地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

横浜のトリックアートへのアクセス方法は?料金や口コミも紹介!

横浜のトリックアートへのアクセス方法は?料金や口コミも紹介!

人間の目をだますような仕掛けが施された美術作品をトリックアートといいます。近年横浜の街でトリックアートが人気スポットとなっており、多くの人々を引きつけています。今回は横浜のおすすめのトリックアートミュージアムについて紹介していきます。

横浜の街でトリックアートが熱い見出し

いま横浜の街ではトリックアートの美術館が一つの観光名所となっています。トリックアートという言葉は知らない人も多いかと思いますが、とても魅力的で見ていて飽きないものです。今回は横浜の街でトリックアートを見られる場所を紹介してゆこうと思います。

そもそもトリックアートってなんだろう見出し

トリックアートとは人間の目を騙すような仕掛けを施した美術作品のことをいいます。日本語ではだまし絵とも呼ばれ、また別の外来語ではトロンプルイユ(Trompe-l'œil)という言い方もされます。トロンプルイユとはフランス語で目を騙すという意味の単語です。元々は西洋絵画の中で発達してきた技法でした。

有名なトリックアート

人気のあるトリックアートとしてフェルメール(1632~1675)作の「牛乳を注ぐ女」が挙げられます。この絵画は題名の通りミルクを注ぐ女性を描いたもので、右の方から見ても左の方から見ても、見ている側にむけてミルクが注がれているように見える仕掛けが施されています。

どこでトリックアートが見られるの?見出し

横浜市内で見られる場所

横浜市内でトリックアートを楽しめる場所は2箇所あります。一つは横浜ランドマークタワー4階の横浜トリックアートクルーズ、もう一つは中華街の中にある横浜大世界の3階から8階を丸ごと使って作られている横浜大世界アートリックミュージアムです。どちらもアクセスがよく、そのうえ時間を忘れて楽しめるおすすめのスポットです。

そのほか関東で見られる場所

もしもトリックアートに興味があるのなら関東では栃木県に「那須とりっくあーとぴあ」と「トリックアートピア日光」があります。そのほか東京都には高尾山の麓に「高尾山トリックアート美術館」があり、東京都心にも「東京トリックアート迷宮館」があります。どの施設も人気が高くおすすめできるミュージアムです。

横浜トリックアートクルーズ見出し

横浜トリックアートクルーズは2016年9月13日にオープンしたミュージアムです。企画をした株式会社エス・デーは日本全国合わせて19館ものトリックアートミュージアムを手がけている実績のある会社です。 営業時間は午前11時から午後8時までとなり、休館日は不定休です。入館料は700円(大人)になります。

横浜トリックアートクルーズのアクセス

横浜トリックアートクルーズは横浜の中心部に位置しているため非常にアクセスもしやすくなっています。鉄道でもバスでもアクセスが良く、最寄りの駅はJR線ならば桜木町駅、みなとみらい線ならばみなとみらい駅になります。 バスは横浜駅東口から出る京急バスのほか、あかいくつ号を使うことができます。

横浜トリックアートクルーズの見どころ

横浜トリックアートクルーズで人気のある展示はなんといっても飛び出して見える絵でしょう。アシカと一緒にソファーに座っているように見える絵や巨大なサメに食べられかけているような絵が有名です。どの絵も写真撮影ができるため、素敵な思い出を作ることができます。

横浜トリックアートクルーズの評判見出し

見晴らしがよい

横浜トリックアートクルーズは横浜ランドマークタワーの4階に位置しています。おしゃれな横浜の街並みを一望できるところに立っているため、窓の外を見るだけでも旅行の思い出になるような景色を楽しむことができます。この見晴らしの良さも評判で好評を博すひとつの理由となっています。

写真撮影を手伝ってくれる

横浜トリックアートクルーズでは全ての展示を写真撮影可能で、口コミの中には同ミュージアムのスタッフが写真を撮る時のポーズを教えてくれたというものがあります。このように来館者のことを考えた親切な対応もトリックアートクルーズの素晴らしい所の一つと言えるでしょう。

何より展示がおもしろい

評判の中で一番よく見られるものは、何よりも展示が面白かったというものです。 多人数で訪れた人でも一人で行った人でもトリックアートを純粋に楽しめたという声が一番多くなっています。 Google に寄せられた評価では五つ星中の3.8とかなりの高評価がつけられておりその人気を知ることができます。

横浜大世界アートリックミュージアム見出し

中華街の総合エンターテイメント施設「横浜大世界」の3階から8階全てが横浜大世界アートリックミュージアムにあてられています。2015年3月18日にオープンしたこのミュージアムはそのボリュームをさることながらクオリティの高いトリックアートで横浜内外の人気を集めています。入館料は1300円(大人)です。

横浜大世界アートリックミュージアムのアクセスと開館日

JRは少し遠くなるため、東急東横線、またはみなとみらい線の元町中華街駅が最寄りの駅となりアクセスがよいかと思います。バスでもアクセスがよく、横浜駅または桜木町駅から出ているバスで中華街入口で降りると近いです。開館時間は午前10時から午後8時(土日祝日は午後8時半)です。

横浜大世界アートリックミュージアムの見どころ

横浜大世界アートリックミュージアムで人気のある展示でエイムズの部屋があります。エイムズの部屋とは一見普通の部屋に見えるのですが、奥行きや模様に工夫を凝らしてあって部屋に立った人が巨大に見えると言うトリックアートです。その他、まるで剥がれたように見える絵画など多くの驚きに満ちたトリックアートが人気を得ています。

特別展

横浜大世界アートリックミュージアムでは常設展示のトリックアートの他に様々な特別展が行われています。こちらの特別展は必ずしもトリックアートと関係のある展示というわけではありません。チケット1枚でトリックアートと合わせて見ることができるので、興味のある展示があれば合わせて楽しめるためおすすめです。

横浜大世界アートリックミュージアムの評判見出し

展示が面白い

やはり横浜大世界アートリックミュージアムに寄せられる評判の多くはその展示が面白いという好評価になります。フロア5階分にもわたる展示はボリュームたっぷりで飽きさせない工夫にあふれています。時間を忘れて楽しめること請け合いの人気スポットです。

ショップが同じ建物に入っており、お土産を買いやすい

横浜大世界アートリックミュージアムの入っている横浜大世界の1階には横浜大世界マーケットが入っています。こちらでは中華街のお土産を買うことができ、トリックアートの後で立ち寄るにはとても便利でおすすめです。中華街のお土産を何か買って行くつもりならばこちらで求めることもできるでしょう。

両方のトリックアートの違いは?見出し

両方のトリックアートミュージアムではどのような違いがあるのでしょうか。大まかに特色を述べてしまえば、横浜大世界では展示スペースが広いため、レーザーアート展示などの大がかりな展示が多めになっています。あまり大きくない規模の方がお好みならば、横浜トリックアートクルーズがおすすめです。

トリックアート以外の楽しみ方見出し

両施設の入っているビルはトリックアート以外でも多くのおすすめのテナントが入っており、人気を博しています。トリックアートの他に訪れれば、おそらくさらに楽しめるでしょう。楽しめる場所は数多くありますが、その中でも少しだけ選んで紹介をしてゆきます。

横浜トリックアートクルーズ

横浜ランドマークタワーに位置しているため、横浜ランドマークタワーのテナントを楽しむことができます。ショッピングやグルメなど多彩な楽しみ方ができるほか、横浜ランドマークタワーには展望台もついているため景色を楽しむこともできます。特に高層から見る夜景は、横浜の街ならではの景色でしょう。

横浜大世界アートリックミュージアム

アートリックミュージアムが入っている横浜大世界では一階の横浜大世界マーケットでショッピングを楽しめる他、2階のパンダカフェも人気のあるテナントとなっています。変わったテナントとしてはフィッシュフットマッサージというものがあり、これは皮膚の悪いところを食べてくれる魚を使って健康になれるというものです。

デートコースとしての楽しみ方見出し

デートコースの一つとしてトリックアートのもとを訪れるカップルもいます。気心の知れた人と驚きに満ちた楽しい時間を過ごせるし、幅広い年齢に受けがよいためトリックアート鑑賞はおすすめのデートコースです。もし両方の施設をデートコースの中に組み込むならどういった活用の仕方ができるのでしょうか。

横浜トリックアートクルーズの場合

横浜トリックアートクルーズの営業時間は午後8時までと割と遅くまで開いているため、他のところで遊んだ後でも入りやすくなっています。夜になれば横浜の夜景がロマンチックなデートを演出してくれるでしょう。ランドマークタワーの展望台の営業時間は午後9時まであるため、デートプランに組み合わせるにはおすすめの場所です。

横浜大世界アートリックミュージアムの場合

横浜大世界アートリックミュージアムの営業時間も午後8時(土日祝日は午後8時半)までとなっているため、デートのスケジュールに組み込みやすくなっています。中華街に近いため、豪華なディナーを楽しむこともできます。中華街を舞台にしたデートは異国情緒あふれる忘れられないものになるでしょう。

トリックアートをより楽しむために見出し

トリックアートをより楽しむためには仕掛けを全身で楽しむ気持ちで訪れましょう。騙されるつもりで行くもよし、騙されないように注意を払って行くのもよし、トリックアートの仕掛けを前にするときっと新鮮な驚きを体験できるはずです。さあ、カメラを片手にトリックアートに会いに行ってみませんか。

横浜で食べ歩きのグルメやデートにもおすすめのお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜で食べ歩きのグルメやデートにもおすすめのお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜には中華街や元町をはじめ食べ歩きやデートにぴったりなグルメ店が多数!異国情緒あふれるお洒落な雰囲気の横浜はショッピング&観光スポットも多く1日ゆっくり楽しめる街。そんな横浜の食べ歩きやデートにおすすめグルメをご紹介します!
横浜中華街で食べ歩きにおすすめのグルメ・絶品スイーツを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜中華街で食べ歩きにおすすめのグルメ・絶品スイーツを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜中華街の楽しみのひとつは食べ歩きですよね。日本でも、本場中国の美味しい小吃(おやつ・軽食)を食べられるお店がいっぱい。小籠包に肉まん、ちまきにエッグタルト。さて、何からいただきましょう?横浜中華街の食べ歩きにおすすめのお店をご紹介します。
横浜の洋食の老舗はどこ?おすすめのお店やメニューを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜の洋食の老舗はどこ?おすすめのお店やメニューを紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜といえば、おしゃれで人気のある観光スポットです。そんな横浜には、老舗の洋食屋さんがたくさんあります。その洋食とは、ナポリタンやオムライスなど盛りたくさんです。中には、横浜発祥の洋食もあります。ぜひチェックして、老舗の洋食屋さんでいただきましょう。
横浜の喫茶店のおすすめはどこ?人気&おすすめのお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
横浜の喫茶店のおすすめはどこ?人気&おすすめのお店を紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
横浜といえば中華街、みなとみらいなど様々な見どころがあります。そんな横浜にはたくさんのよい喫茶店があります。今回は、おいしいメニューやドリンクを楽しめる喫茶店など、レトロな老舗喫茶店からおしゃれな喫茶店まで横浜で人気&おすすめのお店をご紹介します。

関連キーワード

投稿日: 2017年5月30日最終更新日: 2020年10月7日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote