地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

三好うどん(香川)は手打ちならではのコシが人気!素敵な器もおすすめ!

三好うどん(香川)は手打ちならではのコシが人気!素敵な器もおすすめ!

所狭しとうどん店が並び、コンビニよりもうどん店の方が多いと言われている香川県。三好うどんもその一つ。うどんがおいしいだけでなく、食べた後にも嬉しいサービスがあると話題の人気店。県内外からのリピーターも多い三好うどんをご紹介します。

日本一のうどん県「香川」の三好うどんへ!見出し

Photo by whitefield_d

日本で最もうどんが食べられている場所、香川県。シンプルな味付けのうどんが多く、サイドメニューが豊富ため、様々な組み合わせが楽しめる香川県のうどん。そんな香川県ではおいしいだけでなく、手作り感のあるお店や、チェーン店や大型店にはない器のばらつきなど、メニュー以外に楽しみ方もあります。今回は三好うどんについてご紹介いたします。

香川のおすすめうどん店ランキング・トップ21!人気の名店が勢ぞろい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香川のおすすめうどん店ランキング・トップ21!人気の名店が勢ぞろい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香川といえば全国でも有名な讃岐うどんの街!香川にきたならうどんを食べなきゃ始まりませんよね。ここでは香川で人気の名店やおすすめのお店を、独自のランキング形式でご紹介します。このランキングでおすすめしたお店にいって、おいしい香川のうどんを楽しみましょう。

うどんチェーン店も負ける香川見出し

Photo by is_kyoto_jp

日本で最も人気のある麺類、うどん。パスタ、ラーメンからお好み焼きまで、日本にはさまざまな小麦を使った料理があります。その中でもうどんは日本の国民食として愛され、香川は特にうどんの人気が強く、日本一のうどんの消費量を誇っています。香川県の空港には、蛇口をひねるとうどんの出汁が出てくる名所もあります。

Photo by yoppy

飲んだ後のシメにはもちろん、年明けにも赤い具材を乗せた紅白うどんを食べます。そして古来より香川に伝わるうどんの慣習、家を新築したさいにお風呂でうどんを食べる「初風呂うどん」があります。もちろん、引っ越し蕎麦ならぬ引っ越しうどんもあり、香川では食卓から旬の行事やお祝い事にまで、うどんが盛り込まれています。

Photo by Richard, enjoy my life!

そんなうどん県には有名チェーン店がやってきたことがありますが、撤退してしまった歴史があります。香川県にあるうどん店はピンからキリまで値段はあれど、どれも絶品。値段や味で対抗しようにもなかなかかないません。大きなチェーン店だからこそ、香川県といううどん激戦区では生き残れないこともあります。

香川のうどんはなぜおいしい?見出し

Photo by Norisa1

香川の郷土料理ともいえる讃岐うどん。香川には多くの手打ちうどんのお店があり、生まれて初めて手打ちのうどんを食べた人はそのコシの強さに驚きます。地域によっては柔らかいうどんが主流のところもありますが、コシの強いうどんのもちもとした食感は魅力の一つでもあります。

Photo by kayakaya

弘法大師が讃岐の国、現在の香川に持ち帰ったとされる小麦とうどんの製法。雨が少なくお米が採れにくかった香川では、小麦は重要な食料として重宝されました。お米は贅沢品として日常的に小麦を使った料理を食べていた香川では、他の地域に比べてうどんへの情熱も技術も格段に高かったのです。

Photo by kavaomenthol

手打ちうどんはシンプルな材料でできるので、一般家庭でも作りやすい料理ではあります。しかし、その労力は慣れていないとやり遂げるのが難しいと感じるほどです。それでも香川でおいしい手打ちうどんを食べられるのは、それだけの愛情と情熱、なによりおいしいうどんを食べて欲しいというお店の人の気持ちなのです。

香川の人気うどん店「三好うどん」見出し

100店舗を超えるうどん店がひしめく香川で、三好うどんは味でも個性でも光るうどん店です。ご夫婦で営んでいて、1994年に香川に創業、2015年に現在の場所に移転しました。木製のあたたかみのある佇まいや、素朴なおいしさが大人気。駐車場も完備されているので遠方から訪れてくる人も多いです。

温かいうどんも冷たいうどんもおいしく、その味は子供から大人まで大人気。お餅のようにもちもちとしたコシの強いうどんは、つるんとしていてのど越しが良く、夏でも食べたくなります。そのうどんのおいしさは、昔ながらの手打ち製法で生み出されます。しっかりとしたコシを作るには、しっかりとした伝統的な作り方あってこそなのです。

実は三好うどんでは、移転前よりメニューが減っています。シンプルにダイレクトに、うどんのおいしさを味わえるメニューのみにしぼり、提供するように変わっているのです。そのため現在のメニューは、出汁のおいしさ、うどんのおいしさを最大限楽しめるメニューになっているのです。

お腹いっぱいになる「三好うどん」見出し

香川の手打ちうどん店は営業時間は昼に集中していることが多いです。それもそのはず、ほとんどの店舗が手作業でうどんを打っているのです。三好うどんも朝からうどんを手打ちして作っています。このうどんをこねる作業は労力を使うのですが、おいしいうどんを作るには機械よりも手打ちなのです。

手打ちのうどんで欠かせないのが、手練りをした後さらに小麦をこねる工程です。これには力がいるため、手ではなく足を使うのが一般的です。しっかり練り込んだうどんの生地をさらに足でぎゅっぎゅと踏んでいきます。香川県では家族でこの工程を行い、自宅で手打ちうどんを楽しむ人もいます。

三好うどんではしっかりと手打ちされているため、そのコシはもっちりとした歯ごたえになっています。器にもりつけられた量は決して山盛りという量ではないのに、おなかいっぱいになるほど食べ応えがあります。つるんとしたのど越しに夢中で食べていると、食べ終わった後は満腹になっている不思議なうどんです。

まずは食べて欲しい「三好うどん」のかけうどん見出し

うどんのおいしさを味わうには味付けはシンプルなほどつたわります。手打ちうどんは生醤油うどんや釜揚げうどんなど、あっさりとした味付けでおいしさを発揮します。三好うどんのうどんも、コシの強くのど越しの良いその味は、かけうどんでまずは味わってみるのがおすすめです。

三好うどんのうどんは太麺で、出汁は無添加のやさしい味。うどんとの相性抜群の出汁はそのまま飲み干してしまいたくなるおいしさ。うどんの味を損なわず高めてくれる出汁のおいしさが、三好うどんのおいしさを引き立ててくれます。夏も冬も食べたくなる三好うどんの定番メニューです。

揚げ物も外せない「三好うどん」見出し

三好うどんではずせないもの。それは揚げ物です。おいしいものは脂肪と糖でできているという言葉があるほど、うどんと天ぷらの組み合わせは最高。三好うどんにもサイドメニューとして定番の揚げ物メニューが並んでいるのですが、それも作り立てを食べられるという、注文しないわけにはいかないメニューなのです。

三好うどんの揚げ物メニューは、れんこん、ちくわ、半熟卵、ゲソ、エビ等。シンプルですが揚げたてさくさくの天ぷらは、うどんの出汁をしみこませながら食べるのが最高においしいのです。うどんのもちもち感と天ぷらのさくさく感が口の中で合わさり、箸がとまらないのです。ほとんどが100円という金額なのも嬉しいです。

特におすすめなのが、ちくわの天ぷら。食べ応えのある食感と、ほんのり甘味のあるちくわは、天ぷらにするとさくさくもちもち両方味わえる食べ応え満点の天ぷら。それだけでもおいしいのですが、うどんとの相性も抜群です。おいしさと安さに夢中になって頼んでしまうと、食べきれなくなってしまう可能性があるのご注意が必要です。

リピーター続出!「三好うどん」の人気メニュー見出し

うどんの味を楽しみたい人にはかけうどんがおすすめですが、濃い目が好きな人はしょうゆを好む人もいます。おいしいゆでたてのコシの強いうどんは、お醤油をかけて食べるだけでご馳走になります。お腹に余裕のある人は少なめのうどんにして、味違いを二杯頼むのもおすすめです。

作りおきしないため、つねに作り立てのうどんが食べられる三好うどん。人気メニューは「とり天ぶっかけ」です。香川ではシンプルなうどんと天ぷらの相性が最高においしい組み合わせとして人気です。三好うどんのとり天ぶっかけもその一つ。これを食べなければ香川から帰れないと、県外から来る人も多い一品です。

とり天ぶっかけのとり天は単品でも150円で購入ができます。うどんのだし汁につけながら食べても良し、とり天だけほおばっても良し。コシの強いうどんとさくさくの衣とジューシーな鶏肉の組み合わせが最高で、ボリュームもある一品。多くの人に愛される、三好うどん好きな人がおすすめする人気メニューです。

三好うどんの「伊吹島いりこのおにぎり」見出し

コシの強いうどんには天ぷらだけでなくおにぎりも合います。三好うどんで食べるべきサイドメニューとして「伊吹島のいりこのおにぎり」をおすすめする人が多いです。いりこの島として知られる伊吹島。そこで採れるカタクチイワシは身も骨も柔らかく、食べやすいいりこになります。

伊吹島のカタクチイワシは酸化防止剤も使われず、手早くいりこにされます。そんな伊吹島のいりこをふんだんに使った三好うどんのおにぎりは、出汁の味をしっかりと感じる絶品おにぎりです。単品でそれだけでもおいしいいりこをしっかりと混ぜ込んだおにぎりは、うどんと一緒に食べるとよりおいしさが高まります。

持ち帰りもできる「三好うどん」見出し

三好うどんでうどんを味わった後、家でも食べたいと思った人は持ち帰りメニューもあるので、うどん玉を持って帰ることができます。観光で来た時のお土産にもおすすめ。自宅で香川での思い出に浸りながら食べるのもおいしい持ち帰りメニューは、遠方に住んでいる人ほどおすすめです。

地元の人も持ち帰るのが多いのが、やはり伊吹島いりこのおにぎりです。昆布のうまみが広がるおにぎりを、家で温め直してたべてもよし、オーブンで少し焼いて焼きおにぎりにするのもおすすめです。おいしい思い出を思い出しながら、慣れ親しんだ器で食べるうどんもまた違うおいしさがあります。

温かみのある「三好うどん」店内見出し

店内は24席とこじんまりしていますが、そのお店から人が溢れるほどの人気。駐車場もお昼時には満車になります。木製のおしゃれな外装と店内ですが、看板やメニューのデザインには温かみがあり、三好うどんの素朴さやお客さんとの距離の近さが感じられます。のれんも看板も奥さんの手書きでできています。

ロッジのような店内には、手書きの文字のメニューが並んでいます。サイドメニューからうどんメニューまで、温かみのある文字のせいか食欲が沸いてきます。香川のうどん屋さんは、お店の人が手作りで民家などを改築した場所も多いです。その雰囲気がいっそううどんを美味しくしているという説もあります。

三好うどんはその席数以上に人が来ることが多く、店の外にあるベンチで待ったり、周りで記念写真を撮る人が多いです。自然を眺めながらドライブを満喫し、たどりついて食べるコシの強いうどんは最高のご馳走になります。香川が代表するおすすめの店として納得の味と外見をしています。

三好うどんの個性派器見出し

食べ物屋さんに行くと当然ながら、器は必ず揃えられて出てきます。しかし、個人経営のお店に行くと、器にばらつきがあり、同じメニューで同じ量を注文しても、器が違うということがあります。その柄も同じ料理なのに、味が変わるような不思議な印象があり、器は食べるときに大切な要素でもあります。

三好うどんの食器はこじんまりとした手に収まりやすいちょうどいい大きさ。しかしコシが強くうどんの密度が濃いので、見た目以上にお腹がいっぱいになるうどんです。器は小さく見えるので食べやすく、するする食べられるサイズなのです。そして柄も個性的で可愛くできています。三好うどんの魅力は、うどんだけでなくこの可愛い器にもあります。

続々増える三好うどんの器見出し

香川で名のあるお店の三好うどんは、うどんのおいしさだけでなく、器の可愛さも評判です。お店の雰囲気にあった独特の柄です。可愛く素朴なイラストのような温かみのある柄はうどんが乗るとうどんも柄の一つのように可愛く見えてきます。食べる前から新しい柄の器がきても、前に回ってきた器がきても嬉しくなるデザインです。
 

三好うどんの器は知人の陶芸家の方が作ったものを使用しています。そのため一つとして同じ器はなく、箸立てや小物入れも個性的な柄。看板の文字に使われているのも陶器です。優しい色合いに個性的な柄のついた器はうどんを食べ終わってから改めて眺めたい、味わい深い柄になっています。このうどんの器は今も増えていて40種類以上の器が現在あります。

三好うどんへのアクセス方法見出し

三好うどんへのアクセス方法は車が必須です。JR「高瀬駅」が最寄り駅になり、徒歩約26分で到着します。運動がてらに行く人には徒歩も一つの選択肢ですが、ドライブがてらに楽しみながら行くのがおすすめです。「三豊鳥坂IC」から「さぬき豊中IC」を通り、そこから車で約15分で到着します。

三好うどんの営業時間は朝10:00から14:00までになっています。定休日は月曜日ですが、それ以外は土日祝日も営業しています。混み合うことが多いので、あまりお腹がすきすぎてしまうとイライラしてしまうので、お腹を空かしていく場合は混み合う時間はさけるのがおすすめです。しかし、心に余裕があれば、記念写真を撮ったりする楽しみもあります。

住所:香川県三豊市高瀬町比地1583-1
電話番号:090-1000-7908

三好うどんでうどんを食べよう!見出し

Photo by whitefield_d

おいしくコシの強いうどんを食べたい時に行きたくなる香川。三好うどんはその中でも、味もうどんもおすすめされるお店ですが、食べた後に器を眺める楽しさもあります。うどんを味わうだけでなく器も楽しめる三好うどん。香川でうどんを食べる際には、ぜひとも行ってみてください。

投稿日: 2018年7月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote