地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

秋田にある心霊スポット「男鹿プリンスホテル」紹介!過去の事件・歴史とは?

日本海に突き出た男鹿半島にある秋田の男鹿温泉卿。そこで全盛期、連日予約がいっぱいで多くのお客さんで賑わったのが男鹿プリンスホテルです。秋田を代表する心霊スポット男鹿プリンスホテルについて、過去の事件や歴史を詳しくご紹介します。

男鹿プリンスホテルは秋田の心霊スポット!見出し

Photo by naturald

なまはげや米どころとして知られる北東北、秋田県。1997年に秋田新幹線が開通してからは、観光客も増え、ツーリングや秘湯の温泉などが人気です。

今回ご紹介する男鹿プリンスホテルは、そんな秋田県の中心部から40km程北西にある日本海に突き出た男鹿半島にあります。人口20000人程の自然豊かな男鹿市は、海からの風を受け、夏でも涼しく、避暑地として最高のスポットです。

日本海が見える静かな避暑地として、全盛期には多くの宿泊客で賑わった歴史を持つ男鹿プリンスホテルですが、心霊現象の噂や過去の恐ろしい事件などがあり、秋田県内では有名な心霊スポットにもなっています。

男鹿プリンスホテルの心霊現象の噂見出し

Photo byOctavY

男鹿プリンスホテルには、色々な心霊現象の噂があります。噂の多くは、心霊スポットと言われる場所ではよく耳にするものですが、男鹿プリンスホテルならではの噂もあるので、一つずつ詳しく紹介し、解説していきます。

録音機器に奇妙な声や叫び声が入っていた

Photo byRatfink1973

全盛期には多くのお客さんで賑わった男鹿プリンスホテルでは、録音機に奇妙な声や叫び声が入るという心霊現象が起きています。

最近の録音はスマホを利用する人が多いようですが、男鹿プリンスホテルで奇妙な音が録音されていたのは、かつて主流だったカセットテープです。

男鹿プリンスホテル内にテープレコーダーを持ち込み、霊に話しかけるように探索を続けていたところ、後に再生してみると、そのひとつひとつの問いかけに答えるように知らない声が録音されていたのだそうです。

また、霊の声なのか、建物内を案内するかのような声も録音されていたと言います。「ここ○階です」や「どうぞお入り下さい」などと共に、3階に差し掛かったタイミングでは、「来るなぁぁぁぁ」という叫び声も録音されていたそうです。

窓から手を振る女性の霊が見える

Photo byAlexas_Fotos

秋田の心霊スポット・男鹿プリンスホテルを探索に行った人の間で、最も多く囁かれている心霊現象は、「窓から手を振る女性の霊が見えた」というものです。

実際に手を振っている女性を目撃したという人もいますし、男鹿プリンスホテルの写真を撮ったところ、画像に女の人の手が写っていたという人もいます。いずれの現象も男鹿プリンスホテルの3階で起きているということで、過去にあった事件と関係していると言われています。

車の窓ガラスに無数の手形がついている

Photo byClker-Free-Vector-Images

男鹿プリンスホテルへは、自家用車で行く人が多く、車に関する心霊現象も起きています。ホテルの側に車を停めて建物内を探索した後、戻ってみると、車のフロントガラスに無数の手形が付いていたそうです。

この心霊現象を体験した人によると、男鹿プリンスホテルの建物内に入った時に老婆の霊を見かけたとのことで、手形は、老婆によるものだろうと言われています。

宜保愛子も除霊に失敗した

2003年、胃がんにより71歳で亡くなった作家の冝保愛子は、霊能者として有名で、全盛期はテレビで引っ張りだこの知らない人はいない存在でした。

テレビ番組、「あなたの知らない世界」では様々な霊体験を解説し、ユリゲラーや多くの文化人との霊視対談なども行っていて、著書も多く残しています。

そんな冝保愛子があまりに強い霊気で除霊できなかったスポットのひとつに、全盛期多くの宿泊客で賑わった男鹿プリンスホテルの名前を挙げています。彼女が男鹿プリンスホテル内に入ろうとしたところ、霊たちの強い力によって建物内に足を踏み入れることが出来なかったのだそうです。

彼女の生涯の幕は胃がんによって閉じられたことになっていますが、直接的な原因は除霊に失敗したことによるものであるという噂もあり、その事例のひとつが男鹿プリンスホテルだと言われています。

地下の赤い椅子に座ると自殺する

Photo byPexels

全盛期大変な賑わいをみせた男鹿プリンスホテルの地下1階には赤い椅子が1客置いてあるスポットがあるそうです。

たった1客の赤い椅子の存在は、あまりにも不自然で、これも心霊現象のひとつではないかと言われていますが、もっと恐ろしいのは、この椅子に座った人が後に自殺することになるという噂です。

実際に男鹿プリンスホテルの探索に建物内に入った人が地下の赤い椅子に座り、その後何らかの事情で自殺をしたと伝えられています。

戦慄の心霊スポットランキングTOP10!日本全国の行ってはいけない場所!のイメージ
戦慄の心霊スポットランキングTOP10!日本全国の行ってはいけない場所!
日本各地に有名な心霊スポットがありますが、その中でも「怖すぎる」と噂の心霊スポット10箇所をランキング形式でご紹介致します。日本全国の最恐心霊スポットにまつわる歴史などもご紹介致します。そこで何があったのかを知るとより怖く感じるかもしれませんね。
北海道の心霊スポットランキングBEST17!怖すぎる!観光で行きたい?のイメージ
北海道の心霊スポットランキングBEST17!怖すぎる!観光で行きたい?
観光地ランキングでも不動の人気を誇る北海道。グルメ、温泉、大自然、見どころ満載の北海道ですが、実は日本有数の心霊スポットだということはご存知ですか?今回は北海道の怖すぎる心霊スポットをランキング形式でご紹介していきます!

男鹿プリンスホテルの歴史見出し

秋田の男鹿プリンスホテルは、オカルト好きの間では「オガプリ」と呼ばれている有名な心霊スポットです。

全盛期には多くの観光客で賑わったと言われる男鹿プリンスホテルとは、一体どんなホテルだったのでしょうか。開業時期や全盛期と現在の様子など、男鹿プリンスホテルの歴史について詳しく紹介します。

1969年に開業したホテル

男鹿プリンスホテルは1969年、男鹿半島の北の先端部にやや近い北西部に開業し、そこから歴史が始まりました。

高台に建てられた6階建てのホテルで、延床面積は4100平方メートルあります。当時としては巨大な施設で、海側の客室からは日本海が一望できたため、眺めの良さから一躍有名になりました。

全盛期後の1981年に営業不振に陥った

Photo by shrk

男鹿プリンスホテルは、プリンスの名の通り、当時は格調高い人気の宿泊施設で、連日多くの予約客でいっぱいだったと言います。ところが、ある事件をきっかけにどんどん宿泊客が減り、1981年にはとうとう営業不振に陥り、廃業となってしまいました。

現在は解体されずに残っている

1981年にたった12年間で廃業してしまった男鹿プリンスホテルですが、40年経った現在もホテルは解体されずにそのままの形で残っています。歴史を振り返ると、過去に何度か解体が試みられたことがあったようですが、結局実行されずに現在に至っています。

男鹿プリンスホテルの解体が実行されない理由に関しては、色々な噂があります。ひとつは男鹿プリンスホテルの所有者が行方不明で連絡が取れないため、解体が進まないといったものです。

しかしこの噂に関して一方では、所有者はわかっているが、所有者の意思で解体されていないという話もあり、確かなことはわかりません。

Photo bysasint

また、ホテルは東京の会社が所有していることになっているが、その会社自体が実は存在しない幽霊会社だという噂もあります。

いずれにしても、かつて輝かしい歴史のあった男鹿プリンスホテルは、当時と同じオレンジ屋根のまま、全盛期あった場所と同じ所に残されています。

男鹿プリンスホテルの現在の姿見出し

悲しい歴史を辿ってきた男鹿プリンスホテルですが、ホテルの周辺では現在でも男鹿温泉卿として多くの宿泊温泉施設が営業をしています。

男鹿温泉卿には、男鹿プリンスホテルのように既に使われていない建物や、一般の住宅などもあり、一帯は静と動が混在しているといった雰囲気です。廃業から40年経った現在の男鹿プリンスホテルは、一体どうなっているのでしょう。

ホテルには落書きが多い

Photo byMichaelGaida

何度も解体の試みがあったと言われる男鹿プリンスホテルは、現在、ジャングルのような伸び放題の木々に覆われ、見事なまでの廃墟となっています。

残された男鹿プリンスホテルの壁には多くの落書きがされ、ガラスは割られていて、窓にはガラスがありません。階段の手すりなども朽ちたのか盗まれたのか、全く残っておらず、建物の中の天井や壁には蔦も這っている状態です。

近隣住人は訪問に迷惑している

Photo byMichaelGaida

心霊スポットとして有名になっている男鹿プリンスホテルには、怖いもの見たさに訪れる訪問者が後を絶ちません。

ホテルの周辺では現在も暮らしを営む住人や営業中のホテルや旅館などがあり、深夜遅くの訪問や大声を上げるなど、マナーの悪い訪問者に迷惑しているそうです。

時には近隣住人によって通報されることもあり、男鹿プリンスホテルの訪問には常識的な範囲でのマナーある行動が必要になります。

建物には名義上所有者が存在していますので、敷地内に無断で入ることは法律違反になりますし、実際建物へ通じる道にはバリケードも設置されています。

男鹿プリンスホテルの事件・事件の噂見出し

Photo byAlexas_Fotos

全盛期には連日予約でいっぱいだった男鹿プリンスホテルですが、お客さんが減り、12年間で廃業に追い込まれることとなったのは、歴史的なある事件が関係していると言われています。

ここでは、男鹿プリンスホテルで当時起こった事件と事件の噂、更に廃業した後に起こった事件についても詳しく説明します。

所有者が行方不明になった

Photo byRAEng_Publications

心霊スポットになっている男鹿プリンスホテルが未だ解体されずに残っている大きな理由のひとつが、所有者が見つからないことだとされています。

噂では、所有者が行方不明であるとか、所有者は会社だが、その会社自体が実は存在していないといったことが囁かれているようです。

経営者が自殺した

Photo byschuetz-mediendesign

全盛期に多くのお客さんで賑わった男鹿プリンスホテルが経営不振で廃業が噂されるようになった頃、ホテルの経営者がその事実に悩み、悩んだ末に自殺してしまうという事件がありました。この事件で、男鹿プリンスホテルは、一気に廃業に追い込まれたと言われています。

客の1人が溺死した

Photo by yto

男鹿プリンスホテルでは、宿泊客のひとりが、泥酔した後にお風呂の中で溺死するという事件がありました。この事件は全盛期の男鹿プリンスホテル内で起こった事件で、この事件の後からホテルの人気が落ち、その事実を苦にした経営者が自殺、そして廃業となったと言われています。

事件の起きた男鹿プリンスホテルのお風呂は地下1階にあり、赤い椅子に座ると自殺に追い込まれるという噂は、このお風呂での溺死事件が関連しているとされています。

男性の焼死体が見つかった

Photo bykummod

全盛期に多くのお客さんで賑わった男鹿プリンスホテルが1981年に廃業し、その18年後の1999年には、廃墟となった建物の3階で男性の焼死体が発見されました。

当時、周囲では建物内で火事が起こったという情報や認識はなく、焼死体だけが見つかったのだそうです。

3階に上がる時に聞こえたという「来るなぁぁぁぁ」という声や、3階の窓から手をふる女性の姿など、心霊現象の噂は全て3階で起きていることから、多くの霊が3階にいると言われています。

男鹿プリンスホテルへの行き方見出し

Photo by the.young66

秋田の有名心霊スポットである男鹿プリンスホテルのある秋田県には、八幡平や田沢湖などの名勝地や、有名な乳頭温泉があります。また、悲しい歴史を辿った男鹿プリンスホテルので周辺は、男鹿温泉卿として現在でも温泉を楽しめる施設が沢山営業しています。

秋田へ旅行の際にはぜひ男鹿半島まで足をのばし、男鹿温泉郷のお湯を楽しんでみてはいかがでしょうか。ここでは、男鹿プリンスホテルへの行き方と注意点、また男鹿プリンスホテル周辺のお楽しみスポットや宿泊施設をご紹介します。

男鹿温泉卿を目指す

歴史ある男鹿プリンスホテルがあった一帯は男鹿温泉卿と言われています。男鹿プリンスホテルにアクセスする場合、まずは男鹿温泉卿を目指します。

男鹿温泉卿では多くの宿泊施設が営業していて、男鹿の風光明媚な自然を楽しみに出かけてきた観光客のくつろぎのスポットとなっています。

男鹿温泉卿の温泉は、海水の成分に似た塩分を含んでいて、入浴後は肌に残った塩分が汗の蒸発と肌の乾燥を防ぎお肌がツルツルになります。保温効果も高く、別名「熱の湯」と言われ、あがった後でも体がポカポカすると言われています。

寒風山

男鹿温泉卿周辺の風光明媚な自然は見逃せません。寒風山は、男鹿半島の付け根部分にある世界三景とも言われる美しい山です。標高は355mで山頂に展望台があり、展望台の4階にある回転展望室からは秋田市から続く海岸線や鳥海山を眺めることができます。

寒風山の大部分は芝生で覆われているため、パラグライダーのメッカにもなっています。またヤマユリの群生地もあり、見頃の7月頃を目掛けてくる人も多いのだそうです。

住所 秋田県男鹿市

男鹿水族館GAO

男鹿温泉卿から車で10分程のところには秋田県唯一の水族館、男鹿水族館GAOもあります。通年で展示されているハタハタなど、男鹿半島沿岸に生息する魚について詳しく知ることができます。

また、815トンの巨大水槽の中では40種類2千匹の魚が泳ぎまわるダイナミックな様子を観察することもできます。その他、アザラシ、ホッキョクグマ、ペンギンなども人気です。

男鹿水族館GAOの営業時間は9時から17時までで、11月から2月の間は16時閉館になります。入館料は一般が1100円、小中学生が400円です。アクセスは男鹿温泉卿から西に進み55号線に入り、300m走ったところで59号線に入り6km程です。

住所 秋田県男鹿市戸賀塩浜壷ケ沢93
電話番号 0185-32-2221

雲唱寺

男鹿プリンスホテルのあった男鹿温泉卿から車で7分程のところには、あじさい寺として有名になった雲昌寺があります。

雲昌寺の副住職が15年を超える歳月をかけて育てたあじさいは1500株以上にもなり、6月になると境内を覆いつくします。青色にこだわって増やしたあじさいは、まるで青の絨毯を敷き詰めたかのような見事な風景です。

1624年に始まった歴史ある雲昌寺は曹洞宗の寺院です。拝観料は200円ですが、あじさいの時期には特別拝観料金が加算され、9時から17時までは500円、ライトアップされる夜間18時45分から21時半までは1000円となります。

男鹿温泉卿の宿泊施設からはバスツアーもあり、朝のあじさい寺見学プランにはボランティアガイドもついていて、とても人気です。

住所 秋田県男鹿市北浦北浦57
電話番号 0185-33-2537

目印は萬盛閣

全盛期に多くの賑わいをみせた秋田の心霊スポット・男鹿プリンスホテルへのアクセスは車が便利です。ナビを使ってアクセスする場合、既に廃業している男鹿プリンスホテルは検索にはかかりません。

そのため現在営業している男鹿萬盛閣を目印に行くと良いでしょう。男鹿プリンスホテルは男鹿萬盛閣の近くにある魚屋さんの裏手になります。

Photo by rail02000

公共交通機関を使ってアクセスする場合は、秋田駅から奥羽本線で羽立駅まで約30分、羽立駅前のバス停から男鹿北の別邸つばき前行きに乗車し、約30分の温泉中央停留所で降ります。バス停のすぐ側に男鹿萬盛閣があります。

所要時間自体は1時間程ですが、乗り換えの時間などを合わせると2時間程かかると考えておくのが無難です。秋田駅からの料金は880円です。

また前日予約が必要ですが、秋田空港から秋田駅を経由する男鹿半島号というバスも運行されています。こちらを利用すると乗り換えや待ち時間なしで1時間20分程で男鹿温泉卿に到着します。運賃は大人片道5500円です。

男鹿萬盛閣

男鹿萬盛閣は男鹿プリンスホテルに行く際の目印にもなる温泉宿です。貸切露天風呂や男鹿名物の石焼き料理を楽しむことができ、男鹿の伝統文化なまはげの展示もあります。

客室は和室と洋室があり、格安で宿泊できる素泊まりプラン11000円からです。大浴場も味のあるくつろげるお風呂で、ゆっくり男鹿の雰囲気を楽しむには最適です。

宿泊せず日帰り入浴と昼食のコースを楽しむプランもあり、お風呂上りにゆっくりと休憩ができるのでプチ旅気分を味わにはこちらもおすすめです。日帰りの入浴のみの料金は1人600円です。

住所 秋田県男鹿氏北浦湯本字草木原63-2
電話番号 0185-33-3161

男鹿観光ホテル

男鹿観光ホテルは、歴史ある男鹿プリンスホテル跡から徒歩1分程のところにあるホテルで、地上25mの展望浴場からは日本海とその手前に広がる樹海の景観を存分に楽しむことができます。

客室は落ち着きのある広々とした和室と使い勝手の良い和洋室の2タイプあり、食事は男鹿名物の石焼料理が楽しめます。素泊まりの料金は1人8000円程度、1泊2食付きだと13000円程です。また、混雑時などを避ければ、700円で日帰り入浴を楽しむこともできます。

住所 秋田県男鹿市北浦湯本字草木原21
電話番号 0185-33-2121

セイコーグランドホテル

歴史ある男鹿グランドホテル跡から徒歩2分のところにあるセイコーグランドホテルは、源泉掛け流しの美肌の湯が自慢のホテルです。

大浴場には露天風呂やサウナもあり、客室には和室、和洋室、和モダン洋室などのタイプがあり、全室が海側なので、どの部屋に宿泊しても最高の眺望を楽しむことができます。

男鹿の季節の食材を使った夕食は評判がよく、ハタハタ、マダイ、秋田牛、きりたんぽ、いぶりがっこなど、秋田の伝統料理を楽しむことができます。素泊まりも可能ですが、ぜひ食事付きの15000円からのプランがおすすめです。

住所 秋田県男鹿市北浦湯本字草木原50-1
電話番号 0185-33-2131

結いの宿 別邸つばき

結いの宿別邸つばきは、男鹿プリンスホテル跡から徒歩7分程のところにある男鹿温泉卿で最も人気のある宿です。プロが選ぶ日本のホテル旅館100選の料理部門に16年連続で入賞していて、男鹿の山塊の幸を使った郷土料理には定評があります。

全館禁煙で、源泉掛け流しの温泉は露天風呂や壺湯などがあり、風情ある入浴を楽しむことができます。

天然の秋田杉や桜、ブナ、栗などを使ったあきたびじょんルームは、まるで日本海とつながっているかのような景観で、天気の良い日の早朝にはご来光を拝むこともできます。1泊2食付きのプランは1人16000円程からあります。

住所 秋田県男鹿市北浦湯本字中里81
電話番号 0185-33-2151

元湯 雄山閣

男鹿プリンスホテル跡から徒歩5分程のところにある元湯雄山閣は、男鹿温泉卿の中でも随一の湯質を誇る宿です。なまはげの口からお湯が噴き出す大浴場が人気で、24時間利用することができます。

2020年にリニューアルしてできたコンセプトルームなまはげは、和モダンな雰囲気が魅力で、1人20000円からです。夕食では男鹿名物の石焼料理を楽しめます。

住所 秋田県男鹿市北浦湯本草木原52
電話番号 0185-33-3121

探索は不法侵入なので犯罪

Photo byWikimediaImages

全盛期には多くのお客さんで賑わい、歴史的な事件から心霊スポットにもなってしまった男鹿プリンスホテル。男鹿プリンスホテルへの行き方や周辺の宿泊施設をご紹介しましたが、建物内の探索は不法侵入にあたり、法律で禁じられています

秋田の日帰り温泉ランキングTOP17!家族風呂を堪能できるおすすめスポットものイメージ
秋田の日帰り温泉ランキングTOP17!家族風呂を堪能できるおすすめスポットも
秋田には、泉質が良い温泉がたくさんあり、日帰り温泉も種類豊富にあります。そこで、このページでは、カップルにもおすすめの貸切個室風呂(家族風呂)もある日帰り温泉の情報も含めまして、秋田のおすすめ日帰り温泉17ヶ所を選りすぐり、ランキング形式でご案内いたします。
秋田県の温泉おすすめランキング・トップ15!宿や日帰りの人気を厳選!のイメージ
秋田県の温泉おすすめランキング・トップ15!宿や日帰りの人気を厳選!
秋田県にはおしゃれな情緒のある温泉宿やセンスの良い日帰り温泉がたくさんあり、国内外で有名です。今回はランキング形式で人気のお宿・温泉をご紹介します!雪国ならではの別荘のような一軒宿風や藁ぶき屋根、山岳地帯の秘湯まで、秋田県ならではの温泉ランキングをどうぞ。

男鹿プリンスホテルへは霊能力者も恐れる心霊スポット!見出し

Photo byKELLEPICS

いかがでしたでしょうか。全盛期には多くの宿泊客で賑わった歴史ある男鹿プリンスホテルは、霊能者も恐れる秋田を代表する心霊スポットです。男鹿プリンスホテルの外観を観に出かける時には、ぜひ現在営業中の男鹿温泉卿の温泉施設で入浴も一緒に楽しんでみてはいかがでしょう。

投稿日: 2021年12月7日最終更新日: 2021年12月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote