地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

国会図書館の食堂はボリューム満点!定食や丼物に麺類など種類も豊富!

永田町にある国会図書館。調べものをするのに利用される方も多いでしょう。その国会図書館の6階にボリューム満点の食堂があることをご存知でしょうか。種類が豊富で値段もリーズナブル、そして量も多いと三拍子そろった人気の国会図書館食堂についてご紹介します。

国会図書館の食堂についてご紹介!見出し

Photo by hetappi

永田町にある国立国会図書館。日本で発行された書籍や雑誌、学術論文やDVDなどが収蔵されており、永田町にある東京本館、京都にある関西館、台東区にある国際子ども図書館の3つがあります。今回はその永田町にある国会図書館、その中でもボリューム満点だと人気が高い食堂についてご紹介していきましょう。

永田町ランチの人気店をご紹介!ワンコインの安い店や駅ナカ他! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
永田町ランチの人気店をご紹介!ワンコインの安い店や駅ナカ他! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
国会議事堂など日本の中枢機関が集まる永田町は、実は隠れたグルメ激戦区です。そんな永田町に素敵なランチのお店があるのを皆さんご存知ですか?駅ナカで安いワンコインのランチがいただけるお店や、子連れでも入りやすいお店など余すところなくご紹介します。

そもそも国会図書館ってどういうところ?見出し

Photo by keyaki

まずは国会図書館がどのようなところなのかご紹介していきましょう。国立国会図書館は上でご紹介したとおり、永田町と京都、台東区の3つがあります。今回ご紹介する永田町の国立国会図書館は東京本館であり、最も蔵書数が多い図書館です。

国会図書館の東京本館に蔵書されている資料の数は2570万点です。日本で発行された書物は国会図書館に納本するということが義務付けられているため、国会図書館にある本の数は日本一であるといえるでしょう。

Photo byFree-Photos

また、紙で出版されたものだけではなく近年ではウェブ上で公開されたものも収集されています。また、図書館での本もデータ化が進んでおり、国会図書館まで足を運ぶことなくネット上で見ることも可能となってきています。

国会図書館は、図書館という名前になっていますが一般の図書館とは違い、本を借りることはできません。その場での閲覧のみとなっています。有料となりますが複写は可能です。この複写は著作権が許す限りの範囲で、申し込みすると複写ができるようになります。

国会図書館の食堂はどこにある?見出し

Photo by ysakaki

膨大な数の資料が収められている国会図書館ですが、調べものがあるという場合や本が好きだという方は一日中いても飽きることがありません。一日過ごすときに必要なのはランチを食べる場所ではないでしょうか。そんな方におすすめなのが国会図書館の中にある食堂です。

国会図書館の6階には食堂があり、誰でも利用することが可能です。ボリューム満点でそれでいてリーズナブルな値段ということで、国会図書館を利用せずにランチのみで利用しているという方も多いです。

国会議事堂や総理官邸がある永田町は政治の街でも知られており、ランチのお店も多いのです。その永田町界隈のランチ相場よりも国会図書館の食堂は安い値段設定になっています。

国会図書館の食堂の利用方法見出し

Photo by ysakaki

それでは、国会図書館の食堂はどのように利用したらよいのでしょうか。国会図書館自体初めて行くという方は、入館するのにもちょっと緊張してしまうという方もいるでしょう。

国会図書館は誰でも利用することができます。国会図書館の食堂を利用される場合は、当日受付を行わないといけません。といっても名前と生年月日を用紙に記入するだけです。図書館で閲覧などを行いたい場合は、登録利用者として新規登録が必要となります。

Photo by OTSUKA Makoto

国会図書館は新館と本館の2つに分かれています。食堂があるのは本館の6階です。また、食堂では購入したものだけではなく、持ち込んだものを食べることも可能です。

食堂の隣にある売店で購入したものや、持参したお弁当などを食べるために食堂の座席を使用するのOKです。ちなみに国会図書館の食堂の店名は「フードラウンジほっと」です。

国会図書館食堂のおすすめメニュー1:メガカレー見出し

Photo by akira yamada

それでは、国会図書館の食堂でのおすすめメニューをご紹介していきましょう。国会図書館の食堂には定食やうどん、そば、ラーメン、カレー、丼など様々なメニューがあります。まずは券売機で食券を購入して、その後注文するという流れになっています。

ショーケースには食品サンプルが置いてあり、どれにしようか迷ってしまうほどの種類があります。その中でも多くの人が注文している人気のメニューをご紹介していきましょう。まず最初のおすすめメニューは「メガカレー」です。

Photo by nakanishiakihito

永田町で大盛りのカレーが食べたくなったときには、国会図書館の食堂がおすすめと言われるほどこのメガカレーのボリュームはすごいです。値段は720円とリーズナブルなのも人気の理由の一つです。

ちなみに通常サイズのカレーは「オリジナルカレー」であり、値段は470円です。メガカレーはオリジナルカレーの数倍ものボリュームがあり、圧倒されることでしょう。

国会図書館の食堂のカレーの特徴は、お皿ではなくトレイにダイレクトに注がれています。トレイの上に通常はお皿がのるのを想像しますが、トレイの上にはご飯とキャベツ、そしてカレーがなみなみとのっており、初めて見る方は驚かれること間違いなしです。

Photo by jetalone

メガカレーという名前の通り、ご飯も山盛りです。2合ほどあるのではないかと思われるほどのボリュームで、カレーのルーはトレイいっぱいです。カレーは甘めの家庭的な味わいで、食べ飽きることがない懐かしい味です。具は少なめでさらっとしたルーです。

メガカレーの他にメガカツカレーも人気で、値段は930円です。メガカツカレーは、メガカレーにとんかつがのっています。とんかつは普通のサイズなのですが、メガカレーがあまりに大きいサイズなのでまるで小さく感じてしまうほどです。

国会図書館食堂のおすすめメニュー2:図書館カレー見出し

Photo by MiNe (sfmine79)

国会図書館の食堂のおすすめメニュー、続いては「図書館カレー」です。メニュー名に「図書館」と入っているこちらのカレーも非常に人気が高いです。図書館カレーの値段は570円です。

図書館カレーは、成形されているご飯の左右にカレーと牛丼の具がのっています。メガカレーと同様にこちらもトレイに盛られておりボリューム満点でインパクトがあります。カレーも牛丼もどちらも食べたいという方におすすめのメニューです。特に男性からの人気が高いです。

Photo by MiNe (sfmine79)

カレーはメガカレーと同じルーになっており、万人受けするような甘めの味わいです。牛丼の具は牛肉と玉ねぎが使われており、こちらも一度は食べたことがあるような懐かしい味付けです。ほどよく煮込まれている牛丼の具はカレーと一緒に食べても美味しくて、一度で二度美味しいお得なメニューです。

「図書館カレー」という名前になっているので、国会図書館の名物メニューだと思って注文される方も多いです。しかし、なぜこのカレーに図書館という名前がついているのかということは謎のようです。

国会図書館食堂のおすすめメニュー3:丸ごと野菜カレー見出し

Photo by Sig.

国会図書館の食堂ではカレーのメニューが豊富です。上でご紹介したメガカレーや図書館カレー、チーズカレー、温玉カレーなど様々ありますが、見た目のインパクトが大きいのが「丸ごと野菜カレー」で、値段は670円です。

カレーの具材といえばお肉の他には玉ねぎ、にんじん、じゃがいもが定番ですが、この野菜丸ごとカレーにはなんとトマトが丸ごと使われています。ご飯の中央に湯剥きしたトマトが乗せられており、その周りにカレールーがたっぷりとかかっています。

Photo bynile

トマトが丸ごと一つ使用されているので、トマトを崩しながらカレーやご飯と一緒にいただくようになります。トマトを切り分けるために、メニューはカレーでありながらもナイフとフォークを使いながら食べている方も多いです。

インパクト抜群な丸ごと野菜カレー、トマト好きな方はぜひ一度食べてみてはいかがでしょう。トマトの酸味とカレーのスパイシー感が調和して想像以上の美味しさです。

国会図書館食堂のおすすめメニュー4:富士山盛りそば見出し

Photo by norio_nomura

国会図書館食堂にはうどんやそばのメニューも多いです。その中でもショーケースの中で一際目を引くのが「富士山盛りそば」です。まさに富士山のように山盛りになっているボリューム満点の盛りそばで、値段は570円です。

通常の盛りそばは370円、盛りそばダブルが470円、そして富士山盛りそばが570円と100円ずつアップしています。富士山盛りそばは大きな皿に山のようにそばが盛られており、つゆはまるでラーメンなどが入っているような器に入れられています。そのため、そばも多いけどつゆが足りなくなるという心配はありません。

Photo by klipsch_soundman

薬味として添えられているネギもたっぷりとあります。ボリュームもたっぷりで、おそばが好きだという方には特におすすめのメニューです。ちなみにうどんは通常サイズ・ダブルサイズまでありますが、富士山盛りそばサイズはうどんがなくおそばのみとなります。

おそばに合わせてかき揚げなどの天ぷらもおすすめです。かき揚げ自体もボリュームがあり、中にはたっぷりの小エビが入っています。風味も良く、おそばもどんどん進むでしょう。富士山盛りそばとかき揚げをセットにすると、あまりのボリュームで食べきれないかもしれません。

国会図書館食堂のおすすめメニュー5:大人のお子様ランチ見出し

Photo by Dai44

小さいころにレストランに行くとお子様ランチを注文するのが楽しみだったという方も多いでしょう。大人になったらお子様ランチを注文できなくなって悲しいという方には、国会図書館食堂の「大人のお子様ランチ」はいかがでしょう。

大人のお子様ランチの値段は800円です。注文時に食券を渡すと「お子様でーす」と大きな声で注文を受けてくれるため、周囲から注目を浴びてしまいます。それでも大人のお子様ランチは大人気のメニューであり、遅い時間に行くと売り切れてしまっていることも多いほどです。

大人のお子様ランチは、チキンライスにエビフライ、オムレツ、クリームコロッケ、ハンバーグ、キャベツと様々な種類のメニューが乗っており、彩も豊かで見ているだけでワクワクします。チキンライスには旗もささっており、まさにお子様ランチです。

国会図書館食堂のおすすめメニュー6:日替わりメニュー見出し

Photo by yoppy

国会図書館食堂では「日替わりメニュー」もあります。日替わりメニューにはAセット・Bセット・丼とあり、Aセットは570円、Bセットは670円、丼は500円です。メニューは一週間分表示してあるため、お好みのものを選ぶことができます。

AセットとBセットにはご飯とお味噌汁がついており、メインのメニューが日替わりになっています。豆腐ハンバーグやチキン南蛮、串カツにホッケのフライなど様々なメニューが揃っており、毎日通っても飽きることがありません。

Photo by junyaogura

丼は月曜から金曜までの提供となっており、麻婆丼やかに玉丼、三色丼などこちらも食欲をそそるメニューです。ワンコインながらもボリューム満点で、たっぷり食べたい男性にも人気のメニューです。丼メニューは日替わり以外にも、天丼やネギトロ丼、ソースカツ丼などもあります。

国会図書館食堂のおすすめメニュー7:煮込みハンバーグセット見出し

Photo by klipsch_soundman

ちょっとおしゃれなメニューを食べたいときには「煮込みハンバーグセット」もおすすめです。値段は780円、煮込みハンバーグとご飯、お味噌汁がついています。

デミグラスソースで煮込まれているハンバーグに、人参やポテト、ブロッコリーが添えられており彩りも良いため女性からも人気が高いです。ハンバーグのサイズも大きくて、食べごたえもあるおすすめのメニューです。

国会図書館食堂のおすすめメニュー8:ハムカツ定食見出し

Photo by Yuya Tamai

国会図書館の食堂は昔懐かしいメニューも並んでいます。その中でも人気が高いメニューは「ハムカツ定食」で、値段は620円です。最近ではハムカツ自体を販売しているお店もそう多くはないでしょう。そのため、ハムカツという名前を見るとつい注文してしまうという方もいらっしゃいます。

昔のハムカツといえば、薄いハムをカツにしてありましたが国会図書館食堂のハムカツは非常に分厚いロースハムを使用しています。厚切りロースハムのハムカツが2枚あり、男性でも充分満足できるボリュームです。

ハム自体にしっかりと塩気があるので、そのまま食べても美味しいですが、ソースをたっぷりとかけて食べると懐かしい味わいに変化します。ついついお酒を飲みたくなってしまうのがハムカツの魅力です。

国会図書館食堂のおすすめメニュー9:ナポリタン見出し

Photo by junyaogura

国会図書館の食堂ではうどんにそば、ラーメンと麺類のメニューも様々です。そしてパスタのメニューの中で人気が高いのが「ナポリタン」です。値段は570円です。

ナポリタンの具材は、ウィンナーと玉ねぎ、ピーマンという王道のものばかり。トマトケチャップで味付けされており、酸味が強いところをパルメザンチーズで中和させています。初めて食べるのになんだか懐かしさを感じるナポリタンです。

国会図書館食堂のおすすめメニュー10:ちゃんぽん見出し

Photo by naka_hide

国会図書館食堂の麺類でひそかに人気が高いのが「ちゃんぽん」です。ちゃんぽんといえば長崎の名物グルメであり、関東にではリンガーハットでしか食べたことがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなちゃんぽんをこの食堂で食べることができます。

ちゃんぽんには通常のちゃんぽんの他に、唐揚げちゃんぽんやチャーシューちゃんぽんがあります。ちゃんぽんだけでもボリュームがありますが、それでにさらに大きな唐揚げやチャーシューが入るとボリューム満点で、空腹の男性でも充分に満足できるでしょう。

ちゃんぽんにはたっぷりの炒めた野菜が入っており、スープはクリーミーです。唐揚げちゃんぽんは、唐揚げと野菜が絶妙にマッチして美味しいとリピーターも多いメニューです。

国会図書館食堂のおすすめメニュー11:小鉢見出し

Photo by r-lab

国会図書館食堂で野菜を食べたいと思ったときにおすすめなのが「小鉢」です。一つ60円からで、様々な種類の小鉢がありますので、自分で好きなものを選んでとることができます。

ほうれん草のおひたしや、れんこんのきんぴら、切り干し大根の煮物、冷奴など、定食にちょっとついていると嬉しいような種類のものが揃っています。普段野菜不足だと気にされている方にもおすすめで、定食メニューや単品メニューにプラスして食べる方も多いひそかに人気のメニューです。

国会図書館の食堂へのアクセス方法見出し

Photo by halfrain

それでは、国会図書館食堂へのアクセス方法をご紹介します。食堂は永田町にある国会図書館の6階にあります。国会図書館へは東京メトロ有楽町線「永田町」2番出口から徒歩で5分ほどの場所にあります。

その他にも、地下鉄半蔵門線・南北線「永田町駅」2番出口から徒歩で7分ほど、千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前駅」1番出口から徒歩で12分ほどです。

国会図書館食堂の店舗基本情報見出し

Photo byMonoar

国会図書館の食堂の営業時間は、月曜日から金曜日までは11時から18時まで、土曜日は11時から15時までです。ラストオーダーは終了時間の15分前までとなります。ただし、座席自体は休憩スペースとして国会図書館の開館時間内は常に利用可能です。

食堂の定休日は国会図書館の休館日に準じます。ちなみに国会図書館は日曜日と国民の祝日、年末年始、第3水曜日が休みです。

食堂へは国会図書館の資料の持ち込みは不可となっています。利用中の資料をお持ちの場合には、食堂入口の左手にロッカーがありますので食堂に入る前にそちらに預けるようにしてください。

住所 東京都千代田区永田町1-10-1 国立国会図書館東京本館6F
電話番号 03-3581-2331

国会図書館の喫茶店・フェリカ見出し

Photo by herofield

国会図書館には、これまでご紹介してきた本館6階の食堂の他にも喫茶店が2店舗入っています。どちらも食堂同様に非常に利用しやすい雰囲気で、ちょっと小腹がすいたときや休憩に利用するのにおすすめです。そこで、国会図書館内の喫茶店についても簡単にご紹介していきましょう。

まずは国会図書館新館1階にある喫茶店の「フェリカ」です。こちらも、営業時間中は食堂と同様に持参したお弁当などを食べることに利用することもできます。1階にあるということでアクセスも便利で多くの方が気軽に利用されています。

Photo byfernandovillalobos

フェリカでは、トーストやホットドッグ、ケーキなどの軽食の他に日替わりランチもあります。もちろんコーヒーだけ飲むといった利用方法も可能で、軽く食べたいという方もしっかりとランチを食べたいという方も利用できる便利な喫茶店です。

また、ドリンクメニューも豊富で、コーヒーや紅茶、ココア、ジュースにソーダフロートなど様々な種類のものがあります。ドリンクチケットもあり、11枚つづりで2400円とコーヒー1杯分お得なものとなっていますので、国会図書館を頻繁に利用されるという方にはおすすめです。

国会図書館の喫茶店・ノースカフェ見出し

Photo byWow_Pho

国会図書館の本館3階にある喫茶店が「ノースカフェ」です。ノースカフェはフェリカと比較するとしっかりとお食事をしたいという方にぴったりのメニューが揃っており、ランチにも多くの方が利用されています。ちなみにノースカフェでは食堂のように持参したお弁当などを食べることはできませんのでご注意ください。

ノースカフェは9時半から11時までモーニングメニューがあります。モーニングは420円で、トーストとサラダ、コンソメスープ、コーヒーもしくは紅茶がついて420円とリーズナブルながらもボリュームもあるため人気が高いです。

Photo by darashi

ランチには、日替わりランチやカレー、パスタ、ホットドッグやサンドイッチなど豊富なメニューがあります。その中でも人気なのが北海道各地のメニューが食べられるということです。根室の名物グルメであるエスカロップや釧路のスパカツ、富良野オムカレーがあります。永田町にいながら北海道グルメが食べられるのも珍しいのでおすすめです。

北海道スープメニューも豊富です。定番のコーンスープをはじめとして、インカのめざめポタージュやサーモンクリームスープ、真っ赤なビーツのポタージュなど他では食べられないメニューがあります。デザートには北海道ソフトクリームも人気です。

永田町のランチなら国会図書館の食堂で決まり!見出し

Photo by keyaki

いかがでしたか。国会図書館の食堂についてご紹介しました。国会図書館という名前だけ聞くと、なんだか敷居が高く入りずらそうな雰囲気を想像されるのではないでしょうか。しかし、誰でも利用することができ、食堂の利用だけのために入ることもできるんです。ぜひ永田町でランチに迷ったら国会図書館の食堂に行ってみてはいかがでしょう。

投稿日: 2019年10月1日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote