地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

名古屋の喫茶店はモーニングだけじゃない!老舗の純喫茶でレトロな時間!

名古屋といって思い浮かべるのが喫茶店ではないでしょうか。現に名古屋の人は、喫茶店が大好きです。そんな名古屋には、実に色々な喫茶店があります。ここでは、名古屋の有名な老舗喫茶店から個性的な人気喫茶店まで、幅広くご紹介します。

名古屋の喫茶店はモーニング以外も充実!見出し

名古屋の喫茶店は、テレビ番組や雑誌などのメディアで特集されるほど有名です。名古屋の人にとっては日常生活の一部で、なくてはならない場所でもあるでしょう。特に「モーニング」という朝食メニューがあるのは当たり前で、朝ごはんは喫茶店で食べる人も多いのだそうです。そんなモーニングをご紹介いたします。

名古屋の喫茶店のモーニングメニュー見出し

まずは、名古屋の喫茶店で注文できるモーニングメニューについて簡単に紹介します。この「モーニングメニュー」というのは日本独特の言い方で、「モーニング」と略して呼ばれることもあります。名古屋以外の喫茶店も含め、一般的にトースト、サラダ、ゆで卵、コーヒーがセットになって提供されることが多いようです。

しかし、名古屋の喫茶店のモーニングとなると、そのメニューのバラエティーさと量の充実さは、他の地域の喫茶店と比べると想像を超えるものだそう。ある喫茶店では、パンとゆで卵が食べ放題のところも。名古屋には喫茶店が多くあり、モーニングを注文する人も多いことから、各喫茶店はメニューを充実させようと奮闘しているそうです。

モーニング以外のメニュー見出し

もちろん、名古屋の喫茶店はモーニング以外のメニューも充実しています。たとえばランチでは、本格的なイタリアンを食べることができたり、サンドイッチも種類が豊富だったりします。また、デザートではケーキやパフェ、パンケーキなども豊富にあります。朝食を食べに来るだけでなく、ランチや一休みするときにも訪れたい場所です。

名古屋・金山のカフェ21選!ランチから夜まで賑わうおすすめのお店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
名古屋・金山のカフェ21選!ランチから夜まで賑わうおすすめのお店など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
金山は名古屋市の副都心と呼ばれ、近代的な開発が盛んな街です。そして金山エリアは、熱田区から中区にまで及び、ぶらりと歩けば、街のあちこちに個性的なカフェを見つけることができます。カフェ好きな方にもおすすめしたい、金山で評判のお店を厳選して紹介していきます!

名古屋には老舗の純喫茶も見出し

名古屋には純喫茶店も充実しています。このような純喫茶店の歴史は古く、昭和なレトロ感あふれる雰囲気を醸し出し、老舗の純喫茶店としていまだに人気を博しています。今は、パリやニューヨークなどのトレンドの発祥地にあるようなおしゃれなカフェも増えていますが、こうしたちょっと古い喫茶店で時間を過ごすのも悪くないはずです。

このように、名古屋は喫茶店はぜひ立ち寄りたい場所であるのですが、たくさんありすぎて、どこがいいのがわからなくなるのも事実です。そこでまずは、名古屋の有名な老舗喫茶店といったらここ!というところをご紹介したいと思います。喫茶店選びに迷ったら、まずはこれからご紹介する喫茶店に行ってみてくださいね。

名古屋の有名な老舗純喫茶店1. コメダ珈琲見出し

コメダ珈琲は、チェーン店として知られていますね。全国各地にあるので、見たことがあったり、訪れたりした人も多いのではないでしょうか。実はこのコメダ珈琲、名古屋が発祥の地で本社も構えています。今から約50年前の1968年にオープンし、今もなお愛されている純喫茶店です。

コメダ珈琲の名物といえば「シロノワール」です。シロノワールとは、丸いデニッシュパンの真ん中に、ソフトクリームをたっぷりかけたデザートのひとつです。コメダ珈琲には他にもデザートがあるのですが、シロノワールは群を抜いて人気なんだそうです。コメダ珈琲に行ったら、一度は試したいメニューです。

もちろん、モーニングもあります。3種類の中から選べ、中には名古屋の喫茶店の定番「小倉トースト」も。ミニサラダ、コールスロー、ヨーグルトも追加でき、シンプルながらもおいしい朝食を楽しむことができます。モーニング以外も、サンドイッチなどのメニューが豊富です。長居できるので、ゆっくりしたいときにおすすめの場所です。

コメダ珈琲メニューで人気の商品は?ランチ向き・テイクアウトやドリンクも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
コメダ珈琲メニューで人気の商品は?ランチ向き・テイクアウトやドリンクも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
名古屋発祥の「コメダ珈琲」は、全国に支店のある人気の喫茶店です。コメダ珈琲の人気メニューを詳しくご紹介していきます。ランチ向き、テイクアウトやドリンクメニューまで充実したラインナップです。意外と知られていないお得情報もありますので、是非参考にされてください。

名古屋の有名な老舗純喫茶店2. コンパル見出し

コンパルは、名古屋のみに9店舗展開している老舗純喫茶店です。オープンは、今から約70年前の1947年。戦後すぐにオープンしてからその昭和のレトロな雰囲気を保ったまま、今現在も多くの人に愛されています。平日でも混雑するほどの人気を博していることでも有名です。

コンパルの名物は「エビフライサンド」です。このエビフライサンドは、テレビ番組で紹介されるほど有名なのだそう。最高においしい!と大人気です。この他にも25種類以上のサンドイッチがあり、選ぶのに迷ってしまうくらいですが、コンパルに行ったらぜひこのエビフライサンドは食べておきたいですね。テイクアウトもできるそうです!

またコンパルのモーニングは、ハムエッグトーストとコーヒーのセット。このハムエッグトーストはキャベツがたっぷり含まれていて、満足できるトーストになっています。コーヒーのおいしさにも定評があり、シンプルなメニューながら充実した朝食時間を過ごすことができます。

コンパルで名古屋一押しのエビフライサンドでモーニング!老舗喫茶を堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
コンパルで名古屋一押しのエビフライサンドでモーニング!老舗喫茶を堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は名古屋の老舗喫茶コンパルのご紹介をしていきます。名古屋で何十年もの間、愛され続けているコンパルは一体どんな喫茶店なのか?コンパル一押しのエビフライサンドやモーニングなど、独自のこだわりもご紹介していくのでぜひご覧ください。

名古屋の有名な老舗喫茶店3. リヨン見出し

リヨンは、名古屋駅地下にある喫茶店です。他のエリアに店舗はなく、ここの1店舗のみの展開です。オープンは、今から約40年前の1974年。お店は小さく、こじんまりとした雰囲気ですが、夜は居酒屋になってお酒を楽しむことができます。このリヨンの入り口には「一日中モーニングサービス付」という文字が。どういうことなのでしょうか?

リヨンは、他の喫茶店とは違ったモーニングを提供していると有名なのです。そのヒントとなるのが入口にある「一日中モーニングサービス付」で、つまり、終日モーニングメニューを提供しているのだそうです!メニューは数種類あって豊富なのですが、このサービスは観光客を中心に大人気となっています。

Photo by senov

せっかく名古屋に来たのに、喫茶店のモーニングを食べれなかった!という人は、リヨンに行ってみるとよさそうです。名古屋駅の地下にありますから、帰り際に寄ることもできるかもしれません。時間を気にすることなく、モーニングを味わえますから、名古屋に来たら絶対モーニングを食べたい人は、ぜひ寄ってみてくださいね。

個性的な喫茶店もある!見出し

名古屋にはこうしたレトロな雰囲気を味わえる老舗喫茶店や純喫茶店がある他、個性的だったり、その喫茶店ならではのメニューがあるなど特徴のある喫茶店もあります。ここからは、ユニークで人気の高い喫茶店をご紹介します。老舗の喫茶店もいいけど、どこか新しさを感じる喫茶店にも行ってみたい人は、ぜひチェックしてくださいね。

名古屋の人気喫茶店1. 喫茶マウンテン見出し

喫茶マウンテンは名古屋市昭和区にある、知らない人はいないほど有名で人気の喫茶店です。オープンしてから約40年以上経つ老舗喫茶店でもあります。外観はごく普通なのですが、テレビ番組などメディアで紹介される機会が多く、とても個性的な喫茶店として知られているのです。

Photo by sqm

何が個性的なのかと言うと、提供しているメニューです。見たら口が開きっぱなしになるくらい、誰も思いつかないような奇抜な料理が豊富にあるのです。たとえば、「甘口抹茶小倉スパ」。これは、抹茶をパスタに練り込んで、トッピングに生クリームと小倉あんがのっています。

他にも、いちごをパスタに練り込んだ「甘口いちごスパ」、パスタを鍋にふんだんに入れた「鍋スパ」など驚きのメニューがたくさんあります。完食できない人もいるのだとか。しかし、そんなメニューを出していながらも、多くの人が訪れるそうです。食べてみたい!とチャレンジ精神がある人は、行ってみる価値はありそうですよ。

名古屋の人気喫茶店2. べら珈琲見出し

べら珈琲は、1970年に名古屋にオープンした老舗喫茶店のひとつです。名古屋を中心にチェーン店として展開しています。店内はジャズが流れていてレトロな雰囲気を味わえ、ゆっくり時間を過ごすことができるとして、オープンから40年以上経ってもなお、世代を超えて人気のある喫茶店として知られています。

べら珈琲の名物は「ウインナーコーヒー」と「小倉トースト」です。まずウインナーコーヒーは、たっぷりのマナクリームがトッピングされていて、コーヒー自体もおいしいと評判があります。オープン当初からあり、今でも変わらない味を提供していて、ウインナーコーヒー=べら珈琲というイメージを定着させたと言われています。

一方小倉トーストは、黒糖を練り込んでいる食パンを使っているところが特徴です。そしてこのトーストは、セイロに入って運ばれてきます。ちょっと変わった盛り付け方ですよね。でも、そんなところが人気で、かつ、トーストの厚さがちょうどよく、食べやすくておいしいことから、リピーターも続出しているそうです。

名古屋へ行ったら喫茶店で食事を!見出し

いかがでしたか?名古屋には老舗喫茶店からユニークな喫茶店まで実に豊富で、どの喫茶店に行こうか考えるだけでも楽しくなるくらいです。その喫茶店にしかない雰囲気やメニューも味わえるところも魅力ですね。名古屋に訪れる機会があったら、ぜひ一度は喫茶店で食事をしてみてください。

関連キーワード

投稿日: 2017年4月17日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote