地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

グアムで服装は何がいい?リゾートでメンズも女性もファッションも楽しもう!

太平洋にあるマリアナ諸島南端の島であるグアムは、世界的にも有名な観光地として人気を得ております。そんなグアムを楽しむにはどんな服装がいいのでしょうか。今回はメンズ、女性とそれぞれおすすめの服装をご紹介していきます。ぜひ観光の際には参考にされてみてください。

グアムでおすすめの服装のご紹介見出し

日本の方々の間でも人気の観光地となっております、グアムではどのような服装をしたらよいのでしょうか。やはりグアムの気候は暑いですので、メンズも女性もそこを意識したファッションを心がけることが大切ですし、現地での流行なども取り入れていきたいですよね。今回はそんなグアムでおすすめのファッションについてご紹介していきます。

グアムの気温はどうなっているのか見出し

グアムの気温は1年の平均として26度前後と言われております。そのため1年中夏と思っていただいていいような気候になっております。日本のように四季があるわけではないですので、1年中気温も安定しております。ですが日本の夏のような暑さではないと感じる方も多いように、過ごしやすい暑さなのがグアムの気候の特徴になっております。

そのため“常夏の楽園”と言われておりますように、1年中を通じて日本だけでなく、各国から観光客が訪れるスポットとなっております。ですが傾向といたしまして、お店などの空調温度設定が日本より低いところが多く、建物内では寒いと感じる方も多いようです。そこで今回はさまざまなシチュエーションでの服装についてご紹介していきます。

グアムでの服装:メンズ・レジャー時見出し

まずは現地の海で遊んだりするときなどにおすすめのメンズファッションをご紹介していきます。常夏の楽園といわれているだけあって、グアムの海はとてもきれいですし人気のスポットもたくさんございます。そんな海などでレジャーを楽しむ際の服装のおすすめは“水着”です。日本でも水着を着用したまま海に出かける人は多いのではないでしょうか。

ですが、ホテルなどから海に行くまでの間、上半身裸では困ることもあると思います。そんなときはタンクトップやTシャツを着るようにしましょう。海パンをボトムがわりに使う人は多く、メンズの場合ですとトップスを着用するだけで、自然とグアムでも浮くことのない服装にすることができます。足元はビーチサンダルがおすすめです。

普通のサンダルを履いていくと、海水によって生地が傷んでしまいますので、日本での海水浴同様ビーチサンダルで海へ向かうようにしましょう。またいくら過ごしやすい暑さといっても、日差しは強いですので暑いと感じることも多いです。日焼け対策などお考えの方は、水着とは別に海水浴用の上着(パーカーなど)を持参するといいでしょう。

グアムでの服装:メンズ・ショッピングや観光見出し

海水浴ではなく、現地でのショッピングや観光を楽しむ際におすすめのメンズの服装についてのご紹介です。ショッピングは建物内での行動が多いのでしょうが、観光ですと外での行動が増えることもあると思います。先ほどお伝えしましたように、外は暑いグアムですが、建物内の空調が効きすぎていて寒いと感じる人も多いのが特徴となっております。

そのため、外を観光する際などはタンクトップにジーンズや半パンなどにスニーカーやサンダルで大丈夫なのですが、ショッピングの場合にはプラスで羽織れるような薄手のチェックシャツなどを準備しておくとたいへん便利です。荷物になると思う方もいらっしゃると思いますが、外に出る際には腰に巻くなどしておしゃれアイテムにもなります。

シャツも巻き方もさまざまな方法があり、現在ではきれいに見せる巻き方などの紹介動画などもございます。ですのでそのような動画を参考にその日のファッションに合った巻き方をされてみてはいかがでしょうか。ファッションのアクセントにもなって、寒さから守ることのできるシャツはとてもグアムでは役立つと思います。参考にされてみてください。

グアムでの服装:メンズ・レストランなどの高級店見出し

現地の少し高級なレストランなどでの服装についてのご紹介です。基本的にラフなスタイルで大丈夫なグアムですが、高級感のあるレストランやショップなどになりますと、少し服装を変える必要があります。暑いからといってタンクトップに半パンにビーチサンダルなどで行くのはNGです。半袖の襟付きシャツなどがあるととても便利です。

店内に入るまでは暑いと感じるかもしれませんが、長ズボンを着用するようにしましょう。またその際靴なのですが本来は革靴などを準備するのがいいのですが、革靴が荷物になってしまいますよね。ですのでスニーカーなど観光にも履いて行くことのできるようなきれいめなスニーカーなどを用意しておくと便利です。

グアムでの服装:女性・レジャー時見出し

現地で海水浴を満喫する際の服装についてのご紹介です。現在では卒業旅行などでグアムを訪れる方も多いと思います。海で遊ぶ際には水着がおすすめですが、海に着くまでの間は露出を少し控えるようにしましょう。治安面でも悪くないグアムですが、何があるかはわかりません。自分の身を守るためにも水着の上にパーカーやショートパンツなどを着用しましょう。

また日差しが強いときなどは、日焼けなどにも注意が必要です。そのため暑いと思うことはあると思いますが、薄手の上着を持っておくことをおすすめします。現在水着といいましてもさまざまなタイプの水着が販売されておりますので、水着に合わせてパーカーにするのか、ポンチョタイプにするのか、レースタイプにするのかなど現地ファッションを楽しんでください。

ボトムスにはスカートやショートパンツを合わせることが人気になっておりますし、足元はビーチサンダルで大丈夫です。せっかくのグアムですので海をたくさん満喫できるように動きやすい格好を意識してください。また帽子などを被ることで頭皮に直射日光があたることを防ぐことができますので、帽子などの準備をしておくとたいへん便利です。

グアムでの服装:女性・ショッピングや観光見出し

現地でのショッピングや観光を楽しむ際におすすめの服装についてご紹介です。基本的にはラフな服装がおすすめです。ですが女性の場合はとくに建物内での服装について注意が必要です。ホルモンバランスの関係上女性の方が身体を冷やすことがよくないとされています。健康面でのことを考えると上着を持っておくことがとても大切になってきます。

基本的に暑いですので外で行動する場合にはTシャツにショートパンツ、サンダルなどの服装で大丈夫です。ですがショッピングの場合ですと、羽織ることのできる薄手のパーカーやカーディガンとスニーカーなどがあると便利です。またツアーなどに参加される場合にはスニーカー指定などもありますので、スニーカーの準備はしておくほうがいいでしょう。

グアムでの服装:女性・レストランなどの高級店見出し

少し高級なお店などで食事をするときなどのファッションについてのご紹介です。メンズの場合と一緒でレストランなどで食事をする場合には、Tシャツにショートパンツというわけにもいきませんよね。そんなときに便利なのがワンピースです。1枚できれいなコーディネートに仕上げることができ、また場所をとらないので荷物にもなりにくいです。

外では暑いと感じるかもしれませんが、ワンピースにレストラン内で羽織ることのできる、カーディガンなどを用意し、足元はビーチサンダルではないサンダルかパンプスなどがあると便利です。シンプルなセットアップなどでも代用できますので、ワンピースを持っていない方などはセットアップなどを準備されてみてはいかがでしょうか。

グアムでの服装を気をつけたいこと見出し

グアムの紫外線は日本の紫外線よりも強いとされています。そのため日焼け対策などをきちんとしておくこが重要です。日焼け止めで皮膚を守るのはもちろんのこと、サングラスなどで目も守ってあげることが大切です。また帽子などで頭を保護してあげることも忘れないようにしてください。日焼け目的の方もくれぐれもお肌の焼きすぎには注意が必要です。

また特に女性に注意が必要なのですが、先ほどもご紹介したように露出があまり多いと、日本でも危険な目に合うこともありますが、グアムといっても海外ですので危険はさらに増してしまいます。そのため過度は露出は避けるようにしましょう。なにかあってからでは遅いですし、いい思い出になるはずの旅行が台無しになってしまうこともあります。

グアムに合った服装で現地を楽しもう!見出し

今回は暑いといわれているグアムでのおすすめの服装についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ファッションでおしゃれを楽しむのもとても思い出に残ると思います。海水浴や観光やショッピングを楽しむのと一緒にファッションも楽しんでグアム旅行を満喫されてみてくださいね。素敵な出会いを現地で楽しんでみてはいかがでしょうか。

グアムのプレミアアウトレットで話題のブランドをお得にゲット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアムのプレミアアウトレットで話題のブランドをお得にゲット! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
太平洋にあるマリアナ諸島南端の島として、人気の観光地でもあるグアム。ブランドアイテムなどが安いと評判のプレミアムアウトレットがあります。グアムのアウトレットへの行き方や楽しみ方なども一緒にご紹介していきますので、参考にされてみてください。
グアムはサーフィンの穴場!レンタルで楽しもう!サーフポイント6選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアムはサーフィンの穴場!レンタルで楽しもう!サーフポイント6選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本から気軽に行くことのできる南国リゾート、グアム。そんなグアムは、実はサーフィンの穴場なんです。グアムを訪れる際はサーフィンを体験してみてはいかがでしょうか。グアムで波に乗るのにぴったりのポイントや、レンタル情報などをまとめてご紹介します。
グアム・サイパン旅行を比較!目的別にチョイス?飛行機情報あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
グアム・サイパン旅行を比較!目的別にチョイス?飛行機情報あり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
日本からも比較的近く、飛行機の価格もお手頃で気軽に行ける南の島といえば、グアムとサイパン。飛行機のフライト時間もほぼ同じで、違いがよく分からないという人も多いのではないでしょうか。グアム・サイパン旅行を比較し、旅行先を目的別にチョイスしてみましょう。

関連キーワード

投稿日: 2017年8月4日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

ライター

この記事を書いた人

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote