ブラックサンダー豊橋直営所の営業時間や見どころまとめ!詰め放題や工場見学も!

2019年1月18日 (2019年9月1日最終更新)

ブラックサンダーは発売から20年以上愛されている大ヒットのお菓子です。今回はブラックサンダーの詰め放題ができる豊橋直営所を詳しくご紹介します。詰め放題のコツや工場見学はできるのか、営業時間など読んだら行きたくなるブラックサンダーの豊橋直営所の情報です。

目次

  1. ブラックサンダーの豊橋直営所はどんな施設?
  2. ブラックサンダー豊橋直営所の詰め放題が大人気!値段は?
  3. ブラックサンダー豊橋直営所のおすすめお土産は?
  4. ブラックサンダー豊橋直営所で買える地域限定サンダー
  5. ブラックサンダーの工場見学はできる?
  6. ブラックサンダー豊橋直営所のアクセス・営業時間は?
  7. ブラックサンダー豊橋直営所で詰め放題を楽しもう!

ブラックサンダーの豊橋直営所はどんな施設?

ブラックサンダーはザクザクとした食感とチョコレートのおいしさを同時に楽しめる、大人気の定番お菓子です。黒い雷神という格好いいネーミングセンスとお値段一個税抜き30円という手軽さで、幅広い世代に愛されています。

そんなブラックサンダーをとことん楽しめるのが、ブラックサンダーの豊橋直営所です。豊橋直営所ではさまざまなブラックサンダーの試食や詰め放題などのショッピングができます。今回は、ブラックサンダーの豊橋直営所を大特集してご紹介します。アクセスや営業時間も最後にご案内します。

愛知県豊橋市の工場に併設する直営所

豊橋直営所はブラックサンダーを毎日生産している有楽製菓の豊橋夢工場に併設されています。作りたてのブラックサンダーを試せる試食コーナーや全国各地の地域限定ブラックサンダーなどがあり、毎日多くのお客さんでにぎわっています。全種類のブラックサンダーが一カ所に揃っているのは、世界中でこちらの直営所だけとなっています。

豊橋直営所はブラックサンダーの愛好家達が全国から集まる聖地として、口コミでの人気がじわじわと広まりました。週末は午前10時の営業時間開始にすでにお客さんが並ぶほどの人気です。

観光客も多く訪れる観光スポット

ブラックサンダーの種類は一つだけではありません。薄くて大きなビッグサンダー、食感も味も新しいふわさくブラックサンダーWきなこなどが、豊橋直営所の営業時間中に行けばいつでも揃っています。豊橋直営所は愛知県内だけでなく静岡県の各地からもブラックサンダー愛好者たちが訪れる、人気の観光スポットとなっています。

大ヒットお菓子のブラックサンダー

ブラックサンダーは1994年に発売が始まったお菓子です。途中2回の大きな変更を経て、現在のパッケージは若い女性にヒット中、おいしさイナヅマ級というおなじみのフレーズがプリントされて人気です。ブラックサンダーの人気は海外にも及び、特に台湾では年間1000万個を売り上げる大人気のお菓子になっているそうです。

ブラックサンダー詰め放題が人気

また豊橋直営所で大きな話題となっているのが、ブラックサンダーの詰め放題のコーナーです。ブラックサンダーのミニバーシリーズを規定のビニール袋に詰め放題で持ち帰ることができます。詰め放題コーナーには人気のブラックサンダーが山盛りになっています。全種類の味を詰めてもよし、お気に入りの味を沢山詰めてもよしのとてもお得な詰め放題です。

Original工場直売・アウトレットとは?激安で人気のおすすめ店はここ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
スイーツにもアウトレットがあり、そのアウトレット商品が工場直売所で販売されているのはご存知で...

ブラックサンダー豊橋直営所の詰め放題が大人気!値段は?

豊橋直営所を訪れる方のほとんどがブラックサンダーの詰め放題をお目当てにしています。詰め放題ができるのは通常より小さめのミニサイズのブラックサンダーですが、北海道限定の白いブラックサンダーや和風味で人気のブラックサンダーきなこも、箱いっぱいに用意されています。ここでは大人気の詰め放題コーナーについて、詳しくご紹介します。

一日80人限定で一回1000円

ブラックサンダーの詰め放題のお値段は一回1000円です。準備されたブラックサンダーミニバーには数に限りがあるため、詰め放題にチャレンジできるのは一日80人に制限されています。お値段はわずか1000円、袋に詰めたブラックサンダーは、もちろん全て持ち帰ることができてお得です。

35個~50個ほど詰めることができる

詰め放題のビニール袋には袋の上部までブラックサンダーを詰めることができます。約束は袋の上の線からブラックサンダーがはみ出ないこと、平均すると一人が30個から50個のブラックサンダーを詰めていくそうです。一回1000円のお値段から考えるとかなりメリットのある計算になります。

レジでお値段1000円を払うと渡されるビニール袋は、縦およそ30センチ、横およそ20センチと意外と大きめです。用意されるブラックサンダーには通常サイズのタイプが登場する日もあります。定価30円のブラックサンダーを詰めることができてお得です。

ブラックサンダーの種類が豊富

詰め放題コーナーのブラックサンダーは日替わりですが、平均すると毎日3種類は用意されています。例えばある日の場合、通常のブラックサンダー、ミニサイズのブラックサンダー、ブラックサンダーゴールドミニの3種類を詰め放題できます。

3種類の味をバランスよく詰める方やお気に入りの味を集中的に詰める方など、詰め放題の様子にはそれぞれの個性が出るようです。中には70個を詰めたという猛者もいたそうです。

ブラックサンダーを縦に差し込むように詰めるのがコツ

せっかくの詰め放題に来たならば最大限の個数を詰めて持ち帰りたいものです。多くのブラックサンダーを詰めるコツは、ビニール袋に対して一個ずつを縦の方向に詰めていくことです。袋の端からぎっしりと縦方向に詰めることで、無駄なスペースを取らずにより多くの数を詰められます。

全てのブラックサンダーを縦に詰めるとビニール袋に3段が入り、袋の上が3段目のぎりぎりになるはずです。少しでもブラックサンダーがはみ出したら違反ですので、注意深くぎっしりと詰めていくようにしましょう。

ブラックサンダー豊橋直営所のおすすめお土産は?

詰め放題コーナーと並んで大人気なのが、ブラックサンダーの全ての種類が揃うお土産コーナーです。売り場では試食をした上で気に入ったブラックサンダーを買うことができます。またブラックサンダー以外の有楽製菓のチョコレート菓子も販売しています。ここでは必ず押さえたい話題のお土産について、特徴とお値段を詳しくご紹介します。

地域限定のブラックサンダー

有楽製菓では地域限定のブラックサンダーを地域限定サンダーと呼んでいます。豊橋直営所では北海道から沖縄まで7種類の地域限定サンダーを販売しています。本来ならば全国各地の空港やサービスエリアに行かないと買えない限定品ですが、豊橋直営所ならば全ての種類の試食とショッピングが楽しめます。

豊橋ブラックサンダーミニバー

地域限定サンダーの中でも豊橋直営所で特に話題なのが、こちらの豊橋ブラックサンダーミニバーです。ブラックサンダーの生まれ故郷である豊橋限定のパッケージが最大の特徴です。路面電車の車両を模した黒いパッケージには、豊橋の名物がいくつもあしらわれています。食べるだけでなく食べ終わった後も電車のおもちゃとして楽しめます。

三河弁のキャッチフレーズ、どうまいおいしさイナズマ級をプリントした豊橋ならではのブラックサンダーです。お値段は160g入りが2袋で税込み756円となっています。

デラックスチョコレート

ブラックサンダーで知られる有楽製菓には大人も納得の本格派チョコ、デラックスチョコレートもあります。デラックスチョコレートの歴史は古く、1979年の発売から口コミで人気を呼んでいます。販売ルートを絞ることで割安に抑えたお値段も人気の理由です。デラックスチョコレートのお値段は一箱330グラム864円(税込み)です。

有楽製菓の直営所とオンライン販売のみで販売しています。デラックスチョコレートは地元豊橋では有名なおいしいチョコレートです。北欧産のチョコレートクラムと北海道産のミルクを使い、濃厚なカカオの風味とまろやかな口どけを実現させています。

ブラックサンダー豊橋直営所で買える地域限定サンダー

プチギフトのお土産として、またご自宅用として地域限定サンダーは豊橋直営所の人気の商品です。豊橋直営所ではいつでも全ての地域限定サンダーを取り扱っています。工場直販だから可能な充実のラインナップです。ここでは特に話題の地域限定サンダー3つをご紹介します。

北海道限定白いブラックサンダー

北海道限定の白いブラックサンダーは、雪のように白いホワイトチョコレートが特徴です。ホワイトチョコには北海道産のミルクを使用しています。通常のタイプに比べてチョコ部分を厚めにコーティングすることで、まろやかなホワイトチョコの食感をより楽しめるようになっています。お値段は12本入り600円(税抜き)です。

沖縄限定白いブラックサンダー沖縄出張中

また沖縄限定として白いブラックサンダー沖縄出張中もあります。おなじみのザクザクといた食感に黒糖キャラメリゼをしたアーモンドを加えた、沖縄にちなんだブラックサンダーです。ホワイトチョコに入れる塩も沖縄産の北谷の塩を使用して、沖縄へのこだわりが感じられる人気の地域限定品となっています。お値段は12本入り918円(税込)です。

北海道限定ピンクなブラックサンダー

豊橋直営所では新千歳空港など北海道限定で販売しているピンクなブラックサンダーも買うことができます。甘さと酸味のバランスが良くて春の訪れを感じるいちご味のブラックサンダーです。原料のいちごと生クリーム、ミルクはすべて北海道産を使用しています。ピンク色のパッケージは特に若い女性に人気です。お値段は10袋で税込み864円です。

京都ブラックサンダー

抹茶を使ったブラックサンダーが京都ブラックサンダーです。京都ブラックサンダーは京都限定で販売されていますが、豊橋直営所では試食と購入が可能です。宇治抹茶と煎茶は粉末状のものを使用して、お茶の風味がより濃くなるように工夫されています。年配の方にも気に入ってもらえる日本の味のブラックサンダーです。お値段は8袋で税込み648円です。

Img 0?1496936053豊橋市のおすすめ名物特集!お土産にも喜ばれるお菓子など! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
フォルクスワーゲンジャパンの本社が所在する豊橋市。街中には路面電車が走る愛知県の中核都市です...

ブラックサンダーの工場見学はできる?

仲間で家族で楽しめるお出かけとして、近頃は食べ物や飲み物の工場見学が注目を集めています。実際の製造工程を間近に見られる非日常の体験スポットとして、全国各地での工場見学は人気上昇中です。こちらのブラックサンダー豊橋直営所でも工場見学ができるのでしょうか。ここではご質問の多い工場見学についてご説明します。

ブラックサンダーの工場見学はできない

工場見学の希望者が多い有楽製菓ですが、結論から言うと豊橋夢工場での工場見学は受け付けていません。とても残念に思いますが、衛生上や営業時間の都合上から工場見学を実施する予定は今のところありません。

豊橋直営所は工場見学の代わりとしていろいろなブラックサンダーの試食とショッピングができる、世界で唯一のサンダーショップとなっています。工場見学はできないものの午前10時開始の営業時間中は大勢のお客さんでにぎわいます。

日本全国のどの工場でも見学不可なので注意

ブラックサンダーの工場は豊橋夢工場以外に東京と札幌にもあります。ではそちらならば工場見学は可能でしょうか。結論から言うと、残念ながら東京工場と札幌工場でも工場見学は不可能となっています。ブラックサンダーは全国どの工場でも工場見学を受け付けていません。

しかし小平市にある東京工場には直営店が併設されていて作りたてのチョコレートのお菓子を買うことができます。東京工場直営店はデラックスチョコレートのシリーズを多く取り揃えています。豊橋直営所の雰囲気と異なるシックな雰囲気が特徴です。

ブラックサンダー豊橋直営所のアクセス・営業時間は?

工場見学はできないものの全国各地の限定ブラックサンダーを一挙に集める聖地として、豊橋直営所は大人気の観光スポットとなっています。ブラックサンダーを購入した方にはミニプレゼントがあってとても好評です。豊橋直営所へのアクセスと営業時間を詳しくご説明します。

アクセスは?

豊橋直営所は豊橋市原町にあります。正式な名称は有楽製菓豊橋夢工場です。国道1号線から籠田または三ツ坂の交差点を曲がって向かいます。工場の敷地に入ると直営所の看板が出ています。38台分の無料駐車場完備です。電車で向かう場合は、JR東海道本線の新所原駅が最寄り駅で、新所原駅から徒歩18分となっています。

なお、豊橋夢工場に向かう時に気を付けたいのがカーナビへの入力方法です。電話番号を間違えずに入力したが工場の別の場所に案内されたという口コミがあるようです。カーナビに入力する時は住所での入力がおすすめです。

営業時間は?

豊橋直営所の営業時間は午前10時から午後5時までです。定休日は年末年始とお盆を中心とした夏季休暇のみとなっています。有楽製菓の公式サイトでは豊橋直営所の営業日カレンダーを掲載しています。営業日カレンダーでは営業時間も確認できるので、豊橋直営所に出かける前にはチェックすると安心です。

ブラックサンダーの詰め放題ができるのは全国でここだけです。豊橋直営所に出かけるなら詰め放題をやってみたいものです。詰め放題は一日の定員が80名と決まっています。また用意されたブラックサンダーがなくなり次第終了します。絶対に詰め放題に挑戦したいという方は営業時間開始の10時の到着がおすすめです。

特に、週末や連休の間は豊橋直営所は混雑します。営業時間は午後5時までですが余裕を持って早めに到着したいものです。直営所では入り口の黒板をチェックしてみましょう。その日のお菓子のラインナップが勢ぞろいしています。

住所 愛知県豊橋市原町蔵社88
電話番号 0532-35-6620

ブラックサンダー豊橋直営所で詰め放題を楽しもう!

ブラックサンダーの詰め放題ができる大人気のスポット、有楽製菓の豊橋直営所についてご紹介してきました。豊橋直営所はブラックサンダーのお得な詰め放題と各地の限定ブラックサンダーの試食が楽しめて、ブラックサンダーの聖地と呼ばれています。皆さんもぜひ今度の週末にはブラックサンダー豊橋直営所で詰め放題を楽しんでください!

関連記事

434.thumb
この記事のライター
Fluxus2
ひとり旅もツアーも、旅が好き。花が好き。よろしくお願いいたします。

田原・豊橋・豊川・新城の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

田原・豊橋・豊川・新城の新着のまとめ