地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

関内のカレーおすすめ店13選!食べ放題が人気・美味しい老舗店も!

神奈川県横浜市の中区にある関内エリアは、横浜屈指のカレーの激戦区。日本有数のカレーエリアとしてカレーファンを惹きつけてやまない関内エリアのおすすめのカレーレストランを一挙に13店舗ご紹介します。お気に入りのお店を見つられること間違いなし。

関内のカレーおすすめ店をご紹介!見出し

Photo by fodyne

オフィス街と繁華街が調和を織りなす町、横浜市関内。横浜駅まで電車で3分の良い街でありながら、飲食店も多く昼間から賑わう注目の関内は、横浜DeNAベイスターズの本拠地であり、野球ファンに遭遇することも。そんな活気あふれる関内は関東屈指のカレーエリアです。

ランチが評判のおすすめ店や食べ放題が人気のお店も!

Photo by alexandwich

カレーマニアを唸らせるシェフお勧めのカレーが揃う関内では、単品のカレーだけではなく、食べ放題はランチメニューが豊富なお店が軒を連ねています。ここでは関内で人気のカレーを13店舗一挙にご紹介。見たら必ず食べたくなるメニューの前に、まずは日本人の大好きなカレーの効果効能を見ていきましょう。

美味しいカレーは食べる漢方薬見出し

Photo by mkuma443

ターメリックには、胆汁の分泌を促進する作用があり、肝機能を保護します。コリアンダーはインスリンを出し、血糖値を下げ、根の部分には抗酸化作用があります。クミンは消化酵素の分泌を促進し、食欲不振の改善と高い抗酸化作用、循環器系の病気、生活習慣病を予防。

関内のカレーおすすめ店<スープカレー 3選>見出し

Photo by jarritos

カレー好きも驚くメニューとして登場したのが、「スープカレー」でしょう。この発祥地は北海道の札幌市。札幌市内にはご当地メニューとして200件を超えるスープカレーの名店があるというから驚きです。通常のカレーよりもさらっとした舌触りで、ライスとカレーは別盛です。

お肉が主役のカレー【アルペンジロー 本店】

食べログでカレーの百名店に3年連続ランクインした関内の「アルペンジロー本店」は、1971年に尾瀬戸倉のスキー場のロッジで誕生。14種類ものスパイスを使ったインドカレーは、小麦粉を一切使用せず、口どけが良く、北海道のスープカレーとは一線を画します。そして注目は、カレーに入っている鉄板焼きのボリューミーなお肉。

アルペンジロー 本店のおすすめカレー

関内の人気店「アルペンジロー本店」のおすすめメニューは、ステーキカリー。若鳥、豚ロース、横浜豚、牛ミニロインの4種類から選べます。お肉がカレーと絶妙にマッチして食べる手が止まりません。カレーがメインなのか、お肉がメインなのか迷ってしまう太っ腹なメニューがリピーターに大人気。

店舗情報

Photo by daniela_curly

関内の「アルペンジロー本店」のランチタイムの営業時間は午前11時から午後15時まで。ラストオーダーは14時半。ディナーは午後17時から午後21時半、ラストオーダーは午後21時。定休日は毎週月曜日で、月曜日が祝日の場合は翌日の火曜日がお休み。横浜市営地下鉄「伊勢佐木町町」駅から徒歩10分圏内です。

アルペンジロー本店の予約はこちら

本格北海道スープカレー【ラマイ 横浜伊勢佐木モール店】

北海道の本格スープカレーを提供してい関内の人気アジアンバー「ラマイ 横浜伊勢佐木モール店」。北海道に6店舗、大阪に1店舗、そして横浜にある唯一の店舗がこちらです。エギソチックなBGMが流れる店内は、個室調のカップル席と、2名から6名で座れるテーブル席があります。

ラマイ 横浜伊勢佐木モール店のおすすめカレー

Photo by Atomark

2003年にバリで誕生し、北海道で育った「ラマイ」おすすめの美味しいカレーは、スパイス薫るスープカレー。このスープカレーは調理の直前にスパイスを焙煎するため、香りが非常によく、隠し味のキャベツやフルーツとの相性も抜群。少し辛さをアップして食べるのが関内「ラマイ」流。

本場インドネシアのカレーも見逃せない

スープカレーと肩を並べる看板メニューが、インドネシアの牛肉スープ「スープ・サピ・プダス」。インドネシアではポピュラーなカレーで、スパイスでしっかり身体が温まるのに、食べた後に残る柑橘系のフレッシュさにハマる人が続出。アジアンテイストも是非お試しを。

店舗情報

Photo by sekido

関内で大人気の「ラマイ 横浜伊勢佐木モール店」の営業時間は、午前11時半から午後22時までの中休みなし。ラストオーダーは21時半まで。年中無休で休業日を気にせずいつでも来店できます。JR関内駅から徒歩圏内ですが、車での来店は店舗近くの有料駐車場をご利用ください。

札幌の人気店の関東1号店【べいらっきょ】

2000年4月に北海道スープカレーの火付け役「べいらっきょ」関東第一号店として関内にオープンした「べいらっきょYOKOHAMA」。10年以上の歳月をかけて編み出された新しいカレーは、30種類ものスパイスを調合した秘伝のスープが売り。子供から大人まで愛されている関内「べいらっきょ」の美味しいメニューをご紹介。

べいらっきょのおすすめカレー

関内の「べいらっきょ」のおすすめのカレーは、スプーンでもほぐせるホロホロ鶏肉が病みつきになる「チキンカレー」。スープカレーブームを巻き起こした味は、食べるものの期待を裏切りません。トッピングと辛さが選べるので、バラエティーに富んだ味が楽しめます。札幌が誇るスープカレーを是非一度ご賞味あれ。

「べいらっきょ」人気のランチメニュー

関内の「べいらっきょ」は美味しい人気メニューが盛沢山。ランチメニューは、午前11時から午後15時まで。ランチは11種類のカレーから好きな辛さのカレーを選べて、ライスのお替り無料です。美味しいカレーを楽しめる関内「べいらっきょ」のランチメニューは必見。

店舗情報

Photo by ruthyyang

スープカレー好きには是非押さえてほしい関内の名店「べいらっきょ」の営業時間は、午前11時から午後23時半、ラストオーダーは23時です。家族連れで込み合う日曜日は午前9時から午後22時まで営業。ランチ営業は日曜日のみです。アクセスは横浜市営地下鉄関内駅より徒歩5分。

べいらっきょの予約はこちら
べいらっきょ (馬車道/スープカレー)の店舗情報は食べログでチェック!年末年始も営業!66席にフロアを拡大して、リニューアルOPEN!! 【分煙 / クーポンあり / ネット予約可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。
関内でランチならココがおすすめ!安い和食や美味しいイタリアンもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
関内でランチならココがおすすめ!安い和食や美味しいイタリアンもあり! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜からのアクセスも便利な関内には、たくさんの飲食店があつまっています。今回はそんな関内でいただける美味しいランチをご紹介します。関内には、美味しくて安い和食や、おすすめのイタリアンなど、イチオシのランチがいっぱいあるんですよ。是非参考にしてみてくださいね。

関内のカレーおすすめ店<欧風カレー 3選>見出し

Photo byNatashaG

カレーと言っても調理の仕方は多種多様。何種類ものスパイスをふんだんに使った薫り高いインドカレーに対して、欧風カレーというのはなんでしょうか。実は、これは日本人が普段愛してやまないカレーを指します。インドカレーよりもスパイスの香りをそのままにし、インドカレーよりも口当たりを更に滑らかにしたものが欧風カレーなのです。

横浜B級カレー【バーグ 弥生町店】

関内の「バーグ 弥生町店」は、1974年にカウンター8席の洋食屋としてオープン。横浜の新杉田駅前の「バーグ」には、頑固で無口なマスターと奥様が作るどこか懐かしいカレーを求めて多くのファンが連日来店。長い時を経ても変わらない関内の「バーグ」の味を求めてるリピーターは、今も後を絶ちません。

バーグ 弥生町店のおすすめカレー

横浜関内の懐かしいカレーと言えば、「元祖スタミナカレー」。スパイスがたっぷり入ったコクのあるカレーの上に、これでもかというほどたっぷり乗せられているのが生姜焼きと生卵。一度食べれば忘れられないクセになる関内屈指の名店の味は、要チェックです。

バーグ 弥生町店はカレーメニューが豊富

Photo by ttanabe

関内の美味しいカレーの名店「バーグ 弥生町店」は、そのカレーメニューの種類にも驚かされます。その数なんと、18種類。味は、甘口、辛口があり、辛口は5倍、10倍、15倍、20倍から選べます。トッピングの種類も豊富。カレーだけではなく、定食メニューもあるのでお昼ご飯にも気軽に来店できます。

店舗情報

Photo by ttanabe

関内の「バーグ 弥生町店」の営業時間は、午前11時から午後21時半までで、ラストオーダーは21時20分。定休日は毎週月曜日です。アクセスは、横浜市営地下鉄ブルーラインの伊勢佐木長者町駅の出口6Bを出ると、角地にある店舗の看板が見えます。

住所 神奈川県横浜市中区弥生町2丁目18-1
電話番号 045-242-3336

行列ができるカツカレー【どん八 山下町店】

横浜関内のカツカレーの名店として名を馳せているのがここ「どん八」です。一歩入ってみると、一見そば屋のような和風テイストの落ち着いた雰囲気のお店。ボリューミーなカツカレーを提供することで有名な関内の名店「どん八」おすすめのカレーメニューをご紹介。

どん八 山下町店のおすすめカレー

「どん八 山下町店」の美味しいカツカレーと言えば、ロースカツカレーとヒレカツカレー。面白いのが、それぞれのサイズがS、M、L、LLと4種類に設定されていることです。女性にはSサイズがおすすめです。関内「どん八」ではSサイズでもボリューミーなのが特徴。

Lサイズ挑戦者求ム

こちらのお店では、Lサイズに挑戦するカレー好きが多いですが、想像をはるかに超えるボリューミーなカレーに完敗宣言をする者が続出。完食できなかった悔しさをお店のテーブルナプキンに一筆書き残していくのが「どん八」カルチャー。食べ残したカレーはもちろんお持ち帰り可能。

店舗情報

Photo by eggbank

関内の「どん八 山下町店」の営業時間は、午前11時から午後14時までと短く、カレーが無くなり次第営業が終了。定休日は日祝日。美味しいカレーを食べて、ランチの平均価格で650円から850円ですから、お値打ちです。アクセスは、JR根岸線の関内駅から徒歩15分圏内。

どん八 山下町店の予約はこちら

絶品カレーとハワイアン料理【サンアロハ みなとみらい山下公園本店】

「サンアロハ みなとみらい山下公園本店」は、1997年にハワイアンブランドレストランとしてオープン。創業して以来美味しいと評判の名物カレーやサイドメニューは、テレビで何度も取材が入るおすすめの一品です。10名以上でのパーティールームも完備しており、女子会や歓送迎会にもおすすめ。

サンアロハ みなとみらい山下公園本店のおすすめカレー

「サンアロハ みなとみらい山下公園本店」のおすすめメニューと言えば、ビーフステーキカレーです。スパイスの香りが漂うビーフステーキカレーは、パワフルな味わい。他のメニューともマッチし、ついついスプーンが止まりません。本場ハワイが味わえるビーフステーキカレーは、美味しいと子供たちからも太鼓判が押される人気メニュー。

店舗情報

Photo by furuikeya

「サンアロハ みなとみらい山下公園本店」の営業時間は、午前11時半から午後15時、午後17時から午後23時。土日祝日は午前11時半から午後23時まで、ラストオーダーは22時です。アクセスは、横浜市営地下鉄関内駅から徒歩5分、JR根岸線関内駅から徒歩15分圏内。

サンアロハ みなとみらい山下公園本店の予約はこちら
関内グルメのおすすめ店を紹介!1人で入れる所やデートで使える個室付きも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
関内グルメのおすすめ店を紹介!1人で入れる所やデートで使える個室付きも! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神奈川にある関内は、さまざまなジャンルのグルメがあつまる人気スポットです。今回はそんな関内でおすすめのグルメをたっぷりとご紹介いたします。関内にはお1人様でも気兼ねなく絶品グルメを堪能できるお安いお店や、デートや女子会に最適な個室を完備したグルメ店がたくさん。

関内のカレーおすすめ店<エスニックカレー 2選>見出し

Photo by milkbox

本場のインドカレーに対するは、タイやネパールのエスニックカレー。ココナッツミルクをたっぷり使ったタイカレー、イスラム教徒がハラール食品を使ってつくるマッサマンカレー、魚の頭を丸ごと豪快に使ったマレーシアのフィッシュヘッドカレーなどがそれに当たります。具材がオリジナリティあふれるエスニックカレーも必見。

24時間味わえるタイカレー【J's Store】

Photo by thips

関内の本格的な美味しいタイカレーのお店として人気の's Store」は、全て本場のタイの食材を使った料理を提供しています。アットホームなお店の雰囲気と病みつきになる料理にリピーターが多いおすすめのお店。また、24時間営業なので二次会や三次会、飲み終わってからの〆の料理に活用しやすいのもポイント。

J's Storeのおすすめカレー

Photo by nidate

横浜関内の美味しい本格タイ料理店「J's Store」のおすすめメニューは、グリーンカレー。本場タイから仕入れた食材で作られるグリーンカレーは、タイ料理ファンを唸らせる本物の味。タイ人のお母さんが振舞うようなどこか懐かしくて親しみやすいグリーンカレーは、タイビールと一緒に頂くと相性抜群。

店舗情報

Photo by pezgonzalez

関内の本格的で美味しいタイグリーンカレーのお店「J's Store」の営業時間は24時間。定休日は不定休ですから、来店前に電話で確認しましょう。ラストオーダーは午後23時半。イートインだけではなく、持ち帰りメニューもあるので便利です。

J's Storeの予約はこちら

本格ネパールカレー【エミ ネパール】

日本では多くのインド料理店がありますが、実はそのシェフのほとんどがネパール人。実は多くのネパール人がノービザで行き気が出来るインドで料理人として修業をしています。これが、日本での成功を夢見て、多くのネパール人が日本のインド料理レストランで働く理由です。

エミ ネパールのおすすめカレー

横浜関内の本場の美味しいネパール料理が楽しめる「エミ ネパール」のおすすめは、ランチメニュー。ランチメニューのカレーセットは、シングルカレーセット、2種類のカレーが楽しめるダブルカレーセット、タンドリーチキンが付いたスペシャルセット、チーズナンセットから選べます。また、ナンとライスがお替り自由という太っ腹な計らい。

「エミ ネパールのランチメニュー」とは

関内の「エミ ネパール」のランチメニューには、カレーセットのほかにも「ダルバート」と呼ばれるネパールの定食があります。ごはんと豆のスープ、野菜の浅漬け、青菜のスパイス掛けなど、ごはんが進むランチメニュー。どんどん食べる手が進んでも、ランチメニューはごはんとナンのお替り無料なのが嬉しいところ。

店舗情報

Photo by yto

ランチがお得な関内のネパール料理レストラン「エミ ネパール」の営業時間は、月曜日から日曜日までの午前11時から午後15時、午後の営業は17時から23時までと深夜まで営業。定休日はありません。アクセスは、JR根岸線関内駅北口から徒歩4分圏内と駅チカなのも魅力的。

エミ ネパールの予約はこちら

関内のカレーおすすめ店<カレー食べ放題 3選>見出し

Photo by piratastudiofilm

食べ盛りの子供たちにも、三度の飯はカレーで、という大人におすすめなのがカレーの食べ放題のレストランです。自宅で作るにはちょっと一歩踏み出せないこだわりのカレーも、レストランの食べ放題でお腹いっぱいになるまで楽しめます。大人からこどもまで、カレーファンには必見の食べ放題情報が満載。

食べ飲み放題コースがお得【Herbal Spice Kitchen】

インド人シェフが作る本格的なインドカレーが楽しめる関内のレストランと言えば、「Herbal Spice Kitchen」を忘れてはいけません。ハーブとスパイスを使った体に優しいインド料理は、ヘルシーなエスニック料理好きが集う大人数の歓送迎会や女子会にぴったりです。

Herbal Spice Kitchenのおすすめカレー

関内の「Herbal Spice Kitchen」おすすめは、王道のチキンカレー。食品添加物や合成着色料不使用の自然派のチキンカレーは、チキンの旨味にたっぷりのナチュラルスパイスで体がぽかぽかと温まります。ちょっと心に元気がない時や、自分にエネルギーを取り込みたいときに食べていただきたいおすすめの一品。

「Herbal Spice Kitchen」の食べ放題がすごい

食べ放題飲み放題メニューも豊富。2時間の食べ放題コースでは、一名2980円で2名から利用できるお手軽さ。女子会コースではハニーシナモンナンが食べ放題です。満足パーティープランでは、4種類のカレーが食べ放題です。2名から70名までの食べ放題メニューに対応しているお店は、歓送迎会シーズンには心強い味方。

店舗情報

Photo by june29

「Herbal Spice Kitchen」の営業時間は、午前11時から午後23時、ランチ営業は午前11時から午後17時、ディナー営業は午後17時から23時までです。定休日は不定休です。ダインインだけではなく、持ち帰り、デリバリーサービスにも対応。アクセスは、JR京浜東北線関内駅南口から徒歩5分圏内。

カレー&ナン食べ放題プランが人気【サティ】

「サティ」は関内で歴史ある北インド料理店として有名です。カレーとナンの食べ放題が目玉の「サティ」は、車いすでの入店もできる広々とした落ち着いた店内。全席42席の大きな店内で味わう本格北インド料理は、子供から大人までファンが多く、連日訪れる人で活気にあふれています。

サティのおすすめカレー

「サティ」のおすすめのカレーは、バターチキンカレーです。バターの風味が食欲をそそるチキンカレーは、トマトベースで女性にも大人気。また、「サティ」のパーティーメニューではABCともにカレーとナンが食べ放題という大盤振る舞い。たっぷりの北インド料理に90分の飲み放題がついて一名2500円とお得です。

店舗情報

Photo by hemiolia

「サティ」の営業時間は、午前11時から午後23時までで、ラストオーダーは22時半です。定休日はありません。お支払いは現金のみで、電子マネーとクレジット決済には対応していませんので、注意しましょう。アクセスは、JR関内駅から徒歩2分という駅チカのロケーション。

土日限定のカレービュッフェランチ【インド料理モハン】

横浜関内のインド料理店「モハン」は、本格的なタンドール料理の専門店。タンドール料理とは、北インドからアフガニスタンにかけて主流の調理の仕方で、大型の坪状の窯を使った料理を指します。調理では480度近い高温を使用するため、火を長時間絶やさないようにします。

インド料理モハンのおすすめカレー

関内のタンドール料理専門店「モハン」のおすすめのカレーは、本格的なインドのカレーライスがなんと580円で楽しめます。また、ランチメニューでは700円からと大変お値打ちの価格。野菜、チキン、キーマ、ほうれん草、シーフード、ラム、えびから選べます。ナンとおかず、サラダとデザートと飲み物のセットも1050円からとお財布に嬉しい価格設定。

店舗情報

Photo by shrk

関内のタンドール料理専門店「インド料理モハン」の営業時間は、平日午前11時半から午後15時、午後17時半から午後22時、土日祝日は午前11時半から午後22時です。アクセスは、関内駅北口から約150メートル、JR関内駅、または地下鉄関内駅から徒歩2分圏内です。

インド料理 モハンの予約はこちら

関内のカレーおすすめ店<その他の人気カレー 2選>見出し

全国屈指のカレー激戦区の横花関内には、まだまだ紹介したいカレーの名店がたくさん。この特集を読んでいるうちにすっかりスパイスの香りが鼻の奥をかすめているそこのあなた、まだお腹いっぱいになるのは早いです。ランチやおやつにぴったりのカレーの名店をご紹介します。

ラーメン&カレー専門店【太源】

体に優しく、安心安全な国産の食材にこだわったカレーとラーメンのお店「太源」は、カレーラーメン発祥の店として知られています。昭和48年創業からカウンター9席のみで営業を続けてきた老舗のラーメン屋は、ラーメンとカレーという一風変わった組み合わせが大人気メニューになった伝説のお店です。

太源のおすすめカレー

関内のカレーラーメンと言えば「太源」。「太源」のカレーラーメンは是非食べて頂きたい一品。さらっとしたラーメンのスープと旨味たっぷりのカレーが絶妙にマッチしたラーメンは、濃すぎないちょうどいい味付けが癖になります。細麺がスープと絡み合い、たまに挟む白米と福神漬けがたまりません。

店舗情報

関内のカレーラーメンがおすすめの「太源」の定休日は火曜日。営業時間は、月曜日、水曜日から日曜日の午前11時から翌朝5時、日曜日と祝日は午前11時から午前3時半までという驚きの時間帯。アクセスは、JR関内駅から徒歩7分、横浜市営地下鉄伊勢佐木長者町駅からは徒歩5分圏内。

太源の予約はこちら

カレーパンの名店【天馬 伊勢佐木町店】

カレーパンが生まれたのは日本。その起源には諸説ありますが、発祥地は東京だと言われています。明治時代にインドを統治していたイギリスから伝わったカレー。当時流行していたカツレツにヒントを得て、衣をつけて揚げることでパンと一緒に楽しめるよう進化しました。

天馬 伊勢佐木町店のおすすめカレー

関内のカレーとカレーパンの名店「天馬」は、店内に入るとスパイスのいい香りが鼻をかすめます。カレーを提供している「天馬」の目玉は、4種類のカレーパン。ビーフ、バターチキン、半熟卵、辛口キーマから選べるカレーパンは一度食べると病みつきになる味。250円という強気な値段にも頷けます。

店舗情報

Photo by thedailyslowdown

カレーパンが注目の関内のカレー屋「天馬」の営業時間は、午前11時から午後22時。レストランのラストオーダーは21時半までです。定休日はありませんから、関内へ出向く際は是非立ち寄りたいお店。アクセスは、JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅から徒歩2分圏内。

天馬 伊勢佐木町店の予約はこちら

関内の人気店で美味しいカレーを味わおう!見出し

Photo by ttanabe

老若男女問わず大人気のカレーは、蓋を開けてみると非常に奥が深い食べ物です。13店舗のメニューを見ているだけでも、なんだかすぐにでも来店したくなるようなメニューばかりでした。横浜の関内を訪れる際は、ぜひこちらの名店へ、足を運んでみてはいかがですか。

投稿日: 2019年12月3日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote