地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

糖朝は香港の人気スイーツ専門店!日本の店舗やおすすめメニューも紹介!

糖朝は香港を代表する人気スイーツ店です。2012年にリニューアルし、それまでの香港の伝統敵なスイーツの他、点心や中華料理もメニューに加えられました。日本にも数店舗あり、マンゴープリンで有名です。ここでは糖朝のメニューや日本の店舗について紹介します。

香港の糖朝はマンゴープリンの有名店!見出し

Photo by *嘟嘟嘟*

香港の糖朝はガイドブックに必ずといっていいほど紹介されている超有名店です。香港スイーツや点心、麺類など香港ならではのメニューが味わえるとあって、連日多くの観光客で賑わっています。

香港の糖朝は2002年に日本にも進出し、今では都内を中心に10店舗以上を展開しています。日本の糖朝でも人気のマンゴープリンをはじめとするスイーツの数々や、麺類を味わえます。ここでは香港の糖朝の人気メニューや日本の糖朝について紹介しましょう。

香港スイーツ人気店ランキングTOP13!現地に行ったら絶対食べたい名店は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港スイーツ人気店ランキングTOP13!現地に行ったら絶対食べたい名店は? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港のスイーツが大人気で日本に上陸している人気店も多数あります。たっぷりの新鮮なフルーツを使用している台湾スイーツはヘルシーで絶品で大注目されています。今回台湾に訪れたら人気のお店をチェックしておきましょう。香港スイーツ店をトップ13ランキングでご紹介します。

香港の糖朝ってどんなお店?見出し

Photo by ayustety

糖朝は1991年に香港島のハッピーバレーでオープンしました。のちに九龍半島・尖沙咀の広東道に店舗をオープンし、現在香港ではこの1店舗のみとなっています。豆腐花やお汁粉、マンゴープリンなどで人気を得て、香港スイーツブームの火付け役となりました。

尖沙咀にオープンした糖朝は、昔の香港の茶餐廳をイメージしたレトロな雰囲気のお店で、地元の人や観光客にたいへん人気がありました。名物のマンゴープリンのほか、香港の伝統スイーツやワンタン麺などの食事系メニューもたくさんなり、今も地元の人や観光客に根強い人気があります。

香港の糖朝は移転見出し

Photo by tszchungwing

香港の糖朝は2012年に台湾出身のオーナーに交代し、移転とともにリニューアルオープンしました。新しい店舗は以前の店舗より少し北のザ・カオルーンホテルのそばの漢口道にあります。

「医食同源」というコンセプトは以前と同じですが、新しい店舗はインテリアもメニューも一新しました。以前のレトロな雰囲気とは異なり、モダンなカフェ風のお店となりました。黒っぽい壁、赤い椅子、金魚の泳ぐ水槽など、以前の香港の糖朝を知っている人は、異なる雰囲気に驚くかもしれません。

Photo by ayustety

メニューはマンゴープリンや豆腐花などの香港の伝統的スイーツに加え、今香港で人気のフュージョン系のデザートが増えました。また、点心、お粥、ロースト類、海鮮料理など観光客向けのメニューもプラスされました。メニューには写真に加え、日本語が記載されるようになり、注文がしやすくなりました。

香港の糖朝の基本情報見出し

Photo by sherry51003

香港の糖朝の営業時間は、8時から24時までです。土曜日と日曜日は7時30分から営業しています。ランチやディナーも人気ですが、朝食メニューもおすすめです。場所は尖沙咀・漢口道の真ん中あたりです。最寄の地下鉄の駅はMTR尖沙咀で、A1出口から徒歩5分くらいです。年中無休で、旧正月は時間を変更して営業しています。

住所 Shop A, Hong Kong Pacific Center,28 Han Kow Rd, Tsim Sha Tsui
電話番号 2199-7799

香港・糖朝の人気メニュー1:マンゴープリン見出し

Photo by nekotank

香港・糖朝といえばマンゴープリンと言われるほどの人気メニューで、マンゴープリンを目当てに訪れるお客さんもたくさんいます。完熟マンゴーを使った甘いマンゴープリンは、中には大きくカットされたマンゴーがたっぷりと入っています。ハート型の可愛いマンゴープリンで、上にはコンデンスミルクがかかっています。

香港・糖朝のマンゴープリンは甘すぎずすっきりとした味わいで、パンナコッタのようなとろりとした食感が人気です。日本の店舗でも1番人気のメニューです。

日本の特製マンゴープリンは594円で、香港では32ドル(約450円)で、お値段はあまり変わりません。日本でも人気のマンゴープリンが食べられるのは魅力的です。

香港・糖朝の人気メニュー2:芒果珍凍豆腐花見出し

Photo by nekotank

芒果珍凍豆腐花(マンゴーパールゼリー豆腐花)は新店舗になってからのメニューで、マンゴープリンと並ぶ香港・糖朝の人気メニューです。ドライアイスの煙の包まれて出てくるので、驚くかもしれません。冷たいすっきりとした豆腐花(プリン)の上に、モチモチとした食感の黒いタピオカパール、完熟マンゴーがトッピングされています。

甘いマンゴーのシロップとタピオカ、すっきりとした味の豆腐花がよく合います。インパクトもあり、香港ならではのスイーツです。値段は42ドル(約600円)で、香港の店舗ならではのメニューです。

香港・糖朝の人気メニュー3:海老ワンタン麺見出し

Photo by nekotank

香港・糖朝の食事系のメニューの中で、日本人観光客に最も人気があるのが海老ワンタン麺です。香港・糖朝のワンタン麺は、ワンタンが麺の下に隠れているので、一見、麺しか入っていないと思うかもしれません。箸でゆっくりとかき混ぜると、下から大きな海老ワンタンが5つ出てきます。

あっさりとした優しい味わいのスープで、日本人の口にもよく合います。香港のワンタン麺は細麺なのですが、すっきり味のスープとよく合います。朝食メニューとしても人気があります。

香港の店舗では52ドル(733円)で、日本では1232円で販売されています。香港の店舗のほうが少しお得な値段で食べられます。

香港・糖朝の人気メニュー4:楊枝甘露見出し

Photo by See-ming Lee (SML)

楊枝甘露は香港の伝統的なスイーツです。マンゴーの果汁とココナッツミルクを合わせ、ザボンの実とタピオカをプラスしてます。ザボンの甘酸っぱさとマンゴーとココナッツミルクの甘さがマッチした優しい味わいのデザートです。

お店によって味が異なりますが、香港・糖朝の楊枝甘露は古くからのファンも多い人気スイーツです。値段は(約600円)で、香港の店舗ならではのメニューです。

香港・糖朝の人気メニュー5:ストロベリースペアリブ見出し

Photo by yto

ストロベリースペアリブは香港・糖朝の人気メニューです。ストロベリーのソースでからめたスペアリブで、ジューシーなお肉と甘酸っぱいソースのマッチングがたいへん美味しいと評判です。ボリュームがあるので、2人で分けて食べるとちょうどいいかもしれません。

テレビ番組や有名人のブログなどで紹介されたことから、これをお目当てに香港・糖朝を訪れる人もたくさんいます。

香港・糖朝の人気メニュー6:豆腐花見出し

Photo by Wilson Hui

豆腐花は伝統的な香港スイーツの1つです。ふるふるとしたソフトな食感のお豆腐のデザートで、甘いシロップをかけていただきます。原料は豆腐なので、大豆イソフラボンやビタミンが豊富に含まれていて、香港の女性に人気があるスイーツです。

昔は香港や中国では桶を使って豆腐花を作っていて、香港・糖朝では小さな桶に豆腐花を入れて提供しています。開業以来、変わらない人気を誇るスイーツです。豆腐花自体は味がないので、たっぷりと黒蜜やきな粉をかけていただきます。香港の伝統の味を楽しんでください。

香港・糖朝の人気メニュー7:お粥見出し

Photo by fanglan

お粥は香港でとても人気がある朝食メニューです。香港のお粥は日本のお粥とは異なり、鶏や貝柱、魚などが入っていてボリュームがあります。熱々、トロトロのお粥は1年を通して人気があります。

香港・糖朝では数種類のお粥が用意されています。ピータンと豚肉粥、竹笙發財粟米粥(モズク、とうもろこし、きぬがさだけ入り粥)など、日本ではあまり食べられないお粥を食べることができます。値段は50ドル(740円)前後です。点心やデザートと一緒に注文して、食事を楽しみましょう。

香港・糖朝の人気メニュー8:パイ皮豆花見出し

Photo by nekotank

パイ皮豆花は日本の糖朝にはない人気メニューです。お汁粉と豆腐花が入った器に、焼かれて膨らんだパイ生地がのせられているユニークなスイーツです。お汁粉は胡麻、アーモンド、ミルク味の中から選ぶことができます。洋風のパイ生地と中国スイーツのお汁粉がミックスされた不思議な食感が味わえます。

最初にパイ生地を少し食べて、その後に豆腐花とお汁粉、そして最後に残ったお汁粉にパイ生地を浸して食べると、独特な味わいが楽しめるのでおすすめです。

香港の糖朝は朝食もおすすめ見出し

Photo by nekotank

香港の糖朝は月~金は8時、土日・祝は7時30分から営業していて、朝食スポットとしても人気があります。朝食時間帯は、麺・お粥や点心などが通常よりも安い値段で食べられる朝食セットがあり、たいへんお得です。朝は長居をする人が少ないので回転も速く、日中なら混雑するお店でも素早く席に着くことができます。

日本の糖朝の店舗は?見出し

Photo bytakedahrs

香港発祥の糖朝は2002年に日本へ上陸しました。日本では、台湾の鼎泰豊の日本支店を運営しているアールティーコーポレーションが運営しています。現在、都内を中心に9店舗があり、「スイーツレストラン糖朝」「香港バル&レストラン糖朝」「粥茶館 糖朝・糖朝CAFE」という、香港とは異なる3つのスタイルで運営されています。

Photo by avlxyz

スイーツレストラン糖朝は香港と同じスタイルで、特製マンゴープリンやお粥、香港麺、点心など味わうことができます。香港の糖朝と同じハート型のマンゴープリンなど、本番の味を堪能できます。店舗は、日本橋店、玉川店、名古屋店、京都店、なんばダイニングメゾン店と5店舗あります。どの店舗のアクセスがよく、休日には行列ができる人気店です。

香港バル&レストラン糖朝は虎の門ヒルズ、糖朝CAFEは東洋大学赤羽台キャンパス店と横浜ランドマークプラザ店、粥茶館 糖朝は東京ミッドタウン店があります。

糖朝 日本橋店

Photo byjonathanvalencia5

糖朝 日本橋店はスイーツレストラン糖朝の1つで、日本橋高島屋・本館8階にあります。お買い物の合間に気軽にランチが楽しめる人気スポットです。1人でも気兼ねなく食事をすることができ、ランチタイムには行列ができることもあります。

糖朝 日本橋店は香港の糖朝と同じように、デザートや麺類が充実しています。ランチタイムにはお粥や麺、点心のセットなどもあり、単品で注文するより安い値段で食べることができます。

住所 東京都中央区日本橋2-4-1
電話番号 03-3246-2116

糖朝 虎の門ヒルズ店

Photo bycongerdesign

糖朝 香港バル&レストランの虎の門ヒルズ店は、ワインと中華のマリアージュが楽しめるおしゃれな店舗です。虎の門ヒルズの3階にあり、ホワイトとブラウンでまとめられたシックなインテリアのお店です。

テーブル席の他、大きな窓に面したテラスフロア席、ソファ席、4人まで利用可能のボックス席などがあり、デートや女子会、会社や仲間との飲み会などさまざまなシーンで利用できます。

糖朝 虎の門ヒルズ店では、人気の特製マンゴープリンやワンタン麺はもちろんのこと、生春巻きやソフトシェルクラブ、牛肉とトマトの煮込みなどワインに合うメニューもたくさん用意されています。また飲み放題プランや宴会コースもあり、お得な値段で楽しむことができます。

住所 東京都港区虎ノ門1-23-3虎ノ門ヒルズ森タワー
電話番号 03-3539-3651

糖朝 東京ミッドタウン店

Photo byjonathanvalencia5

粥茶館 糖朝は東京ミッドタウンの地下1階にあるファーストフード・スタイルの店舗です。カウンターで料理を注文し会計を済ませ席に着くと、お料理が運ばれて来ます。ランチタイムは満席になる人気店ですが、回転が早いのであまり待たずに席に着くことができます。

こちらのお店ではお粥を中心に麺やマンゴープリン、エッグタルトなどのスイーツやタピオカドリンクなどが楽しめます。お粥セットや麺セットは1000円前後からあり、サラダとドリンクが付きます。またドリンクはプラス料金でタピオカドリンクやアルコールドリンクにすることもできます。

1人でも気軽に入れるお店で、東京ミッドタウン周辺で素早く昼食を取りたいときにもおすすめのお店です。

住所 東京都港区赤坂9-7-4東京ミッドタウンGalleriaB1F
電話番号 03-5785-2638

糖朝 横浜ランドマークプラザ店

Photo by kimishowota

糖朝 横浜ランドマークプラザ店は糖朝CAFEというタイプの店舗です。2018年4月に横浜ランドマークプラザ1階にオープンした新しい店舗で、定番の麺料理の他、月替わりのお粥や豆腐花を使った飲むスイーツなど、糖朝CAFEオリジナルのメニューも揃っています。8時から営業していて、朝粥などモーニングメニューもおすすめです。

こちらはファーストフード・スタイルの店舗で、カウンターで注文します。白を基調とした明るい雰囲気の店舗で、テーブル席とカウンター席があり、1人でも気軽に入店できます。麺類を除く全てのメニューがテイクアウト可能です。

住所 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークプラザ1F
電話番号 045-225-8551

日本の糖朝の人気メニューは?見出し

Photo by Kanesue

日本の糖朝で1番人気があるのは、何と言ってもマンゴープリンです。マンゴーのカットが入った、とろけるような味わいのマンゴープリンは他では食べられないおいしさです。また、糖朝五目粥や海老ワンタン香港麺もおすすめです。どちらも優しい味で、香港の本店に似た味わいが楽しめます。

糖朝で香港スイーツを堪能しよう!見出し

Photo by avlxyz

香港の糖朝と、日本で展開されている糖朝の店舗を紹介しました。それぞれ異なる味やメニューが楽しめるので、香港を訪れた際にはぜひ本場の味を味わってください。香港の糖朝では定番のマンゴープリンや豆腐花の他、ユニークな創作スイーツもたくさん揃っています。また点心や海鮮料理も多く、香港ならではの味を楽しむことができます。

関連キーワード

投稿日: 2019年2月19日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote