地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

恋人岬(グアム)へ!赤いシャトルバスが便利!伝説の地は最高の眺望!

日本から約3時間、時差も少ないと大人気の観光地グアムには、カップルや夫婦にぜひ訪れてほしいおすすめ観光スポットの「恋人岬」があります。グアムの恋人岬からは最高の眺望も楽しめます。恋人岬までのアクセスや料金などを紹介します。

グアムに行ったら恋人岬に行ってみよう見出し

グアム・タモン湾の北端にある恋人岬は、グアムで最も有名な景勝地として人気の観光スポットとなっています。また、恋人岬はグアムのシンボルとして島旗にも描かれているんです。展望台からはタモン湾の眺望を楽しめるほか、人気スポットがたくさんあります。そんな恋人岬までのアクセスや料金などを、ご紹介します。

グアムの恋人岬に伝わる恋人たちの伝説見出し

グアムの恋人岬にはじつは悲しい伝説があるんです。「許されない恋をしていたチャモロの恋人たちが駆け落ちをし、お互いの髪を結びながら海へと身投げをした」という伝説です。現在は、二人が飛び降りた場所は「恋人岬(プンタン・ドス・アマンテス、トゥーラバーズ・ポイント)」と呼ばれています。

この恋人岬の伝説はグアムで最も有名な伝説で、展望台の石碑にもつづられています。また、展望台のふもとには恋人岬の伝説を表した壁画があります。ぜひ、展望台で石碑につづられた恋人岬の伝説を読んだ後に壁画を見てみてください。

恋人岬の公園には、伝説の主人公で、恋人岬の岬名の由来でもある男女が抱き合うアマンテス像が立っています。このアマンテス像は、2002年のグアム史上最大の台風によってなぎ倒されてしまい行方不明になっていましたが、アメリカ人夫婦によって探し出されたアマンテス像は2015年10月15日に復活しました。

グアムの恋人岬で鐘を鳴らそう見出し

恋人たちの鐘のジンクス

グアムの恋人岬に行ったらぜひ鳴らして欲しい「恋人たちの鐘」はあるジンクスがあるんです。カップルで一緒につき、3回ぴったり御音が鳴ると幸福になれるというジンクスです。カップルや夫婦で恋人岬を訪れた際はこのジンクスにぜひチャレンジしてみてください。

恋人岬にある「恋人たちの鐘」は実は静岡県伊豆市の恋人岬から寄贈された鐘なんです。グアムの鐘は銀色の鐘、伊豆の鐘は金色になっています。また、展望台にも鐘があり、こちらの鐘には、姉妹提携を結んだ伊豆市と柏崎市、グアムの3つの都市名を刻んだ鐘を見ることが出来ます。

グアムの恋人岬といえば!ハートロックウォール見出し

グアムの恋人岬といえば、展望台からの眺望はもちろんですが、永遠の愛を誓うハートの南京錠も有名です。恋人岬のフェンスは、恋人岬を訪れた人が付けていったハートの南京錠とハートのプレートで埋めつくされており、このハートロックウォールも恋人岬の見どころに一つになっています。

このハートの南京錠とプレートのセットは展望台入場窓口や展望台外側で6ドルで販売しており、サインペンも完備しています。プレートに名前を書きフェンスに南京錠をロックすると結ばれるといわれているハートロックウォールにカップルや夫婦の方はもちろんお友達同士でもぜひ南京錠をつけてきてください。

恋人岬でおすすめのフォトスポット見出し

駐車場そばの植え込みがおすすめ!

恋人岬の公園の駐車場側にある植え込みには、ハートマークと「TOW LOVERS POINT」の文字があるんです。ここからは、展望台や、恋人岬のシンボルのアマンテス像も写る記念撮影にピッタリのスポットなんです。ハートマークの中に入って撮影するのがおすすめです。

ハートロックウォールと展望台

恋人岬で有名なハートロックウォールと展望台の前での写真もおすすめです。たくさんの南京錠で彩られたカラフルなフェンスと、大きな「LOVE」の文字が写る角度での記念写真はグアム旅行の思い出の1枚にも良いですね。また、自分たちが付けた南京錠の前でとる記念の1枚もいい思い出になりそうです。

恋人岬の眺望を楽しめるカフェ

恋人岬にあるカフェ「Terraza Dos Amantes」からは、恋人岬の展望台と同じように絶景を見ることが出来ます。また、このカフェのテラスからは、恋人岬の展望台を同じ高さから眺めることが出来るんです。お酒やジュースを持ちながら、恋人岬の展望台をバックに記念写真も素敵ですね。

グアムの恋人岬の魅力!最高の眺望を楽しもう見出し

恋人岬最大の魅力といえば展望台からの眺望ですね。崖の上に建つ海抜122mの展望台からの眺めは絶景です。展望台は断崖絶壁から迫り出したところにあるので怖さもありますが、タモン湾からイパオ岬まで180度の大パノラマを楽しめます。また崖下には透明度の高いキレイな海を見ることが出来るんです。

恋人岬の展望台からの眺望は、お昼と夕方どちらも楽しむことが出来るんです。お昼の青々とした空とサンゴまで透けて見えるキレイな海も絶景です。また夕方の海がだんだんと赤く染まっていく幻想的なサンセットも絶景です。展望塔への入場は3ドルの入場料金が必要になります。

グアム恋人岬で大人気のジュース見出し

南国といえばココナッツ!

