地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

ココス島は口コミで話題!グアムの人気ナンバーワン・リゾート!行き方は?

グアムのココス島は、グアム南部から船で10分ほどのところにあるリゾートアイランドです。口コミで話題となり、アクティビティもたくさん揃っていて、リゾートライフを楽しむことができる人気の島です。グアムのココス島の行き方や人気のアクティビティをご紹介していきます。

口コミで人気のココス島でアクティビティを楽しむ見出し

離島と言ってもココス島は、グアムの南部の桟橋よりわずか10分足らずで行けるリゾート島です。日本人が多く宿泊しているタモン湾近郊のホテルに送迎付きのツアーも出ています。ココス島は、とても小さな島ですが、ありとあらゆるアクティビティが豊富に揃っています。そんなココス島の行き方やアクティビティをご紹介しましょう。

グアムのココス島が口コミで人気の理由見出し

グアムのココス島が口コミにより人気が出た理由には、グアム南部の桟橋から船で10分という近さでしょう。グアムにこんなにも近い島なのに、海はグアム周辺のビーチに比べるとさらに綺麗です。そして、島ということでリゾート感がさらに増しているところに人気の秘密がありそうです。

グアムの桟橋から船が出港して、ココス島の桟橋に到着する頃はあちこちで歓声があがるほど美しい海があなたを待っています。そして、15種類もあると言われているアクティビティがココス島にはあり、リゾートを楽しむことができます。アクティビティは、15種類と豊富なので、どれにしようか迷うほどですね。

グアムのココス島の行き方見出し

ツアーを使わずご自分でココス島への行き方は、まずはグアム南部のメソット桟橋を目指さなくてはいけません。通常、レンタカーになると思いますが日本人観光客が多く宿泊するタモンビーチから渋滞を加味すると1時間ほどみておく必要があります。タモンビーチ周辺は渋滞することもあるので、早めにホテルを出発しましょう。メソット桟橋への行き方は、Google mapを使えばさほど難しくはありません。

メリッソ桟橋に着きましたら、常設の駐車場にレンタカーを駐車することができます。メリッソ桟橋からのココス島への行き方は、船になります。メリッソ桟橋への乗船代金と入湯料込で大人40ドル、子供20ドルがかかります。ココス島への乗船時間はおよそ10分です。ツアー利用の方は、ホテルへの送迎付きになるので、スタッフの指示に従うようにしてください。

ココス島に着いたらまずはセンターハウスに行こう見出し

ご自分でココス島へ来られる方は、まず、こちらのセンターハウスで情報と各種アクティビティを楽しむためのバリュークーポンを購入しましょう。WEBで予め申し込みをするとWEB割引もありますので、利用しましょう。大人89ドルが70ドルになるので大変お得です。子供料金45ドルは対象外のようです。

こちらのマリンハウスは、ビーチマット、パラソル、シュノーケリングセット、カヤック、自転車に至るまでレンタルすることができます。小さなお子様のものはサイズが合わない場合もありますので、グアム本島か日本で購入しておけば安心して楽しむことができます。

ココス島で人気のアクティビティ:シュノーケリング見出し

ココス島は、ターコイズブルーの海でシュノーケリングを楽しむことができます。廻りをオヤビッチャ(熱帯魚)が取り囲んで見えなくなるほどです。その他の熱帯魚もココス島の透明度の高い海でいつも乱舞しています。ココス島は、遠浅の海でもあるので小さなお子様連れのご家族でも楽しむことができます。

また、ココス島のシュノーケリングではボートシュノーケリングツアーというものがあります。これは、ボートでアウターリーフまで出て、そこでシュノーケリングを楽しむことができるというものです。熱帯魚の魚影もハウスリーフよりも格段に濃くなり、地形も面白くなりますのでぜひボートシュノーケリングを楽しむことをおすすめします。

ココス島で人気のアクティビティ:バナナボート見出し

バナナボートと言えば、ビーチリゾートの定番アイテムと言っても言い過ぎではないでしょう。スピード感満載のバナナボートは、スリル満点に違いありません。仲間同士でバナナボートを楽しめば、思いっきり盛り上がることでしょう。

お子様連れのご家族でも、このバナナボートは楽しむことができます。ターコイズブルーの海を滑るように走るバナナボートは迫力満点です。ご家族の良い想い出になるのは間違いありません。口コミでも人気ナンバーワンのバナナボートをお楽しみください。

ココス島で人気のアクティビティ:シーウォーカー見出し

泳げないけどココス島の海を満喫したいと言う方には、このシーウォーカーはおすすめです。口コミもみていただければ分かる通り、とても安全なアクティビティになります。ボートの上から大きなヘルメットに空気が送り込まれるので、みなさんは海底をいつものように歩くだけでいいんです。

ココス島の海に潜ると、すぐに熱帯魚に囲まれることでしょう。大きなヘルメットをかぶるので、コンタクトレンズやメガネをご使用の方でも安心して楽しむことができます。ぜひとも、口コミでも美しいと言われるココス島の海をシーウォーカーで満喫してみてはいかがでしょうか。

ココス島で人気のアクティビティ:イルカウォッチング見出し

ココス島でのアクティビティには、イルカウオッチングが人気があります。口コミをみてもなかなかの確立で遭遇できるようです。イルカは、ボートと一緒に遊ぶように泳ぎます。ボートの脇であったり、ボートの先端を泳いで楽しそうです。

時には、ココス島へ向かう船の上でもイルカを見ることができます。ココス島への行き帰りも水面を目を凝らしてイルカをみつけてみてください。船酔いに弱い方は、水面を長い間みていると気分が悪くなるので注意してください。

ココス島で人気のアクティビティ:ジェットスキー見出し

透明度の高い海でのジェットスキーは、とても爽快ですよ。日本のように免許も要らないのでぜひ楽しんでみてください。ココス島の海は穏やかですので、女性でも安心してジェットスキーを楽しむことができます。

ココス島でジェットスキーを安全に楽しむには、注意する点があります。ジェットスキーの運行は、リーフ内を走行してください。アウターリーフ(外海)に出てしまうと、波も高くなり、時には潮流も流れているので注意しましょう。

ココス島で人気のアクティビティ:パラセーリング見出し

ココス島でのパラセーリングは、大変人気のあるアクティビティです。真っ青な空に徐々に高度が上がっていくと、ココス島の全貌を眺めることができます。ターコイズブルーの海にポッカリと浮かぶリゾート島はぜひともカメラで撮影すると良い想い出になるでしょう。

海に落ちるということはまずありませんが、スマートフォンなどで撮影する場合は、スマートフォンを防水パックのホルダーに入れてからテイクオフするようにしましょう。上空で目にするココス島のターコイズブルーの海は目に焼き付くことでしょう。

ココス島で人気のアクティビティ:体験ダイビング見出し

はじめてダイビングにチャレンジするには、ココス島の体験ダイビングのアクティビティをお選びください。ココス島のラグーン内は、海況も安定して波もなく穏やかなので、安心して体験ダイビングを楽しむことができるでしょう。

また、ココス島のターコイズブルーの海はとても透明度も高くプールのようなため、安心して体験ダイビングを楽しむことができるでしょう。ぜひ、体験していただきたいアクティビティのひとつです。

ココス島で人気のアクティビティ:ファンダイビング見出し

グアムには、ブルーホールをはじめとした有名なダイビングポイントがあります。ここココス島のラグーンの中はしばらくダイビングから当座勝っている人にとっては、海況も安定しているので安心して潜ることができることでしょう。

ココス島のアウターリーフは、地形もドロップオフがあったり、魚影も濃くなりファンダイブツアーに最適です。また、透明度も良いので中性浮力を取ればターコイズブルーの海の中層でポッカリと浮かぶそのさまはさながら宇宙遊泳のようでしょう。とても気分の良いダイビングをすることができます。

ココス島で人気のアクティビティ:ウエイクボード見出し

ココス島でのウェイクボートは、リーフ内は波もほとんどないため初心者の方でも少しの講習で楽しめることができるようになります。ターコイズブルーの海でのウェイクボートは、気分爽快なことでしょう。

ココス島で人気のアクティビティ:サンドバギー見出し

サンドバギーは、小さなお子様も大興奮間違い無しのアクティビティになります。ココス島の島内はちょっとしたジャングルですので、お子様の気持ちは探検隊の気分になることでしょう。ココス島は小さな島ですが、サンドバギーで旅する時間はお子様にとって発見の連続になるはずです。

グアム人気ナンバーワン・リゾートのココス島へ行こう見出し

タモンビーチの宿泊施設からご自分でココス島への行き方も、ココス島への行き方をみていただければ簡単ですので、ぜひともグアムだけでなく、グアムのもうひとつのリゾートであるココス島を訪れてはいかがでしょうか。ターコイズブルーの海が印象的なココス島が、あなたのお越しをお待ちしています。

もっとグアムの情報を知りたいアナタへ!

グアムでシュノーケリング!子供も楽しめるおすすめすスポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアムでシュノーケリング!子供も楽しめるおすすめすスポット紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グアムは、日本から飛行機で3時間45分という近さなので、日本人には馴染みのあるビーチリゾートです。透明度も高く熱帯魚もたくさんいるのでシュノーケリングを楽しめます。そこで子供連れのご家族にも楽しめる、グアムでおすすめのシュノーケリングスポットをご紹介します。
グアムでレンタカー!運転で注意することは?観光先での借り方も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアムでレンタカー!運転で注意することは?観光先での借り方も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは海外旅行に行った際、レンタカーをしたことはありますか?なかなか海外の道路を走るのは怖いという方が多いと思いますが、グアムであればそこまで大きな街でないので始めやすいと思います。今回はそんなグアムでレンタカーする際の注意点をご紹介していきます。
グアムのビーチ!おすすめBEST10!南国でリゾート!穴場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアムのビーチ!おすすめBEST10!南国でリゾート!穴場も紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
東京から平均3時間ほどで憧れのビーチリゾートへ!透明感たっぷりで、きれいな海を見れる身近な海外として人気が高いグアム。穴場なプライベートビーチから、定番で安全な無料のビーチまで、グアムで人気の高いおすすめビーチをご紹介いたします。
投稿日: 2017年7月17日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote