地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

パン屋航路は尾道の人気ベーカリー!店舗へのアクセスや人気の種類を調査!

パン屋航路は尾道の人気ベーカリー!店舗へのアクセスや人気の種類を調査!

広島県尾道にある「パン屋航路」は、行列ができる人気のパン屋さんです。パンの種類が多くおすすめのパンも沢山あります。「パン屋航路」は尾道以外にも店舗があります。「パン屋航路」で人気のパンの種類や各店舗の特徴、アクセスなどをご紹介します。

志賀直哉の所縁のある尾道にあるパン屋「パン屋航路」見出し

Photo by marumeganechan

尾道の駅前アーケード商店街にある人気パン屋さん「パン屋航路」。尾道に所縁のある作家志賀直哉の「暗夜行路」を思わすお店の名前です。尾道に志賀直哉の旧邸があるためです。「パン屋航路」には数多くの種類のパンがそろっています。「パン屋航路」の人気パンや店舗へのアクセスなどをご紹介します。

尾道の人気パン屋「パン屋航路」へのアクセス見出し

尾道にある人気パン屋さん「パン屋航路」は、駅前商店街にあります。JR山陽本線岡山下関間の尾道駅南口から歩いて6分ほどでアクセスできます。昔ながらもアーケード商店街の中にある小さなお店です。駅前ですが専用の駐車場があり無料で利用することができ、車でもアクセスできます。営業時間は7時から18時までです。

「パン屋航路」の定休日は毎週木曜日と毎週金曜日です。尾道駅南側の商店街は昔ながらの商店街ですが、「パン屋航路」はその中でもおしゃれな建物です。ガラスの多い建物で、外から店舗の中をよく見ることができます。ガラス以外は木でできたごげちゃ色の店舗です。小さな看板が商店街の道に出ているので駅からアクセスするときには目印になります。

「パン屋航路」は、2011年にオープンしたお店です。オープン当初は尾道駅からのアクセスの良さや話題性もあっておすすめのパンが売り切れてしまい、閉店時間よりも早い14時に閉まってしまうこともありました。近年はスタッフも増員されてパンの種類も増え、午後でも商品が並んでいる店舗になりました。

尾道のパン屋を総ざらい!おすすめの有名店から穴場まで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
尾道のパン屋を総ざらい!おすすめの有名店から穴場まで紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
広島県尾道のおすすめパン屋をご紹介します。広島県の中でも特に観光地として大人気の尾道には様々なグルメスポットも目白押しです。今回はパン屋に絞って詳しく挙げていきます。営業時間や人気メニューなども挙げていくので、是非ご参考に。

尾道のパン屋「パン屋航路」に2号店「ワイルドマンベーグル」見出し

2016年に「パン屋航路」の2号店が広島市中区にオープンしました。「パン屋航路」2号店の店舗の名前は「ワイルドマンベーグル」(Wildman Bagel)です。「ワイルドマンベーグル」は、平和記念公園にアクセスできる場所にあります。アステールプラザからも近く、アクセスしやすい場所にあります。

「ワイルドマンベーグル」は店舗の名前の通りにベーグル中心のお店です。「プレーンベーグル」「セサミオニオンベーグル」「スモーキーチーズベーグル」など多くの種類のベーグルが並んでいます。「ワイルドマンベーグル」のベーグルは穴があまり大きくないのが特徴です。ベーグル自体も大きめです。

「ワイルドマンベーグル」のベーグルは、表面はカリカリです。「ワイルドマンベーグル」のベーグルの皮は薄いですが、中はもちもちしています。歯ごたえのあるベーグルです。「ワイルドマンベーグル」の営業時間は10時から18時まで。定休日は、木曜日と金曜日です。

尾道のパン屋「パン屋航路」の広島三越店見出し

人気パン屋さん「パン屋航路」は広島三越にも店舗があります。「パン屋航路」広島三越店のパンは本店の尾道で焼き上げたパンを運んでいます。そのため、広島三越の店舗ではパンの販売が12時30分からです。パンの種類や数も少ないため、夕方には売れ切れてしまうこともあります。

「パン屋航路」広島三越店のパンの販売は12時30分ごろから始まりますが、尾道からのパンの到着時間によっては遅れることもあります。「パン屋航路」広島三越店では、パンが到着する前から行列ができています。並んでおかないと14時ごろにはすべてのパンが売り切れてしまうこともあるからです。1個のパンは200円ぐらいの値段です。

「パン屋航路」広島三越の店舗はいつも開いているわけではありません。広島三越の「7daysブーランジュリー」という企画のなかで販売されています。同じブースを7日間で違うお店が使用します。「パン屋航路」のパンは、地下階の「7daysブーランジュリー」コーナーに火曜日のみ登場します。

広島のパン屋さんでおいしいと有名なのは?おすすめの人気店厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
広島のパン屋さんでおいしいと有名なのは?おすすめの人気店厳選! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
広島にあるパン屋さんをご紹介いたします。パン屋さんは、どこへ行っても今では当たり前のようにある存在ですが、そんな広島のおいしいと有名なパン屋さんをお届けいたします!おすすめの人気店を厳選して、ご紹介いたします。ぜひチェックしてみてください。

尾道のパン屋「パン屋航路」の広島以外の店舗見出し

尾道や広島に店舗がある「パン屋航路」ですが、他県のイベントなどに出品することがあります。「京都ふるどうぐ市」に1日のみ出品されました。尾道で作られたパンが京都まで運ばれます。場所は京都木屋町の小学校跡地です。入場料に500円かかります。30分ぐらい並ぶ行列ができていました。

「京都ふるどうぐ市」に「パン屋航路」が出店しているときは尾道の店舗はお休みです。群馬県高崎市にも「パン屋航路」の店舗があります。「パン屋航路」高崎店は、高崎経済大学から車で5分ほどでアクセスできる場所にあります。営業時間は8時から19時までです。定休日はありません。

「パン屋航路」高崎店には駐車場が10台分あるので車でも気軽にアクセスすることができます。「パン屋航路」高崎店では、日曜日に限定プライスで100円のパンが登場します。100円コーナーのテーブルに様々なパンが並びます。「パン屋航路」高崎店は店舗内でパンを焼いているので、朝早くてもパンがきちんと並んでいます。

「パン屋航路」おすすめパン1『カレーパン』見出し

「パン屋航路」のパンの中でもおすすめできるパンの種類の一つがカレーパンです。「パン屋航路」のカレーパンは見た目からして違います。サンダーアンダギーのような丸い形をしています。表面はゴツゴツしています。丸型のカレーパンの中には具がしっかりと詰まっています。

「パン屋航路」の丸いカレーパンの表面はカリカリ、サクサクしています。中はしっとりとしたが具がしっかりとあり、2種類の食感を楽しむことができきておすすめです。総菜パンではありますが、二つぐらいは食べれてしまいそうな美味しさで、「パン屋航路」の人気総菜パンになっています。

たくさん食べられそうな「パン屋航路」のカレーパンですが、一度に買えるのは一人5個までと決まっています。「パン屋航路」のカレーパンは、焼きたても美味しいですが大きめの具がゴロゴロ入っていて、冷めても十分美味しさを楽しめます。メンチカツやコロッケのようにも見えるカレーパンは「パン屋航路」の人気のパンの種類です。

「パン屋航路」おすすめパン2『あんバター』見出し

「パン屋航路」の人気のパンがあんバターです。二つにぱかっと割れたパンの間にあんことバターが挟まっているかわいらしい外見のパンです。あんバターのパンは小ぶりのフランスパンです。薄切りにしたバターとあんこのマッチングが良く、バターにはまる人が多い人気のパンの種類です。

あんこの甘さとバターの塩気、フランスパンの固さがマッチした味は忘れらえない人が多く、あんバターを求めて「パン屋航路」に訪れる人が後を絶ちません。そのまま食べてもいいですが、トースターでバターが溶けるぐらいまで温めて食べるのもおすすめです。あんバターの値段は150円です。

家で同じようバケットにバターとあんこを挟んで作ってみても、「パン屋航路」のあんバターにはなりません。バケットが固すぎて、まったく別物になってしまいます。「パン屋航路」のフランスパンの絶妙な固さがあんバターの美味しさの作り出しています。「パン屋航路」に足を運んで食べるのがおすすめです。

「パン屋航路」おすすめパン3『ベーグル』見出し

「パン屋航路」は、2号店にベーグル専門店があるほどベーグルも人気の商品です。ベーグルといってもかなりの種類があります。「チョコベーグル」、「ずんだペッパー」「シナモンレーズン」「スモーキーチーズ」など。価格は一個300円ぐらいからです。「ベーグルボール」はベーグル生地を半分にすることで価格も160円にしています。

「クランベリー&ホワイトチョコベーグル」も「パン屋航路」の人気パンです。「パン屋航路」のベーグルはふわっとした食感で、ベーグルにありがちなずっしりした食感はありません。しかし、食べ応えは十分でしっかりおなかにたまります。「クランベリー&ホワイトチョコベーグル」の値段は300円です。

「パン屋航路」のパンはほかのパン屋さんのパンと違い、長時間発酵させています。噛み応えのあるパンが多く、噛むほどに小麦の味を楽しむことができます。ベーグルももちもちしていて、噛み応えがあります。「パン屋航路」のベーグルは種類が多く1日に10種類以上のベーグルが「パン屋航路」店内に並んでいます。

「パン屋航路」おすすめパン4『クロワッサン』見出し

「パン屋航路」のクロワッサンも人気です。「パン屋航路」のクロワッサンは種類もとても多いです。普通のクロワッサンもありますが、クロワッサンの中に総菜を詰めた総菜パンもあります。甘いお菓子のようなクロワッサンもデザートとして人気です。売れ切れになることも多いクロワッサンです。

「クロワッサンザマンド」は、外側にはスライスアーモンドがたくさん乗っかっています。ダマンドがたくさん使われていて、ダマンドの香りと甘味、カリカリした食感を楽しむことができます。外かカリカリ、中はしっとりしていて、とにかくダマンドを味わえるクロワッサンです。

「バナナのクロワッサン」は、バナナの香りがする生地の中にクリームが入っています。クリームはくどい味ではなく、あっさしとしたクリームです。シンプルなパンと旨みを楽しめる人気パンです。「栗とチョコのクロワッサン」は、中には4この栗とクリームが入っています。外側の粉砂糖でさらに甘味が増しているおすすめクロワッサンです。

「パン屋航路」おすすめパン5『チョコのチャバッティーナ』見出し

「パン屋航路」のデザートパンの中の人気商品が「チョコのチャバッティーナ」です。「チョコのチャバッティーナ」は小さなパンですが、チョコが沢山使われています。外側だけでなく、中にもチョコレートが沢山含まれています。チョコレートの甘さが口いっぱいに広がるのが「パン屋航路」の「チョコのチャバッティーナ」です。

「パン屋航路」の「チョコのチャバッティーナ」のパン生地はイタリア発祥のパン・チャバッタです。そこに、大量のチョコが使われて、「パン屋航路」の「チョコのチャバッティーナ」になっています。「パン屋航路」の「チョコのチャバッティーナ」は食事用のパンというよりは、デザート用。女性に人気のパンです。

「パン屋航路」の「チョコのチャバッティーナ」は小さくてチョコレートが沢山ですが、パン生地は固いハード系の生地になっています。「パン屋航路」の「チョコのチャバッティーナ」は噛めば噛むほど甘さを味わえるパンなのです。チョコレートの甘さを堪能したいなら「パン屋航路」の「チョコのチャバッティーナ」がおすすめです。

「パン屋航路」おすすめパン6『キッシュ』見出し

「パン屋航路」は、パンだけでなくキッシュもおすすめです。キッシュにも多くの種類があります。「ポテトのキッシュ」に使われているジャガイモはインカのめざめです。ほかにしめじとベーコンが入っています。下の生地は柔らかく、サクサクしています。甘さはなく食事として楽しめるキッシュです。

「パン屋航路」のキッシュには、春キャベツとオイルサーディンとしめじが入っているキッシュもあります。キッシュの中にベーコンが入っていることもあります。「パン屋航路」のキッシュは具だくさんで、季節によっても中に入っている具が異なります。満足できる具の量で、キッシュだけでも満腹になります。

「パン屋航路」のキッシュには、「アンチョビとレンコン」「サーモンとかぶ」などもあります。「パン屋航路」のキッシュは、季節を意識した具になっていてお店に行くたびに違う味が楽しめます。脂っぽいキッシュではなく、野菜の多いキッシュで野菜の歯ごたえも楽しむことができます。

「パン屋航路」おすすめパン7『メロンパン』見出し

「パン屋航路」のメロンパンは、英国式メロンパンです。値段は165円です。英国式と呼ばれる所以は、生地にアールグレイ茶葉が練りこんであるから。メロンパンのビスケット生地には、ヘーゼルナッツが入っています。普通のメロンパンと違いアールグレイ特有のにおいが楽しめるおすすめメロンパンです。

「パン屋航路」のメロンパンのビスケット生地は軽くてサクサクしています。アールグレイが練りこまれているブリオッシュ生地は、ふんわりしっとりしています。食べている間もアールグレイの香りを感じることができます。「パン屋航路」のパンの中でも一番好きといわれる英国式メロンパンです。

「パン屋航路」のメロンパンは、しっとりしたパンでご飯になる総菜パンではなく、おやつ用のパンとしておすすめです。尾道駅の近くには「パン屋航路」以外にもメロンパンで人気のパン屋さんがあります。「ネコノテパン工場」というパン屋さんで、細い路地にあります。尾道駅から歩いて8分でアクセスできます。

「パン屋航路」おすすめパン8『枝豆とベーコン』見出し

「パン屋航路」では、食事になる総菜パンが人気です。特に人気なのが、枝豆とベーコンです。「パン屋航路」の総菜パンの生地にはマッシュポテトが練りこんであり、もっちりした生地になっています。使用されているベーコンは、大山ハムの大きなベーコン。総菜パンですが、塩味を強く感じるパンです。

「パン屋航路」の枝豆とベーコンが人気なのは、ビールとともに楽しめる総菜パンだからです。ベーコンと枝豆の塩気がおつまみとしてビールと合うのです。ビールとパンとは不思議な組み合わせですが、「パン屋航路」の枝豆とベーコンとビールは一度試してみる価値がある組み合わせです。

「パン屋航路」の枝豆とベーコンは、半月型をしていて切り込みがたくさん入っています。切り込みからは枝豆の緑が見えていて、見栄えのするパンになっています。「パン屋航路」の枝豆とベーコンを半分に切ると大きなベーコンの周りに枝豆が沢山挟まっているのがわかります。

「パン屋航路」おすすめパン9『食パン』見出し

Photo by dreamcat115

「パン屋航路」の食パンは、山型と角型の二種類があります。店舗の棚にずらっと並んでいるのが、おしゃれです。凝ったパンが多い「パン屋航路」のパンの中でシンプルに生地の味の良さがわかる食パンは珍しいパンです。「パン屋航路」の長時間発酵させた生地の良さを堪能するなら食パンもおすすめです。

Photo by TAKA@P.P.R.S

「パン屋航路」の食パンは日常の食卓になじむパンを目指して作られています。多くの種類のこだわりパンのなかでシンプルな食パンは見逃されがちですが、実は「パン屋航路」の目指している味を一番あじわうことができるのが「パン屋航路」の食パンなのです。粉の風味が感じられる食パンを堪能できるのでおすすめです。

Photo by yoshimov

「パン屋航路」は人気のパン屋さんですが、尾道の商店街にある店舗はとても小さいです。7人から8人も入ると「パン屋航路」のお店の中は人でいっぱいになってしまいます。「パン屋航路」の食パンは入って左にある棚の上にずらっと並んでいます。お店の人に言って取っていただくことになります。

様々な種類のパンを楽しむなら広島尾道「パン屋航路」へ見出し

Photo by iyoupapa

広島尾道の「パン屋航路」は昔ながらの商店街にある尾道駅からアクセスのいい小さなお店。品切れになることもある人気のパン屋さんです。「パン屋航路」の店内には、こだわりの多くの種類のパンが並んでいます。尾道以外にも店舗がありますが、どこも人気です。種類の多いのパンを楽しむなら尾道の「パン屋航路」がおすすめです。

関連キーワード

投稿日: 2018年7月25日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote