地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

稲毛浅間神社は安産祈願やお宮参りにおすすめ!アクセス方法などもご紹介!

稲毛浅間神社は安産祈願やお宮参りで有名な、千葉市にある神社です。初詣やお宮参り、七五三などの時期にはかなりのご参拝客で賑わう稲毛浅間神社の、ご利益やアクセス方法など、気になる情報をまとめました。安産祈願やお宮参りにご興味のある方は、是非参考になさってください。

稲毛浅間神社見出し

稲毛浅間神社は地元では「せんげんさま」と呼ばれて親しまれている神社で、最近では千葉県を舞台にしたアニメの聖地として巡礼する方も多くなっています。また、安産祈願やお宮参りで有名な神社ですので、地元の方だけでなく、様々な場所からご参拝客が訪れます。今回はそんな稲毛浅間神社をご紹介します。

千葉の絶景!SNS映えする撮影ポイントやドライブで使える人気の場所紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
千葉の絶景!SNS映えする撮影ポイントやドライブで使える人気の場所紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉には自然が多く、絶景スポットが多いことで有名です。今回は、千葉の絶景の中でもSNS映えするポイントや、ドライブで使える人気の場所などをご紹介いたします。SNS映えする写真の撮影方法、友達からのいいね!を沢山もらえるコツをお教えいたします。

稲毛浅間神社の歴史見出し

稲毛浅間神社の歴史は古く、なんと平城天皇の時代から始まります。平安時代の初期の話です。静岡県富士宮市の富士山本宮浅間大社から御分霊を奉斎したことから始まりました。そもそも浅間神社とは、富士山を信仰の対象とした神社で、稲毛浅間神社も山に盛り土をして富士山の形に整えたり、社殿を富士山を向かい合わせにしています。

また、富士山の形に整えた山には、富士山の登山道と同じく3つの参道を作るなど、その信仰は徹底しています。1200年以上の歴史ある神社ですが、1964年に原因不明の火事で1187年に建てられた社殿が焼失してしまうという事件がありましたが、1966年に再建されて、現在に至ります。

稲毛浅間神社のご祭神見出し

歴史の長い稲毛浅間神社ですが、気になるのはそのご祭神です。ここでお祀りされているのは木花咲耶姫命、瓊々杵尊、猿田彦命です。木花咲耶姫命は富士山に鎮座して、東日本一帯を守護している神様ですが、稲毛浅間神社は富士山を信仰する神社ですので、やはりお祀りされるのは木花咲耶姫命ということになります。

そして瓊々杵尊は木花咲耶姫命の夫にあたる神様で、天照大神の孫にあたる神様です。木花咲耶姫命と瓊々杵尊のひ孫が初代天皇である神武天皇です。そして猿田彦命は、瓊々杵尊が天から降りてきた際に、道案内をした神様で、日本書紀に鼻が長く肌が赤かったと書かれていることから、天狗の原型とも言われています。

稲毛浅間神社のご利益見出し

木花咲耶姫命、瓊々杵尊、猿田彦命がお祀りされている稲毛浅間神社ですが、気になるのはそのご利益です。木花咲耶姫命は子育てや安産祈願の神様です。稲毛浅間神社のご利益を賜りたいと思っていらっしゃる方の多くは子育てと安産祈願が目的の方が多いため、特に木花咲耶姫命にご参拝される方が多いです。

瓊々杵尊は国土平安、家内安全、産業発展にご利益のある神様です。子育ての祈願と合わせて、家内安全も一緒にお願いされるのがいいでしょう。猿田彦命は道開き、交通安全、厄難解除にご利益のある神様です。行き詰った時にご利益のある神様ですので、壁にぶつかっていると感じてる方は、猿田彦命にお参りするといいかもしれません。

稲毛浅間神社の境内見出し

稲毛浅間神社の境内には、様々な魅力があります。稲毛浅間神社がある小高い丘は幕張メッセを望むことができ、眼下に広がる景色を眺めていると、晴れ晴れとした気持ちになってきます。御神域は6400坪と広大で、緑に溢れています。稲毛浅間神社の境内でぼんやりしているだけで、心が和み、それだけでもご利益を感じられます。

また、境内にある老松は、なんと千葉市の指定天然記念物となっており名所ですので、これを見たいがために稲毛浅間神社を訪れる方もいらっしゃいます。その他、数多くの末社があります。それぞれにご利益のある神社ですので、せっかくご参拝にいらした方はすべてにお参りされていくことをおすすめします。

稲毛浅間神社で安産祈願見出し

稲毛浅間神社に安産祈願でお参りされる方は多いです。普通にお参りされるのもいいかもしれませんが、出産は人生において一大イベントですから、きちんと御祈祷されるというのはいかがでしょうか。安産祈願の御祈祷は、地域あなどによって仔細は変わってきます。

稲毛浅間神社では、妊娠5ヶ月の戌の日にご参拝します。戌の日は12日に1度ありますので、月に2回か3回はあります。都合の良い日を選ばれればよろしいかと思います。神社でご懐妊したことを告げて、腹帯を巻いて、お守りを身に着けて安産を祈ります。予約の必要はなく、9時半から15時45分までに受付を済ませれば大丈夫です。

