地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

香港の交通情報は旅行前にチェック!バスやトラム・MTRをお得に乗ろう!

香港の交通情報は旅行前にチェック!バスやトラム・MTRをお得に乗ろう!

香港は隅々まで交通網が整備されおり、どこに行くにも便利です。乗り物の種類も多く、移動自体も楽しいものです。割引チケットや、多くの交通機関で使えるオクトパスカードを持っていればお得に移動することも可能です。旅行前に把握しておきたい香港の交通情報をお伝えします。

香港は交通手段の見本市見出し

狭いようで広い香港には多くの種類の乗り物があり、国の隅々まで網羅されていて移動がとても便利です。日本に比べると運賃も安い上に、各種割引チケットや便利なオクトパスカードというものもあります。各交通機関の特徴や利用の仕方を事前に把握しておけば、旅行が何倍にもスムーズに楽しめるはず。香港の交通についてお伝えします。

香港の交通に便利な「オクトパスカード」を利用しよう!見出し

香港の交通については「オクトパスカード」抜きに語ることはできません。オクトパスカードとは、日本でいうJRのSuicaのようなもので、現金を用意することなくワンタッチで運賃の支払いができるカードです。タクシーや一部のミニバス以外の香港のほとんどの交通機関で使え、MTR(地下鉄)は常時割引になるなど大変便利でお得です。

オクトパスカードは何種類かありますが、スタンダードのものは鉄道駅の有人切符売り場、主要フェリー案内所などで容易に入手することができます。エアポートエクスプレスのホームの上でも売っています(他のオクトパスカードは売り場が限定されています)。チャージはいたって簡単、駅にある「増値機」で増額します。この増値機はMTR(地下鉄)には全駅にあります。

使い方は改札の読み取り機にかざすだけです。バスなど香港の交通機関ではお釣りが出ないことも多いので、オクトパスカードを持っていれば小銭の用意がいらず楽です。また、切符を買うのに券売機に並ぶ必要もなく時間が節約できますから、短期の旅行でも自分で乗り物に乗りことが多い人なら入手をおすすめします。電子マネーとしてコンビニなどでも利用できます。

3種類あるオクトパスカード見出し

オン ローン オクトパス(スタンダード)

オン ローン オクトパス(On-Loan Octopus)はスタンダードなオクトパスカードで大人用の価格は150HK$ですが、50HK$分はデポジットで、残高がなくなった時にここから引かれます。不要になったら返金してくれますが、カードも返却しなくてはなりません。また、購入から3か月以内だと9HK$の手数料が取られますので、香港再訪の予定がある人は保管しておくと良いでしょう。

ソールド ツーリスト オクトパス

「ソールド ツーリスト オクトパス(Sold Tourist Octopus)は、オクトパスカードをお土産に持ち帰りたい人用のカードで値段は48HK$。デポジットはなく、48HK$はあくまでカード代、使うにはチャージをしないとなりません。残高の払い戻しもないので入金したら計画的に使ってください。香港国際空港の「中国旅行社」、市内特定のコンビニなどで購入することができます。

エアポート エクスプレス トラベルパス

「エアポート エクスプレス トラベルパス」は観光客向けのパスで、MTRの3日間乗り放題と、空港から市街地を結ぶエアポートエクスプレスの乗車券(片道または往復)が付いています。HK$50のデポジットが入っており、払い戻しに手数料がかからないのがスタンダード・オクトパスとは違うところです。有効期限が切れてもチャージすればオクトパスカードのように使えます。

「エアポート エクスプレス トラベルパス」の価格は、エアポートエクスプレス往復付なら300HK$、片道付なら220HK$です。販売場所ですが、片道付はエアポートエクスプレスとMTR各駅のカスタマーサービスセンターなので便利ですが、往復付のものはエアポートエクスプレスの駅と、MTRでは銅鑼灣駅や尖沙咀駅などの限られた駅になります。

オクトパスカードは香港観光に便利!買い方や使い方など事前に要チェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
オクトパスカードは香港観光に便利!買い方や使い方など事前に要チェック! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港観光の必需品といわれているオクトパスカードをご存知でしょうか。タクシーを除くほとんどの交通機関、食事、買い物、自動販売機の利用などが小銭なしで便利に利用できるオクトパスカード。便利な使い方から買い方、チャージ方法など詳しくご紹介いたします。

香港の交通1:エアポートエクスプレス見出し

「エアポートエクスプレス」は空港から香港中心部を約20分で結ぶ鉄道で、個人旅行者などはお世話になる確率の大きい乗り物です。大人料金は空港から「九龍駅」まで105HK$、空港から「香港駅」まで115HK$ですが、オクトパスカード利用ならそれぞれ5HK$安くなります。

「エアポートエクスプレス」では、お得なチケットやサービスがあります。グループで旅行するなら、2人用、3人用、4人用のグループチケットがあり、空港からの移動が割安になります。オクトパスカードで利用するなら、接続するMTRが無料で乗車できます。ただし、乗り換えを1時間以内に行う、オクトパスカードの残高が有料区間以上あるなどの条件があります。

香港エアポートエクスプレスを紹介!料金や割引は?市街地直結で観光に便利 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港エアポートエクスプレスを紹介!料金や割引は?市街地直結で観光に便利 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港の空港についたら、市街地まではどのようにアクセスしますか?香港の空港から市街地まではエアポートエクスプレスが便利です。こちらでは『香港エアポートエクスプレス』のチケット買い方や料金、割引情報などをご紹介していきます。

香港の交通2:MTR(地下鉄)見出し

MTR(地下鉄)は、おそらく市内観光で一番お世話になる乗り物です。特に香港島と九龍半島を行き来する時はタクシーの5分の1ほどの時間しかかかりません。路線は色分けされていて分かりやすく、表示も漢字と英語が併記されています。カバーエリアも広く、渋滞を心配することなく移動できる使い勝手ナンバーワンの乗り物です。

MTR(地下鉄)の1日乗車券もあります。料金は65HK$ですが、もともとMTRは料金が安いので(1区間4HK$)、かなりの回数を乗り降りするか、中心部から離れたディズニーランドなどに行く時は利用価値があります。またMTRで利用できる上記の「エアポート エクスプレス トラベルパス」や北部の中国との国境近くに行く場合の割引券もあるので、オクトパスカードを持たない場合は色々調べてみましょう。

香港地下鉄MTRの乗り方!路線図や料金は?観光の移動手段としておすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港地下鉄MTRの乗り方!路線図や料金は?観光の移動手段としておすすめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港にはタクシー・バス・フェリー・トラムなど魅力的な乗り物が沢山ありますが、香港内を観光するのに一番効率よく安全に巡れる乗り物は、地下鉄「MTR」です。料金も安く本数も多く、渋滞がない移動手段としてとても便利で人気な地下鉄「MTR」を活用しましょう!

香港の交通3:タクシー見出し

目的地まで直行してくれるタクシーはとても便利です。料金も日本と比べれば安く、香港では決して贅沢な乗り物というわけではありません。渋滞や運転手とのコミュニケーション、料金の支払いなどの心配はありますが、特に人数が3、4人なら空港からでも鉄道の利用より安上がりのことも多いので、利用してみてはいかがでしょう。

香港のタクシーは、行先別に車体の色が分かれています。香港島と九龍半島の繁華街は赤、九龍半島の新界地区の北エリアは緑、ランタオ島は水色です。海底トンネルを通った場合は65HK$、トランクに入れる荷物1個につき5HK$、その他高速道路代は別料金です。トラブルを避けるため、メーター走行であることを確認するのが賢明です。

香港タクシーの乗り方!料金は?安くて便利な観光の足を利用してみよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港タクシーの乗り方!料金は?安くて便利な観光の足を利用してみよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
ビジネスや観光で人気の香港。複数名での移動や、荷物が多いときなどは圧倒的にタクシーが便利です。しかし海外でタクシーを利用するのは少々不安なものです。香港で便利なタクシーを乗りこなせるように、香港タクシー事情から、乗り方、料金など細かくご紹介していきます。

香港の交通4:バス見出し

香港のバスは一般的な形のバス、2階建てのバス、2階部分に屋根がないオープントップのものなど様々です。電光表示やアナウンスのあるバスが増えましたが、中には案内がないものもあるので、地理がわからないと降りる場所に迷うなど、観光客にはややハードルの高い乗り物ですが、香港の日常を垣間見ながらバスに揺られるのも悪くありません。

バスではオクトパスカードが使えますが、現金払いの場合はお釣りが出ないので注意です。バスは前乗り後ろ降り、料金前払いです。同じ場所に行くのでも路線によって料金が違うこともあります。路線図は現地のカスタマーサービスでも入手できますが、事前にホームページなどで確認しておくと安心です。空港と市街地を結ぶバスもあります。

香港の交通5:トラム見出し

香港島の北側を東西に走っているトラムは2階建て。2階建てのトラムは世界でも珍しいそうです。運行間隔も短く、スピードは速くないものの、この地域の移動なら地下鉄よりも路面で乗り降りできるトラムの方が時間短縮になることもあります。料金は全線一律で大人2.3HK$です。34HK$の4日間有効のチケットもあります。

トラムは香港島の北側という限られたエリアを走りますが、路線は6つあるので路線図をよく見て乗り込みましょう。料金は後払い、現金の場合お釣りは出ません。車内放送や案内はないので、地図を見ながら降りる場所を選びます。が、停留所は数百メートル間隔である上に各停留所に停まってくれるので、さほど心配する必要はありません。

香港の交通6:ピークトラム見出し

「ピークトラム」は「百万ドルの夜景」が見られるビクトリアピークに行くための登山電車です。開業は1888年、香港で一番古い乗り物です。麓の駅から山頂まで約300メートルの高低差、距離1.4キロを8分ほどで結びます。急こう配を上りながらぐんぐんと煌めく夜景が眼下に広がって来る様子は爽快です。

「ピークトラム」は10分から15分間隔で運行されています。曜日や時間帯によってはとても混雑し、待ち時間が長くなることもしばしばです。料金は大人片道32HK$ですが、往復だと45HK$になります。スカイテラス入場付きのチケットは片道77HK$、往復90HK$です。

香港島のヴィクトリアピークの魅力を堪能!行き方・夜景・レストランまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
香港島のヴィクトリアピークの魅力を堪能!行き方・夜景・レストランまで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
香港100万ドルの夜景を一望できる、香港島のヴィクトリアピーク。高層ビルが立ち並ぶ圧巻の夜景は息を呑むほどの美しさです。香港島ヴィクトリアピークへの行き方や、オススメのレストラン情報まで香港の名所の魅力を余すことなくご紹介します。

香港の交通7:スターフェリー見出し

香港の繁華街はビクトリア湾を挟んで、香港島と九龍半島側に分かれています。地下鉄や海底トンネルもありますが、海からの景色を見るならフェリーという手段があります。「スターフェリー」は10分ほどで両岸を結んでいます。観光客が利用する主な路線は2つあり、料金は平日と土日祝日では違ってきます。

「スターフェリー」の主な路線は「尖沙咀~中環」「尖沙咀~灣仔」で、大人料金はどちらも平日2.7HK$、土日祝日3.7HK$です。尖沙咀~中環には下層デッキがあり、そちらなら平日2.2HK$、土日祝日3.1HK$で乗船できます。また27.5HK$の4日間チケットがありますが、これを持っていればどちらの路線でも乗り放題になります。

香港の交通手段をお得に便利に活用しよう!見出し

旅行者はあまり利用する機会がないと思われますが、香港には他にもミニバスやライトレールなどの乗り物もあり、乗り物マニアにはたまらない土地です。これらたくさんの乗り物が香港観光をとても便利にしてくれている上に、お得な利用法もたくさん。香港旅行を計画している人は事前リサーチをしっかりしてお得でスムーズに旅をしましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年11月21日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote