地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

グアムはサーフィンの穴場!レンタルで楽しもう!サーフポイント6選!

日本から気軽に行くことのできる南国リゾート、グアム。そんなグアムは、実はサーフィンの穴場なんです。グアムを訪れる際はサーフィンを体験してみてはいかがでしょうか。グアムで波に乗るのにぴったりのポイントや、レンタル情報などをまとめてご紹介します。

南国グアムでサーフィンを楽しもう見出し

日本から気軽に行くことのできる南国リゾート、グアム。グアムの魅力はなんといってもエメラルドグリーンに輝く美しい海ですよね。そんなグアムは、実はサーフィンの穴場なんです。グアムを訪れる際はサーフィンを体験してみてはいかがでしょうか。グアムで波に乗るのにぴったりのポイントや、レンタル情報などをまとめてご紹介します。

グアムはサーフィンの穴場ポイント!見出し

大人気観光地であるグアム。南国リゾートであるグアムの魅力といえば、エメラルドグリーンに輝く美しい海です。グアムが誇る美しい海は、海水浴やシュノーケリング、ダイビングなど、数々のアクティビティを楽しむ人々で溢れています。そんなグアムの海で波に乗ってみるのはいかがでしょう。実は、グアムはサーフィンの穴場スポットなんです。

グアムは、街からも遠くない場所で気軽にサーフィンが楽しむことができます。サーフィンポイントも満載で、グアム滞在中は思い立ったときに波に乗れる最高の穴場なのです。日本との時差もわずか1時間。コンディションの面から見ても、好条件でサーフィンを楽しむことができます。レンタルもできるので、初めての方もぜひ体験してみてください。

グアムはどこの国?島の名前や歴史を調べて見たら驚きの結果が! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアムはどこの国?島の名前や歴史を調べて見たら驚きの結果が! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
皆さんはグアムのことをどのくらい知っていますか?よくグアムと耳にしますし、行ってみたい海外などでよく名前があがってますよね。実際にはどこの国に所在しているのか、なぜ観光スポットとしてここまで有名になったのかなど今回はグアムの国や由来を調べていこうと思います。
グアムの旅費!安い時期はいつ?旅行の費用をお得にする方法! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアムの旅費!安い時期はいつ?旅行の費用をお得にする方法! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
グアムには行ってみたいけど、海外に行くにはお金がかかる!という方もいると思います。実際にグアムへの旅費はどの程度かかるのでしょう。また、その費用は抑えられないか?安い時期はないか?など、旅費をお得にする方法をまとめてみたいと思います。

グアムのサーフィンのベストシーズンは?見出し

せっかくグアムでサーフィンをするのなら、ベストシーズンに最高の環境の中楽しみたいですよね。グアムは常夏の国であるため四季が存在しません。そのため、グアムの年間の気候は乾季と雨季の二つに分かれています。グアムでは12月から5月が乾季となっており、観光においても、サーフィンにおいてもこの時期がベストシーズンになります。

また、グアムでは6月から11月が雨季となり、この時期にはしばしば雨風が強い日があります。日本と同様に8月から10月が台風シーズンであり、ビッグデーも多いといわれています。グアムでは、いい天気でコンディションのいい日に当たると気持ちのいいサーフィンを楽しめます。特に、乾季のカラッと晴れた日に波に乗るのは最高の気分です。

グアムの天気!台風シーズンは?服装は?旅行のベストシーズン教えます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアムの天気!台風シーズンは?服装は?旅行のベストシーズン教えます! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
大人気観光地、グアムの魅力はなんといっても海の美しさ。エメラルドグリーンで透明感のある海を楽しもうと世界中から訪れる観光客で賑わいます。グアム旅行計画の際、気になるのは天気や台風、服装。そんなグアムの天気や台風情報、グアム滞在に最適な服装についてまとめました。

グアム・サーフィンポイント1:タロフォフォ湾見出し

「タロフォフォ湾」は、ウエストエリアにあるサーフィンポイントです。グアムの中心街であるタモンから車で40分のところにある、西岸の珊瑚礁の切れ目がタロフォフォ湾です。視界が開けており、鋭い珊瑚礁もなく比較的安全にサーフィンを楽しめるということで初心者が体験するのにもおすすめのポイントです。うねりも少なく乗りやすいです。

タロフォフォ湾の波質は優しく、グアムのサーフィンポイントの中でも珍しく適度な波が打ち寄せるポイントです。サイズは腰からお腹くらいで、ショルダーが長いのも特徴です。サーフィンの経験がない方でも、ここであれば安心して体験することができるでしょう。タロフォフォ湾で試しに体験して、サーフィンの良さを感じてみてくださいね。

グアム・サーフィンポイント2:アウターリーフ見出し

続いてご紹介するサーフィンポイントは、「アウターリーフ」です。アウターリーフは、グアムの中心街タモンから近い、アウトリガーホテルにあるポイントです。サイズは腰からお腹くらいで、波が立つポイントとしても知られています。まるでハワイのワイキキのようなブレイクを楽しむことができることでも人気で、おすすめのポイントです。

アウトリガーホテルの目の前に位置するこのポイントは、地元グアムでも有名なポイントです。アクセスのよさでは、グアムのサーフィンポイントでも一番を誇るかもしれません。アウターリーフではパドリングで波を越え、沖へ出ていくこともできます。沖にも波が立つポイントがあり、アウターリーフではレベルに合わせてポイントも選べます。

グアム・サーフィンポイント3:アガナボートベイスンポイント見出し

「アガナボートベイスンポイント」は、リーフブレイクで海がきれいなポイントです。グアムで一番人気のポイントとしても有名です。アガナボートベイスンポイントは、ハッガニア湾のパセオ公園にある、自由の女神の岬からダイブして約200メートルほどパドルした対岸沖に位置しています。ここのポイントは波が荒く、サイズは肩ほどになります。

アガナボートベイスンポイントはカレント(離岸流)がきついため、レギュラースタンスよりもグーフィースタンス向けのポイントです。ロングライドはあまり期待できませんが、波の形がきれいで、アクションを練習するポイントとしてはぴったりです。ここのポイントは中級者向けのポイントで、初心者が体験するには難しいポイントになるでしょう。

グアム・サーフィンポイント4:リックスリーフ見出し

「リックスリーフ」は、日本人観光客に特に人気なホテルシェラトンの真裏にあるポイントです。いい波がブレイクすると有名なポイントで、ウインターシーズンにはかなりいい波が期待できると、多くのサーファーが集まります。リックスリーフの波のサイズは腰くらいで小さめですが、その波にはかなりのパワーがあり、ホレることでも有名です。

リックスリーフの波はホレているので、波のサイズが大きくなるとチューブライディングのチャンスもあります。また、波のサイズがオーバーヘッドを超えると、名物の波のウォールを見ることもできるんです。リックスリーフは海底までがかなり浅いため、必ずブーツを履いていきましょう。ここは、中級者から上級者向けのポイントとなります。

グアム・サーフィンポイント5:ウマタック湾見出し

「ウマタック湾」は、黒い小石の広がる、落ち着いた雰囲気が特徴のビーチにあるポイントです。ローカルなサーフィンポイントとしても知られています。観光客でごったがえすというようなこともなく、比較的地元のサーファーが集まりやすい静かなポイントです。波のサイズが膝から腰あたりと小さく、初心者が体験するのにもぴったりです。

ウマタック湾では普段はあまり波が立つことはありませんが、海が荒れると外洋から湾に向かって打ち寄せる波が発生します。波が立つことはあってもサイズが小さいので安心して楽しむことができます。低気圧が近づき、波のサイズが大きくなるときには上級者も増えますが、それ以外は基本的にファンウェーブなので初心者向けのポイントです。

グアム・サーフィンポイント6:マガンダスポイント見出し

「マガンダスポイント」は、一年中波があることで有名です。マガンダスポイントは、アプラ港を囲むようにして突き出た岬の先端にあるポイントです。岸からパドルをしてすぐのところにあり、珊瑚のリールブレイクで安定しているポイントとして知られています。マガンダスポイントの波は厚くメロー。胸から肩あたりにかけてのサイズになります。

マガンダスポイントでは、やや強めの風が吹いています。レギュラースタンスではロングライドを楽しむことができ、グーフィースタンスはサイズさえあれば十分に楽しむことができるでしょう。足を傷つけることがあるので、リーフブーツやサーフブーツなどを着用するようにしましょう。またマガンダスポイントは初心者には難しいポイントです。

レンタルで気軽にサーフィンが楽しめる見出し

魅力的なポイントが点在するグアムで、気軽にサーフィンを体験してみてはいかがでしょうか。グアムでおすすめの、サーフボードをレンタルできるお店がこちら「LOTUS SURF SHOP(ロータスサーフショップ)」です。LOTUS SURF SHOPにはサーフィン関連のアイテムや、人気サーフブランドのアイテムなどが数多く揃えられています。

LOTUS SURF SHOPでは、その人のレベルに合わせたサーフィンレッスンが開催されています。初心者でも、日本語が得意な丁寧なスタッフが教えてくれるので安心です。料金は、ボードレンタルとリーフブーツのレンタル、送迎を含めて99ドルになります。三日前までの予約が必要になりますので、渡航前に早めに問い合わせしておきましょう。

サーフィンの穴場!グアムで波に乗ろう見出し

いかがでしたでしょうか。日本からわずか4時間半ほどで行くことのできる南国リゾート、グアム。サーフィンの穴場でもあるグアムには、波に乗るのにぴったりのポイントが満載です。「LOTUS SURF SHOP」ではボードやリーフブーツなどのレンタルもできるので、初心者でも気軽に体験することができますよ。ぜひ体験してみてください。

投稿日: 2017年8月2日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote