スープカレーのカロリーは低い!ダイエット効果を高める食べ方についても!

2019年3月15日 (2019年9月1日最終更新)

スープカレーは一般的なカレーと比べるととろみ付の小麦粉が入っていないためカロリーが低いです。さらにスープカレーはカロリー以外にも脂肪燃焼効果が期待できるスパイスがたくさん入っていたり野菜がゴロゴロと入っていたりとダイエットにはもってこいの食べ物です。

目次

  1. スープカレーのカロリーを大特集!
  2. ダイエット効果も期待できる「スープカレーのカロリー」を知っておこう!
  3. スープカレーのカロリーを控えめにする料理術!
  4. ご飯を工夫してスープカレーのカロリーを少なくする
  5. スープカレーは美容やダイエットにも優しい素材が入っている料理
  6. スープカレーのカロリーを押さえてダイエット効果を高める裏技2選
  7. スープカレーの人気店情報1:サッポロスープカレー浅野屋
  8. スープカレーの人気店情報2:スープカリースアゲプラス
  9. スープカレーの人気店情報3:ひげ男爵
  10. スープカレーの人気店情報4:橙オレンジ
  11. スープカレーの人気店情報5:マジックスパイス
  12. スープカレーのカロリーを知ってダイエットに活かそう!

スープカレーのカロリーを大特集!

北海道のご当地グルメとして有名なのがスープカレーです。あまりの美味しさゆえに現在では北海道だけでなく日本中のいろいろなお店でスープカレーは楽しめます。そんな美味しいスープカレーは実はカロリーが低いダイエットにぴったりの食べ物です。今回はダイエットにスープカレーがおすすめの理由をご紹介します。

ダイエット効果も期待できる「スープカレーのカロリー」を知っておこう!

スープカレーは美味しいだけでなくダイエット効果も期待できる一石二鳥の食べ物です。ただし確実にダイエット効果を期待するためにはあらかじめカロリーをはじめとしたスープカレーの特徴を理解しておく必要があります。ここではスープカレーのカロリーや含まれている成分を具体的に解説します。

大切なことはカロリーの把握

ダイエットをする時に最も大切なのは摂取する食事のカロリーをきちんと把握することです。どんな方法でダイエットをしたとしても摂取カロリーを消費カロリーが上回れば絶対に痩せます。

ここには個人差はありません。よく「私は痩せにくい体質だから」と言う人がいますがそれは自分が食べているもののカロリーを把握できておらず、結果として摂取カロリーの方が上になってしまっているだけです。

カロリーが低めのスープカレーを食べれば大丈夫

専門的な話になってしまいますがダイエットをする時はカロリーだけでなく糖質の量も重要になってきます。ちなみにスープカレーは糖質に関しては決して低い方ではありません。

もちろんスープカレーの種類にもよりますが、スープカレーの糖質は100gあたり22gくらいと言われています。

ですから表示されているカロリーを考えるとスープカレーは少し糖分過多になりやすい食べ物と言えます。それを考えるとダイエット中の方は少しカロリーが低めのスープカレーを選ぶのがおすすめです。

一人前のカロリーは?

スープカレーのカロリーは100gあたりで計算するとだいたい100kcalくらいです。スープカレーの種類や食べ方にも多少左右はされますが基本的には100kcal前後と言われています。

糖質と比べるとスープカレーのカロリーはそこまで高くはありません。ちなみに一般的なとろみのあるカレーのカロリーは100gあたり150kcalくらいです。

普通のカレーはとろみを出すために炭水化物である小麦粉を使うことが多いのですが、これに対してスープカレーでは小麦粉を使わないためカロリーが低いです。

スープカレーのカロリーを控えめにする料理術!

スープカレーというと「お店で食べるもの」というイメージが強いですが実はご家庭でも簡単に作れます。それこそインターネットでスープカレーのレシピを検索するとかなりの数がヒットします。

お店で食べるスープカレーは当然あれこれアレンジすることはできません。これに対して自分で作るスープカレーは自分の好きにあれこれアレンジできるのでその分だけカロリーを低くすることも可能です。

脂肪分が少なめの肉類をチョイス

スープカレーのカロリーを低くするのであればお肉を使わないのが最も手っ取り早いです。ただしせっかくスープカレーを作るのだから「お肉は入れたい」と考える人もいるでしょう。

そんな時はできるだけ脂肪分の少ないお肉を選んでスープカレーに入れるようにするとカロリーを抑えられます。例えば肉類のカロリーは鶏肉・豚肉・牛肉の順番にカロリーが高くなります。

もちろんお肉の部位によってはカロリーが入れ替わることもありますが基本的にはこの認識でOKです。ですからダイエット中にスープカレーを食べる時には鶏肉を使うとかなりカロリーが低くなります。

さらにササミなどの脂肪分の少ない部位を選んだり、下準備の段階で脂身を取り除いたりしておくのもカロリーが低くなるのでおすすめです。

野菜類は揚げては駄目!

お店でスープカレーを食べると入っている野菜が素揚げされていることが多いです。野菜を素揚げは一度火を通すことで旨味をぎゅっと閉じ込めたり、ほかにも火を入れて野菜の色を鮮やかにしたりする意味合いがあります。

そのため味のことだけを考えるとスープカレーに入れる野菜は事前に油で揚げた方がいいです。ただしダイエットのことを考えるとスープカレーに入れる野菜は素揚げしないほうがいいです。

ご存知の通り油はカロリーの塊です。そのなかに投入するわけですから素揚げ後の野菜は相当高カロリーになっているのは想像に難くありません。

そのため自宅でスープカレーを作る時には野菜を素揚げせず、茹でたり蒸したりしてから入れるとカロリーが抑えられておすすめです。

ご飯を工夫してスープカレーのカロリーを少なくする

お店などでスープカレーを食べる時にレシピの横にカロリーが表示されていることがあります。当然どんなスープカレーかによって多少数字は変わりますが基本的には600kcal前後のお店がほとんどです。

先ほどスープカレーのカロリーはそこまで高くないとお伝えしました。ですが実際のスープカレーはそこそこカロリーがあります。この最大の理由はご飯です。

ご飯は100g当たりのカロリーがだいたい200kcalあります。一般的なレストランで出されているスープカレーはご飯の量が少ない所でも200gです。

さらに多い所だと300gくらいのご飯が添えられたスープカレーもあります。つまりスープカレーのカロリーの半分以上はご飯によるカロリーということになります。

ですからダイエット中にスープカレーを食べたい時はご飯の量を調節すると賢くカロリーを抑えられます。

玄米のご飯にして食べ方を工夫してみよう

スープカレーのカロリーを手っ取り早く低くするならご飯の量を少なくするのがおすすめです。ただしお店によってはご飯の量を少なくできないケースもあるでしょう。

そんな時は食べ方を工夫してご飯を白米から玄米に変えてみるのもおすすめです。ちなみにカロリー自体は白米と玄米はそこまで大きな差はありません。

玄米の方が多少カロリーが低いくらいです。しかし玄米のご飯は白米のご飯と比べると栄養価が高く、健康的にダイエットをしたいという時にはおすすめです。

ご飯抜きだと低いカロリーになるのでおすすめ

ただしスープカレーの食べ方をどんなに工夫してもご飯がある以上それなりのカロリーが発生します。ですからダイエット中の人はご飯抜きの食べ方がやはりナンバー1です。

ご飯を抜きの食べ方にすることでスープカレーのカロリーが大幅に抑えられます。例えば使われているご飯の量が200gで600kcalのスープカレーはご飯抜きの食べ方にすることで200kcalくらいまでカロリーが下がります。

400kcalの差は非常に大きいです。ちなみに400kcalというとウォーキング1時間分に相当します。ご飯を抜くという食べ方とウォーキング1時間を比べたら圧倒的に前者の食べ方を工夫する方が楽です。

スープカレーは美容やダイエットにも優しい素材が入っている料理

ダイエットというとカロリーの部分にばかり目が行きがちですが、それにプラスして食べ物にどんな成分が含まれているのかも重要です。ちなみに今回ご紹介しているスープカレーにはダイエットに嬉しい効果を与えてくれます。

何故ならスープカレーにはダイエットに嬉しい脂肪を燃焼してくれる効果や美容に好影響を与える効果を持つ成分がたくさん入っているからです。その意味でスープカレーはカロリーが低いこと以上にダイエットにおすすめの食材です。

クミン(クルミン)

スープカレーにはいろいろなスパイスが入っています。そのなかでも特にダイエットに効果があるスパイスとして有名なのがクミンです。スープカレーに限らずほとんどすべてのカレーにはこのクミンが入っています。

クミンには脂肪細胞の増殖を抑える働きがあると言われており、スープカレーを積極的に摂取することでかなりのダイエット効果を期待できます。自分でスープカレーを作る時にはクミンを少し多めに入れるという食べ方もおすすめです。

ターメリック

ほかにもスープカレーには数多くのスパイスが配合されていて、ダイエット効果が期待できるものとしてはターメリックです。

ちなみにターメリックとはウコンの根茎を乾燥させ、それを粉状に加工した黄色いスパイスになります。スープカレーのほかには私たちになじみの深いたくあんを着色する時にもターメリックは使われています。

このターメリックには脂肪を分解したり燃焼したりする効果があると言われています。そのため先ほどのクミンとあわせると相当なダイエット効果が期待できます。

ナツメグやクローブ

直接的な脂肪燃焼効果はありませんが間接的にダイエットに貢献してくれるスープカレーに入っているスパイスがナツメグやクローブです。

このナツメグやクローブには胃腸の働きを活性化する働きが期待できます。このようにスープカレーには整腸作用があるので健康的にダイエットをしたい人にもおすすめとなっています。

もちろんスパイスにはここまで紹介した効果のほかに発汗や代謝を促す効果も期待できますからかなりダイエットにおすすめのグルメです。

スープカレーのカロリーを押さえてダイエット効果を高める裏技2選

スープカレーうんぬんではなく基本的にはダイエットを成功させるためには摂取カロリーが低いかどうかがポイントです。

ただし最近の研究では同じカロリーの食べ物であってもタイミング等の食べ方によってダイエット効果が変わることがわかってきました。

ここではカロリーの低いスープカレーでさらにダイエット効果を高めるおすすめの食べ方をご紹介します。

1:朝カレーにする

まずおすすめの食べ方としては朝カレーです。少し前にメジャーリーガーのイチロー選手が毎朝カレーを食べていることで話題になったあの食べ方です。

スープカレーを食べるとスパイスの効果で新陳代謝が良くなるわけですが、朝にそれをすることでより脂肪を燃焼する時間を長くすることができます。

夜にスープカレーを食べる場合にはそこから寝るまでの間でしか脂肪を燃焼できませんが、朝であれば日中のすべてをダイエットに使えます。

2:脂肪燃焼効果のある飲み物を用意

またスープカレーを食べる時に一緒に脂肪燃焼効果のある飲み物を用意するのもおすすめです。例えば最も日本人に身近な飲み物でいうと緑茶でしょう。

緑茶にはカテキンと呼ばれる成分が含まれていますが、このカテキンは実はポリフェノールの仲間です。近年の研究ではこのカテキンに脂肪燃焼効果があることがわかってきました。

また緑茶はカロリーも低いのでダイエット中でも気にすることなく飲めるのが嬉しいです。ぜひスープカレーと一緒にいかがでしょうか。

スープカレーの人気店情報1:サッポロスープカレー浅野屋

ここからはスープカレーの本場である北海道で特におすすめのスープカレーのお店をご紹介します。スープカレーはカロリーが低いので食べ歩きにもぴったりです。

まずおすすめしたいのが札幌にある『サッポロスープカレー浅野屋』です。ここ『サッポロスープカレー浅野屋』はあっさりとしたスープカレーが特徴で、特に人気のメニューが「やわらかチキンと14種の野菜カレー」です。

ちなみに『サッポロスープカレー浅野屋』はスープカレーのサイズが大きい一方でご飯の量が少ないので合計カロリーが低いのも魅力です。

札幌の中心部にある大通り駅から歩いてすぐの場所に『サッポロスープカレー浅野屋』あるのでアクセスもばっちりです。

『サッポロスープカレー浅野屋』の営業時間は午前11時から午後22時までで不定休となっているので定休日には注意してください。

住所 北海道札幌市中央区南二条西22HAL22ビル(1F)
電話番号 011-688-6303

Original札幌スープカレーランキングBEST15!人気のおすすめ店をご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
札幌のご当地グルメとして人気のスープカレー。札幌駅周辺だけでもスープカレーの美味しいお店があ...

スープカレーの人気店情報2:スープカリースアゲプラス

地元の人だけでなく道外からのお客さんも多いスープカレーの人気店が『スープカリースアゲプラス』です。

ここ『スープカリースアゲプラス』で提供されているスープカレーは具材が1本ずつ串刺しになっていて、大きめにカットされた野菜やお肉がゴロゴロ入っています。

具材が大きいことで自然と咀嚼回数が増え、カロリーが低いこともあいまってダイエットにはもってこいです。

この『スープカリースアゲプラス』は札幌屈指の繁華街であるすすきの駅から歩いてすぐの場所にあり、営業時間は午前11時30分から午後22時30分までです。

住所 北海道札幌市中央区南4条西5都志松ビル(2F)
電話番号 011-233-2911

スープカレーの人気店情報3:ひげ男爵

札幌には『ひげ男爵』という少し変わった名前のスープカレーの人気店があります。ちなみにこの『ひげ男爵』では名前にちなんでヒゲをはやしているお客さんには少しだけサービスをしてくれます。

ここ『ひげ男爵』の人気メニューが「ソーセージカレー」です。ソーセージカレーは大ぶりのソーセージが2本も入ったボリューム満点のスープカレーで、野菜もたっぷりで栄養バランスもグッドです。

またスープカレーのなかには春雨が入っているのでより低いカロリーのスープカレーをお望みの場合にはご飯を抜きにするのもアリです。

『ひげ男爵』は最寄り駅が地下鉄東西線バスセンター前駅で店舗までは徒歩5分程度です。そして『ひげ男爵』の営業時間はランチタイムが午前11時から午後15時までで、ディナータイムが午後17時から午後22時までです。

住所 北海道札幌市中央区北一条東2-5-12ビーンズコート(1F)
電話番号 011-210-0144

スープカレーの人気店情報4:橙オレンジ

北海道グルメと言えばスープカレーだけではなく味噌ラーメンも有名です。いざ北海道へ行くとどちらを食べるかで迷ってしまいますがその両方があるおすすめのお店が『橙オレンジ』です。

ここ『橙オレンジ』は器から溢れんばかりに野菜が盛られたスープカレーが特徴で、ご飯なしでも食べ応え十分なので低いカロリーでおなかいっぱいにしたい人には一押しです。

ちなみに『橙オレンジ』は最寄り駅からはそこそこ距離があるためバスを乗り継ぐか、自動車で近くまで行くのがおすすめです。

『橙オレンジ』の営業時間はランチが午前11時から午後15時30分までで、ディナーが午後17時30分から午後22時までです。ただしスープが切れてしまうとその時点で閉店になるので注意してください。

住所 北海道札幌市東区東苗穂6条2丁目13-30
電話番号 090-3018-5029

スープカレーの人気店情報5:マジックスパイス

本格的なスープカレーを食べるのであれば北海道へ行くのがおすすめです。ただし人によってはなかなか足を運べない人もいるでしょう。

そこでここからは東京周辺で食べられる美味しいスープカレーのお店をご紹介します。東京周辺であれば気軽にカロリーの低いスープカレーを味わえます。

例えば下北沢にある『マジックスパイス』はインドネシア風のスープカレーを味わえると人気のお店です。従来のスープカレーよりもさらにたくさんスパイスが入っているので脂肪燃焼効果がかなり期待できます。

この『マジックスパイス』は下北沢駅から距離にして300mちょっとなのでふとスープカレーが食べたくなった時にもおすすめです。

ちなみに東京下北沢の『マジックスパイス』の営業時間は平日が二部構成です。ランチが午前11時30分から午後15時までで、ディナーが午後17時30分から午後23時までです。これに対して休日は通し営業となります。

ただし『マジックスパイス』は毎週火曜日と水曜日が定休日なので足を運ぶ際はそこだけ気を付けてください。

住所 東京都世田谷区北沢1-40-15北沢ゴルフマンション(1F)
電話番号 03-5454-8801

Original東京のスープカレーおすすめ店13選!北海道発祥の人気の味を都内で楽しむ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北海道発祥のスープカレーですが、東京でも美味しいスープカレーが食べられるお店がたくさんありま...

スープカレーのカロリーを知ってダイエットに活かそう!

北海道のスープカレーはカロリーが低いのでダイエットにおすすめです。さらにスープカレーは食べ方を少し工夫するだけでさらにダイエット効果を高めることもできます。スープカレーは食欲を我慢することなく食べながらダイエットできるのでおなか周りのぜい肉を落としたい人にはおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
おまあす

日本の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

日本の新着のまとめ