地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

箱根「大涌谷」の駐車場まとめ!場所や料金に混雑状況もご紹介!

箱根「大涌谷」の駐車場まとめ!場所や料金に混雑状況もご紹介!

約3000年前の2度の噴火でできたと伝わる、今なお噴煙の上がる神奈川県箱根にある大涌谷です。そんな大涌谷は、箱根観光の目玉でもあります。しかし場所柄箱根観光には、車で訪れる人が多くいます。そして駐車場を探すことになります。そんな大涌谷の駐車場事情を紹介します。

箱根「大涌谷」の駐車場の場所や料金・混雑状況を紹介見出し

Photo by Richard, enjoy my life!

今から約3000年前の2度にわたる箱根火山の噴火により、山の斜面を削る様に地すべり崩壊をした地形をそのまま残している場所で、今なお一帯に噴煙が上がり火山活動が続いている大涌谷です。

そんな大涌谷は、芦ノ湖と並んで神奈川県箱根の観光スポットとして人気があり、多くの観光客が訪れています。しかし、大涌谷は箱根山山頂という場所柄、車で訪れる人の多い場所です。そこで今回は、大涌谷の駐車場の場所や料金・混雑状況など紹介します。

箱根「大涌谷」とは見出し

神奈川県西部に位置する箱根町は、日本でも有数の観光地です。標高1437mの箱根山(別名「神山」)のふもと箱根湯本から箱根山全山が、自然と共有した観光地化してる場所です。そんな箱根山には、約40万年前から火山活動が続いている場所があります。

そして、約3100年前には2度にわたる箱根山の水蒸気爆発により神山の北西部が崩壊し、その時の岩雪崩で芦ノ湖ができたと言われています。そんな岩雪崩のあった斜面に噴煙が残り、今なお火山活動が続いていると言われる場所が大涌谷です。

Photo by fujikinoko

未だに続く大涌谷の火山活動は、箱根火山の中央火口丘の冠ケ岳の標高800mから1000mの北斜面(芦ノ湖側)にある、箱根火山で最大規模の地熱地帯で活発な噴気地帯でもあります。

江戸時代には、地獄谷や大地獄などと呼ばれていた大涌谷は、1983年に富士箱根伊豆国立公園「大涌谷園地」として整備されて、噴煙など火山の状態が見れる観光地として多くの人が訪れるようになりました。今なお続く火山活動は、時として活発化することがあります。

箱根「大涌谷」はどこにある?見出し

大涌谷は、標高1400mを超える富士箱根伊豆国立公園の一角にあります。大涌谷の噴煙は、時として活発化して入山禁止などの措置が講じられるなど、火山活動が継続しています。

そんな大涌谷は、箱根芦ノ湖や富士山の景観などと箱根の観光スポットでも有名です。また地熱を利用した黒卵(ゆで卵)は、1個食べると7年寿命が延びると言われています。

Photo by Tranpan23

そんな大涌谷は、箱根山の玄関口箱根湯本から、お正月に行われる箱根駅伝山登り区間の国道1号線を約15km登った先に、あります。

大涌谷には、箱根湯本からはバスや車でアクセスします。そして、強羅方面からはロープウェイを利用して、芦ノ湖や富士山の絶景を楽しみながらアクセスできます。そんな大涌谷周辺には、有料或いは無料の駐車場が整備されています。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251-1

箱根のパワースポット観光特集!金運や恋愛その効果はあり? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
箱根のパワースポット観光特集!金運や恋愛その効果はあり? | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
箱根は温泉地として大人気の観光地ですが、近年はパワースポットとしても大変な注目を浴びています。神のご利益が期待できる神社から、大自然のエネルギーを感じる谷や滝まで、金運、恋愛運に効果のあるパワースポットがたくさん。箱根のパワースポットをご紹介します。

箱根「大涌谷」の駐車場事情見出し

箱根の観光スポット大涌谷周辺には、有料或いは無料の駐車場が何か所か整備されています。その多くは、箱根芦ノ湖を取り巻くように点在しています。箱根神社付近や芦ノ湖遊覧船乗り場周辺などにあります。

ところが箱根観光の春から夏、そして秋にかけたオンシーズンには駐車場の混雑状態が慢性的に続きます。とりわけ大涌谷周辺の駐車場は、混雑が十分に予想できる場所です。そんな大涌谷の駐車場事情をピックアップして紹介します。

箱根「大涌谷」の駐車場1:大涌谷(駅)駐車場見出し

箱根「大涌谷」駐車場で、最初に紹介する駐車場は大涌谷(駅)駐車場です。大涌谷に一番近い場所の有料駐車場は、ロープウェイの駅とも近接している駐車場で大涌谷観光では、混雑必須の駐車場です。

収容台数も100台を超えるものがありますが、箱根観光オンシーズンの特に土日祝日などには、大混雑する駐車場です。

基本情報

Photo by Richard, enjoy my life!

大涌谷(駅)駐車場は、9時から16時までが営業時間です。16時を過ぎると駐車場全ての出入り口が閉鎖(施錠)されます。駐車料金は、大型車料金1580円と普通車料金530円・二輪車料金110円です。基本年中無休で営業されていますが、悪天候や大涌谷火山活動の状況などで駐車場が閉鎖されることがあります。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原1251-1
電話番号 0460-84-8437

箱根「大涌谷」の駐車場2:桃源台駅駐車場見出し

箱根「大涌谷」の駐車場で、桃源台駅駐車場があります。大涌谷との距離関係は、約5kmです。箱根ロープウェイの着発駅で、大涌谷駅は次の駅です。

桃源台駅駐車場は、県道75号線沿いにある箱根芦ノ湖遊覧船海賊船乗り場がある場所です。ここの駐車場からは、箱根ロープウェイを利用して大涌谷まで行けます。

基本情報

Photo by nicwn

桃源台駅駐車場は、箱根ロープウェイの営業時間である、9時から17時内での利用になります。A駐車場とB駐車場があり、A駐車場には約40台・B駐車場には約200台の駐車スペースがあります。

駐車場料金は、無料の駐車場です。混雑状況は、A駐車場はロープウェイ利用者で混雑することがあります。混雑を避けるにはB駐車場利用がおすすめです。

住所 神奈川県足柄下箱根町仙石原1244
電話番号 0460-84-8438

箱根「大涌谷」の駐車場3:箱根ビジターセンター駐車場見出し

箱根「大涌谷」の駐車場で、箱根ビジターセンター駐車場があります。箱根ビジターセンター駐車場は、箱根ロープウェイ桃源台駅から約800m先にあり、大涌谷から約5.8kmの所にあります。

ここの駐車場に駐車して、大涌谷までの移動は桃源台駅から箱根ロープウェイを利用すると便利です。そして、桃源台までの散策や海賊船乗り場周辺からの箱根芦ノ湖の景観を楽しむことができます。

基本情報

Photo by pang yu liu

箱根ビジターセンター駐車場は、24時間開放されています。環境省運営の箱根の情報案内サービス施設の中にある駐車場で、収容台数は40台の平地駐車場です。駐車料金は、無料です。駐車場周辺の観光の拠点としても、混雑を避けることも含め周辺の散策を楽しむには、使い勝手の良い駐車場です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原164
電話番号 0460-84-9121

箱根「大涌谷」の駐車場4:恩賜箱根公園駐車場見出し

箱根「大涌谷」の駐車場で、恩賜箱根公園駐車場があります。箱根芦ノ湖周辺に車で来る人の多くは、この駐車場を目当てに来ます。箱根芦ノ湖の東側にある駐車場は、箱根関所跡などがありオンシーズンや休日には混雑が予想される駐車場です。

大涌谷には、県道75号線・735号線を経由した道路距離で約23kmある場所の恩賜箱根公園駐車場です。箱根芦ノ湖周辺の観光には、駐車場と芦ノ湖との距離感も良く楽しめる場所です。

基本情報

Photo by nicwn

恩賜箱根公園駐車場は、7時から19時までの営業時間で年中無休の営業をしています。駐車台数は、普通車62台・大型車9台と二輪車10台の駐車スペースがあります。駐車料金は、普通車料金320円(時間)・大型車料金850円(時間)と二輪車110円(回)です。駐車場の混雑状況で、大型車駐車スペースに普通車を駐車する場合があります。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根171
電話番号 0460-83-6709

箱根「大涌谷」の駐車場5:箱根神社前駐車場見出し

箱根「大涌谷」の駐車場で、箱根神社前駐車場があります。箱根のパワースポット箱根神社に近い場所にある駐車場です。箱根オンシーズンの時期や年末年始の箱根神社への参拝などの時期には、常に混雑状態が続く駐車場です。

大涌谷には、県道735号線と75号線を経由した道路距離約11kmの場所にある駐車場です。ここの場所も、箱根芦ノ湖がすぐ前にひろがり、周辺にはお土産物屋などがありショッピングや散策が楽しめる場所にある駐車場です。

基本情報

Photo by x768

箱根神社前駐車場は、24時間営業の駐車場です。駐車台数は、40台の駐車スペースがあります。駐車料金は、310円(1時間)で、以降30分ごとに駐車料金150円(消費税別)が加算されます。1日の上限料金は、1890円です。

ここの場所の駐車場は、芦ノ湖周辺の散策以外に箱根のパワースポット箱根神社や九頭竜神社などにも近い場所にある駐車場です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根76

箱根「大涌谷」の駐車場6:第2鳥居駐車場見出し

箱根「大涌谷」の駐車場で、第2鳥居駐車場があります。箱根神社大鳥居近くの駐車場で、道路を挟んでAとBに分かれています。箱根神社に近く、芦ノ湖遊覧船の乗り場に近い場所にあります。

周辺には土産物店などがあり芦ノ湖周辺の散策には、便利な駐車場です。大涌谷には、近くの芦ノ湖遊覧船乗り場(元箱根港)から遊覧船で桃源台港まで行って、箱根ロープウェイを利用するとアクセスしやすい場所です。

基本事項

Photo by cyesuta

第2鳥居駐車場は、6時から20時まで営業の駐車料金無料の駐車場です。駐車場Aは、駐車台数23台の収容スペースがあります。

駐車場Bは、約20台の駐車スペースがあります。そして駐車場Bは、混雑時にはバス専用駐車場になることがあります。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根74

箱根関所の見どころまとめ!割引で入る方法やアクセス・営業時間もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
箱根関所の見どころまとめ!割引で入る方法やアクセス・営業時間もご紹介! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
誰でもが小中学校の歴史授業で学んだ関所。その江戸時代の関所が完全復元されたのが今回ご紹介する箱根関所です。ここでは関所の役割や当時の取り締まりの様子などが、資料や展示によりリアルに学ぶことができます。箱根関所について見どころなどをまとめました。

箱根「大涌谷」の駐車場7:箱根町支所下駐車場見出し

箱根「大涌谷」の駐車場で、箱根町支所下駐車場があります。箱根芦ノ湖畔にある駐車場で、駐車台数も少なくて場所的にも混雑が予想される駐車場です。

大涌谷には、県道735号線と75号線を経由して約12kmの距離があります。芦ノ湖湖畔の散策や近くの美術館などへのアクセスには便利な場所です。大涌谷には、タクシーなどを利用して行くようになります。

基本情報

Photo by Kentaro Ohno

箱根町支所下駐車場は、24時間開放されています。駐車台数約45台の駐車場で、駐車料金は無料です。大型車の駐車はできない場所で、なおキャンピングカーなどによる宿泊は制限されている駐車場です。箱根芦ノ湖畔の駐車場で、周辺の散策には便利な場所ですが、駐車台数が少ないことなどから混雑が予想される駐車場です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町箱根1-2
電話番号 0460-84-9121

箱根「大涌谷」の駐車場8:箱根町園地駐車場見出し

箱根「大涌谷」の駐車場で、箱根町園地駐車場があります。箱根町園地駐車場は、芦ノ湖南側の元箱根駅伝ミュージアムの近くにある駐車場です。

大涌谷には、約14kmと距離の離れた場所にある駐車場ですが、近くの箱根観光船乗り場から遊覧船(海賊船)で、桃源台まで湖から富士山や芦ノ湖周辺の景観を楽しみ、桃源台からロープウェイで大涌谷に行くことができます。

基本情報

Photo by roybuloy

箱根町園地駐車場は、24時間開放されている駐車場です。駐車台数は、85台の駐車スペースがあります。駐車料金は、無料の駐車場ですから駐車時間や料金の心配もなく、1日箱根を楽しめる駐車場です。しかし、遊覧船乗り場に近く、元箱根の散策に便利な場所の駐車場です。箱根オンシーズンには、混雑が予想される駐車場です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町箱根317-3
電話番号 0460-84-9121

箱根「大涌谷」の駐車場9:大芝駐車場見出し

箱根「大涌谷」の駐車場で、大芝駐車場があります。大芝駐車場は、元箱根交差点の近くにある駐車場です。近くには遊覧船乗り場があり、大涌谷には遊覧船で芦ノ湖遊覧を楽しみながら行くことができます。

また大芝駐車場周辺には、箱根神社や恩賜箱根公園・関所跡などの観光スポットがあり近くの観光を楽しみ、山間に見える大涌谷まで足を延ばせるという場所にある駐車場です。

基本情報

Photo by hogeasdf

大芝駐車場は、24時間営業の有料駐車場です。駐車台数は35台の駐車スペースがあります。駐車料金は、最初の1時間が320円で、以降30分ごとの料金が160円です。尚、最大料金が1日1940円です。大芝駐車場は、最大料金が設定されている駐車場ですから、ある意味駐車時間を気にすることもなく箱根の1日を楽しめる駐車場です。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根57
電話番号 0460-83-7935

箱根「大涌谷」の駐車場10:賽の河原駐車場見出し

箱根「大涌谷」の駐車場で、賽の河原駐車場があります。賽の河原駐車場は、大芝駐車場と近接する有料駐車場で、芦ノ湖畔にある観光スポットなどで観光が楽しめます。

また大涌谷へは県道を経由して約12kmの距離があります。この駐車場からタクシーを利用して行くことができます。芦ノ湖周辺の観光など広い範囲の観光が楽しめます。

基本情報

賽の河原駐車場は、8時30分から16時30分までの営業時間で、年中無休で営業しています。駐車台数37台の駐車スペースのある有料駐車場です。最初の1時間が320円の駐車料金で、以降30分ごとに160円の駐車料金がかかります。尚、最大料金1日1940円が設定されています。マイクロバス(9m迄)2時間860円・2時間以上1290円で駐車できます。

住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根9
電話番号 0460-83-7935

箱根「大涌谷」周辺の観光スポット見出し

神奈川県箱根は、古くから箱根の山は天下の剣とうたわれ、険しい山を往来する東海道53次の難所でした。そんな箱根路をお正月には大学駅伝で、大学生が息を切らして走って登り、走って下るという様に天下の剣とうたわれた難所を、見事に克服しています。

そんな箱根山は、神奈川県の一大観光スポットです。そして国内外から多くの観光客が訪れています。そんな箱根を走る国道1号線沿いの観光スポットを大涌谷から駅伝ゴール地点までの名所を紹介します。

大涌谷

Photo by {Amy_Jane}

箱根の大涌谷を改めて紹介します。大涌谷の斜面一面の噴煙は、いつ噴火してもおかしくないと言われるほどの活火山の様相を呈しています。強羅・早雲山からつながる箱根ロープウェイからの景観の素晴らしさは、感動の一言です。

そんな大涌谷には、名物の温泉卵があります。前の項でも触れましたが、噴きあがる地熱を利用してこしらえる温泉卵は「黒たまご」と呼ばれて1個で7年寿命が延びると言われています。大涌谷は、箱根の重要な自然資源であり、箱根の観光スポットです。

芦ノ湖

Photo by hogeasdf

大涌谷の眼下には、今から3000年以上の昔に大涌谷の噴火による岩雪崩でできたと云われる芦ノ湖があります。箱根のシンボルでもある芦ノ湖は、周辺に様々な観光スポットを従え1年中観光客の絶えない湖です。

そして湖には、スワンのボートで遊ぶ観光客や海賊船などの遊覧船で楽しむ観光客が、富士山と芦ノ湖の景観の素晴らしさに酔いしれています。更に芦ノ湖にかかる雲海や自然のすばらしさに感動している様があります。芦ノ湖は、箱根の観光スポットです。

箱根神社

Photo by Tranpan23

芦ノ湖の先には、赤い鳥居が湖面上に浮かぶ様に見えます。箱根権現・三所大権現と称された歴史由緒ある神社です。幕府の篤い崇敬と保護を受けた箱根神社は、伊豆山神社と二所権現、三島大社お加えて三所権現と呼ばれ、武家たちの信仰を集めた神社です。

そんな歴史のある箱根神社には、万巻上人が人々を苦しめていた芦ノ湖の九頭龍を調伏し、現在の九頭竜神社本宮を建立して、九頭龍を守護神として祀ったとされる九頭竜神社とともにパワースポットとして人気のある箱根の観光スポットです。

箱根関所跡

Photo by zenjiro

古くは奈良・平安時代のころには、箱根峠を経由する箱根路が整備されていて、その路上に関所が置かれていたと伝えられています。そして、足柄峠の足柄路とともに関東防衛の役割を担ったとも云われている箱根関です。

東海道は、江戸と京都・大阪の三都間を結ぶ重要な街道とされていました。そんな東海道の箱根の関は、江戸への不法な入城を防ぐ要衝として「入鉄炮に出女」に象徴されるように厳重な監視体制が採られていという歴史由緒のある箱根関所跡は、箱根の観光スポットです。

芦ノ湖遊覧船

Photo by ignat.gorazd

そんな箱根の観光スポットが、芦ノ湖から垣間見ることができます。芦ノ湖を縦断するように運行されている芦ノ湖遊覧船は、箱根町の遊覧船乗り場(箱根町港)から桃源台港まで、途中の元箱根港を経由するなど運行されています。

有名な海賊船に乗り、箱根芦ノ湖面に映える富士山や周辺の自然を満喫する約25分の航路です。車で箱根町について、遊覧船に乗り換えて桃源台港から箱根ロープウェイで、大涌谷までつながる箱根の旅路は最高のロケーションの中で楽しめる箱根の観光スポットです。

箱根「大涌谷」の駐車場を知って大涌谷を楽しもう見出し

Photo by Masaru Kamikura

神奈川県箱根にある大涌谷の駐車場を紹介しました。大涌谷から箱根芦ノ湖畔約15kmの範囲内にある有料或いは無料の駐車場をランダムにピックアップしました。箱根は1年中楽しめる観光地です。

箱根観光には、車は欠かせない移動手段です。そんな箱根の大涌谷は、火山活動も活発で時として入山制限がかかることがあります。それ以外の時の混雑は、駐車場探しに苦労します。事前に駐車場の場所を知って、大涌谷を楽しみましょう。

関連キーワード

投稿日: 2020年3月10日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • twitter
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

国内・海外の旅行・観光スポット・グルメ・ホテルなどの情報発信メディア

©TravelNote