地域

地域から探す

  • 日本
  • 北米
  • 中南米
  • アフリカ
  • 中東
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • オセアニア
キーワード

キーワードから探す

箱根で滝巡りを満喫!おすすめパワースポットでゆっくり観光を楽しもう!

古くから箱根は東海道の要衝として、風光明媚な景勝地として、名湯の湧く温泉地として、大変人気を集める観光スポットです。自然豊かな箱根には、パワースポットとしての人気も高い滝がいくつもあるのをご存知でしょうか?箱根でおすすめの滝巡りスポットをご紹介致しましょう。

箱根の滝をチェックしよう!見出し

Photo byc7corvette1327

神奈川県のおすすめ観光スポットのひとつ、箱根は、風光明媚な景勝地として有名で、都心からも近いことからとても人気の高い観光名所です。自然豊かな景色、霊験あらたかなパワースポットや、名湯湧き出でる温泉など、バラエティに富んでいます。見どころたっぷりの箱根から、今回は特に水の名所、滝にスポットを当てていきたいと思います。

人気がある箱根の滝の特徴は?

Photo by Kentaro Ohno

箱根の滝、と言われて挙げられるのはいくつあるでしょうか。もちろん自然のものですから、まだ知られていない、名もない滝も数多くあることでしょう。それぞれの箱根の滝について言えることは、まず、交通の便が良いので滝巡りするのに便利なことや、周囲に他の観光名所がいくつもある、など、いいことばかりです。

(1)パワースポットで元気をもらえる箱根の滝

Photo by Laineema

本来のパワースポットとは、自然の力がひとつの箇所に集まり、それを強く感じることができる場所、と言えます。滝とは、自然の湧き水などが集まって川になり、それが谷へ流れ落ちるところにできます。つまり、滝はパワースポット、とされる要素をその存在だけでも満たしています。

自然の湧き水の源泉は、箱根の山々ですが、これらの山々はそのものがご神体として崇められるお山もあるほどの、霊験あらたかな地です。神々がいらっしゃるお山の湧き水が集まって流れ落ちる滝。それが箱根の滝です。

(2)大自然を感じられる箱根の滝

Photo by coniferconifer

箱根という地域全体が大自然の宝庫とでもいうべき土地柄です。山に湖、川、美味しい空気。すべての要素に大自然の豊かな恵みを感じられます。もちろん、箱根で見られる滝、大自然そのものと言えます。心地よいせせらぎを聞きながらハイキングした先に見られる、流れ落ちる滝と水しぶきは、大自然の力強さを肌で体感できます。

(3)周囲に観光できるスポットがある箱根の滝

Photo by reed_flickr (www.creativeobjective.com)

箱根には、今回ご紹介する滝巡りの他にも数々のパワースポットやおすすめの観光名所など、数多くの見どころがあります。富士山を望んでの遊覧船観光で有名な芦ノ湖や、地球の息吹をこの目で見られるかのような大涌谷、自然の中に溶け込むかのようなアートの世界に浸れる箱根彫刻の森美術館など、目的や旅行日程に応じて何通りも選ぶことができます。

(4)マイカーで行った場合に駐車場がある箱根の滝

Photo by fezbot2000

旅をするときに、移動手段を車にしたときには、旅の自由度が格段に上がる半面、常に駐車場問題がついてきます。行きたい観光地の最寄りに駐車場がなかったり、駐車場はあっても駐車可能台数がとても少なかったり、場所によって様々です。

箱根の滝巡りをしながら、あちこちの観光も兼ねて旅をするときには、やはり移動手段としての車は大変便利です。自家用車での旅は、目的地の駐車場の有無で行き先が変わってしまうこともあります。今回ご紹介している箱根の滝には、全てではありませんが、滝観光用に駐車場があるようなところもあるのです。

(5)公共交通機関でも比較的アクセスしやすいロケーションの箱根の滝

Photo by kasn

自家用車でのドライブがてらの観光も良いですが、たまには非日常を味わうべく電車などの公共交通機関での旅も素敵なものです。都心からも比較的近く、交通の便も良いことこそが、箱根での滝巡りをおすすめする一番の理由かもしれません。

車移動ほどの自由度はありませんが、公共交通機関での人とのふれあいや、趣ある時間を堪能してみるのはいかがですか?

箱根のおすすめ観光スポット!子連れの方でもデートでも楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
箱根のおすすめ観光スポット!子連れの方でもデートでも楽しめる! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
今回は子連れでもデートでも楽しめる箱根のおすすめ観光スポットを紹介します。風光明媚な箱根には温泉だけでなく、どの世代にもおすすめできる観光スポットがたくさんあり、今では外国の人にも大人気です。天気が悪くても楽しめるような美術館なども数多くあります。

1:箱根「滝巡り」おすすめ名瀑【千条の滝】見出し

Photo by Kabacchi

ひとつめにご紹介する箱根の滝は、千条の滝です。「ちすじのたき」と読みます。幅約25m、高さ3m。深い森の中にある豊かな地下水の恵みが地上に出てきているのでしょう。

まるで富士山麓の白糸の滝のように、幾筋もの水が白い水しぶきを伴って流れ落ちる様は情緒あふれる風景です。千条の滝の後ろは、緑色の苔に覆われた岩肌で、深い緑に白い水しぶきの流れは色のコントラストにより、色鮮やかに見えるのです。

神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷にある滝

Photo by i-saint

千条の滝は、まだ観光地として確立されていなかった頃、かつては「小地獄」とも呼ばれたことのある小涌谷にあります。千条の滝は、小涌谷にいくつかあるハイキングコースの分岐点ともなっている地点で、ひとときの休息の場を与えてくれるパワースポットです。

箱根登山電車の「小涌谷」駅を下車後、徒歩約10分ほどのところにあります。美しい自然の景色に癒される素敵スポットは、意外とアクセスも良いのです。

水がすだれ状に流れ落ちるという神秘的な滝

Photo by OiMax

流れ落ちる水が、まるで千の糸のように見えることから「千条の滝」と名付けられたこの場所は、その岩肌の見える滝の写真からはゴツゴツとした自然の荒々しい様を見られる、と思われがちですが、苔むした岩肌は丸みを帯びていて、静かに流れ落ちているのです。まるで日本庭園の一部を自然の中に見られたかのような錯覚にとらわれるかもしれません。

とてもきれいな水で、初夏にはホタルも見られるほどです。しかし、残念ながら飲んだり持ち帰ったりすることはできませんので、あらかじめご了承下さい。

2:箱根「滝巡り」おすすめ名瀑【飛龍の滝】見出し

Photo by Kabacchi

ふたつめにご紹介するの箱根の滝は、飛龍の滝です。滝から感じる力強さや畏敬の念から、よく龍に例えられることがありますが、箱根の飛龍の滝も、そう名付けられるにふさわしい特徴を持ちます。「飛龍の滝自然探勝歩道」と名付けられているハイキングコースの途中にあります。古くは、修験者たちの修行の場でもあったと言われる滝です。

神奈川県足柄下郡箱根町畑宿にある滝

箱根の飛龍の滝は、箱根町の畑宿という地にあります。箱根登山鉄道の「箱根湯本駅」から箱根登山バスに乗り継ぎ、「畑宿」バス停で下車しますと、そこからは徒歩のみのアクセス手段となります。ただ、畑宿から飛龍の滝へのハイキングコースは整えられており、道標がありますので、事前の準備さえしっかり整えていれば大丈夫です。

神奈川県最大級の滝

Photo by leorivas

箱根の飛龍の滝のおすすめポイントは、神奈川県最大級の滝、という点です。流れ落ちてくるところが二段になっており、より水しぶきを激しく見せてくれるのもまた、滝の豪快さ、勇壮さを見る良い効果となっています。もちろん流量はその時の天候や季節によっても変化はしますが、「これを見に来たんだ!」という感動はしっかり味わうことができます。

飛龍の滝へハイキング!行き方・所要時間は?マイナスイオンで癒されよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
飛龍の滝へハイキング!行き方・所要時間は?マイナスイオンで癒されよう! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
飛龍の滝は箱根にある神奈川県で最大級の滝です。多くの方が集まる観光名所かと思いきや実はハイキングでしか行くことができない秘境でもあります。日々の疲れが癒されるマイナスイオンたっぷりな飛龍の滝への行き方や所要時間などをまとめました。

3:箱根「滝巡り」おすすめ名瀑【洒水の滝】見出し

3つめにご紹介する箱根の滝は、酒水の滝です。この字で「しゃすいのたき」と読みます。漢字というのはよく意味を表すものです。文字通り、この滝に流れる滝沢川の水は、日本の名水百選にも選ばれている美味しい水でなのです。酒水の滝は3段になっており、それぞれ一の滝69m、二の滝16m、三の滝29m、となっていて、縦に落差の多い滝です。

神奈川県足柄上郡山北町平山にある滝

Photo by Kasadera

箱根からさらに北上した山間の街、山北町にある酒水の滝は、どちらかというと箱根の滝、というよりは、箱根の滝巡りをしてさらに足を延ばすならここ、という感じのおすすめの滝です。

JR御殿場線の「山北駅」下車後、そこから徒歩30分のところに位置します。また、タイミングが合えば、山北町循環バスを利用して「平山バス停」下車後徒歩15分のところまで行くことができます。

また、自家用車でお越しの場合は、東名高速道路の大井松田ICから約15分でアクセスできます。ただし、駐車場については数に限りも有りますので、あらかじめご了承ください。

日本の滝100選に入っている滝

Photo by tyoro

酒水の滝は、箱根や富士山などの近隣の有名観光地に押され気味で知名度的にはずいぶん低い感じなのですが、実は数々の称号を持っている隠れた名瀑なのです。かながわの景勝50選、名水百選、日本の滝百選、かながわ未来遺産100に選定されています。滝を見上げる位置にある朱塗りの橋も含めて、訪れる人に厳かな印象を与えます。

4:箱根「滝巡り」おすすめ名瀑【玉簾の瀧】見出し

Photo by けんたま/KENTAMA

ここまでご紹介してきた箱根の滝巡りにおすすめの滝は、全て実際に見るためにはハイキングする、といった「動」の行為が必要でした。4つめにご紹介する箱根の滝は、玉簾の瀧(たまだれのたき)です。この滝は、ハイキング装備も必要なく、どちらかというと「静」「癒」といった感じで楽しむことができる滝です。

神奈川県足柄下郡箱根町湯本にある滝

Photo by ume-y

さて、ではなぜハイキング装備がいらないか。その秘密は、玉簾の瀧のある場所にあります。滝は自然のものであることには変わらないのですが、なんと、箱根にある旅館の敷地内にあるのです。

箱根湯元温泉の老舗旅館「天成園」には、今回ご紹介している玉簾の瀧と、もうひとつ別の滝があり、さらに水の守り神を祀る玉簾神社(たまだれじんじゃ)もあります。宿泊しながら滝巡り、さらにお参りもできてかなりお得なパワースポットです。

当然のことながら、老舗旅館ですから、駐車場も大型のものが用意されており、最大で250台まで収容可能なのです。自家用車での滝巡り旅行中で駐車場の心配がいらない、というのはかなりのプラスポイントです。

流れ落ちるてくる様子が「たますだれ」のような滝

Photo by june29

玉簾の瀧は、その漢字が示す通り、高さ約8メートル、幅約11メートルの岩肌を玉すだれのような美しい水流を見せてくれる滝で、またその水音もとても美しいのです。玉簾の瀧が見られる日本庭園には茶屋が設けられていたり、旅館・天成園の建物内には、この滝を眺めながらゆっくりしたひと時を過ごせるラウンジもあります。

5:箱根「滝巡り」おすすめ名瀑【夕日の滝】見出し

Photo by taka_suzuki

次にご紹介する箱根の滝は、夕日の滝です。冬の限られた時期、夕陽が滝へ沈んでいくことから名付けられたとされています。こちらも、箱根、というよりは、やはりここも、箱根観光の前後に予定を組み込んで訪れて頂く感じの距離感です。ただ、箱根の滝巡りをするならばぜひ足を延ばしてみて欲しい名瀑なのです。

神奈川県南足柄市矢倉沢にある滝

Photo by hm7hm7

足柄、という地名に聞き覚えありませんか?足柄山は、金太郎伝説の地です。金太郎は、童謡や昔話、歴史にも登場したりする人気の人物ですが、なんとこの夕日の滝は、金太郎が産湯に使った地、という由来があるのです。また、周辺には、金太郎が遊ぶときに使った石などが観光スポットとして人気です。

落差23メートル幅5メートルの滝

Photo by Kabacchi

夕日の滝は、すぐ近くにキャンプ場があり、そこの駐車場を利用することができます。駐車場から滝までは徒歩10分の程よい距離です。キャンプ場ですから、シーズンともなると、家族連れにも人気の水遊びスポットです。

夕日の滝は、滝行ができる滝、として人気のパワースポットでもあります。「足柄修験の会」に事前登録し、滝行体験のできる日を確認しておくと良いでしょう。

『夕日の滝』は南足柄の穴場スポット!滝行など見どころやアクセスまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]のイメージ
『夕日の滝』は南足柄の穴場スポット!滝行など見どころやアクセスまとめ! | 旅行ガイドTravelNote[トラベルノート]
神奈川県南足柄市には自然が作り出した絶景スポットである夕日の滝があります。驚くべきは滝の落差であり、一目見ただけでスケールの大きさに心奪われるほどです。金太郎伝説としても有名な夕日の滝には、キャンプやバーベキューが満喫できる穴場スポットとなっています。

6:箱根「滝巡り」おすすめ名瀑【不動滝】見出し

Photo by 寅次郎

次にご紹介する箱根の滝は、不動滝です。こちらは文字通り、滝の左右にはお不動様が祀られています。左側が身代わり不動尊といい、身に降りかかる災厄を代わりに引き受けてくださる、というとてもありがたいお不動様です。右側は出世不動尊といい、出世のご利益があると言われていて、こちらもまたありがたいお不動様です。

そんなパワースポットでもある不動滝は、とても交通のアクセスが良いので、気軽に滝巡りを楽しむことができる場所になっています。

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上にある滝

Photo by machu.

神奈川県足柄下郡湯河原町宮上というところは、「奥湯河原」と呼ばれる地域にあります。「奥」と付くだけでずいぶん行くのに大変そうなイメージが湧きがちですが、まったく違います。湯河原駅から出ている「奥湯河原・不動滝行き」のバスに乗るだけで着いてしまうのです。公共交通機関での移動なら、駐車場の心配もなくなります。

水量が多く迫力満点の滝

Photo by sor

不動滝は、落差は15mしかありませんが、水量が多いため、滝としての迫力はばっちりです。水量が多いので水しぶきもたっぷり。濃厚なマイナスイオンが立ち込めるイメージを持っていただくと良いでしょう。すぐ近くに茶屋もあって、ゆっくりくつろぎながら楽しめる箱根の名瀑です。

7:箱根「滝巡り」おすすめ名瀑【太閤の滝】見出し

Photo by Kabacchi

箱根の滝巡りシリーズ、最後にご紹介するのは太閤の滝です。太閤とは、戦国時代の有名な武将、豊臣秀吉のことです。秀吉ゆかりの滝が箱根にあるのです。豊臣秀吉が小田原攻めをした際に、兵たちの戦の疲れをとるために訪れたのが、この地である、と言われています。太閤の滝の近くには「太閤石風呂」と呼ばれる旧跡もあります。

神奈川県箱根町底倉にある滝

Photo by Kentaro Ohno

太閤の滝がある箱根町底倉へは、箱根登山鉄道を利用すると便利にアクセスできます。箱根登山鉄道の「宮ノ下駅」から徒歩約12分となっています。宮ノ下駅を出ると、すぐに観光案内所があるのですが、駅から観光案内所へ行くときに渡る道路こそ、国道1号線、東海道です。東海道を道なりに歩いていくと、太閤の滝へ行くことができます。

秀吉ゆかりの旧跡も楽しめる滝

Photo by moollyem

落差10m、幅3mという比較的小規模な滝ですが、戦国時代に思いを馳せて楽しむことができる太閤の滝。滝壺周辺まで近づくことはできなくなっていて、遊歩道から眺めるだけ、となっています。特に目立った看板などないので、道路を走っているだけではとても分かりづらい印象です。知る人ぞ知る滝、とも言えるかもしれません。

一度は泊まってみたい箱根のお宿見出し

Photo by 小飞虹

箱根という超有名観光地で、滝という自然のパワースポットでマイナスイオンを浴びながら滝巡り観光を楽しんだなら、まずは一息、箱根の名湯で休息を取られるのはいかがでしょうか。また翌日も、滝巡りの続きを楽しんでも良いですし、箱根のたくさんある見どころ観光スポットの数々を訪れてみても良いでしょう。

老舗旅館から、今話題の人気旅館、ホテルなど数多くの宿泊施設がありますが、今回はそんな中から厳選して3つほど、一度は泊まってみたい箱根のお宿をご紹介していきたいと思います。

おすすめ宿泊施設1【強羅花扇】

Photo by "KIUKO"

箱根湯本に次ぐ、第二の温泉地として人気の強羅地区にあるのが、強羅花扇(ごうらはなおうぎ)です。館内は畳になっていて、素足で歩きまわるのも気持ちよいです。こちらのお宿の特別感を味わえるポイントはそのアクセスルートです。箱根登山ケーブルカー「早雲山駅」下車後、お宿へ向かう専用の斜行エレベーターは、非日常そのものです!

強羅花扇

住所:
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300ー681
アクセス:
車/東名厚木IC経由小田原厚木道路箱根口IC(箱根方面終点)へ~箱根口IC~国道1号を箱根方面へ。宮ノ下信号左折、小涌園を右折早雲山方面 車以外/箱根登山鉄道強羅駅経由箱根登山ケーブルカー早雲山駅徒歩1分
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 14:00 (IN) 〜 11:00 (OUT)
提供:

おすすめ宿泊施設2【星野リゾート 界 箱根】

箱根随一の温泉地、湯本温泉にある「星野リゾート 界 箱根」は、日本の昔からの建て方のひとつ、「離れ」の感覚を味わえる作りになっています。湯本温泉のここのお宿からは、箱根の観光がとてもしやすいのも魅力のひとつですが、建物やお部屋の洗練されたデザイン、行き届いたサービスも見逃せないところです。

星野リゾート 界 箱根

住所:
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋230
アクセス:
車/東名高速:厚木ICから小田原厚木道路:箱根口IC経由で箱根新道へ~箱根新道:須雲川IC~須雲川ICから約5分 車以外/箱根登山鉄道「箱根湯本」よりタクシーで約7分※目安:片道千円
料金の目安:
サイトでご確認ください
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 12:00 (OUT)
提供:

おすすめ宿泊施設3【箱根湯元温泉 天成園】

Photo by Koji Horaguchi

ラストになりましたが、今回の滝巡りの旅行で、お宿と言えばここをご紹介しないわけにはいきません。

さきにご紹介した滝巡りのところでも名前が出てきました。天成園敷地内には日本庭園や茶屋、そして、パワースポットの玉簾の瀧、玉簾神社があるのです。箱根の滝巡りを精力的にこなし、最後、疲れを癒しにきたお宿で、さらにパワースポットの恩恵を受けることができます。ゆっくりラウンジに座りながら滝巡りを語りあうこともできます。

箱根湯本温泉 天成園

住所:
神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
アクセス:
車/東名高速厚木ICから小田原厚木道へ~小田原西IC~箱根方面、国道1号線、10分 車以外/小田急線直通箱根湯本駅下車、バス10分
料金の目安:
10,260円〜
宿泊時間:
宿泊時間: 15:00 (IN) 〜 10:00 (OUT)
提供:

気分をリフレッシュするために滝を見よう!箱根「滝巡り」おすすめ名瀑を厳選見出し

Photo by tianshu

神奈川県の観光名所、箱根で楽しめる滝巡りについて様々な情報をご紹介してきましたが、いかがでしたか?霊験あらたかなパワースポットから、アクセス便利な名瀑、宿泊もできるお宿の庭にある滝。滝の種類も様々ですが、それぞれの楽しみ方があって良い感じです。日程や体調にも留意し、無理なく安全に、ゆっくり観光を楽しみましょう!

投稿日: 2019年7月17日最終更新日: 2020年10月8日

アイコン

RELATED

関連記事

アイコン

人気記事ランキング

アイコン

公式アカウントをフォローして最新の旅行情報をチェックしよう!


  • instagram
  • line

公式アカウントをフォローして
最新の旅行情報をチェックしよう!

旅行や観光スポット・グルメ・おでかけに関する情報発信メディア

©TravelNote