グアムで一人旅を満喫!男女ともにおすすめのスポットやプランをご紹介!

2019年7月2日 (2019年7月11日最終更新)

日本から近く、時差もわずかのグアムは、ビーチがきれいなことでも有名な、人気の海外旅行先です。南の楽園と聞くと、家族やグループで楽しむイメージですが、実はグアムは一人旅にもおすすめです。男女問わず一人旅を満喫できるグアムのおすすめスポットやプランをご紹介します。

目次

  1. 成田から約3時間半!グアムなら一人旅でも満喫できる
  2. グアムで一人旅を楽しもう!
  3. 1:グアムで一人旅する場合のおすすめスポット:タロフォフォの滝
  4. 2:グアムで一人旅する場合のおすすめスポット:リティディアンビーチ
  5. 3:グアムで一人旅する場合のおすすめスポット:デデドの朝市
  6. 4:グアムで一人旅する場合のおすすめスポット:パガットケイブ
  7. グアムで一人旅する場合のおすすめプラン
  8. グアムならば一人旅でゆったりと満喫できるスポットやプランもたくさん!

成田から約3時間半!グアムなら一人旅でも満喫できる

年間を通し、泳ぐことのできる常夏の島グアムは、マリンアクティビティやトレッキング、ショッピングが楽しめる南の楽園です。日本との時差は1時間、成田から直行便で約3時間半で到着でき、ツアーも充実していてレストランも多く、食事にも困らないので一人旅でも楽しめます。今回は一人旅におすすめのグアムのスポットやプランをご紹介していきます。

グアムで一人旅を楽しもう!

南の島と聞くと、家族やカップル、友達グループでわいわい楽しむイメージですが、グアムは短い休みに思い立って、一人でふらりと訪れても十分に楽しめます。

男女ともに楽しめるアクティビティやツアーがあるのはもちろん、男性におすすめのプランや女性におすすめのプランと、グアムにはシチュエーションや気分に合わせた様々な楽しみ方があります。

日本から近く、日本人観光客が多いこともあり、言語面での心配も少ないので、予め予約していかなくても、現地でツアーを探して申し込む場合も簡単です。

男性ならばマリンスポーツツアーを満喫したりバーでお酒を楽しんだり!

海がきれいなグアムには、ダイビングやシュノーケリング以外にも、ウェイクボードやジェットスキー、シーウォーカー等、マリンアクティビティが豊富です。更に、ジャングルや洞窟といった、トレッキングにぴったりのダイナミックな自然も広がっています。

ツアーの種類も多く、インストラクターがしっかりとフォローしてくれるので、初心者でも安心して参加できます。アクティブなプランは特に、男性におすすめです。

又、男性のグアム一人旅の、夜の楽しみ方に、現地のバーがあります。カウンターなら男性一人でも気負わず、普段とは違った南国の雰囲気を味わいながら、アルコールを楽しむことができます。

いくら治安の良いグアムでも、女性の夜の一人歩きは危険ですし、男性も飲み過ぎて遅くなり過ぎないよう注意してグアムの夜を楽しんで下さい。

女性ならばスイーツの食べ歩き食事三昧プランやショッピングプランも魅力的!

グアム旅行の醍醐味はスイーツという人もいる程、グアムには色々なスイーツのお店があります。アメリカならではのカラフルなパンケーキや、ドーナッツ、アイスクリームやフローズンヨーグルトと、日本ではなかなか食べられないスイーツもあり、甘いものが大好きな女性にはたまりません。

もちろん、スイーツだけではなく、グアムならではの食事が楽しめるお店もあるので、グアムで食べ歩き三昧のプランも楽しめます。

又、グアムにはショッピングモールやマーケット、アウトレットや免税店と、ショッピングが楽しめるスポットがたくさんあります。女性はショッピングが大好き。グアムでショッピングを楽しむプランも女性にはとても魅力的です。

1:グアムで一人旅する場合のおすすめスポット:タロフォフォの滝

ここからはグアムで一人旅する場合のおすすめスポットをご紹介していきます。最初にご紹介するのは、グアム南部にある「タロフォフォの滝」です。タロフォフォ川の支流にあり、幅約20m、高さは約9mのグアム最大級の滝で、グアムのパワースポットでもあります。

タロフォフォの滝周辺は自然公園となっていて、元日本兵の横井庄一氏が終戦を知らず28年間も潜伏生活を送っていた「横井ケーブ」があることでも有名です。

自然が好きな人におすすめしたい観光スポット

ジャングルの中にあるタロフォフォの滝公園内には、タロフォフォの滝の他、射撃場や遊園地、グアム博物館や横井ケーブ、ギフトショップにバーベキューフィールドと、様々な施設があります。

やはり何と言っても最大の目玉は、タロフォフォの滝です。グアムの原生林の中、マイナスイオンをたっぷり浴びることができるので、自然が大好きな男性、女性におすすめです。

公園内に簡易食堂はありますが、ココナッツを割って飲んだり、カップ麺程度の軽食しか扱っておらず、しっかりと食事をと考える場合は、公園近くのレストランを利用して下さい。

住所 Talofofo, Guam, Mariana Islands
電話番号 671-828-1150

2:グアムで一人旅する場合のおすすめスポット:リティディアンビーチ

次にご紹介するグアムで一人旅する場合のおすすめスポットは「リティディアンビーチ」です。グアム旅行の醍醐味である海の美しさを堪能できるビーチで、男性にも女性にもおすすめです。

グアム最北端にあるリティディアンビーチは、グアムで最も透明度の高い海として有名で、どこまでも続く白砂のビーチとエメラルドグリーンの海の絶景には、思わず感嘆のため息が漏れます。

レンタカーで向かうこともできますが、リティディアンビーチの周辺は未舗装の悪路もある為、タクシーの利用やツアーに参加して向かうことをおすすめします。又、リティディアンビーチは大自然の中にある為、簡易トイレは設置されていますが、シャワー施設等はありません。休憩は風通しの良い木陰のベンチを利用して下さい。

一人旅を楽しむ異性との出会いも期待できる!

リティディアンビーチは流れが速い為、遊泳禁止エリアもありますが、波打ち際に近い、浅瀬でシュノーケリング等は楽しめます。しかし、泳ぐというよりも、どちらかと言えば砂浜で海を眺めたり、波音を聞きながら読書をしたり、ゆったりと過ごすのにおすすめのビーチです。

グアム旅行に来た観光客は、タモンエリアに集中しがちで、リティディアンビーチは観光客が少ない穴場のビーチでもあり、一人旅の人も人目を気にせず、のんびりと一人時間を楽しむことができます。

同じようにグアムで一人時間を満喫している異性との出会いも期待できますし、リティディアンビーチは現地グアムの人々にも人気があるので、グアムの男性や女性と出会うきっかけになるかもしれません。

住所 Route 3A, Hagatna, Guam, Mariana Islands

3:グアムで一人旅する場合のおすすめスポット:デデドの朝市

次にご紹介するグアムで一人旅する場合のおすすめスポットは「デデドの朝市」です。グアムで最も人口の多いデデドで、毎週土曜日と日曜日に開催されている朝市で、特に土曜日は地元グアムの野菜や果物をはじめ、ローカルな物がたくさん集まります。ショッピングモールのような華やかさはありませんが、活気に溢れ、多くの人で賑わう人気の朝市です。

男女とも雑貨や日用品をお土産にできるスポット

デデドの朝市の開催時間は6時から9時の3時間のみですが、ローカルフードの屋台もたくさん出ているので、一人旅の食事にもおすすめです。朝市では行列が美味しさの証拠なので、初めて朝市を訪れ、ローカルフードを食べる場合は、行列を目印に試してみて下さい。

その他、デデドの朝市では衣料品や雑貨、日用品が格安で販売されているので、女性だけでなく男性にも魅力的な、ちょっと味のあるお土産を探すこともできます。掘り出し物を見つけられるのも朝市の醍醐味です。ローカルな雑貨に溢れているデデドの朝市を、少し早起きして、ぜひ覗いてみて下さい。

住所 | The Guam Farmers Market, Dededo, Guam, Mariana Islands

4:グアムで一人旅する場合のおすすめスポット:パガットケイブ

次にご紹介するグアムで一人旅する場合のおすすめスポットは「パガットケイブ」です。人気のリゾート地であるグアムですが、実は島の約7割が自然に覆われ、未だ未開の地であることをご存知でしょうか。

グアム北部、太平洋側に面しているパガットケイブは、グアムが誇る神秘の泉で、ジャングルの奥にある秘境の為、かつてはガイドブックにも載っていませんでしたが、2014年にテレビで紹介されたことで知名度が上がり、最近では日本のガイドブックにも掲載されるようになりました。

アウトドアが好きな男性に人気のプラン

パガットケイブへの道のりは、単にジャングルを抜けるというものではなく、断崖絶壁をロープを伝って降りるといった、スリリングな道のりも待ち構えています。その為、アウトドアが好きな男性に人気のプランと言えます。

ジャングルの奥にあり、看板もひっそりと掲げられていて、禁止事項もあるので、一人旅の場合はツアーに参加して向かうことをおすすめします。ツアーの種類は様々あり、もちろん、女性でも参加することができます。ツアーならば、食事やトイレの心配もありません。

ほとんどのツアーが、ジャングルトレッキング、洞窟内での遊泳を経て、更にジャングルを進み、世界一深いとされる「マリアナ海溝」が見える断崖の絶景スポットまでいくといツアー内容です。体力を要しますが、グアムの大自然を全身で感じることができるだけでなく、充実感や達成感を味わえるので、ぜひツアーに参加してみて下さい。

住所 Pagat | Suite 205, Grand Plaza Hotel, Guam 96913-4019, Mariana Islands
電話番号 671-674-0280

グアムで一人旅する場合のおすすめプラン

先にご紹介したプラン以外にも、グアムで一人旅する場合のおすすめプランはたくさんあります。一人旅を選ぶからには、何かしら目的があって、誰にも邪魔されることなく、自分のペースでそれらを楽しみたいという気持ちが少なからずあるものです。せっかくのグアムを思い切り満喫する為のおすすめプランをいくつかご紹介します。

(1)スカイダイビングでグアムの一人旅を楽しむ

まずご紹介するグアムの楽しみ方は「スカイダイビング」です。グアムにはスカイダイビングが体験できるスポットがあり、スカイダイビングができるツアーも組まれています。初めてでも、インストラクターと一緒に飛ぶ「タンデム飛行」という体験方法もあるので、安心です。

一人旅だからこそ、初めてのことに大胆にチャレンジできるチャンスです。大空を舞いながら、地上では味わえない、空からのグアムの絶景をぜひ楽しんでみて下さい。

(2)サーフィンでグアムの一人旅を楽しむ

次にご紹介するグアムの楽しみ方は「サーフィン」です。サーフィンと言えばハワイのイメージですが、だからこそ、グアムはサーフィンデビューにぴったりの場所と言えます。

特に男性の場合、うまく波に乗れていないと格好がつかず、恥ずかしいと、なかなか一歩を踏み出せない人も少なくありません。いきなりサーフィンはハードルが高いと思う場合には、ボディボード等、初心者でもチャレンジしやすいものもあります。

グアムでインストラクターの指導の下、サーフィンのノウハウを少しでもマスターすれば、帰国した後に日本の海でもサーフィンを楽しめます。

(3)ショッピングでグアムの一人旅を楽しむ

次にご紹介するグアムの楽しみ方は「ショッピング」です。これは特に、女性におすすめの楽しみ方です。グアムには大きな免税店やショッピングモール、アウトレットがあり、一人旅なら特に、誰にも邪魔されることなく、思う存分ショッピングを楽しむことができます。

グアムは島全体がTax Free、つまり関税がかからず、お得にショッピングができます。グアム旅行の一番の楽しみはショッピングという女性も少なくありません。

又、グアムのショッピングモールやアウトレットには、必ずカフェやフードコートが併設されているので、ショッピングの合間の休憩や食事に使え、便利です。

Tギャラリア グアム by DFS

グアムでハイブランドのショッピングを楽しむのなら「Tギャラリア グアム by DFS」がおすすめです。世界の名だたるハイブランドや最旬ブランドが軒を連ねるTギャラリア グアム by DFSは、夜23時まで営業しているので、グアムのアクティビティや食事を楽しんだ後でも、ゆっくりとショッピングができます。

ホテルによっては無料のシャトルバスや、無料のタクシーもあるので、宿泊先のホテルに問い合わせてみて下さい。

住所 1296 Pale San Vitores Road, Tumon, GU 96913, Guam

グアムプレミアアウトレット

タムニン地区にあるグアム唯一のアウトレットモール「グアムプレミアアウトレット」は、GPOの名で親しまれ、連日多くの観光客で賑わっています。当日クーポンの配布やキッズエリアもあり、親子連れも多く集まります。

グアムプレミアアウトレットで最も注目されているのが、洋服から日用品まで、様々な商品が破格の値段で販売されている「ロスドレスフォーレス」です。地元グアムの人にも人気があり、店内には大きなショッピングカートに商品を山積みした買い物客が列をなしています。

半地下になったエリアにはフードコートもあるので、食事にも困りません。一人旅の場合、気楽に食事ができるからと、ショッピングモールのフードコートを食事に利用する人も多くいます。無料シャトルバスもあり、中心地からのアクセスもしやすいです。

住所 199 Chalan San Antonio, Suite 200 Tamuning, Guam 96913

(4)美容でグアムの一人旅を楽しむ

次にご紹介するグアムの楽しみ方は「美容」です。日本にもスパはありますが、南国リゾートグアムで受けるトリートメントマッサージは、また格別です。一人旅なら、同行者に気兼ねすることなく、時間をかけてゆっくりとトリートメントマッサージを受けることができます。せっかくの一人時間を、最後まで贅沢に使い、身も心も癒されて下さい。

テラワンスパ

グアムの5つ星リゾート、デュシタニグアムリゾートにあるグアム最上級のラグジュアリースパ「テラワンスパ」では、世界トップレベルの極上のトリートメントとマッサージを受けることができます。

「テラワン」とはタイ語で「天国の庭園」を意味し、天国への扉をコンセプトにデザインされた空間で、タイ式マッサージ技術を軸に、指圧やインドの伝統医学であるアーユルヴェーダ、マッサージの源流とされるスウェーデン式マッサージ等を融合させた、独自のメソッドでの施術を受けることができます。

ジャグジーやバス、サウナといった広い温浴施設があるのは、グアムではテラワンスパのみです。マッサージ、ボディスクラブ、フェイシャルトリートメント等、様々なコースがあるので、日ごろ頑張っている自分へのご褒美に、テラワンスパで身も心も癒されて下さい。

住所 1277 Pale San Vitores Road Tumon, Guam 
電話番号 671-648-8064

Artem pochepetsky 127749グアムはサーフィンの穴場!レンタルで楽しもう!サーフポイント6選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本から気軽に行くことのできる南国リゾート、グアム。そんなグアムは、実はサーフィンの穴場なん...
A0950 000205 mグアムのプレミアアウトレットで話題のブランドをお得にゲット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
太平洋にあるマリアナ諸島南端の島として、人気の観光地でもあるグアム。ブランドアイテムなどが安...

グアムならば一人旅でゆったりと満喫できるスポットやプランもたくさん!

以上、グアムで一人旅を満喫できるスポットやプランをいくつかご紹介しました。日本から近い南国リゾートのグアムは、1泊2日からも楽しめ、買い物や食事の心配もなく、治安も安定しているので、女性の一人旅デビューにもおすすめです。一人旅だからこその醍醐味が味わえるので、次のお休みが決まったら、ぜひグアムでの一人旅を楽しんでみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
田前希美

グアムの人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

グアムの新着のまとめ