恋人岬の公園の駐車場そばにある売店では、フレッシュのココナッツジュースを楽しむことが出来るんです。自然の甘みのココナッツジュースは、恋人岬観光中の水分補給にピッタリです。ココナッツが大きいので、二人でシェアして楽しめるのも良いですね。ジュースを飲み終わったら、実を割ってもらって果実に醤油をかけお刺身として食べることが出来ます。

グアムの恋人岬で結婚式見出し

天空のチャペル Amor in the Sky

恋人岬にはチャペルがあり、なんと結婚式を挙げることが出来るんです。2016年に出来たばかりのチャペル「アモール・イン・ザ・スカイ」は恋人岬の展望台から見える絶景を祭壇越しに眺めながら結婚式を行うことが出来ます。白を基調としたチャペルからは恋人岬の眺望をよりキレイにみせてくれます。

グアムの恋人岬までの行き方見出し

恋人岬はホテルなどが多くあるタモンの中心から約4km程と近く、グアムの旅行者向けの「赤いシャトルバス」やタクシーでのアクセスがおすすめです。赤いシャトルバスやタクシーでは、TギャラリアDFSやマイクロネシアモールなどタモン中心部から約10分で到着します。その他の行き方は、レンタカーやツアーを利用する行き方もあります。

恋人岬までは様々な行き方がありますがタクシーを利用するときは、3名以上で利用するとお得です。グアムのタクシーは、一般的にチップ込み料金が40ドルほどで案内されているそうでそうですが、料金交渉次第では、30ドルほどで恋人岬まで行ってくれるそうです。

また、レンタカーでの行き方はマイクロネシアモールの逆側車線にある曲がり角に、恋人岬の看板が立っているので看板に沿って進みます。看板は小さく見逃しやすいので注意が必要です。恋人岬や周辺の観光地を周る送迎や案内付きのオプショナルツアーなどもあります。日本企業が運営している現地ツアー会社を利用すれば安心できますね。

グアムでレンタカー!運転で注意することは?観光先での借り方も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアムでレンタカー!運転で注意することは?観光先での借り方も! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんは海外旅行に行った際、レンタカーをしたことはありますか?なかなか海外の道路を走るのは怖いという方が多いと思いますが、グアムであればそこまで大きな街でないので始めやすいと思います。今回はそんなグアムでレンタカーする際の注意点をご紹介していきます。

便利でおすすめ!赤いシャトルバス見出し

グアム旅行では欠かせない乗り物

グアムには「赤いシャトルバス」という旅行者向けのバスが運行されているんです。運行エリアは、ホテルが多くあるタモンやタムニンのエリアの他、少し離れたハガニアのエリアそして観光やショッピングエリアなどを周る複数の路線があるんです。人気のエリアを周る路線は10分間隔で運行するなど、観光にはうれしい交通機関です。

様々ある恋人岬までの行き方の中でも便利で簡単な行き方は、やっぱり「赤いシャトルバス」です。グアムには観光用の「赤いシャトルバス」が走っているんです。「恋人岬シャトル」は約1時間間隔で運行しており、TギャラリアDFS、JPストア、マイクロネシアモール、恋人岬を結んでおり、観光からショッピングまで楽しめる人気の赤いシャトルバスです。

赤いシャトルバスの料金見出し

赤いシャトルバスは、1回の乗車料金が4ドルとなっています。チケット料金12ドルで、1日乗り放題券もありますが、恋人岬シャトルでは使えないので注意が必要です。恋人岬シャトルには、「恋人岬シャトルトクトクチッケット」があり、往復乗車券と展望塔入場券のセットでチケット料金が10ドルで販売されており、通常料金より1ドルお得に楽しむことが出来るんです。

チケットの購入場所

恋人岬シャトルトクトクチッケットは、赤いシャトルバスの各チケットカウンターで購入することが出来ます。チケットカウンターは、グアム国際空港到着ロビーやグアムプレミアムアウトレット内などにあります。また、ホテルのフロントでも取り扱いがあります。

サンセットがおすすめ恋人岬を満喫しよう見出し

グアムの恋人岬の見どころや行き方、入場料金からシャトルバスの料金まで紹介しました。お昼の明るい時間の画像を中心に紹介しましたが、海が赤く染まるサンセットがとっても素敵な恋人岬からの眺望をぜひ楽しんでみてください。

もっとグアムの情報が知りたいアナタへ

グアム観光!おすすめスポットランキングBEST17!人気はココだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアム観光!おすすめスポットランキングBEST17!人気はココだ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本人の観光先として人気ある南国の国「グアム」。美しい海や自然の景色はもちろん、歴史や子連れに人気のスポットなどグアムにはおすすめ観光スポットが点在しています。今回はそんなグアムのおすすめ観光スポットを厳選したランキングベスト17として紹介していきます。
グアムの日本との時差・飛行時間は?時差ボケは?行く前に知っておく事! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアムの日本との時差・飛行時間は?時差ボケは?行く前に知っておく事! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グアムはハワイよりも時差が短いため、手軽に行ける海外ということで学生にも大人気です。海外旅行初心者にもおすすめで、シーズンオフでは国内旅行と同じくらいの価格で行けます。そんな人気のグアムの時差や飛行時間、サマータイムについてご紹介します。
グアムの天気!台風シーズンは?服装は?旅行のベストシーズン教えます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアムの天気!台風シーズンは?服装は?旅行のベストシーズン教えます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人気観光地、グアムの魅力はなんといっても海の美しさ。エメラルドグリーンで透明感のある海を楽しもうと世界中から訪れる観光客で賑わいます。グアム旅行計画の際、気になるのは天気や台風、服装。そんなグアムの天気や台風情報、グアム滞在に最適な服装についてまとめました。

関連キーワード

投稿日: 2017年7月18日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote