地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

「孤独のグルメ」京都編に登場した名店を紹介!安いけど美味しい店など勢揃い!

「孤独のグルメ」は、主人公が思い思いのお店に入り、食にじっくりと向き合っていくという人気グルメ番組です。京都編では京都の街を美味しいランチを探して歩きます。孤独のグルメ・京都編で、主人公が実際に食べたお店、願いが叶わなかったお店のメニューなどをご紹介します。

孤独のグルメ・京都編の聖地巡礼できるおすすめの飲食店を紹介!見出し

Photo by Kentaro Ohno

グルメ番組は、年齢性別問わず、人気が高いようです。グルメ番組から情報を得て、美味しいものを食べに行く方も多いようです。

グルメをテーマとした大人気ドラマ「孤独のグルメ」は、ドラマに登場するお店は、実在しているので行きたくなってしまうのは言うまでもありません。

そこで、「孤独のグルメ・京都編」で、舞台となった様々なお店をご紹介します。主人公が実際に食べることができたお店や、それが叶わなかったお店も合わせてご紹介!

孤独のグルメの魅力見出し

Photo bytakedahrs

孤独のグルメは、人気のグルメドラマですが、実は、漫画が原作となっています。原作・久住昌之さん、作画・谷口ジローさんの漫画です。

孤独のグルメは、週刊誌で1994年から1996年まで連載されていました。その後、2008年に復活して、2015年まで連載されていました。そして、2012年1月にテレビドラマ化された孤独のグルメは、シーズン8まで続いています。

主人公が仕事の合間や出張先で、ランチやディナーを楽しむ風景が描かれています。提供された美味しい料理を食べながら、それについて深く語っていくという、ドキュメンタリー番組のような話の展開になっています。

実際にあるお店を訪ねている

Photo bytakedahrs

孤独のグルメの一番の魅力は、「実際にあるお店を訪ねていること」なのです。大衆食堂などのリーズナブルな価格帯のお店が多く、安くて美味しいと評判が良いようです。

リーズナブルなお店を訪ねていることもあり、サラリーマンやOL、グルメを愛する人たちからも話題になっているのですが、孤独のグルメに登場したこともあり、さらに話題になっています。

Photo bytakedahrs

孤独のグルメで訪れているお店は、リーズナブルな価格帯の名店や人気店も多く、且つ、美味しいと評判が良いので、ドラマが放送された後は、店内がお客様で賑わいます。

たくさんのお店を訪れているので、知っているお店がドラマで登場していると嬉しくなりますし、グルメを愛する方からの注目度がさらに上がります。孤独のグルメのロケ地は、ロケ地の聖地巡礼をされる方にも注目されています。

孤独のグルメ・京都編のストーリー見出し

Photo by Kentaro Ohno

孤独のグルメ・京都編は、主人公である井之頭五郎(いのがしらごろう)さんは、うなぎを食べ損ねる夢を見たことから始まります。うなぎが無性に食べたくなってしまい、ランチタイムを過ぎた京都でうなぎ店を探します。

住宅街に迷い込んでしまった五郎さんは、あまりの空腹にどうでもよくなってしまい、とあるお店に入ります。メニューを見て入ったお店でも、うなぎは品切れでしたが、美味しい料理に巡り合い、満足します。

名古屋でしか食べることのできないグルメに巡り合ったり、再びうなぎに振り回されたりする五郎さん。出張先の京都で、どんなグルメに出会うのかが見どころとなっています。

正式名称は京都・名古屋出張編

Photo by Richard, enjoy my life!

孤独のグルメ・京都編の正式名称は、「孤独のグルメ 京都・名古屋出張編」です。京都と名古屋の仕事の合間に、美味しい京料理、炭火焼料理、名古屋のソウルフードに出会うなど、様々な料理と縁を結びます。

正式名称「孤独のグルメ・京都・名古屋出張編」と言いますが、「孤独のグルメ・京都編」で、十分に通じますので、ご安心を。孤独のグルメは、リーズナブルな価格帯の料理が多いですが、特別な時の料理は奮発することもあります。

京都ではランチとディナーを食べた

Photo by PYONKO

孤独のグルメ・京都編で、五郎さんは、ランチとディナーを食します。ランチでは、あまりの空腹に、食べたいと思っていた料理とは違ってしまいますが、美味しい料理と巡り合います。

仕事が終わった後のディナーも、目が離せません。五郎さんは、どのような料理をディナーに選んだのでしょうか。縁があった料理から目が離せません。

孤独のグルメ・京都編でランチ・ディナーをとった店見出し

Photo bytakedahrs

孤独のグルメ・京都編で、ランチとディナーを味わった五郎さんですが、どのようなお店で、美味しいランチとディナーを食したのでしょうか。

孤独のグルメ・京都編で、五郎さんが立ち寄って食事をすることができたお店とメニューなどをご紹介します。孤独のグルメで登場するお店は、実在しているので、お近くまでいらした際に足を運んでみることをおすすめします。

梨門邸の特徴

孤独のグルメ・京都編で、五郎さんが食することができたお店『梨門邸』(なしもて)は、京都では隠れた名店と言われている炭火焼のお店です。

梨門邸では、肉や魚、野菜などの炭火焼料理を味わえるので、人気を集めているお店です。炭火焼という言葉に、惹かれる方も多いようです。美味しい炭火焼を食したいのであれば、梨門邸をおすすめします。

「魚料理も肉料理も美味しい」と、はずれが無いと言われている炭火焼の名店「梨門邸」で、ランチタイム・ディナータイム問わず、常に来店者でいっぱいのお店です。

孤独のグルメ・京都編で取り上げられてからは、さらに注目され、多くの来店者で賑わいを見せています。孤独のグルメ・京都編のロケ地ということで、ロケ地の聖地巡礼される方も多く、予約が取りにくい状況です。孤独のグルメ・京都編・ロケ地の聖地巡礼をお考えの方は早めの予約を!

梨門邸の店内は、コの字型にカウンターが組んであり、席は10席あります。カウンター席で囲むように、お店の中央には炭火があります。炭火焼が美味しく出来上がっていく様子を見ることもでき、わくわく感も楽しめます。

夫婦2人で営んでいるお店でアットホームな雰囲気を感じさせる、とても居心地の良いのも魅力です。カウンター席のみで満席になることが多いため、ランチタイム・ディナータイム問わず、予約をすることをおすすめします。

梨門邸で五郎が食べたメニュー

孤独のグルメ・京都編で、五郎さんが食することができたメニューをご紹介します。五郎さんと同じメニューをオーダーするという、ロケ地の聖地巡礼をされる方が多くみられるようです。

孤独のグルメ・京都編で五郎さんがオーダーしメニューは、「ぐじの土鍋ご飯」です。ぐじとは、アマダイのことを指し、京都や福井などでは「ぐじ」と言われているようです。

土鍋を使って炊いた、炊きたてご飯には、アマダイの旨味がギュッと染み込みます。土鍋で炊くことによってできた、おこげとアマダイの相性はバツグンで、箸が止まらない美味しさです。

ぐじの土鍋ご飯は、ディナータイムのみの提供となっており、ランチタイムでは頂くことができないのでお気を付けください。価格は2800円となっております。

孤独のグルメ・京都編で五郎さんがオーダーしたメニュー「もち豚ロース」です。炭火焼することでとても香ばしくなり、ニンニクスライスと濃いめのタレが相性抜群です。炭火焼することで、素材の旨味を最大限に引き出しています。数ある炭火焼料理の中でも、おすすめの一品です。

もち豚の炭火焼の部位は、ロース・バラ・トントロがありますので、お好みの部位をチョイスしましょう。価格は1500円となっております。孤独のグルメで紹介される前から人気のあるメニューです。

孤独のグルメ・京都編で五郎さんがオーダーしたメニュー「トマトの炭火焼」は、熱々トマトの完熟した甘みを感じることができ、甘みを感じた後にトマトの酸味が広がる、今までに感じたことのない味わいを楽しめます。

梨門邸に訪れた際は、トマトの炭火焼をお試し下さい。こちらのメニューも、おすすめの品のひとつとなっています。トマトがお好きな方、1度、食してみてはいかがでしょうか。

孤独のグルメ・京都編で五郎さんが食べたメニューは、他にもあり、「かぶら蒸し」「牡蠣の塩焼き」「お通し3種」(さばの南蛮漬け・豚バラと壬生菜のさっと煮山椒添え・おぼろ豆腐のあんかけ)があります。

これらのメニューは、ロケ地の聖地巡礼される方がオーダーすることが多く、人気の高いメニューとなっています。

炭火焼料理の他にオーダーできるお通し3種は、日替わりで内容が変わります。どのお通しも手がかけられており、美味しいと評判が良いおすすめのメニューです。お通し3種の価格は1000円となっています。

かぶら蒸しは、銀杏にぐじ、牡蠣が入っており、とても豪華な内容となっています。かぶら蒸しの中にある、ふわふわした白いペースト状のものは、恐るべき美味しさと評判です。

ロケ地の聖地巡礼で五郎さんと同じメニューを食するのもおすすめなのですが、どの料理も美味しいと評判が良いので、ロケとは違うメニューも試してみてはいかがでしょうか。

梨門邸の基本情報

孤独のグルメ・京都編で五郎さんが訪れた『梨門邸』の営業時間は、ランチタイム11時30分から14時まで、ディナータイム18時から23時まで(最終入店22時まで)となっています。

定休日は、火曜日と水曜日のランチタイムとなっておりますので、来店をお考えの方は、お気を付けください。梨門邸は、予約の取りにくい名店なので、予定が決まったのであれば、早めに予約を取ることをおすすめします。

孤独のグルメ・京都編で五郎さんが訪れた梨門邸へのアクセスです。梨門邸のある場所は、バス停「銀閣寺道」から徒歩で約5分、「銀閣寺前」から徒歩で約1分の場所に位置しています。

銀閣寺のすぐそばにあります今出川通から鹿ヶ谷通りに右折します。そのまま歩き進めると、右側にお店が見えてきます。

梨門邸には、駐車場がありません。お車で来店をされる方は、お店周辺のコインパーキングを予め調べておくことをおすすめします。

住所 京都府京都市左京区浄土時上南田町37
電話番号 075-751-2608

ゑびす家の特徴

Photo bygumigasuki

孤独のグルメ・京都編で、五郎さんが夢にまで見たうなぎを食べることができたお店『ゑびす家』です。柴又駅から徒歩で1分ほどの場所にある、老舗のお店です。

創業は1780年代で、農夫婦が副業で川魚料理店を始めたのが、ゑびす家のルーツとなっているようです。

落ち着いた雰囲気の店内は、テーブル席と小上がりがあります。店内にある大きな熊手も印象的です。

ゑびす家で五郎が食べたメニュー

孤独のグルメ・京都編では、夢を見てしまうほど食べたかった「うなぎ」です。うなぎ店を見つけても、ランチが終了したり、売り切れだったりと、縁がなかったのですが、出張先の京都から帰京することで、やっとの思いでうなぎを食することができたエピソードがあります。

ゑびす家は、関東風のうなぎを提供しているお店です。五郎さんが食べたうなぎは、「上うな重」(きもすい付き)でした。

ゑびす家のうな重は、身がふわふわで骨を感じず、炭火焼の少し焦げた部分もとても美味しく感じます。骨が多くてうなぎが苦手な方も、ゑびす家のうなぎは食べやすいのでおすすめです。

孤独のグルメ・京都編では、五郎さんが待ちに待ったうなぎを、一口ずつしっかりと食べるシーンが印象的です。大みそかとあって、いつもよりもラックアップしたグルメを頂くことができたので、満足気な五郎さんです。

孤独のグルメを見たという方が、ロケ地の聖地巡礼をしているのですが、ゑびす家にも、ロケ地の聖地巡礼をされる方が足を運んでいるようです。ロケ地の聖地巡礼をされた方がこのお店を気に入って、通うようになったという方もいます。

ゑびす家の基本情報

孤独のグルメ・京都編で、五郎さんが訪れた『ゑびす家』の基本情報です。営業時間は、11時から22時(ラストオーダー)となっています。

定休日は不定休で、月に4回のお休みがありますので、来店前に確認することをおすすめします。ちなみに、五郎さんが訪ねたのはゑびす家・参堂店です。

孤独のグルメ・京都編で五郎さんが訪れた『ゑびす家』へのアクセスです。電車でのアクセスですが、京成上野線・金町行きの「柴又駅」で下車し、徒歩で1分ほどです。

車でのアクセスは、都心から水戸街道を金町方面に進み、京成金町の踏切を渡った後、右折します。その後、すぐに左折をします。駐車場がありますので利用できます。柴又駅からは、160mほどの距離です。

住所 東京都葛飾区柴又7-3-7
電話番号 03-3657-2525

梨門邸(なしもて)はコスパ最強の炭火焼き店!おすすめメニューは?のイメージ
梨門邸(なしもて)はコスパ最強の炭火焼き店!おすすめメニューは?
京都・銀閣寺にある炭火焼き料理が食べられる梨門邸(なしもて)。隠れ家的な雰囲気で、カウンター席のみの店内は常にお客さんで満席で予約がなかなか取れないほどの人気です。全ての料理が非常に手がこんでおり絶品のメニューが揃っている梨門邸についてご紹介していきましょう。
柴又のうなぎは名店揃い!絶品の味わいで人気のおすすめ店を紹介!のイメージ
柴又のうなぎは名店揃い!絶品の味わいで人気のおすすめ店を紹介!
葛飾柴又といえば映画「男はつらいよ」の主人公・フーテンの寅で全国的に有名です。帝釈天の参道には江戸情緒を感じさせるお店が並び、今も賑わっています。柴又はうなぎの名店が多いことでも有名です。近くに江戸川が流れているので昔から良質のうなぎが採れたのです。

孤独のグルメ・京都編で食べられなかったお店見出し

Photo by KeroroTW

孤独のグルメ・京都編で五郎さんが訪れたお店ですが、残念ながら願いが叶わず、食事を諦めることとなったお店をご紹介します。

どちらのお店も、うなぎの名店で、美味しいと評判の良いお店なのです。当然、とても混み合ったり、売り切れとなってしまうことが続出してしまうことでしょう。

孤独のグルメ・京都編で五郎さんが訪れたお店をロケ地・聖地巡礼をするのであれば、早めに動くことをおすすめします。予約ができるのであればした方が良いです。

祇をん う桶や うの特徴

孤独のグルメ・京都編で五郎さんが訪れた、食べることが叶わなかったお店『祇をんう桶や う』(ぎおん うおけや う)です。

孤独のグルメ・京都編で五郎さんが、うなぎを食べようとお店を訪れたものの、たくさんの来店者がいることで、やむなくうなぎを諦めたお店です。

建物は、築100年の町家風の木造建築となっており、長い歴史を感じさせる雰囲気です。敷地に井戸を掘り、美味しい水を得ることができたそうです。備長炭を使ってサッと白焼きにしたうなぎを、井戸水を使って蒸したあと、秘伝のタレで焼き上げます。

「祇をん う桶や う」の特徴でもある、杉でできた桶に入ったうなぎのかば焼きは、元は出前用に考案されたとのことです。厳選されたお米を炊き上げ、そのご飯にも秘伝のタレがまぶされております。

表面はサクッとしているのに、身はふっくらと焼き上げられ、秘伝のタレは、しつこくなく美味しいタレと評判が良いです。

観光や孤独のグルメ・京都編の聖地巡礼などで京都へいらした際に、食べておきたいおすすめグルメのひとつです。五郎さんが食べることができていたら、どのようなリアクションをするのでしょうか。

桶に入ったうなぎのかば焼き「う桶」は、3人前からオーダーが可能です。孤独のグルメの聖地巡礼の記念に、食してみてはいかがでしょうか。価格は、3人前11000円・4人前14800円・5人前17800円となっています。

うなぎを玉子で巻いた「う巻」(1550円)も、玉子がふわふわで熱々、中のうなぎが香ばしくて美味しいと評判で、オーダーされる方が多いメニューです。

祇をん う桶や うの基本情報

孤独のグルメ・京都編に登場した『祇をん う桶や う』の基本情報です。営業時間は、ランチタイム11時30分から14時、ディナータイム17時から20時までですが、最終入店は19時30分となっています。

定休日は、月曜日ですが、祝日の場合は営業し、翌日がお休みとなりますので、来店時はお気を付けください。

席の予約もできるので、孤独のグルメ・京都編・ロケ地の聖地巡礼をされる方は、早めに予約をしておきましょう。電話とネットでの予約が可能です。

孤独のグルメ・京都編に登場した『祇園 う桶や う』へのアクセスです。祇園四条駅から直進し、祇園KIHARUを左折し、西花見小路通に入ります。祇園一平の隣にお店があります。

移動距離は、祇園四条駅から300mほど、移動時間は約4分となっています。お店には駐車場がないので公共機関を使うと良いでしょう。

住所 京都府京都市東山区祇園西花見小路4条下ル
電話番号 075-551-9966

梅乃井の特徴

孤独のグルメ・京都編のロケ地(2018年12月31日放送)で、登場した『梅乃井』です。惜しくも、五郎さんが食べることができなかったお店です。

孤独のグルメ・京都編大晦日スペシャルでうなぎ屋さんを探していた五郎さんが、「発見した」と思ったところで、暖簾を片付けて店じまいをするところだったというシーンです。ランチタイムが終了したところでした。

孤独のグルメ・京都編では、お店の前の部分だけの登場となりましたが、京都編に登場したということで、ロケ地の聖地巡礼される方も少なくないようです。

孤独のグルメ・京都編で登場したうなぎ店「梅乃井」は、京都の老舗のうなぎ店で、90年以上続いている江戸焼きのうなぎ店です。現在は、3代目の御主人がお店を守っています。

こちらで提供しているうなぎは、その日に使う分だけを白焼きにして、注文を受けてから蒸し焼きに、創業当時から受け継がれている秘伝のタレを使い、焼きつけます。

出来上がるまでの時間は30分ほどかかりますので、孤独のグルメ・京都編のロケ地を聖地巡礼をするのであれば、早めに動き、時間に余裕を持って来店することをおすすめします。

梅乃井の基本情報

孤独のグルメ・京都編に登場した「梅乃井」の営業時間は、ランチ11時30分から14時まで(ラストオーダー13時30分)、ディナー17時から20時まで(ラストオーダー19時)となっております。

お店は、営業時間内であっても、うなぎが無くなり次第終了となっておりますので、来店時はお気を付けください。

定休日は火曜日となっております。営業時間や定休日は変更になることもありますので、来店前に確認することをおすすめします。

住所 京都府京都市中京区柳馬場通姉小路上る柳八幡町74-2
電話番号 075-221-5197

孤独のグルメ・京都編でロケ地になった町並み見出し

Photo byrmsep4

孤独のグルメ・京都編では、いくつもの名店が登場してきました。京都の街並みや独特の雰囲気も、同じように味わってはいかがでしょうか。

食べ歩きをしながら、趣のある雰囲気も一緒に噛みしめてみましょう。少しだけ、孤独のグルメの五郎さんに近づけるのではないでしょうか。

祇園の京きなな 本店前

孤独のグルメ・京都編の予告動画で登場した『祇園の京きなな 本店前』です。趣のある街並みを、五郎さんが歩いていたという、目撃情報もあったようです。

孤独のグルメ・京都編・ロケ地の聖地巡礼を、グルメでの聖地巡礼もおすすめなのですが、実際に歩いていた通りを、想いを馳せながら歩いてみるのもおすすめです。

着物や浴衣を着て、この街並みの中を歩いていくと、とても絵になるのではないでしょうか。お散歩と食べ歩きを楽しむのも良さそうです。

住所 京都市東山区祇園町南側570-119
電話番号 075-525-8300

祇園のスイーツ店ランキングTOP11!絶対行くべき人気店や穴場は?のイメージ
祇園のスイーツ店ランキングTOP11!絶対行くべき人気店や穴場は?
祇園の周辺は昨今たくさんの和スイーツのお店が出店しており、食べ歩きにはもってこいのスポットです。値段が安いところや本格的な抹茶スイーツを楽しめるところまでバリエーションも豊富で、甘いものが好きな人なら祇園ははずせません。

孤独のグルメ・京都編に登場したお店はうなぎの炭火焼きなどを楽しめる!見出し

Photo by Kentaro Ohno

孤独のグルメ・京都編をお届けしましたがいかがでしょうか。孤独のグルメでは、実在しているお店を訪れているので、行ってみようと思う方も多いようです。

孤独のグルメ・京都編で食したうなぎの炭火焼や、様々な炭火焼料理などを味わうことができます。主人公が食べることができなかった名店で、主人公に想いを馳せながら、美味しい料理に舌鼓を打つのも良いでしょう。

京都へ訪れた際に、「孤独のグルメ・京都編」で訪れた名店へ、足を運んではいかがでしょうか。孤独のグルメ・京都編で主人公が楽しんだように、美味しい料理を味わうことができれば幸いです。

投稿日: 2020年10月24日最終更新日: 2020年10月24日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote