高崎の観音(高崎白衣大観音)の御朱印・駐車場情報!アクセス方法も!

高崎の観音(高崎白衣大観音)の御朱印・駐車場情報!アクセス方法も!

群馬県高崎市にある観音「高崎白衣大観音」は1936年に建立されて以来、高崎市のシンボルとなっています。東京都心から気軽にアクセスできる距離にあり、御朱印巡りの旅でも人気のスポットです。高崎の観音の魅力、御朱印の情報やアクセス方法についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.清らかな心を表す高崎の観音様
  2. 2.高崎白衣大観音建立に込められた思い
  3. 3.高崎白衣観音がある慈眼院は高野山真言宗の寺院
  4. 4.関東八十八ヶ所霊場の一つ
  5. 5.高崎の観音様の中に?胎内拝観
  6. 6.高崎の観音様が縁結びの仲介に
  7. 7.高崎白衣大観音は四季を楽しめる憩いの場
  8. 8.七頭の龍王が護るパワー
  9. 9.高崎白衣大観音でいただける2種類の御朱印
  10. 10.高崎の観音様参拝後は一路堂CAFEでリラックス
  11. 11.高崎白衣大観音へのアクセスと駐車場
  12. 12.高崎の観音様からのパワーを受け取ろう

清らかな心を表す高崎の観音様

「高崎白衣大観音」の白衣は「びゃくい」「びゃくえ」と読まれます。群馬県の郷土カルタである上毛カルタで「白衣観音 慈悲の御手」(びゃくいかんのん じひのみて)と詠まれているように、群馬県では「びゃくい」と読みます。頭から白い布を被り白い衣をまとっており、悟りを求める清らかな心を表していると言われています。日本にある白衣観音の中では群馬県高崎市にある高崎白衣大観音が一番有名です。

「白衣」はインドで「パンドゥラヴァーシニー」と呼ばれて古くから信仰されていたとされ、日本や中国では三十三観音の一人に数えられています。白衣母とも称される白衣観音は「観音菩薩の母」とされ、美しく慈悲深い観音様です。無病息災、子宝、安産のご利益があります。

高崎白衣大観音建立に込められた思い

高崎白衣大観音は1936年(昭和9年)に群馬県高崎市の実業家である井上保三郎氏によって建立されました。高崎の戦没者の慰霊と、世の平和、高崎の発展を祈願して慈悲深い観音様を建立した井上保三郎氏の像は、高崎白衣大観音の近くにあります。

原型の制作者は群馬県伊勢崎市出身の鋳金工芸家、彫刻家であった森村酉三氏です。井上保三郎氏の熱意に押され無償で制作を引き受けたとされています。池袋にあった森村氏のアトリエから日本橋の井上氏の会社(井上工業)まで、当時井上工業の社員であった田中角栄元首相が自転車運んだ、という逸話があります。高さ41.8メートル、胴回り48メートル、親指の太さ0.4メートル、重さ5,985トンのコンクリート造りの高崎白衣大観音は、建立当時は東洋一の大きさでした。

高崎白衣観音がある慈眼院は高野山真言宗の寺院

高崎白衣大観音がある慈眼院(じげんいん)は高野山真言宗の寺院で、白衣大観音建立後の1941年(昭和16年)に高野山から別館本山として群馬県高崎市へ移転しました。真言宗は弘法大師・空海によって開かれた宗派で密教であると言われています。

関東八十八ヶ所霊場の一つ

高崎白衣大観音は「関東八十八ヶ所霊場」の一つでもあります。四国の八十八ヶ所霊場は弘法大師・空海が修行を重ねた霊場で、これの関東版が関東八十八ヶ所霊場に当たります。高崎白衣大観音はこの札番第1番です。関東八十八ヶ所であれば都心からアクセスできるので、四国に行くのが難しい人が訪れる場所です。

高崎の観音様の中に?胎内拝観

大きな高崎白衣大観音の胎内を拝観することができます。胎内には146段の階段があり、観音様の方の高さに当たる9階まで登ることができます。全部で20体のカラフルな仏様や高僧の像があり、それぞれ説明書きがあります。最上階からは、高崎市街や関東平野を見ることができます。窓には「日光・赤城方面」等の記載がありますので、楽しみながら景色を臨むことができるでしょう。足腰に自信のある方で所要時間は約15分~20分です。

◇胎内拝観時間 3月~10月:9:00~17:00 11月~2月:9:00~16:30 胎内拝観費用 高校生以上300円、中学生以下100円 30名以上の団体の場合は高校生以上200円、中学生以下50円 障害者手帳を提示した場合は無料

高崎の観音様が縁結びの仲介に

現在では縁結びの聖地としても人気のある高崎白衣大観音は、もともとは「カップルで観音様のところに行くとそのカップルは別れてしまう」という神話がウワサされていました。街の活性化のためにNPO法人高崎ネットワークが主催し、慈眼院の住職の協力を得て実現したのが、バレンタインの時期に行われる「赤い糸祈願祭」というイベントです。同時に、この風評を払拭するためでもあったと言います。

赤い糸祈願祭の期間中は観音様の小指に赤い糸がつながっています。ひときわ大きい観音様なので、その長さは約30メートル。地上まで伸びているもう一方の赤い糸の端を自分の小指に巻きつけて祈ると、観音様がその願いを叶えてくれるというものです。この縁結びは恋愛だけでなく人を結ぶ縁とされていますので、人との「縁」を祈願すれば良縁が舞い降りるかもしれません。

紅い糸祈願祭の期間中、慈眼院の本堂前ではハートのオブジェを見つけることができます。夜はライトアップされて、高崎市街の夜景と共に光を楽しむことができるので、気になる人と訪れたら素敵な夜になることでしょう。

高崎白衣大観音は四季を楽しめる憩いの場

高崎白衣大観音は一年を通して、折々の四季を感じることができる場所です。毎月催される行事では歴史や伝統を感じ、季節の美しさを目の当たりにすることができるでしょう。

年初めの初詣

参拝者はおよそ10万人とも言われ、慈眼院本堂では、開運厄除け、家内安全、交通安全、商売繁盛、合格祈願、健康祈願等の様々な祈願を受け付けています。1月1日の0時から数量限定で吉兆宝銭(たねせん)として5円の入った袋が無料配布されます。これをお財布に入れておくと金運が上がると言われています。

春は桜と観音様のコラボレーション

赤い糸祈願祭が終わると桜の季節がやってきます。例年、高崎白衣大観音の桜の見頃は3月下旬から4月上旬頃で、ソメイヨシノを中心に3000本の桜が咲き誇ります。夜はライトアップされ、より幻想的な景色を見ることができます。観音様と夜桜の美しい競演を目に焼き付けましょう。

万灯会で自分を見つめ直す

8月の第四土曜日には伝統行事である万灯会(まんどうかい)があります。幻想的に並べられた1万5000個のろうそくと1500基の灯籠に観音山が照らし出され、観音様も美しくライトアップされます。先祖の供養や各人の願いを込めて奉納されるろうそく、灯篭は自分自身を見つめ直す機会を与えててくれることでしょう。

観音様の足元にある「円光くぐり」というアーチをくぐって観音様の世界へ行くと、心穏やかで実り多き一年になると言われています。期間中はミニコンサートやイベントも開催され、慈眼院の境内では名物の「護摩団子」が販売されます。

秋に色づく木々と観音様

11月を過ぎると境内では赤、黄色、オレンジ、緑等の豊かな色に囲まれた観音様を拝むことができます。11月17日は高崎白衣観音を建立した井上保三郎氏の祥月命日、参拝者に甘酒が振る舞われます。

年末は観音様の大掃除

12月の冬至は、白衣大観音大すす払いとして大掃除があります。観音様への一年間の感謝を込める日です。この日は胎内拝観、お守り授与所等がお休みとなりますのでご注意下さい。

七頭の龍王が護るパワー

5月のゴールデンウィーク頃と11月下旬頃には慈眼院で「五色龍王襖絵」の特別公開があります。これは年に2回の特別イベントで、白衣大観音七十周年を記念して2006年に仏画師・江本象岳氏が奉納した41枚の襖絵です。色鮮やかな七頭の五色龍王は、観音様や地域をお護りし、足を運んだ人たちにもご加護を与えてくださるとされており、新たなパワースポットとして注目を集めています。

高崎白衣大観音でいただける2種類の御朱印

近年若者にも人気の御朱印巡り。都心からもアクセスが良い高崎白衣大観音は御朱印巡りでも重要なスポットとなっています。御朱印は高崎白衣大観音から橋を渡ったところにある慈眼院の本堂の右側の「授与所」で頂くことできます。「大白衣観音」と「聖観音(関東八十八ヶ所)」の二種類で、納経料は300円です。かわいらしい柄のオリジナルの御朱印帳も販売されています。

通用はシンプルな御朱印を頂くことができますが、2月14日(バレンタインデー)〜3月14日(ホワイトデー)までの間は赤い糸祈願祭の期間限定の御朱印を頂くことができます。御朱印ガールの皆さんは、この期間に縁結びと兼ねて訪れてみてはいかがでしょうか。

高崎の観音様参拝後は一路堂CAFEでリラックス

一路堂CAFEは慈眼院の境内にあり、精進ベースのランチプレートや、手作りのケーキ、和菓子、お抹茶等を提供しています。四季ごとに移ろう観音山の自然を楽しめる、趣のあるカフェです。座席や料理に限りがあるため、ランチタイムは予約をした方が良いそうです。

このCAFEでできるユニークなものは「写経体験」です。ランチタイムを除く時間帯で、15分・30分・1時間のコースを選択することができます。お経と道具は全て揃っており、料金はいずれも1回500円です。静かな佇まいのカフェで写経体験をしてみてはいかがでしょうか。

◇一路堂CAFE 住所:群馬県高崎市石原町2710-1  高崎白衣大観音慈眼院境内 電話番号:090-2475-4893(営業日の9:00~17:00) 営業時間:月〜水10:30~15:00(ラストオーダー14:00) 土日・祝日10:30~16:30(ランチタイム11:30~14:00、ラストオーダー16:00) 定休日:木・金、年末年始(都合により臨時休業あり) 専用駐車場はないため、近くの有料駐車場をご利用くださいとのこと

高崎白衣大観音へのアクセスと駐車場

電車とバスでアクセスする場合は、JR高崎駅から「ぐるりん観音山線」片岡・観音山コース(下り)に乗り、「白衣観音前」または「観音山頂」で下車します。(所要約20〜25分)「白衣観音前」からは徒歩3分、「観音山頂」で下車するとお土産屋がある参道を通って約10分です。春は観音参道で桜を見ながら観音様に向かいましょう。

車でアクセスする場合は、関越高崎インターチェンジを降りるか、関越前橋インターチェンジを降りるかのどちらかで、いずれもインターチェンジから約20分です。駐車場は「観音山頂駐車場」と「観音山グリーンパーク」の2つがあります。観音山頂駐車場は約230台収容、観音山まで徒歩約10分で、普通車430円、大型車730円です。高崎駅周辺には私営の駐車場がいくつかありますが、歩くのはかなりキツイので観音山駐車場に駐車するのがいいでしょう。

高崎の観音様からのパワーを受け取ろう

高崎白衣観音は歴史深く、自然にも恵まれています。東京都心から気軽に行ける距離でアクセスも良い高崎白衣観音は、近年はパワースポットとしても人気です。母のような優しさを持つ観音様からパワーをもらい、日頃の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

高崎のランチおすすめ人気ランキングTOP10!個室あり・安い店を調査 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高崎のランチおすすめ人気ランキングTOP10!個室あり・安い店を調査 | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
北関東の交通の要衝として知られる群馬県の高崎市。ビジネスや観光で訪れることの多い高崎市には、ランチにおすすめのお店がたくさんあります。今回は高崎のおすすめランチTOP10をランキング形式でご紹介します。個室のあるお店から安いお店まで!早速ご覧ください。
高崎で温泉!日帰り・宿泊もOK!個室もおすすめな場所紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高崎で温泉!日帰り・宿泊もOK!個室もおすすめな場所紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
都心から新幹線を使うと1時間以内という近さの群馬県高崎市。名だたる温泉地におされてあまり知られていませんが、高崎市にもおすすめしたい温泉がたくさんあります。今回はビジネスや高崎観光で訪れた際に立ち寄りたい温泉をご紹介します!早速ご覧ください。
高崎の神社に行こう!祈願受付時間・御朱印・パワースポット情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高崎の神社に行こう!祈願受付時間・御朱印・パワースポット情報まとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
古くから山岳信仰を集める榛名山など、パワースポットが点在する高崎周辺の神社仏閣をご紹介します。榛名神社・高崎白衣大観音・達磨寺などの他、伊香保神社・赤城神社・妙義神社など周辺の神社もご案内します。気になる御朱印情報もありますよ。
高崎のイタリアンランキング!ランチOK!おすすめ人気店の口コミも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
高崎のイタリアンランキング!ランチOK!おすすめ人気店の口コミも紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
群馬の高崎にある、おすすめのイタリアンレストランをランキング形式でご紹介いたします。口コミでも評判で人気のお店なので、イタリアン好きな方はぜひ参考にして、高崎のイタリアンを堪能してください!ランキングTOP8でお届けいたします。
akak123
ライター

akak123

旅先で美味しいものを食べることが大好きです。

関連記事

人気記事ランキング