地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ポルトヨーロッパのアクセス・営業時間・入場料は?和歌山の人気スポットを調査!

ポルトヨーロッパは和歌山県にあるヨーロピアンな雰囲気漂う人気のテーマパーク。車でのアクセスが便利な家族向けのレジャー施設でもあります。インスタ映えやイルミネーションも人気のポルトヨーロッパの営業時間や入場料、アクセス方法などたっぷりとご紹介します。

ポルトヨーロッパでヨーロッパ気分見出し

Photo by jodowakayama

入場料がかからず駐車場もあるポルトヨーロッパは和歌山市にあるヨーロッパ気分を味わえるおしゃれなテーマパーク。フランス、スペイン、イタリアの街並みや古城など見どころ十分。SNS映えもばっちりでアトラクションも充実。イルミネーションもきれいです。車でのアクセスも可能なポルトヨーロッパでヨーロッパ気分を味わってみては。

和歌山市の観光おすすめスポット11選!定番から穴場までご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
和歌山市の観光おすすめスポット11選!定番から穴場までご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
近畿地方の南西部・和歌山県の県庁所在地である和歌山市は、江戸の時代から徳川家によって治められた紀州藩として栄えました。和歌山市は歴史的な史跡観光を始め、新鮮な海の幸を堪能できる市場や、子供から大人まで楽しめるテーマパークなどで人気の観光地です。

ポルトヨーロッパはどんなとこ?見出し

入場料のかからない和歌山のポルトヨーロッパは1994年にリゾートアイランドとして作られた人工島、和歌山マリーナシティ内にあるテーマパーク。マリーナシティ内にはリゾートホテルや黒潮市場等も併設されている人気の観光スポットです。すぐ近くには日帰り温泉を楽しめる温泉もあるので、家族で出かけても存分に楽しめるようになっています。

Photo by jodowakayama

ポルトヨーロッパの園内は子供たちに大人気の遊園地ゾーンであるパークパシフィークゾーンとヨーロッパ沿岸の街並みを再現したポルトヨーロッパゾーンに分かれています。遊園地のアトラクションはそれぞれ料金が設定してあるのでポルトヨーロッパの街並みだけなら入場料は無料です。更にペットの入園も可能なので愛犬と一緒の素敵な写真撮影も!

また入場料のかからないポルトヨーロッパ内にはおしゃれな雑貨屋さん、更に美味しいスイーツが食べられるカフェもあり、身も心もすっかりヨーロッパ気分を味わえます。パークパシフィークゾーンの一角には動物との触れ合うことができる場所もあり、女性にとっては週末にのんびりと訪れたい、至れり尽くせりの癒しスポットです。

入場料無料のポルトヨーロッパはそのきれいな街並みがSNS女子たちに大人気。インスタグラムにアップする写真を撮りにおしゃれした女性たちがこぞって訪れています。日本にいながらまるでヨーロッパの雰囲気たっぷりの写真が撮れると大人気。観覧車に乗れば和歌浦が一望でき、駐車場も広いのでドライブデートスポットとしても人気があります。

ポルトヨーロッパの魅力1「ファンタジックなイルミネーション」見出し

Photo by jodowakayama

のべ8万人を超えるお客さんが訪れるというイルミネーションメインの光のフェスティバル、フェスタ・ルーチェ。ヨーロッパの街並みはまるで本当のクリスマスのようです。世界のノウハウをたっぷりと詰まったイルミネーションは世界最高レベルの機材を使用したライティングが実現する見事なイベントです。

Photo by jodowakayama

今までどこでも見たことがないようなイルミネーションは必見。光の遊園地やプロジェクションマッピング等関西初上陸のイベントも開かれ、イルミネーションだけでない楽しみがあるのも魅力です。全86日間の日程で行われ、イルミネーション点灯の時間は日没の時間によって異なります。またイベント時などはアクセスが困難な場合もあります。

イベント時は特別催事となり入場料が必要となります。昼間の通常営業時に使用した乗り物券やパスポートを入場料として利用することはできません。

ポルトヨーロッパの魅力2「シースルー観覧車」見出し

駐車場完備のポルトヨーロッパのアトラクションのひとつ、和歌浦の海を一望できる観覧車WAKKAは32台あるゴンドラのうち2つだけがシースルーゴンドラになっています。全面透明なゴンドラで360度パノラマの景色を楽しむことができて人気です。足元からの景色はスリル満点。高さは48mあり、料金は600円です。

ポルトヨーロッパの魅力3「インスタ映え写真」見出し

和歌山のポルトヨーロッパではヨーロピアンな街並みでインスタ写真を撮るのが流行です。ヨーロッパの雰囲気漂うお気に入りの服でいつもと違った雰囲気の写真はインスタ映えもばっちりです。ヨーロッパテイストの壁、ヨーロッパテイストのアイテムを駆使すれば女子力高い一枚も。写真だけを撮り気軽に車でアクセスできるのも嬉しいポイント。

どこにカメラを向けても絵になる一枚が撮れるポルトヨーロッパゾーン。運河にかけられた橋、石畳の広場にある噴水、スペインの古城などフランスの市役所や裁判所を参考にデザインされたという街並みはまるでヨーロッパにトリップしたような異国情緒あふれる写真が撮れます。ポルトヨーロッパの営業時間内なら何枚でも撮れるのはかなり嬉しい!

ポルトヨーロッパの魅力4「スリリングなアトラクション」見出し

Photo by Dick Thomas Johnson

落差22mを一気にダイブする人気のハイダイブは絶叫と興奮が渦巻くスリリングなアトラクションで料金は700円。またぶら下がったブランコが地上12mで高速回転するウェーブスインガーも迫力満点で500円で利用することができます。更に龍のゴンドラから放り出されそうになる絶叫アトラクションもかなりスリリングでこちらも500円で利用できます。

ポルトヨーロッパの魅力5「周辺施設の充実」見出し

大型駐車場完備のポルトヨーロッパのある入場料無料の和歌山マリーナシティには美味しいものが食べられる黒潮市場や紀ノ國フルーツ村、ゆっくりと疲れた体を癒すことができる紀州黒潮温泉、海釣りを楽しめる海釣り公園などバラエティに富んだ施設が充実しています。

半日だけ楽しむのもあり、一日かけてゆっくりと楽しむのもあり、更には宿泊までできて遊びつくせます。イルミネーションイベントの時期などは特におすすめです。いずれの施設へもアクセスは簡単。徒歩数分圏内に沢山の施設が充実しています!

ポルトヨーロッパの楽しいイベント情報見出し

Photo by OHTAKE Tomohiro

駐車場も完備しているポルトヨーロッパはインスタ女子はもちろん、子供たちにも大人気のスポットです。その理由の一つはもちろんスリリングなアトラクションですが、それ以外にも子供たちを魅了する数々のイベントが開かれていることも人気の秘密です。

戦隊もののステージやサンリオキャラクターたちが登場する可愛いイベント、更に大道芸人たちが様々なショーを繰り広げるパフォーマンスショーなどの土日に合わせた様々なプログラムが子どもたちの心を鷲掴みしています。

イベントのスケジュールはHPのイベントカレンダーでチェックすることができるのでお目当てのイベントをめがけて出かけて行くのがおすすめです。

ポルトヨーロッパのおしゃれなショップ見出し

和歌山の駐車場完備のポルトヨーロッパにはおしゃれなハワイアン雑貨を扱うお店や大人から子供までみんなが楽しめるギフトショップなどがあります。魅力あふれる雑貨は思わずお土産に買って帰りたくなるほど。時間を忘れて見入ってしまうお店です。ハワイの雑貨たちはどこか癒されるものばかり。ゆったりとした時間を感じるアイテムはおすすめ。

Photo by midorisyu

人気の体験ゲームが楽しめるゲームランドもあります。UFOキャッチャーなどもあり、入場は無料です。親子で一緒にゲームを楽しむのもおすすめです。

ソファー席もある園芸茶房はリラックスできる喫茶店で、店内には珍しいガーデニング用品や観葉植物などを販売するコーナーもあります。花の苗も100円から販売していてどこか癒されるカフェです。それぞれのお店へのアクセスは園内マップで確認してください。

ポルトヨーロッパの人気のレストラン見出し

Photo by mzpi

大型駐車場も完備されているポルトヨーロッパの中にあるレストランイターリアはヨーロッパのレストランをイメージしたおしゃれなレストランでピザやパスタ、ランチプレートなどの軽食を楽しむことができます。新幹線の容器にもりつけられたキッズプレートもあるので子供と一緒に入っても安心のお店です。

Photo by onigiri-kun

搾りたての牛乳で作るソフトクリームが評判のくろさわ牧場のおすすめはソフトクリームバニラ300円。他にも飲み物やチュロス、スノーアイスなどを販売しているお店もあるのでアトラクションや写真撮影に疲れたら少し休憩してはいかがでしょう。日曜日や特別期間のみ営業している店もあり、それぞれの店へのアクセスは園内マップで確認できます。

ポルトヨーロッパの楽しいアトラクション見出し

大型駐車場完備のポルトヨーロッパのアトラクションはスリリングなものばかりではありません。象の背中に乗るアラビアンメリーやおなじみのメリーゴーランド、アンパンマンたちのゴンドラでゆっくりと空中散歩ができるアンパンマン・ハッピースカイなど小さな子供が楽しめるアトラクションも沢山!

サンリオキャラクターのシナモンのティーカップが可愛いカフェシナモンも人気です。更にぷよぷよのボールがたっぷりのシャワーボールやハッチの背中に乗ってハニーポットの周りを飛び回るハニーハッチなども可愛いアトラクションとして小さい子供たちに大人気です。

Photo byalles

ちょっと冒険してみたい時には脱出時間を競う体感型の巨大迷路、施設に逃げ込んだ恐竜を探し出すミッション型のアトラクションなどもおすすめ。更に様々な仕掛けを突破して最強に忍者を目指すめざせ忍者マスターなどは男の子たちの心をしっかりつかんで虜に!

Photo byMasterTux

他にもゲーム好きの子供たちに向けた圧倒的な臨場感を体験できるARアトラクションや隠された財宝を見つけ出す謎の宝島アドベンチャー、敵の忍者の攻撃をかわして秘伝の巻物を盗み出すアトラクションなど心ワクワクするようなアトラクションが沢山ラインナップされ家族みんなで楽しめます。それぞれのアトラクションへのアクセスは園内マップで。

ペットと一緒にポルトヨーロッパを楽しもう見出し

和歌山のポルトヨーロッパは大切なペットと一緒に楽しむことができるテーマパークです。レストランやショップ、乗り物などは一緒に楽しむことはできませんが園内を自由に散歩することができます。

観覧車WAKKAにはペット同伴で利用できる専用のゴンドラもあり、空中散歩が一緒に楽しめます。またレストランイターリアのテラス席もペット同伴で利用することができるのでランチの時間も安心です。

イルミネーションのイベントをペットと一緒に楽しめるのも嬉しいポイント。夜遅くまで愛犬と一緒に記念に残るひと時を過ごすことができます。

ポルトヨーロッパの営業時間見出し

駐車場完備の和歌山のポルトヨーロッパの営業時間は10時から始まります。閉園の時間は日によって違っていて連休などは21時まで営業時間を延長する場合もあります。通常の営業時間は平日は17時まで。土日の営業時間は平日より1時間長く18時までで、火曜日はアトラクションが運休でヨーロッパの街並みのみ楽しむことができます。

11月3日~2月11日までは光のフェスティバルが行われ、イルミネーションも点灯されるので、営業時間が変更になります。アトラクションの営業時間は16時で終わりますが、その後17時から21時までがイルミネーションを楽しめるフェスタ・ルーチェの営業時間になります。

住所 和歌山県和歌山市毛見1527 和歌山マリーナシティ内
電話番号 0570-064-358

ポルトヨーロッパの入場料見出し

駐車場もあるポルトヨーロッパは入場料は無料です。アトラクションごとに料金が決まっていますが、アトラクションをすべてフリーで利用することができるチケットは大人3800円、小人3200円で販売しています。スタンダードパスでは13種類の乗り物の他に沢山のアトラクションを楽しむことができます。

全部利用した場合、一つずつ料金を払うより7000円程度も得になるのでぜひおすすめです。また、11月の光のフェスティバル開催時には入場料が別途かかります。

お得なチケット情報

Photo by Japanexperterna.se

大型駐車所のあるポルトヨーロッパのアトラクション無料のパスはスマホでクレジット決済して購入することができます。最大200円引きになりお得です。入場するときはスマホの画面で購入したチケットを提示します。

コンビニでもチケットを購入することができます。スマホと同じく200円引きで購入することができ、こちらもお得です。

遊びつくすならパスポートがおすすめ

和歌山近郊で年に何回も遊びに行くという人は年間パスポートを購入するのがお得です。年間パスポートは大人12000円、小人10000円です。4回以上行くことが確実な場合はぜひおすすめです。イベントホールやアドベンチャーホールは開催日やショー公演日のみ有効です。イベントとアトラクションすべてをフリーで楽しめてかなりお得感があります。

ポルトヨーロッパへのアクセス見出し

Photo by eitarov

駐車場完備のポルトヨーロッパへ車でアクセスするには大阪方面からの場合、岸和田IC→阪和道、海南インターチェンジを降りてから約5km程です。神戸方面からの場合、阪神高速湾岸線→りんくうJC→関空道路→泉佐野JC→阪和道に入り、海南インターチェンジを降りて約5kmほど。白浜方面からは阪和道、海南インターチェンジを降りて約5kmです。

Photo by Richard, enjoy my life!

公共交通機関でアクセスする場合は電車やバスを利用して大阪なんばからは約90分、関西空港からは約70分、京都駅からは電車を乗り継いで約2時間ほどです。白浜空港からも90分かかります。最寄りの駅はJR海南で、そこからはバスで15分程。JR和歌山からはバスで30分程になります。イルミネーションが始まると混雑する場合もあります。

ポルトヨーロッパの駐車場見出し

Photo by i_yudai

入場料無料のポルトヨーロッパには和歌山マリーナシティの駐車場があり、車でのアクセスが可能です。駐車場は1日1200円で駐車することができます。3500台の収容を誇る大型の駐車場で余裕を持って止めることが可能です。花火開催予定などがある日は混雑する場合もあります。花火開催の日は特別指定日となり駐車料金は1日1500円にアップします。

ポルトヨーロッパは素敵なホテルと一緒に見出し

入場料が無料のポルトヨーロッパのある和歌山マリーナシティには美食と絶景に癒される海辺のリゾートホテル、マリーナシティホテルがあり、ポルトヨーロッパからのアクセスもすぐです。和歌山マリーナシティをお腹いっぱい楽しむには近くにあるホテルに宿泊するのがおすすめです。営業時間めいいっぱい楽しんで夜はホテルで極上のリラックスを!

ポルトヨーロッパの世界観そのままのホテル客室

まるで日常を忘れてしまうほどの極上なホテルは遠くに淡路島を眺めることができ、和歌浦の海のさざなみが聞こえます。喧騒から離れたゆったりとした時間は最高です。和歌山マリーナシティホテルは全室オーシャンビューでデザインの異なる99室はすべてイタリア製の調度品で飾られポルトヨーロッパの世界観そのままで夢の続きの中にいるかのよう。

1年中贅沢な食事

海も山もある和歌山は一年を通して美味しいものが沢山あります。ホテルの食事は各地から四季折々に届く旬の食材を一流のシェフたちが素敵な一皿に仕上げてくれます。朝食は地元食材をたっぷりと使ったブッフェスタイルで和歌浦を見渡しながらの最高の時間。食事を目当てにホテルに宿泊するお客さんが沢山いるというほど人気の料理はおすすめ。

予算に合わせた様々なプラン

マリーナシティホテルでは予算に合わせた様々なプランを展開しています。思わず時間が空いた時にふらりと宿泊できる1泊2食付きの1万円のプランから、朝食だけついた1万円以内のプラン、更に料理にこだわった美食家たちにおすすめの2万円を超すプランまで予算に応じた宿泊プランはホテルの色々な使い方ができて便利です。

特に人気の時期はイルミネーションイベントが始まってから。夜遅くまでイルミネーションをたっぷりと楽しんだ後ゆっくりとホテルに宿泊して美味しい朝食を食べて帰るプランはかなりおすすめです。

和歌山マリーナシティホテル

住所:
和歌山県和歌山市毛見1517
アクセス:
車/阪和自動車道海南IC~海南IC~国道42号線を和歌山市方面へ約10分 車以外/JR阪和線和歌山駅乗換海南駅下車。バスで約15分(わかやま館前)
料金の目安:
6,300円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供:

鮪の解体も見られる黒潮市場見出し

全国からの旬の魚を扱っている黒潮市場もまた和歌山マリーナシティー内にあります。日本人が大好き鮪は水揚げされたばかりの新鮮な状態のまま提供されます。目の前での解体ショーはもちろん、すぐにその場で寿司や丼ぶりで提供されるので極上の鮪を食べることができます。見事な包丁さばきは必見。生もの好きにはたまらないスポットです。

鮪の解体ショーの時間は営業時間内の11時、12時半、15時半の3回。場内の入り口付近で行われているのでふらりと立ち寄って見ていってはいかがでしょうか。

昭和30年代のレトロな空間

黒潮市場は昭和30年代を意識したレトロな空間になっています。昔懐かしいポスターやちゃぶ台など演出が施され、どこか懐かしいほっとできる空間が魅力的です。子供の頃にどこかで見たことがあるようなポスターや看板は郷愁を誘い、家族で訪れてもお父さんやお母さんの小さかった頃の話に花が咲くことでしょう。

よりどりみどりの飲食コーナー

黒潮市場には和食レストランをはじめ、バイキングレストランや天ぷらコーナー、焼き物を味わえるコーナー等様々なエリアに分かれています。もちろん、お寿司やラーメンなどのコーナーも充実。季節の味わいが堪能できるフェアなども開催され、とにかく黒潮市場に行けば美味しいものが食べられることは間違いありません。

黒潮市場の2階にあるバイキングができるレストランの営業時間はランチタイムが11時半から15時半。ディナータイムが17時から20時半です。

楽しいフォトスポット

黒潮市場内には思わずインスタにアップしたくなるようなスポットも沢山あります。巨大鮪と一緒に写真を撮ったり、鮪と背比べするポスタも張られています。鮪解体ショーの後には鮪のカブトと一緒の記念撮影も可能です。一番人気は鮪を抱えているかのように見える鮪の顔出し看板で、海で上がったばかりの鮪を抱えたようなリアルな写真も撮れます!

お土産品やイベントも!

黒潮市場ならではの新鮮な魚介や特産品が沢山あるのも魅力です。市場ならではの味を自宅に持ち帰って家庭で楽しむこともできますし、塩辛や干し物などをお土産に買って帰ることもできます。また和歌山の特産品などを扱っているコーナーもあるので県外から訪れた人のお土産選びの場所としても最適です。

和歌山名産の梅酒の量り売りコーナーは種類豊富な梅酒をテイスティングして量り売りをしている人気です。疲れた体に一杯の梅酒が染みわたります。また和歌山の食文化の一つである鯨肉を扱うお店もあり、そちらもおすすめです。

まぐろのすしや手巻きづくりを体験できる教室や干物づくりを体験できる教室などもイベントとして開催されていて、予約すると一人1200~1500円で貴重な体験をすることもできます。開催日は土日祝日で、一日の人数が限定されているので予定が決まり次第即電話での予約をおすすめします。

住所 和歌山県和歌山市毛見1527
電話番号 073-448-0008

和歌山黒潮市場特集!おすすめのランチや人気のお土産まで一挙ご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
和歌山黒潮市場特集!おすすめのランチや人気のお土産まで一挙ご紹介 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
和歌山県は海と山に囲まれた自然溢れる関西の街ですが、黒潮市場は和歌山マリーナシティというという遊ぶ・食べる・くつろぐの全てが楽しめる施設の中にあります。もちろん黒潮市場は食べるを中心とした市場なので今回はこの黒潮市場の魅力を特集いたします。

疲れた体は徒歩2分の黒潮温泉で見出し

和歌山マリーナシティにある黒潮温泉は太古の地層から湧き出る天然温泉で手ぶらで訪れてもOKのおすすめの日帰り温泉です。ねころびサウナ岩盤浴や岩の露天風呂をはじめ酸素カプセルや足つぼなどのリラクゼーションも完備されています。更に美味しい紀州麺を食べられる休憩所を兼ねたレストランもあるのでお風呂上りなどにぜひおすすめです。

マリーナシティホテルに宿泊すると滞在中は何度でも利用できる黒潮温泉。日帰り温泉の営業時間は10時から24時で岩盤浴の営業時間は11時から22時まで。入浴料は大人が830円、小人は520円です。貸しタオル付入浴になると料金は大人1000円、小人600円になります。世界遺産風呂や岩盤ホットヨガなどのイベントもおすすめです。

遅くまでやっているのでイルミネーション時期やイベントを最後まで楽しんでから入浴することも可能。ホテルに宿泊しないまでも一日の汗を流してから帰るのもありです。

住所 和歌山市毛見1525 和歌山マリーナシティ内
電話番号 073-448-1126

ポルトヨーロッパでヨーロピアンデートを楽しもう見出し

Photo by jodowakayama

いかがでしたでしょうか。駐車場も広く車でのアクセスも安心な入場料無料の和歌山のポルトヨーロッパ。家族でも友達同士でも、恋人とでも楽しめる要素がたっぷり。大切なペットを連れて行けていつもとちょっと違った雰囲気の写真撮影も楽しめます。ホテルの宿泊も楽しいポルトヨーロッパでヨーロピアンなデートを楽しんでみてはいかがでしょう。

投稿日: 2018年9月22日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote