前橋こども公園は子どもと遊べるおすすめスポット!大型遊具やゴーカートも大人気

2020年3月6日 (2020年3月7日最終更新)

群馬県にある『前橋こども公園』はゴーカートや大型遊具などが充実している子どもに大人気の公園です。また『前橋こども公園』には児童文化センターという建物も併設されていて、そこではプラネタリウム等でいろいろな教養を学ぶこともできます。

目次

  1. 前橋こども公園は子どもも大人も楽しめる公園
  2. 前橋こども公園は無料で遊べる人気公園!
  3. 前橋こども公園のおすすめ遊具
  4. 前橋こども公園の木立は冒険遊びゾーン
  5. 前橋こども公園内の児童文化センターの見どころ
  6. 前橋こども公園へのアクセス
  7. 前橋こども公園周辺の駐車場情報
  8. 前橋こども公園は子どもと一日中楽しめる!

前橋こども公園は子どもも大人も楽しめる公園

群馬県の県庁所在地である前橋市には子どもが遊べる施設がいくつかありますが、そのなかでも特におすすめで高い人気を誇るのが『前橋こども公園』です。『前橋こども公園』にはゴーカート等の魅力的な遊具が目白押しで、子どもだけでなく大人も楽しめます。今回はここ『前橋こども公園』の魅力を余すところなくご紹介します。

Original長い滑り台のある公園で遊びたい!東京などの関東で家族に人気の場所11選 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
永遠の人気者、子供たちの大好きな遊具といえば滑り台ではないでしょうか。特に長い滑り台は、子供...

前橋こども公園は無料で遊べる人気公園!

前橋市周辺には当然『前橋こども公園』以外にも公園はたくさんあります。それでも『前橋こども公園』が圧倒的な人気なのには当然理由があります。

具体的な遊具の特徴に関しては後述しますが、遊具から駐車場に至るまでのほとんどが無料で利用できるのもグッドです。

営業時間・定休日

『前橋こども公園』の基本的な遊具(ゴーカート等を除く)に関しては24時間開放されているのでいつでも利用することができます。

ただし『前橋こども公園』に併設されている児童文化センターの営業時間は午前9時から午後4時30分までで、毎週月曜日と毎月第2木曜日が定休日です。

住所 群馬県前橋市西片貝町五丁目8
電話番号 027-224-2548

前橋こども公園のおすすめ遊具

『前橋こども公園』には本当に多くの遊具が設置されていて、特にゴーカートは大人気で常に子どもたちの元気な声で溢れています。

ここではそんなゴーカートはもちろん、それ以外にもたくさん用意されている『前橋こども公園』の遊具をご紹介します。

あがぎやま

『前橋こども公園』にある遊具のなかで最も子どもたちに人気なのが「あかぎやま」です。ここ『前橋こども公園』を代表する遊具でもあります。

大きな滑り台を中心にアスレチック系の遊具がいろいろと併設されており、子どもが体を動かすのにはもってこいの遊具でしょう。

けやきのもり

小学校低学年くらいの子どもが遊ぶのにぴったりの遊具が『前橋こども公園』にある「けやきのもり」になります。

小さめの滑り台やウォールクライミングなどが設置された遊具で、怪我のリスクが小さいので親御さんも安心して見ていられます。

交通学習ゾーン

『前橋こども公園』にある「交通学習ゾーン」では足漕ぎカートを使って遊びながら交通ルールを学ぶことができます。

この「交通学習ゾーン」の足漕ぎカートは小学校2年生までなら無料で利用でき、楽しく勉強できるおすすめの遊具となっています。

ゴーカートは有料ながら迫力満点!

ちなみに『前橋こども公園』の「交通学習ゾーン」にはゴーカートもあります。このゴーカートはガソリンや電気を使った本格的なものです。

ゴーカートのコースの全長はなんと700m。ゴーカートは有料で1周100円ですが、大人気の遊具で週末になるとゴーカートで遊ぶ親子連れでにぎわいます。

ただしゴーカートはかなり人気の遊具なので混雑する可能性が高く、スムーズに利用したいなら早めに行くことをおすすめします。

かいぞくのうみ

『前橋こども公園』にある「かいぞくのうみ」も子どもたちに大人気の遊具で、難破船をモチーフにしたユニークさも人気の理由です。

この「かいぞくのうみ」には可愛らしいイルカやクジラの遊具もあり、子どもが遊ぶ姿を写真に撮る親御さんも少なくありません。

のりものひろば

いろいろな乗り物をモチーフにした遊具が所狭しと並んでいるのが『前橋こども公園』の「のりものひろば」になります。

自動車はもちろんバイクや飛行機をモチーフにしたものもあり、特に小さい男の子たちから圧倒的な人気を集めています。

ちびっこひろば

『前橋こども公園』の「ちびっこひろば」も幼児向けの遊具がそろうエリアで、まだ小さい子どもがいるファミリー層におすすめです。

また「ちびっこひろば」には簡単な休憩スペースも設けられており、お弁当などを食べる場所としてもおすすめです。

そらじま

ふわふわとした独特のこぶが特徴的な『前橋こども公園』の遊具が「そらじま」です。遊具内部に空気を出し入れすることでフワフワ感を作り出しています。

ひとつ注意点としては『前橋こども公園』の「そらじま」で遊ぶ時には泥で汚れないように靴を脱ぐようにしましょう。

もや噴水

気温の上がる夏場におすすめの遊具が『前橋こども公園』の「もや噴水」です。この「もや噴水」では水遊びができます。

またある時間になると水しぶきが上がってボールが回ったりといろいろな仕掛けも施されており、見ているだけでも楽しい人気の遊具です。

前橋こども公園の木立は冒険遊びゾーン

『前橋こども公園』には少し危険な遊びに挑戦できる冒険遊びゾーンと呼ばれるエリアがあります。この冒険遊びゾーンはリスク管理について学ぶことができます。

あえて危険と隣り合わせのものに挑戦することで「何をしたら危ないのか」を身をもって学ぶことができ、その教訓はいろいろなシーンで役立つことでしょう。

アスレチックが豊富

『前橋こども公園』の冒険遊びゾーンには体を動かして遊べるアスレチック遊具が目白押しで、元気な男の子には特におすすめです。

ロープ渡りや丸太渡りなど少し難易度の高い遊具が並んでおり、逆にそれが男の子たちの好奇心を刺激するようです。

ぼうけんの木

『前橋こども公園』の冒険遊びゾーンには秘密基地のような「ぼうけんの木」と呼ばれるツリーハウスが設置されており、木の上の登って遊ぶことができます。

公園を一望できるスリル満点な遊具ですが、この「ぼうけんの木」はプレイリーダーがいる土曜日の午後1時から午後4時までのみ限定です。

どろだんごひろば

こちらの「どろだんごひろば」もプレイリーダーがいる土曜日の午後だけ限定で遊ぶことができる遊具となっています。

泥遊びは子どもの想像力を刺激すると言う声もあり、それを考えると教育にもおすすめの遊具と言えるでしょう。

前橋こども公園内の児童文化センターの見どころ

『前橋こども公園』に併設されている児童文化センターには遊具とは打って変わって知的好奇心を刺激する施設がいっぱいです。

また児童文化センターは屋内型の施設なので悪天候でも遊ぶことができ、遊具が使えない時などはこちらで過ごすことをおすすめします。

プラネタリウム

『前橋こども公園』の児童文化センターの目玉といえば「プラネタリウム」です。直径12mの水平ドームに再現される星空は圧巻です。

ちなみに「プラネタリウム」内は空調が効いているので屋外が猛暑で危険な時などはこちらへ避難するのもおすすめです。

わくわくチャレンジコーナー

『前橋こども公園』の児童文化センターにある「わくわくチャレンジコーナー」では大きな木製のおもちゃの遊べます。

木のパズルや積み木は小さい子どもからも人気で、絵本などの図書コーナーも併設されているのでちょっとした時間潰しにはもってこいです。

わくわくアクア

『前橋こども公園』の児童文化センター内にはいろいろな生き物が展示されている「わくわくアクア」という施設もあります。

規模は小さいですが生き物と直接触れ合えるとあって子どもたちには大人気で、命の尊さを学べる貴重な施設でもあります。

前橋こども公園へのアクセス

『前橋こども公園』へアクセスする方法は大きく自動車とバスのふたつに分けられます。好立地でアクセスしやすいのも『前橋こども公園』の人気の秘密です。

ここでは『前橋こども公園』へ遊びに行きたい時におすすめのアクセス方法をそれぞれ具体的にご紹介します。

自家用車でのアクセス・無料駐車場

『前橋こども公園』は東部環状線沿いにあるので自動車でアクセスする場合にはこの通りを目印にするとスムーズです。

ちなみに『前橋こども公園』には無料の駐車場があります。駐車場のキャパシティーは243台分もあり、駐車場が満車になる心配も少ないです。

公共機関でのアクセス

公共の交通機関を利用する場合には前橋駅から出ているバスに乗るのが便利です。バス停「児童文化センター」で下車するともう『前橋こども公園』はすぐそこです。

また『前橋こども公園』の最寄り駅は上毛鉄道の城東駅で、ここからは徒歩で10分ほどなので歩いて向かうという手もあります。

前橋こども公園周辺の駐車場情報

先ほどご紹介したように『前橋こども公園』にはそれなりの収容台数を誇る駐車場がすでに用意されています。

しかしゴールデンウィークや夏休みのような長期休暇になると多くの人が殺到するため満車になる可能性もゼロではありません。そんな時は周囲の駐車場を利用しましょう。

D-Parking前橋駅北口

『D-Parking前橋駅北口』は前橋駅から徒歩1分という最高の立地にあり、それでいて料金も安いコストパフォーマンス最高の駐車場です。

ここ『D-Parking前橋駅北口』の利用料金は1時間200円からで、最大料金は24時間で600円です。また駐車場の収容台数は302台です。

住所 群馬県前橋市表町2-29

NPC24H前橋駅北口パーキング

『NPC24H前橋駅北口パーキング』は時間帯を上手に選ぶとなんと最大料金が400円という驚きの安さで利用できます。

ここ『NPC24H前橋駅北口パーキング』の利用料金は1時間200円からで、最大料金は24時間で500円です。また駐車場の収容台数は69台です。

住所 群馬県前橋市表町2-26-7

D-Parking前橋駅南口

『D-Parking前橋駅南口』は1時間単位の料金だけをみるとこの辺りでは最安値で、かなり穴場の駐車場と言えます。

ここ『D-Parking前橋駅南口』の利用料金は1時間100円からで、最大料金は24時間で500円です。また駐車場の収容台数は148台です。

住所 群馬県前橋市南町3丁目8-3

サンパーキング前橋南町

『サンパーキング前橋南町』は広々としていて止めやすいと評判の駐車場で、ファミリー層におすすめとなっています。

ここ『サンパーキング前橋南町』の利用料金は1時間100円からで、最大料金は24時間で500円です。また駐車場の収容台数は23台です。

住所 群馬県前橋市南町3-13

前橋こども公園は子どもと一日中楽しめる!

『前橋こども公園』にはゴーカートを筆頭に子どもが元気いっぱい遊べる遊具が目白押しで、本当にバリエーションが豊富なので1日いても飽きがきません。また併設する児童文化センターではいろいろな教養を学ぶこともでき、楽しみながら勉強ができるという意味で『前橋こども公園』は大人にも子どもにもおすすめの施設と言えるでしょう。

関連記事

1537.thumb
この記事のライター
おもち
自然豊かな田舎町の出身です。美味しいものを食べるのが大好きで、ご当地グルメや流行りのスイーツは基本全部食べたい派です。さまざまなテーマの記事を通していろいろなみなさんと繋がれたらと思っています。よろしくお願いします。

前橋・高崎の人気ランキング

TravelNoteの公式SNSをフォロー

公式SNSではおすすめの特集記事やトレンドを発信中!こちらもチェックしよう!

Instagram logoInstagramをフォローLine友達登録する

前橋・高崎の新着のまとめ