです。他にも富津市には、ニホンザルがたくさんいる「高宕山自然動物園」もあるようです。

千葉県の動物園ランキング!無料で楽しめる施設や人気スポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
千葉県の動物園ランキング!無料で楽しめる施設や人気スポットを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉県には大きなテーマパークやショッピングモールなどがたくさんありますが、実は動物園も充実しています。子どもから大人まで思わず夢中になってしまう面白いアトラクションや珍しい動物がいる動物園もたくさん。そんな千葉県の動物園についてランキング形式でご紹介します。

千葉市動物公園や動物園へのアクセス方法って?見出し

どの動物園にもそれぞれの良さがあり、気になるところですよね。そんな中から今回は、千葉市動物公園にフォーカスしてみたいと思います。県内にある他の動物園と千葉市動物公園の違いの一つに、ここではたくさんの種類の動物を見ることができる、という点が挙げられます。駅からのアクセスも比較的便利なのも人気の理由のようです。

千葉市動物公園の魅力が詰まった動画見出し

千葉市動物公園の魅力が詰まった動画を一つご紹介いたします。動物との触れ合いは、子どもにとっても、大人にとっても、思い出深いものとなりますよね。千葉市動物公園では、最近猛獣の王様ライオンなども見られるようになり、こちらも人気を集めているようです。

千葉市動物公園の簡単な歴史見出し

1985年に開業して以来、千葉市動物公園は、千葉県の観光スポットの一つとして知られているようです。こちらには、1990年代から約10年以上、「ドリームランド」といわれる遊園地もあったようですが、残念ながら2014年以降利用はできなくなってしまったようです。

ドリームランドは終わってしまいましたが、千葉市動物公園にはまだまだ楽しめるスポットがたくさんあります。園内には、動物園の他に、子供動物園や、動物科学館などもあります。こちらは、大人も子どもも楽しめる工夫がされているようです。体験型動物園として、様々な工夫がされているのも、千葉市動物公園の魅力となっています。

千葉市動物公園の見どころ1.動物園にいくつものゾーンが!見出し

そんな千葉市動物公園の見どころの一つに、動物がいくつかのゾーンに分けられているという点が挙げられます。例えばサルがたくさんいるモンキーゾーンや、ペンギンなどがいる鳥類・水ゾーンなど。動物園は5つ以上のゾーンに分かれているようです。動物がどの種類に属しているのかなどが、分かりやすくなっているようです。

アフリカ出身の鳥、ハシビロコウ。珍しい鳥として、テレビで見たことがある方もいるかもしれません。千葉市動物公園では、こちらの鳥も見ることもできるようです。鳥類・水ゾーンにいるハシビロコウ。実際に近くで観察できるのが嬉しいですね。日中は何をして過ごしているのかなど、実際に見ることができる貴重な場所となっています。

千葉市動物公園には他にもたくさんの種類の動物がいます。どんな動物がいるのか調べるのも動物園の楽しみの一つですよね。もし千葉市動物公園内にいる動物をもう少し調べてみたいと思ったら、園内にある動物科学館などを利用してみるのも良いかもしれませんね。

千葉市動物公園の見どころ2.お食事タイムがある!見出し

千葉市動物公園では、お食事タイムという時間が設けられているようです。普段の何気ない姿を見るのも楽しそうですが、食事をしている時は違う一面を見るチャンスかもしれませんね。自分のランチも気になるところですが、動物のお食事タイムに立ち会ってみるのも良いアイディアかもしれません。

千葉市動物公園の見どころ3.動物と触れ合える!見出し

千葉市動物公園には、動物と触れ合う事ができる体験コーナーがいくつか設けられています。まずは子供動物園。こちらでは、羊やヤギなどの動物に触れることが可能のようです。子供動物園では、他にも普段なかなか見ることができないプレーリードッグや、カピパラなどの動物も近くで見る事ができるそうです。

千葉市動物公園には、2016年に新しくオープンした「ふれあい動物の里」といわれるコーナーもあります。こちらは馬などと触れ合うことができる、注目のスポットとなっているようです。ふれあい動物の里では、ポニーに乗ってみたり、乗馬(引馬)が体験できたり。この場所ならではの貴重な体験ができそうですね。

千葉市動物公園で人気!レッサーパンダ風太君見出し

千葉市動物公園といえば、2005年にブームとなった、レッサーパンダの風太君がいる動物園としても有名ですよね。風太君が人気となったのは、人間のように立ち止まっている姿が「かわいい!」と注目されたのがキッカケだったようです。ここで少し、風太君を通して有名となった、レッサーパンダの魅力を見てみましょう。

レッサーパンダとは

別名アカパンダとしても知られているレッサーパンダは、元はインドや中国などの地域に生息していた動物のようです。クマ科、アライグマ科に近い動物として、日本でも風太君を含め、たくさんのレッサーパンダが飼育されているようです。日本で見ることができるタイプは、シセンレッサーパンダがメインのようです。

人気の秘密

パンダのようにかわいい仕草や、表情を見せてくれるレッサーパンダ。風太君が人気となり、たくさんの人がレッサーパンダの存在を知ることとなりました。そんな中、千葉市動物公園にも本物のレッサーパンダを見るために、たくさんの人が駆けつけたようです。風太君は「何がおこったんだろう?」と思っていたかもしれませんね。

風太君グッズ

千葉市動物公園を訪ねるついでに、風太君グッズを買いたい!という方は、動物公園の敷地内にある売店で、風太君グッズを買うことができるようです。風太君グッズを集めているという方は、風太君グッズを買って、旅の思い出として持ち帰るのも良さそうですね。

千葉市動物公園の営業日程・時間は?見出し

そんな魅力たっぷりの千葉市動物公園の気になる営業日程ですが、こちらは水曜日が定休日となっているようです。水曜日が休日の場合は翌日が動物園のお休みとなるのでご注意を。営業時間は、9:30から16:30までとなっています。入園できるのは、16:00までとなっていますので、出かける際は時間に余裕を持って訪ねたいところです。

車で動物園に行く方は、駐車場は9時から17時までの利用が可能のようです。千葉市動物公園では、年末年始もお休みとなっているようです。また、夏の暑い時期は、動物公園は暑くなるようです。どの時期に訪ねるのが良いのか、天気などもよく確認して出かけたいところですね。

千葉市動物公園の料金・チーパス利用について見出し

千葉市動物公園の気になる料金ですが、こちらは大人700円、中学生以下は無料となっています。料金設定も、子ども連れの方が訪ねやすいよう工夫されているようですね。また、千葉市在住で、65歳以上の方は入園が無料となるようです。身分証明書を持っていくのを忘れないようにしましょう。また、30名以上の団体は、2割引きとなるそうです。

千葉市動物公園では、ベビーカーのレンタルなども別料金で行っているようです。こちらの料金は250円となっています。車いすの貸出料金は無料。電動車いすは、一時間以内300円で借りることができるようです。車で動物園に来られる方は、駐車場の料金が別にかかりますのでご注意を。こちらは、普通車が700円、大型車が2800円となっています。

チーパスでの割引は可能?

また、千葉市動物園では、年間利用できる年間パスポートというものも発行されているようです。こちらは2500円で購入可能です。他にも千葉市動物公園で利用できる割引券はあるのでしょうか?気になるのが、チーパス。チーパスとは、千葉県の子育て家庭が利用することができる、優待カードの事です。チーパスを持っているとどんなメリットがあるのでしょうか。

チーパスは、持っていると飲食店での割引されたり、施設の利用料金が安くなったり、と何かとお得なようです。しかし残念ながら、チーパスは千葉市動物公園での割引サービスは特に行っていないようです。代わりに、同じ千葉県にある鴨川シーワールドでは、チーパスを提示すると入園する際特典があるようです。

鴨川シーワールドの入園料は大人2800円・子ども1400円。チーパス提示で2600円・1300円です。比べてみると、千葉市動物公園はチーパスの割引なしでも元々大人700円、子供も中学生以下は無料。千葉市動物公園では、すでに入園料がお得に設定されているのが、チーパス割引がない理由かもしれませんね。チーパスが使える場所は、サイトで詳しくチェックしてみると良いでしょう。

千葉市動物公園へのアクセスは?見出し

電車でのアクセス

そんな千葉市動物公園への、気になるアクセス方法ですが、まずは電車で訪ねたいという方。千葉都市モノレールでのアクセスが便利となっていて、動物公園駅で降りると徒歩1分の近さとなっています。千葉駅や、千葉みなと駅などからもモノレールへのアクセスが可能となっているので利用しやすくなっています。

車でのアクセス

次に車でのアクセス情報を簡単にご紹介いたします。東京方面・市原方面から来られる場合、京葉道路穴川I.Cで市街方面に向かうと動物公園へは2kmから3kmほどでアクセス可能となります。また成田方面から来られる方は、東関東自動車道路千葉北I.C.から千葉の方角へ約7kmほどとなっています。事前にルートを確認し、旅をスムーズに進めたいですね。

千葉市動物公園へのアクセス情報

住所:千葉市若葉区源町230番地 電話:043-252-1111

千葉市動物公園周辺情報1.加曾利貝塚とアクセス方法見出し

縄文時代の歴史を学ぶのに丁度良い場所として人気なのが、千葉市動物公園から約4kmほどでアクセス可能な加曾利貝塚。貝塚は、当時の生活などを学ぶことができる貴重な場所として知られているようです。こちらの貝塚には、掘り起こされたものが展示されている博物館も併設されています。他にも当時の住まいが復元されている場所も見どころとなっています。

加曾利貝塚の開館時間は9:00から17:00までとなっています。休業日は通常月曜日となっています。広い敷地では、散歩を楽しんだり、のびのびとした時間を過ごせそうですよね。歴史の学びも兼ねて、千葉市動物公園と合わせて立ち寄ってみると面白いかもしれません。博物館、野外施設などの料金は無料となっているのも嬉しいですね。

アクセスはモノレール「桜木駅」から徒歩15分

Photo by tkaige

住所:千葉県千葉市若葉区桜木 電話:043-231-0129

千葉市動物公園の周辺情報2.泉自然公園とアクセス方法見出し

次にご紹介する、千葉市動物公園周辺にある観光スポットは、泉自然公園です。こちらの公園は、動物園からは12kmと少し離れていますが、お花見ができるお花見スポットとしても覚えておきたい公園となっています。公園の敷地が広いため、家族連れにも人気の場所となっているようです。

泉自然公園にはたくさんの桜の木が植えられており、その数は約1700本ほど。桜の種類も豊富で、ヤマザクラ、ソメイヨシノ、八重桜、などを見ることができます。公園の開園時間は、季節によって若干異なるようです。訪ねる際事前に確認して行くのが良さそうです。公園の入園料金は無料となっています。

アクセスはフラワーバス「泉公園入口」から徒歩10分

住所:千葉県千葉市若葉区野呂町108 電話:043-228-0080

千葉県の公園特集!犬の散歩やデートでも使える人気のおすすめスポットなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
千葉県の公園特集!犬の散歩やデートでも使える人気のおすすめスポットなど! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
天気の良い日は公園でたくさん日光を浴びて満喫した休日を過ごしたいものです。千葉県にはおすすめの公園がたくさんあって、1日楽しめる公園ばかりです。休日に家族や友人、カップルで千葉県の公園でのんびりとした1日を過ごしてみませんか?

千葉市動物公園周辺情報3.ガラス工房砂あそびとアクセス方法見出し

最後にご紹介するのは、体験型タイプの観光場所です。ガラス工房砂あそびは、千葉市動物公園から約6kmほどのところにあるガラス工房です。こちらでは、ガラスの手作り体験ができるようです。初心者の方から、以前ガラス作りを体験したことがある、という方までそれぞれが楽しめる工房となっています。

ここでは、オリジナルの作品を作ってみたり、プレゼントを作ってみたり、と楽しい時間を過ごすことができそうです。こちらの工房は、10時から16時まで開いているようです。体験の受付は14時に締め切られるようなので、訪ねる際は気を付けたいところです。また、不定休となっているので、事前に確認をし、予約を入れて訪ねるのが良さそうですね。

気になる料金ですが、こちらは体験するコースによって異なるようです。基礎コースは1296円から用意されているようです。またチャレンジコースは、作る作品によっても料金が違うようです。3000円代から10000円を超えるコースまで幅広く作品を選べるのが魅力となっているようです。作る作品も、フォトフレームや、ワイングラスなど様々です。

アクセスはモノレール「千城台北駅」から徒歩15分

住所:千葉県千葉市若葉区小倉町1355-24 電話:043-497-6199

千葉市動物公園はアクセス環境が抜群見出し

いかがでしたか?千葉市動物公園は、ここでしか見ることができないユニークな動物たちとの出会いや、体験ができる場所となっています。動物公園へのアクセスは、モノレールなどが整っているため、比較的便利となっているのも嬉しいですよね。千葉市動物公園は、周辺の観光場所も一緒に訪ねてみたい、魅力あふれる観光スポットとなっています。

投稿日: 2017年4月12日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote