レモンの生産量が日本一の尾道!人気のふるさと納税返礼品をご紹介![PR]

2019年12月14日 (2019年12月24日最終更新)

映画や文学の舞台となった尾道は、古寺が点在する情緒豊かな町です。瀬戸内しまなみ海道は、広島県尾道市から愛媛県今治市までの島々を橋で結んでおり、サイクリングロードは海峡を横断できる自転車道として有名です。また、特産物のかんきつ系フルーツはふるさと納税の返礼品で非常に高い人気を誇っています。今回は尾道市のふるさと納税の返礼品を詳しく紹介していきます。

目次

  1. 尾道市とはどんな町?
  2. 尾道市のふるさと納税
  3. 尾道市のふるさと納税を活用しよう!

尾道市とはどんな町?

瀬戸内海のほぼ中央に位置する、風光明媚なまち尾道市。歴史情緒あふれる町並みやサイクリングが有名ですが、かんきつ類の栽培がとても盛んで、その中でもレモンの生産量が日本一を誇ることをご存知でしょうか?

尾道市の中でも圧倒的な生産量を誇るのが瀬戸田町です。瀬戸田町は2019年に開通20周年を迎えた瀬戸内しまなみ海道沿いにある人口約8000人の町で、生口島と高根島から成ります。

古来より潮待ちの港として栄えてきた歴史を持つ瀬戸田町でレモン栽培が始まったのは、昭和初期と言われています。

温暖で雨の少ない瀬戸内の気候がレモン栽培に適しており、国産レモンのトップブランドとして全国各地に出荷されています。

尾道市のふるさと納税

尾道市のふるさと納税返礼品には、幅広いジャンルの品が用意されています。特産品でもある「レモン」は低農薬栽培、有機肥料使用で皮も使えておすすめです!

レモンケーキやシャーベットなどのセットもあり、選ぶ楽しみもあります。良質な伏流水で仕込まれたピルスナータイプの「尾道ビール」も人気です。

穏やかな香りと長期間低温熟成をおこなった、すっきりとした爽快感が評判です。

それでは魅力いっぱいの尾道市のふるさと納税返礼品をみていきましょう!

広島県瀬戸田町産 「レモン」

瀬戸田町では、長年農家が蓄積してきた技術や経験をもとに、安全性や消費者の健康を考えた低農薬の「レモン」が栽培されています。

農家の方が丁寧に育てた瀬戸田町のレモンは、皮ごと食べることができるほどです。有機肥料を使って栽培されている、ビタミン豊富でフレッシュな味が楽しめます!

尾道・瀬戸田ジェラート

さわやかな味わいが人気な瀬戸田レモンを使用したジェラート!「地産地消」をコンセプトに、地元瀬戸田町で作られたシトラスや素材を使った身体によく、美味しいジェラートです。

かんきつ専用のアメリカ製ジューサーで絞った果汁を、本場イタリア製のマシーンで最高のジェラートに仕上げています。鮮度にもこだわっており、ジェラート好きには堪らない一品です。

味は豊富な種類が揃っており、デコみかんやレモンといった尾道ならではのお味から、抹茶やバニラといった定番の人気のお味も用意されています。

スラィリー フェイスパック

広島カープのマスコット「スラィリー」がデザインのフェイスパックでスラィリーになりきってカープを応援!!

肌のうるおいに、広島県産(瀬戸田産)レモン果実蒸留水(レモン果実水)、海人の藻塩(ホンダワラエキス、海塩)などを配合しています。

使用方法はパックを袋から取り出し、顔の形に合わせパックを顔全体にフィット。5~10分密着させてからパックを剥がし、肌によくなじませてください。

尾道市のふるさと納税を活用しよう!

いかがでしたでしょうか? 

尾道市は特産物のレモンを使った、シャーベットや美容商品をはじめ魅力的なふるさと納税返礼品をたくさん提供しています。

毎年好評のみかんやレモン等のかんきつ類の出荷がすでに始まっています!定番人気の尾道ラーメンやレモンケーキだけでなく、寒い時期が旬のワタリガニや干し柿など、期間・数量限定品もありますので、早めに申し込みましょう!

ふるさと納税特設サイトはこちら

関連記事

2278.thumb
この記事のライター
TravelNote編集部
「ふらっと旅に出かけませんか?」 TravelNote編集部が実際に行ってみて良かったスポットや施設、 また独自レポートをまとめて紹介しています♪ 次の休日に足を運びたくなるスポットを随時掲載していくのでチェックしてみて下さい✨

福山・尾道の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

福山・尾道の新着のまとめ