稲毛浅間神社にお宮参り見出し

安産祈願をされて、無事に出産なさった方には、初宮詣というものがあります。赤ちゃんが無事に産まれたことを神様に報告して、その後、無事に成長していくことをお祈りします。初宮詣の時期も地域によって変わるのですが、稲毛浅間神社の地域では生後30日後です。こちらも受付にて申し込みをしてください。

初宮詣が終わり、お子様がすくすくと成長なさったら、今度は七五三があります。3歳の男女、5歳の男子、7歳の女子がお参りをします。元々は数え年でお参りするものでしたが、近年では満年齢でされる方も多いです。11月15日前後にお参りされる方が多いですが、稲毛浅間神社では他の時期のお参りでも問題ないそうです。

その他、成人の日には成人奉告祈願が行われたり、交通安全の祈祷なども行われます。初穂料(神社では料金という言葉は使わず、初穂料といいます)は梅式5000円以上、竹式10000円以上、松式20000円以上となっております。また、結婚式を挙げることもでき、初穂料含むパック料金は232000円以上となっております。

稲毛浅間神社の御朱印見出し

稲毛浅間神社にも御朱印があります。御朱印の申し込みは社務所へお願いいたします。御朱印の記入には初穂料(料金)300円がかかります。また、御朱印を書いていただくだけでなく、御朱印帳もいただくことができます。御朱印帳には2種類あって、白茶朱印帳が初穂料(料金)1200円となっております。

もうひとつの御朱印帳は豪華版で、ちりめん袋が付いて初穂料(料金)2400円です。シンプルなものももちろんおすすめですし、ちりめん袋が付いたものは可愛らしく、袋で保管ができますのでおすすめです。もちろん、ご自身ですでに持っている御朱印帳に記入していただくこともできます。

稲毛浅間神社のお守り見出し

稲毛浅間神社ではお宮参りや御朱印だけでなく、お守りももちろんございます。安産祈願のお守りはもちろん人気なのですが、稲毛浅間神社で特に人気のお守りは、キティちゃんのお守りです。笹キティ守や巾着キティ守など様々な種類がございます。もちろん、普通の安産祈願守や交通安全守もあります。

以前はこのキティちゃんのお守りを目当てに、多くの方が稲毛浅間神社にご参拝にいらしていました。現在ではさすがに落ち着いてきたようですが、それでもキティちゃんは世界的なキャラクターですので、そのお守りが目的の方は未だに多くいらっしゃいます。初穂料(料金)は500円から1500円です。

稲毛浅間神社のお祭り見出し

稲毛浅間神社では年間通して多くのお祭りが催されます。元旦のお祭りから成人の日、節分に十二座神楽奉納、そして出店もある夏の大祭、七五三と目白押しです。特に参拝客が盛り上がるのは夏の大祭でしょう。7月の中旬に行われるお祭りで、なんとこのお祭りで参拝されると、356日毎日参拝されたのと同じくらいの御利益があるのだそう。

お祭りは前夜祭から始まり、神楽殿では踊りの奉納などがされます。出店は500以上あり、なんと1kmにも渡って出ていますので、どれを食べたらいいのかと迷ってしまうほどです。大きなお祭りで有名なので、この地域からだけでなく、周辺や都内からもいらっしゃる参拝客も多いです。

稲毛浅間神社へのアクセス見出し

稲毛浅間神社へのアクセスをご紹介します。まずは電車でのアクセスです。稲毛浅間神社の周辺には京成電鉄の京成稲荷駅、JR総武線の稲毛駅と京葉線の稲毛海岸駅があります。京成稲荷駅からは徒歩5分、稲荷駅からは徒歩15分、稲毛海岸駅からは20分ほどです。稲毛駅と稲毛海岸駅からはシティバスも出ていますので、ご利用ください。

車でのアクセスは国道14号線に出ることが目安になります。高速道路をお使いの場合ですと、京葉道路の幕張IC、東関東自動車道の湾岸習志野ICから、国道14号線に入るのがアクセスが良いです。稲毛浅間神社には約80台駐車可能な駐車場がございますので、初詣や夏祭りでない限り、駐車場に困ることはありません。

千葉のツーリングプラン!おすすめコースやグルメなどご当地を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
千葉のツーリングプラン!おすすめコースやグルメなどご当地を満喫! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
千葉と言ったら世界的に有名な東京ディズニーランドというイメージがありますが、ツーリングにおすすめのコースやスポットもたくさんあります。そこで、千葉のツーリングプランやおすすめコース、グルメなどをご紹介していきます。千葉ツーリングの参考になれば幸いです。

お宮参りは是非稲毛浅間神社へ見出し

稲毛浅間神社の初穂料(料金)含むお宮参りの情報や、アクセス情報などをお届けしました。人生の大きな節目である出産に際して、安産祈願や初宮詣をすることは、ご利益のためでもありますが、一生残る思いにもなりますし、節目なのだと再認識する場にもなります。興味のある方は是非一度、稲毛浅間神社にご参拝なさってください。

千葉・成田山の御朱印巡りが人気!受付時間や種類・料金なども紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
千葉・成田山の御朱印巡りが人気!受付時間や種類・料金なども紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
成田山新勝寺は「成田のお不動さま」として知られている真言宗智山派の大本山。多くの著名人の信仰を集めてきた成田山では、山内を巡り6種類の御朱印をいただくことができる「御朱印巡り」が人気となっています。成田山の歴史や御朱印、拝観受付時間や料金などを一挙ご紹介。
投稿日: 2017年11月6日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote