箱根本箱は強羅温泉で大人気のブックホテル!料金・予約・アクセスは?

2019年5月28日 (2019年5月29日最終更新)

箱根強羅温泉に、館内の全部が本づくしというホテルがあります。箱根本箱というそのままをホテル名にした、本好きには格好のブックホテルです。強羅温泉で温泉につかり、箱根本箱で本漬けになるというブックホテル箱根本箱は、強羅温泉で大人気です。箱根本箱に行ってみませんか。

目次

  1. 箱根本箱とは?
  2. 箱根本箱「料金編」※最新情報は公式サイトで要確認
  3. 箱根本箱「予約編」
  4. 箱根本箱「魅力編」
  5. 箱根本箱「アクセス編」
  6. 箱根本箱周辺の観光情報
  7. 強羅温泉の箱根本箱へ遊びに行こう!

箱根本箱とは?

箱根強羅温泉で大人気のブックホテル「箱根本箱」は、全館が本で埋め尽くされているという本好きの人にもそうでない人にも、本と温泉と箱根の景観が楽しめるというこの上ない空間があるホテルです。

本との出会い、本との暮らしをテーマにしたというブックホテルです。日常での本とのふれあいを大きな箱の中で、直接肌で感じその距離感を更に、近くしようという箱根本箱です。強羅温泉で温泉につかり、本につかるという箱根本箱を紹介します。

神奈川県足柄下郡箱根町強羅にあるブックホテル

全館本だらけというブックホテル箱根本箱は、神奈川県足柄下郡箱根町強羅にあります。ハッチバック方式で山登りをする箱根登山鉄道の終点の自然豊かな強羅温泉です。そんな強羅駅からケーブルカーに乗り換えた先の中強羅駅の近くが箱根本箱の場所です。

強羅温泉は、閑静な温泉地として全国的にも有名な場所です。ケーブルカーに乗り換えて、ロープウェイに乗り換えて箱根芦ノ湖に至るという、箱根の玄関口箱根湯本に次ぐ箱根観光のもう一つの玄関口ともいえます。そんな強羅温泉にブックホテル箱根本箱はあります。

本に囲まれて暮らすように滞在できる宿!本マニアにおすすめ

そんな閑静な温泉場強羅温泉にあるブックホテル箱根本箱は、12000冊は有にあるという全館本で埋め尽くされているホテルです。日常から解放されて癒しの空間を楽しむという温泉利用の仕方に、読書というゆとりの空間を創り出しているブックホテルです。

本に囲まれるように暮らすように滞在できる宿は、本マニアにはおすすめのホテルです。1階から2階という風に、ありとあらゆる場所が本づくしというホテルは、本との出会いや本への親しみを大切にしています。温泉で癒されて、本で癒されるという素敵なホテルです。

株式会社自遊人がプロデュース

本との出会い、本への親しみを大切にするブックホテル箱根本箱は、株式会社自遊人がプロデュースしています。「伝える」というキーワードをテーマに様々な事業を展開している法人です。

そんな株式会社自遊人が、温泉とのコラボレーションで癒しと安心の空間を創り出すという、素晴らしいホテルをプロデュースしたのです。箱根本箱は、本の他にも箱根の景観を楽しみ、インテリアが楽しめるなどという多彩な楽しみ方のできるホテルです。

箱根本箱「料金編」※最新情報は公式サイトで要確認

2018年8月に箱根強羅温泉にオープンしたブックホテル箱根本箱は、本との出会いの場を創造したホテルです。本好きの人も、そうでない人も利用しやすい多彩なプランを提供してくれます。

そんな本に埋もれて1日を過ごす箱根本箱の宿泊料金は、その日の状況で変動しています。平日や日曜祝祭日やオンシーズンなどの状況で異なるのですが、平均57000円前後の宿泊料金が紹介されています。尚、最新情報は公式サイトで確認することをおすすめします。

1泊2食2人利用時の1人料金の目安

ブックホテル箱根本箱の宿泊料金は、公式サイトまたは電話予約時に確認できますが、WEB上では1泊2食宿泊料金が18600円から43300円の範囲の1人宿泊料金が紹介されています。

宿泊する時期にもよりますが、1泊2食2人利用の平均が48000円前後から78000円前後と料金目安があります。これらの情報からすると2人利用時の1人料金の目安は、24000円から39000円の料金目安ができます。因みに平均では28500円前後が料金目安のようです。

Original強羅駅周辺のランチおすすめランキングBEST20!子連れにも人気! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
箱根強羅には、おしゃれでゆったりくつろげるランチを頂けるお店がたくさんあります!気軽に立ち寄...

箱根本箱「予約編」

ブックホテル箱根本箱の宿泊予約は、電話予約とインターネット予約があります。基本、宿泊希望日と宿泊希望人数が決まると予約問い合わせができます。

そして予約の前には、宿泊料金の目安も押さえておくと予約の問い合わせはしやすくなります。実際、宿泊日やシーズンなどの季節的要因も含まれますが、予約のタイミングで希望通りの予約ができない場合もあります。

オンラインからネット予約サイトにジャンプ

最近の傾向からするとインターネット予約が、場所・時間などを気にしないでできるので多く利用されます。箱根本箱の公式ホームページから、ネット予約サイトにジャンプすると予約ホームにアクセスできます。

予約の流れが紹介されていますから、それに沿って予約フォームに必要事項を記入していくと、最終的に予約確認が取れる仕組みになっています。但しインターネット予約には、本人確認が必須ですから予約条項入力の前に本人情報を登録する必要があります。

箱根本箱「魅力編」

ブックホテル箱根本箱の魅力は、見渡す限り本本という館内にあります。好きな時に好きなだけ本が読めるというのは、本好きの人にはたまらない興奮のひと時です。

そして、読む場所も図書館の様に硬い雰囲気がなくおしゃれな椅子やテーブル。更には、少々人目を避けて一人静かに読書ができるなど、読書を楽しむ空間が思いっきり広がっているところです。そして、読書につかれると箱根の景観や温泉が楽しめるというのです。

ブックストア・レストラン&カフェ・ショップ・ラウンジなどを完備

ブックホテル箱根本箱の魅力は、本に親しめる空間が豊富にそろっていることです。衣・食・住・遊・休・知のジャンルから厳選した著書12000冊が、ブックホテル箱根本箱のいたるところに蔵書されています。

そして、それらの本は館内に完備されたブックストア・レストラン&カフェ・ショップ・ラウンジなどで、時間を気にすることなく読書できるというのです。このように本への親しみは、本のある暮らしの提案もしているのです。

全室に温泉露天風呂あり

ブックホテル箱根本箱の魅力は、本以外にも宿泊施設としての機能も兼ね備えているところにあります。ホテルでのプライベートな空間にも心遣いがあります。それは温泉を堪能するという、癒しのひと時の過ごし方です。

箱根本箱の全室には、露天風呂が設備されています。箱根の景観を春夏秋冬楽しめる部屋付きの露天風呂は、強羅温泉の効能に体を癒すことができます。そして、読書三昧のひと時をプライベートな空間で過ごすことができます。

大浴場もあり:2つの泉質が楽しめる

ブックホテル箱根本箱の魅力は、強羅温泉が目いっぱい楽しめるところにもあります。パブリックバス。いわゆる大浴場も宿泊施設ですから当然にあります。箱根本箱の温泉は、2種類の泉質が楽しめます。

強羅温泉の源泉から引いた無色透明な美肌の湯と大涌谷から引いた白濁の硫黄泉の2種類の温泉が、源泉かけ流しで男女別の大浴場で楽しむことができます。癒しのひと時は、大風呂で過ごすのが一番という温泉好きの人には、うれしい箱根本箱の温泉です。

本箱シアター

ブックホテル箱根本箱の魅力は、ショートフィルムが鑑賞できる環境があります。ショートフィルムの総合ブランド「ShortShorts」とのコラボによるショートフィルムの上映がされています。

但し、ショートフィルムを上映する本箱シアターでは、箱根本箱宿泊者と本箱会会員以外の人は鑑賞ができないのです。箱根本箱では、読書と箱根の景観と温泉そして、本箱シアターでは世界各国から厳選したショートフィルムが楽しめます。

館内に置いてある本はすべて購⼊可能

ブックホテル箱根本箱の魅力は、館内に置いてある本はすべて購入できるというところにもあります。世界の有名古書や新書など厳選されて蔵書されています。この本は、単に読書用でなく購入することができるのです。

本に親しみ、本と暮らすという本三昧の1日は、どうしても読み切れず購入して帰りたい。あるいは、探し求めていた本との出会いがあり、購入したいという欲求が出てきます。そんな人たちの期待に応えるべく、箱根本箱にある本は全て購入可能なのです。

自然派イタリアンレストラン

ブックホテル箱根本箱の魅力は、グルメもあります。箱根本箱の館内レストランは、オープンキッチンカウンター19席と個室(3室)があり、オーガニックし好に配慮した自然派イタリアン料理が楽しめます。

オーガニック&クレンジングをテーマにした料理は、相模湾や駿河湾でとれる新鮮魚介や近隣で育つ有機野菜などを食材にしています。箱根発・ローカルガストロノミーを表現しています。箱根本箱では、オーガニックなグルメが美味しく食べられる環境も揃っています。

日帰り

12000冊の蔵書は、本好きの旅行者には価値ある発見です。箱根本箱で、読書を楽しむなど強羅温泉を日帰りで過ごすということもプランとして考えられます。箱根の大自然を満喫して箱根本箱で読書して日帰りで帰るなどの体験が期待できます。

強羅温泉には日帰り温泉ばかりでなく、もしかして読書を楽しむ日帰りプランも観光の期待値として想定できます。箱根本箱で、好きな本を見つけて購入して本の若干の重さを楽しみに変える。そんな日帰りプランなどが期待できます。

20110723 hakone 2267 w800箱根強羅のおすすめ観光スポット30選!定番名所から穴場まで! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
箱根強羅は神奈川県足柄下郡箱根町にある箱根登山鉄道の終着駅、強羅駅を中心とした観光地です。箱...

箱根本箱「アクセス編」

ブックホテル箱根本箱へのアクセスは、小田急線やJR東海道線そして東海道新幹線小田原駅から始まります。新宿方面からの小田急線を使うアクセスは、箱根の玄関口箱根湯本までダイレクトにアクセスができます。

それ以外のアクセスは、小田原駅から箱根登山鉄道に乗り換えるアクセスが主体になります。バスを利用するクセスもあるのですが、大概は箱根登山鉄道でのアクセスが便利です。車でのアクセスは、国道1号線を宮ノ下からアクセスする方法があります。

ケーブルカー中強羅から徒歩4分

ブックホテル箱根本箱までのアクセスは、小田原駅から箱根湯本駅を経由して箱根登山鉄道終点強羅駅まで、約40分鉄道の左右のそして、終点の強羅駅から早雲山までのケーブルカーに乗り継ぎます。強羅駅から約5分(3駅)先の中強羅駅で下車します。ここからのブックホテル箱根本箱へのアクセスは、歩いて4分ほどの距離にあります。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-491
電話番号 0460-83-8025

箱根本箱周辺の観光情報

箱根強羅温泉は、宿泊も日帰りもできる温泉観光地です。スイッチバックで登る箱根登山鉄道の沿線は、アジサイに代表される春夏秋冬の自然が、車窓から見られます。のんびりした箱根湯本から約40分の電車旅の終点です。

そして、強羅からケーブルカーに乗り換えて早雲山まで行って、ロープウェイで箱根芦ノ湖までという観光コースの拠点でもある強羅です。そんな強羅温泉のブックホテル箱根本箱周辺には、おすすめの観光情報があります。

温泉

強羅温泉は、明治27年に早雲地獄から引き湯したのが始まりと言われています。その後に、強羅で温泉の掘削が始まり、今では40を有に超える数の源泉が湧出しています。

そんな強羅温泉には、大涌谷からの引き湯の乳白色に濁る硫黄泉と早雲山から引き湯した透明度の高い温泉の2種類と強羅温泉の3種類の泉質が楽しめます。強羅温泉は、日帰り入浴も楽しめるおすすめの人気温泉地です。

強羅の四季

強羅温泉は、自然が豊かで春夏秋冬四季が楽しめることでもおすすめです。特に強羅公園で体験する四季は、見るも鮮やかな自然の変化や様々な花木の移り変わりが印象に残ります。

おすすめの強羅公園は、強羅駅からも近い場所で日帰りで楽しむというには、最適なところです。平坦で広大な公園の敷地を左右対称に池などを配置している日本初のフランス式整型庭園は、一見の価値があります。強羅の四季の観光はおすすめです。

大涌谷

富士箱根伊豆国立公園の見どころの一つでもある大涌谷は、箱根火山の中央火口丘である冠ケ岳の北斜面にある、今でも噴煙が湧き出している場所です。最近の噴火警報などで入山禁止などのこともある活動中の大涌谷です。

大涌谷の真上を走るロープウェイからの景観は、大涌谷から箱根芦ノ湖に続くパノラマは富士山の景観も合わせて絶景です。また、大涌谷の名物黒玉子は延命効果があると言われて人気です。大涌谷には、火山情報などを確認して行くことをおすすめします。

グルメ

強羅温泉は、グルメが楽しめます。強羅駅周辺には、美味しい料理店やレストランが集まっています。箱根登山電車で、ランチを楽しんで日帰りで帰る人などもいます。もちろん、日帰り温泉や周辺の散策も楽しむというおすすめコースです。

和食や洋食のお店は、ランチを目当ての観光客で行列ができるお店もあります。おすすめのカツ丼やそばなど、更にはイタリアンなどのランチを楽しむことができます。そして、グルメの定番スイーツをカフェで美味しく食べるなどおすすめのグルメがあります。

4f9b9c9ff98f589df492ff7c644d02ec s箱根・強羅日帰り温泉おすすめランキングTOP10!にごり湯もあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
箱根の強羅は、東京からもほど近く日帰り温泉を楽しむには絶好の場所に入浴施設があります。箱根の...

強羅温泉の箱根本箱へ遊びに行こう!

読書をしに箱根強羅温泉へ?などと不思議に思うほどのインパクトのある旅行です。スイッチバック方式の箱根登山鉄道の終点の強羅にあるブックホテル箱根本箱は、まさしく箱根で読書をそのまま企画しているホテルです。

世界各国から厳選した12000冊の本が、館内のいたるところに置いてあります。箱根本箱は、読書し放題という本好きの旅行者には、日帰りでも宿泊でも最高のおもてなしのあるホテルです。そんな強羅温泉箱根本箱に遊びに行きませんか。おすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
柄目木036

箱根の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

箱根の新着のまとめ