地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

グリルグランドはランチメニューが豊富な人気店!オムライスも絶品!

浅草にある人気洋食店であるグリルグランド。昭和16年に創業した老舗店であり、看板メニューのオムライスはメディアでも多数取り上げられたこともあり有名人も多く通っています。昔懐かしい味わいのメニューが揃っているグリルグランドについてご紹介します。

【東京グルメ】「グリルグランド」のご紹介見出し

Photo by kennejima

テレビなどメディアでも多く取り上げられているグリルグランド。浅草で昭和16年創業の老舗の洋食店であり、遠方からも訪れるお客さんが多いほど人気のお店です。特にオムライスは絶品で、ランチでもディナーでも多くのお客さんが注文しています。そんな浅草の老舗であるグリルグランドについてご紹介します。

浅草で洋食ならココ!おすすめの老舗レストランで絶品ランチを堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
浅草で洋食ならココ!おすすめの老舗レストランで絶品ランチを堪能! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
明治から昭和の戦前まで、浅草は東京で一、二を争う繁華街でした。当時は高価でハイカラだった洋食を、流行発信地の浅草で食べるのがひとつのステイタスという時代。今も洋食の老舗や名店が数多く残る浅草で、絶品ランチが食べられる洋食レストランをまとめました。

気になるグリルグランドを徹底調査!見出し

Photo by naotakem

浅草の「グリルグランド」という洋食店、行ったことはなくても名前は聞いたことがあるという方もいらっしゃるでしょう。小さな洋食店ですが、味は格別、どれも非常に手が込んだ料理を提供してくれるため食べた後の満足度が非常に高いんです。気になるグリルグランドについて徹底的に調査していきましょう。

グリルグランドってどんなお店なの?

Photo by shrk

グリルグランドは一言でいうと「老舗の洋食店」です。長年家族連れで通い続けているファンも多いお店です。歴史ある洋食店ということで、一番人気のオムライスの他に、ハンバーグやカニクリームコロッケなど洋食の定番メニューが揃っています。浅草で洋食を食べたくなったときに候補として名前が出てくることが多い人気店です。

浅草の地で昭和16年(1941年)に創業した老舗

Photo bytakedahrs

グリルグランドは昭和16年(1941年)に創業しました。浅草には歴史ある老舗が多いですが、このグリルグランドもその一つです。現在厨房を任されているのは三代目ですが、グリルグランドの前はイタリアンやフレンチなどで修業を重ねていたという経歴があるとのことです。

ホール担当は三代目のお父さんである二代目のオーナーが行っており、マネージメント担当は三代目のお兄さんが行っているという家族経営です。

店内の雰囲気は?

Photo bymarcelokato

グリルグランドの店舗自体は浅草の繁華街ではなく裏通りであるいわゆる「裏浅草」にあり、浅草の喧騒を離れて静かで落ち着いた雰囲気のお店となっています。

店内は初めて入るのにどこか懐かしく感じる味わいがあるレトロな雰囲気のお店であり、ゆったりとお食事を楽しむことができます。一軒家レストランで、一階はテーブル席が20席、二階には個室もあり貸し切りでの利用も可能となっています。

一押しの絶品「オムライス」見出し

Photo by yto

グリルグランドには様々な洋食メニューがありますが、なんといっても外せないのは「オムライス」です。グリルグランドのオムライスは絶品で、創業以来非常に高い人気を誇る鉄板のメニューとなっています。メディアで紹介されることも多いオムライスの人気の理由を紐解いていきましょう。

「グランドの味」の伝統がある逸品

Photo by yto

グリルグランドのオムライスは先代が作り上げた「グランドの味」の伝統を守り続けています。そのため、昔ながらの絶品のオムライスを食べるために長年通い続けている常連さんも非常に多いです。この伝統のオムライスこそグリルグランドの真骨頂といえるでしょう。

バリエーションは3種類!

Photo by ume-y

グランドの味という伝統があるオムライスですが、現在の三代目ならではの新しい味も開発されています。現在、グリルグランドのオムライスのバリエーションは3種類となっており、どれも絶品で注文時に迷ってしまうという方も多いです。

Photo by imgdive

まず最初はオムライスの定番ともいえる「オムライス」であり値段は単品で1300円です。この「オムライス」は最もオーソドックスなものであり、美しく巻かれた卵にケチャップがたっぷりとかかっています。

中に入っているのはケチャップライスです。具材の鶏肉と玉ねぎとのバランスも良くしっかりと味付けされており、そのケチャップライスを巻いている卵はふんわりとして舌触りも良いです。中のライスと卵のバランスが絶妙な最高のオムライスです。

Photo by youhei.nitta

続いては「特製オムライス」で、単品の値段は1700円です。特製オムライスはデミグラスソースがかかっているオムライスであり、二代目以降に作られたメニューです。

卵は半熟の状態で、たっぷりのデミグラスソースがかかっています。このデミグラスソースが非常に濃厚で深みのある味わいで卵や中に入っているケチャップライスにぴったりです。時間をかけて煮込まれているデミグラスソースはさすが老舗の洋食店と一口食べるとうなるほどの美味しさです。

Photo by Richard, enjoy my life!

最後は「オムハヤシ」です。値段は単品で2200円です。こちらはオムライスとハヤシライスが合わさったメニューであり、オムライスもハヤシライスもどちらも楽しむことができる非常に人気が高いメニューです。

オムハヤシの卵はオムライスの場合とは違い、ふわふわの半熟状態で包まれています。ふんわりとした卵と特製のハヤシソースの相性は抜群であり、たっぷりの具材が入っているハヤシソースはそのまま食べてももちろん美味しいです。

オーダーメイド感を大切に

Photo by iyoupapa

グリルグランドでは、ほとんどの料理を注文を受けてから作り始めます。そのため、提供までには少々時間がかかりますが自分だけのために作ってくれているという「オーダーメイド感」を味わうことができます。オムライスももちろん注文を受けてから作るので出来立てアツアツを食べることができます。

東京・オムライスの人気ランキング11選!老舗の名店洋食店など勢ぞろい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
東京・オムライスの人気ランキング11選!老舗の名店洋食店など勢ぞろい! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京でオムライスの人気店をランキング形式でご紹介します。東京都内には歴史のある名店や行列のできるお店など様々な魅力を持つお店があります。どのお店もおすすめなので、東京でおいしいオムライスを食べるならぜひ参考にしてみてください。

グリルグランドおすすめしたいランチメニュー見出し

Photo by hide10

グリルグランドの定番のメニューはオムライスですが、それ以外にも様々なランチメニューが揃っています。洋食の定番メニューの他にも、ぜひこれは食べてほしいというメニューもありどれにしようか迷ってしまうほどです。そこで、グリルグランドでおすすめしたいランチメニューをご紹介します。

人気のランチメニューをご紹介!

Photo by is_kyoto_jp

それでは、人気のランチメニューをご紹介していきます。グリルグランドではディナータイムと比較するとランチタイムにはサラダやスープがついておりお得です。そのため、ランチタイムにはお客さんが大勢訪れており満席になっていることも多いです。

1:ウスカツ

Photo by Gaku@STUDIO-Freesia

グリルグランドのランチメニュー、まず最初は「ウスカツ」です。こちらはサラダ・スープ・ライスがついて値段は1800円です。ちなみに単品で注文した場合の値段は1600円となっています。

「ウスカツ」というメニュー名はなかなか他店では見かけないのではないでしょうか。こちらは浅草芸者がとんかつを上品に食べることができるようにと初代が考案したものであり、通常のとんかつと比較すると二分の一の厚さとなっています。

群馬のブランド豚である「もちぶた」を使用しており、さっくりとした衣で薄い豚肉は非常に食べやすく高齢の方からも人気が高いメニューです。

2:にこみハンバーグ

Photo by : : Ys [waiz] : :

続いてのおすすめランチメニューは洋食の定番である「煮込みハンバーグ」です。ライス・サラダ・スープがついて値段は2000円です。こちらは定番メニューであるオムライスに並んで人気が高いランチメニューとなっています。

しっかりと時間をかけて作られたデミグラスソースで煮込まれたハンバーグは非常に柔らかく奥深い味わいです。ハンバーグの上には目玉焼きが乗っており、黄身をつぶして食べるとソースと合わさってまろやかな味に変化します。

3:トマトの冷製スパゲティー

Photo by Kanko*

続いてのおすすめランチメニューは「トマトの冷製スパゲッティ」で、値段は1500円です。洋食メニューが並ぶ中、イタリアンなこのメニューは目を引きます。

細い麺であるカッペリーニを使用しており、トマトの味がしっかりとする中にも香味野菜がたっぷりと入っておりハーブも効いている冷製スパゲッティです。夏の暑い日で食欲がない時でも美味しくいただける味わいです。

4:エビサンド

Photo by norio_nomura

続いてのおすすめランチは「エビサンド」で、値段はスープ・珈琲または紅茶がついて2100円です。サンドイッチにしては少々値段は高めかと思われますがその値段に見合った内容のエビサンドとなっています。

さっくりと揚げられたエビフライがたっぷりと挟まっておりパンとの相性も抜群です。グリルグランドのサンドイッチはエビサンドの他にもカツサンドやメンチカツサンド、ミックスサンドイッチなどの種類があります。

5:ホタテのカルパッチョ

Photo by ume-y

続いてのおすすめランチメニューは「ホタテのカルパッチョ」です。前菜としてシェアして食べるのがおすすめで、値段は1300円です。

ホタテは非常に柔らかく、バルサミコとバジルを使用したソースがかかっています。甘くて風味がしっかりとしているホタテにソースがうまく絡み合い、洋風の味わいながらもどこか懐かしい風味が感じられる一品です。

6:その他、気になるメニュー

Photo by [cipher]

グリルグランドでは上でご紹介したメニューの他にも様々なメニューが揃っており、どれにしようか迷ってしまいます。その他の気になるメニューとしては「カニクリームコロッケ」もおすすめです。

カニクリームコロッケの値段は1個900円です。カニの身がしっかりと入っておりカニの風味やうまみをしっかりと感じることができます。手作りならではの美味しさで、単品で注文される方もいらっしゃるとのことです。

グリルグランドのカニクリームコロッケは、「コロッケグランプリ2017 東日本クリーム部門」において金賞を受賞しています。ちなみに2014年から連続して受賞しており、その味はたしかなものです。金賞の味を一度味わってみてはいかがでしょうか。

Photo by darashi

また、期間限定で牡蠣を使用したメニューもあります。カキフライやカキグラタンなど、大振りの牡蠣をふんだん使ったメニューはその時期しか食べられないということもあり多くの方が注文されています。

グリルグランドは予約できる?見出し

Photo bynvtrlab

非常にお客さんが多いグリルグランドですが、予約は可能なのでしょうか。浅草観光に行かれるという場合は、ぜひ予約をしておいたほうが安心だという方も多いでしょう。グリルグランドですが、ディナータイムの予約は可能ですが、ランチタイムは予約はできません。

そのため、グリルグランドをランチで利用したいという方は直接訪問して入店するということとなります。満席が心配だという方は、開店時間と同時に行く、もしくは少し時間をずらしての訪問がおすすめです。

ディナータイムの予約ですが、予約をして入店される場合にはオムライスなどの単品での注文はご遠慮ください。ディナーで席を予約した場合には、単品ではなくサラダやスープ、ドリンクなども一緒に注文するようにとお店からのお願いとなっています。

グリルグランドの基本情報見出し

Photo by yoco**

それでは最後にグリルグランドの基本情報をご紹介します。浅草にあるグリルグランドは、観光客のみならず地元の方も多く訪れており非常に常連さんも多い人気の洋食店です。ランチタイムには満席になっているということもあるほどのグリルグランド、しっかりと基本情報をチェックしてから行くことをおすすめします。

アクセス

Photo by Ryosuke Yagi

まずはグリルグランドのアクセス方法についてです。グリルグランドは東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線「浅草駅」から徒歩で8分ほど、都営地下鉄浅草線「浅草駅」からは徒歩で10分ほど、つくばエクスプレス「浅草駅」からは徒歩で8分ほどの場所にあります。
 

浅草駅からはそう遠い位置にはありませんが、浅草といえばすぐに思い浮かぶ繁華街ではなく、いわゆる「裏浅草」と呼ばれる場所にあります。
 

Photo by TAK.

店舗は浅草寺の真裏にあり、浅草寺の境内正面右側から裏に抜けます。すると「浅草観音堂裏交差点」がありますのでその道を渡り、2本目の一方通行を左に曲がるとすぐにお店が見えます。
 

車で行かれるという場合には、専用の駐車場はありません。そのため、近隣の有料駐車場をご利用ください。店舗のすぐ近くにコインパーキングがあります。

営業時間・定休日

Photo by torumiwa

続いて、グリルグランドの営業時間・定休日についてです。グリルグランドの営業時間はランチタイムは11時半から14時半まで(ラストオーダーは13時45分)、ディナータイムは17時から21時半まで(ラストオーダーは20時半)です。

ただし、ランチ・ディナーともに満席となっている場合にはラストオーダーの時間が早まる場合もありますのでご注意ください。定休日は毎週月曜日と日曜日です。

予算

Photo by 剛

グリルグランドの基本情報、最後は予算についてです。グリルグランドでは、ランチタイムでは2000円前後の値段のメニューが多いため1700円から2300円ほどで利用されている方が多いです。

ランチコースを利用されるという場合には3000円から4800円までのコースがあり、グリルグランドの料理をしっかりと楽しむことができます。

Photo by nikunoki

また、ディナータイムですが、ディナータイムは単品で注文される方とコースで注文される方に分かれています。単品で注文される方はディナーでもランチとそう値段はかわらないようになっていますので2000円前後でいただくことができます。

前菜やメインなど様々なメニューをディナーで楽しみたいという方は、予算を5000円ほどと考えておくとよいでしょう。

浅草でランチを迷ったら「グリルグランド」に行ってみよう!見出し

Photo by M.Murakami

いかがでしたか。浅草で人気の洋食店である「グリルグランド」についてご紹介しました。ランチでもディナーでも人気が高いグリルグランド。特に先代から続くオムライスは絶品で、一度食べるとまた食べたくなるほどの美味しさです。ぜひ浅草に行かれる際にはグリルグランドに足を運んでみてはいかがでしょうか。

投稿日: 2019年3月28日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote